アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

皆さんこんにちは、そして、明けましておめでとうございます!
新年早々スーパーファミコンのプレイ日記をお届けする伊達あずさです。
まあ、そんなのは毎年の事ですけどね!

今年最初のスーファミソフトは「アンジェリーク」です!
アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1

この作品は乙女ゲー(ネオロマンスゲーム)という新ジャンルを生み出したKOEIさんの作品ということで、蘭丸さんからおすすめされました。
やっぱり新年最初のゲームということですし、普段あまりやらないようなゲームにチャレンジしてみるというのもありかな~とか思いまして。
ちなみに蘭丸さんから「女王になる」という表面上の目標達成は非常に簡単だと前提知識を頂きました。
そして、このゲームの本分は女王を目指す事ではないとも・・・

しか~~~し!
それでもここは敢えて、女王を目指すまでの私の軌跡をプレイ日記にしたいと思います!
だってそれが一番分かりやすいもん!例えそれが楽な道であろうとも!そもそも私は別に困難な道が好きなわけじゃないし!!

私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認ください!

ではではゲームスタート♪

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
開始早々、この世界の女王様は何か重大な決意をしたみたいです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
女王の決意の結果、今回の私は宇宙、未来、希望という今までにないスケールの大きな物を託されてしまうようです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
どうやら、口の悪さが顔からにじみ出ているこの子が宇宙・未来・希望を女王から託されることになったもう一人みたいです。

「同じスモルニィ女学院の生徒といっても、大貴族で優等生で、しかも美人の私とは大違いの何のとりえもないあんたが・・・?」

酷い・・・のっけから言いたい放題です。
いや、大貴族と優等生についてはまだいいですけど、美人かどうかは感性の問題だから!自己評価高過ぎ!
あ、もちろん心が美人の私はそんなことを面と向かって口に出したりはしません。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
彼女は口こそ悪いものの、面倒見が良さそうな雰囲気が漂っていました。さてはツンデレですね・・・

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
今回の私は隣に居るロザリア・デ・カタルヘナ(天秤座・O型)と共に時期女王候補に選ばれたみたいです。
私達を女王候補に指名したのは女王の様ですが・・・一体どういった選考基準だったのでしょうね。
ともあれ、これから私達は宇宙を統べる女王としてふさわしいかどうかを決める試験に挑まねばならないみたいです。
しかも、次代の情報を試験で決めることは非常に異例な事の様です。この雰囲気だと、通例では女王の独断で決めていたのでしょうか?

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
試験を有利に進めるためには、女王補佐官のディアと守護聖達の力を借りる必要があるみたいです。
なるほどなるほど、既存の権力者達を誑し込むのも女王に必要な素質ってわけなのですね。思っていたよりもかなり実戦的な試験じゃないですか!!

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
光の守護聖ジュリアスから今回実施される試験の方法について説明がありました。
「新しい宇宙に生まれた新しい世界を育てる」ことが今回の試験内容なのだそうです。
これまでいくつもの世界を救ってきた私ではありますが、流石に世界を育てた経験はありません。これはロザリアから「何のとりえも無い」と言われてしまうのも仕方ないかも・・・

世界の育て方に関する具体的な方法ですが、世界を発展に導く力を持つ9人の守護聖に依頼し、その力を世界に送ってもらうことで育てていくみたいです。つまり、私達はあくまでも指示・調整役で世界を直接育てるのは守護聖達みたいですね。
世界の育成を自分の力で直接行えないのだとすると、守護聖が私の指示通りに動いてくれるのかどうかも結構重要な鍵になりそうです。まして、守護聖達が行う具体的な作業が私にはわからないので、守護聖達が本当に本気を出してくれているのかも判断できないのですよね。はっきりいって、守護聖達との関係を良好に保つことこそが最優先事項と言っても過言ではないかもしれません。

そして、試験の優劣はそれぞれの世界を発展させ、どちらが早く規定の条件を満たせるかどうかで決められるそうです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
発展の重要な鍵となる守護聖については後ほど紹介があるようです。とりあえずディアに導かれるまま一旦退席!

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
今回の試験に関しては女王補佐官であるディア以外の守護聖達には寝耳に水だったようで、皆困惑している様子でした。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
女王試験は新しい宇宙に生まれた惑星で行われます。
それぞれの大陸の両端から人々を導き、惑星中央にある島にどちらが早く到達できるかで試験の勝敗が決まるみたいですね。
ちなみに、それぞれの大陸には私達に人々の希望を伝える役の大神官が1人ずつ居るのだそうです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
ロザリアは自分が育てる大陸をフェリシアと名付けたようです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
私が育てる大陸はぽっぽ大陸と命名することにしました!漢字が入力できなかったので、全部ひらがなですけどね。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
でもって、私の大陸の大神官と顔合わせすることになりました。何かうちの大神官若い!
一応、人々の代表者ってことになるわけですけど、こんなに若くて大丈夫なの!?

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
ちなみに彼曰く、あずさはここの言葉で天使という意味なんだそうです。だとすると、「らんまる」は悪魔という意味になりそうですね・・・

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
そんな流れから勝手に変なあだ名をつけられてしまいました。
しかし、何でわざわざ大神官から見て異世界語に私の名前を訳しちゃったんでしょうね。2つの世界で意味は違えど発音は同じ「あずさ」なんだから、普通にあずさって呼べばいいじゃん!

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
そんな彼らの最初の願いは自分達が住んでいる大陸に名前を付けて欲しいというものでしたが・・・自分達が住んでいるところの名前すら自分達で付けれず困っているって、びっくりするほど他力本願なのか、意見を取りまとめが物凄く下手なのか、どちらにせよかなり不安ですね。・・・だ、大丈夫かな。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
2つ目の願いは大陸の人口が増えないことをどうにかして欲しいと言うものでした。しょ、少子化ってこと!?何かえらくリアルな問題を抱えてますね・・・どうやら結構政治的な関与をすることになりそうです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
ぽっぽ大陸の大神官との顔合わせも終わり、今度は惑星の上空に浮かぶ飛空都市へと場所を移します。
ここは、試験期間中、私とロザリア、そして、守護聖達が共に過ごす場所なのだそうです。

アンジェリークのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
特別寮:私が試験期間の間、住む場所
次元回廊:飛空都市と女王の宮殿を繋ぐ場所
聖殿:守護聖の執務室と女王補佐官の居間がある場所
王立研究院:惑星の状態や育成について調査研究を行っている場所
占いの館:占い師のサラが対人関係について力になってくれる場所
公園:飛空都市に住む人々の憩いの場所
森の湖:深い森と美しく静かな湖が訪れる人の心を和ませてくれる場所

・・・と、とりあえずディアに案内してもらった飛空都市の全容だけ先にご紹介してしまいます。
本当は各施設で守護聖達と会ったり、より詳細な説明を受けたりしたのですが、長くなりますし、まだ正月三が日ですし、今日はここまでです!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください