ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今回こそは終らせると強く決意した伊達あずさです。
まあ、34回とか微妙にキリの悪い数字ではありますけど、そんなの関係ありません!

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
前回、浮遊要塞への侵入を試みるも、穴を開けて入る以外の方法が見つからない上、モグの爪では浮遊要塞に穴を開けられないという異常事態に遭遇してしまいました。モグは穴を掘ることが唯一の存在価値なのに・・・(言い過ぎ)
というわけで、私達にはモグ以外の穴開け法を確立するか、モグの穴開け能力をパワーアップするかの2択が迫られています。
何にせよ現時点では、情報が乏しすぎるので、情報集めから始めねばなりません。
しかし、情報を集めるっていっても一体何処を当ればよいのか・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
やっぱり、穴掘りはモグの役目であるべきという期待と、帝都に捕らわれていた土喰い族が戻っているのではないかという予想のもと、グラモールへ向かうことにしました。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
予想通り、住人が増えてる!これは何かしらの情報が得られるかもしれません。

グラモール(住民帰還後)

情報
  • 昔、旅の途中で一族の宝を無くしてしまった。今頃は何処かの海の底
  • 浮遊要塞はとても硬い壁に覆われていて簡単には壊せない
  • 穴掘り名人は方向音痴だけど穴掘りの腕は天下一品

住民の話だと、浮遊要塞の壁はグラモールが誇る穴掘り名人の技をもってしても傷をつけるのが精いっぱいなのだそうです。
でも、穴掘り名人なら何か良い方法を知ってそうですね。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
というわけで、穴掘り名人に会いに行ってみました。
穴掘り名人曰く、現状のままでは難しいが、一族の宝である破岩の爪と穴掘り名人の技が揃えばあるいは・・・とのことでした。
破岩の爪・・・住民の1人が「旅の途中で失われてしまい、今は何処かの海の底」って言ってたやつのことですね。
海の底の事は彼らに聞いてみるしかありませんね。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
というわけで、商都マッカへやってきました。
早速、南の砂浜の東に武器マニアのお爺さんが居て、マッカの商品を沢山買ってくれるという情報を得ました。
破岩の爪が武器扱いなら、マッカの商人が海の底で拾ってそのお爺さんに売ったという可能性も否定できません。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
などと予想していると、「拾った変な爪を何処かの婆さんが買って行った」という更に有力な情報が!
・・・って、あれ?これって初めてマッカに来た時も聞きましたね。(すっかり忘れていた)
でもって、変な婆さんって、あの島に住んでいる武器マニアで友達募集中のお婆さんのことでは!?

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
早速会いに行ってみたのですが、相変わらず友達を紹介してくれの一点張りです。
ここは1つ、マッカの南の砂浜の東に住んでいる武器マニアのお爺さんを紹介するしかありませんね。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
マッカの南の砂浜から東・・・って、ここ元黒竜族軍師のお爺さんの家じゃん!!

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
ど~せまたタマゴの事しか頭にないんだろうなと思っていたら、ちゃんと反応した!!
武器マニアとしての交流の第一歩として、お爺さん自慢のコレクションの一覧表を持って行って欲しいとお願いされました。
しかも、その辺にあるから取って行って欲しいって・・・
ちなみに、3つの宝箱の内1つに一覧表が入っていて、残り2つには薬草が入っていました。この後に及んで薬草って何よ!!

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
一覧表を持って行くと、武器マニアのお婆さんは大喜び!
これだけ武器に深い知識がある人ならあるいは、ということで、最近お婆さんが入手した良く分からない物の鑑定をそのお爺さんにお願いできないかと依頼されました。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
その名はずばり「変な物」・・・ちなみに私の見立て(アイテム説明)でも「謎のアイテム」と出ました。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
早速変な物を持ってお爺さんの所へ。
お爺さんの見立てだと、この変な物は武器ではないみたいです。もう少し詳しく調べるので今少し預からせてほしいということでした。
その代り、現段階で分かっていることを紙にまとめて手紙にしてくれました。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
もうどっちかを連れて行ってあげた方が早いんじゃないかなと思いつつも、再びお婆さんの元へ手紙を届けると、あの変な物の正体が土喰い族のアイテムだったという事が分かります。それってまさか破岩の爪なんじゃ!?
武器ではないとわかったことで、お婆さんも興味を失ったみたいですし、この一連の報酬として頂ければと・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
そう言いかけたのですが、何かもうそんなことはどうでもいいから、この手紙をもう一度届けて欲しいと強引に手紙を押し付けられてしまいました。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
もう一度お爺さんの元へ行くと、先ほどの変な物が破岩の爪という土喰い族のアイテムだったことがわかりました。
で、破岩の爪を返却されたのですけど・・・流石にこのまま貰っちゃうのはまずいですよね。一応、お婆さんの了解を得ないと・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
お婆さんからの手紙を読んだお爺さんは何だか浮かれた様子でしたけど・・・まあ、無粋な詮索はしないでおきましょう。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
一応、お婆さんの所へ戻って破岩の爪を譲ってもらえないか交渉するつもりだったのですが・・・仕方ない、後でちゃんと返すので、お借りすることにしますね。

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
破岩の爪を持ってグラモールが誇る至宝穴掘り名人の元へ向かったのですが・・・え?ニーナには無理?
暗にモグなら使い方を教えられるってことなのでしょうけど、浮遊要塞に穴を開けるためには破岩の爪と穴掘り名人の技が必要だったのでは・・・そんな簡単に伝授できてしまう程度の技なの!?

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
モグで話しかけると、穴掘り名人による穴掘り術の実演が始まっちゃうわけですが。1度見て真似ただけなのに、「そんなもんじゃろ」と名人からOKがでちゃいました。
穴掘り名人の技が浅いのか、モグが尋常ならざる天才なのか・・・っていうか、別に戦え何て言いませんから、名人が浮遊要塞に穴だけ開けてくれたっていいんですよ?

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
穴掘り名人によると、破岩の爪は大分古くなってしまっているため、残り使用回数はたったの1回!そんな状況なのに初心者のモグに任せちゃって大丈夫なの!?
あ!?っていうか、これ壊れちゃったら、お婆さんに返せなくなっちゃうじゃん!

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
やっぱりモグが凄まじい天才ってことなのかも・・・

ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
一抹の不安はありますが、とりあえず浮遊要塞へ侵入するための方法が見つかったので、いざ出陣・・・と、行きたかったのですが、最後長くなりそうだから、今日はここまでしちゃおうかなぁ・・・
開始前に宣言した「今日で終わらせるという強い決意」は何処へ・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ブレスオブファイアのプレイ日記34:レトロゲーム(スーファミ)

  1. Neri

    こんにちは。
    いつも楽しくブログを読ませてもらっております。
    イラストやアプリ開発、多才すぎます。
    とくにファミコンのプレイ日記が大好きです。
    あずささんの豊富な語彙、心理学の知識を絡めた適切な突っ込み、見え隠れする相方蘭丸さんへの愛がたまりません。
    おそ松くんのゲームへの突っ込みが好きです。
    また、攻略としても参考にさせていただいてます。(今サンサーラナーガをプレイし始めたので…)

    もちろん失敗したり何度もチャレンジしたのは書かずに省いてる可能性がある、といった注意書きを読んでの上ですがそれでも腕前はかなりのものと思います。コンボイをクリアするのは地球上でも限られたヒトだけだと思います。

    もしよければ…あずささんに遊んでほしいソフトのリクエストがあります。
    自分が大好きなファミコンソフトで、なおかつメジャーすぎない二つの作品…
    NAMCOの「妖怪道中記」
    もうひとつはテクモの「ソロモンの鍵」
    どちらかでもプレイ日記が読めたら…こんなうれしいことはないです

    前者は横スクロールアクション、バックストーリーもありがちじゃないし、敵が怖い。
    後者はパズルアクション、バックストーリーはよくあるけどステージの凝りようはかなりのもので、
    共通点はBGMが良いこと、序盤はぬるいけど終盤はかなりの手応えであることです。

    もしあずささんがプレイ日記を書いてくだされば本当に嬉しいし読みごたえのある記事になるだろうなぁと思っており、図々しくもダメ元でコメントしてしまいました。(BOF関係なくてすみません)
    勿論他にプレイ予定のものが沢山あるかもしれませんし、リクエスト募集中とも書かれてもないのに勝手に無茶なお願いなのは承知ですので軽く受け止めて頂ければと思います…!

    それでは、これからも記事の更新楽しみにしています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください