ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
勇者に世界を救って欲しいのであれば、勇者が救いたいと思うだけの魅力を提供するのがその世界の住人の務めだと思っている伊達あずさです。
何かこうダブルムーン伝説の世界の人達はその役目を怠っているような気がします!
それでなくても勇者稼業は手弁当なんですよ!?

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
やたら汚いやり口で私に世界を救わせようとするダブルムーン伝説の世界の人々に失望しつつ、ラングレイの宿屋から再開です。
な~んかこう、助け甲斐がないんだよな~~この世界!!それに、名前の由来にもなっている月が2つあることの意味が未だ何もないんだよね!!
さて今日はこの国の何処かに居ると言うクレメイアなる予言者を探し出して、ルーン・テクターに関する情報を吐かせなければなりません。

ラングレイ

情報(城下町)
  • 予言者クレメイアはどんなにお金を積んでも、気にいらない人には予言を与えない
  • イターニテの町には大きな橋があるから川を渡る事が出来るだろう
  • ランカスターはとても大きな国で、東には2人の王子の領土がある
  • 宿屋の奥には盗賊ギルドがある
  • この町から川に沿って北に行けばイターニテの町がある
  • シルヴィア王女が大切な指輪を無くしたそうで、指輪を見つけた者には賞金がだされるらしい
  • この町には正義と秩序の神ローランドの御神像がある
  • クレメイアはイターニテに居ると言う噂
  • ローランドを信仰する聖戦士は大勢いる
  • ラングレイの東にはストレイツとエンティアがあり、更にその東にはアレアがある
  • ストレイツからは沢山の商人が訪れる
情報(城)
  • シルヴィア王女は幼いころから魔法を勉強している
  • キラー・バドンの他にも特殊なアイテムを残す魔獣がいる
  • 南西にあるクリセレス島という小さな島には魔獣デビル・クラーケンが出現する
  • シルヴィア王女には心霊術師のライという友人がいる
  • ギャブレットはランカスターでも指折りの大商人
  • 聖戦士ミュラーが連合王国ロミナ王女の護衛をしているそうだ
武器屋
商品価格
ルーンスタッフ8000
ルーンソード18000
カイトシールド1000
ルーンヘルム2000
魔法の帽子1000
チェインメイル2500
ルーンブレード6000
道具屋
商品価格
薬草30
毒消し草5
回復草200
魔法の素1000
イヤリング1000
魔法屋
商品価格
テレポーの書2000
グレヒルの書5000
プロジェの書800
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)
  • 教会
  • アドベンチャー・ギルド
  • 酒場
  • 盗賊ギルド

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
町の北から行けるラングレイのお城に行くと、「王様に会いたければシルヴィア王女の指輪を探せ」と門前払いされてしまいました。
まあ、私が会いたいのは予言者クレメイアであって、この国の王様でも王女様でもないんですけどね。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
しかし、町の人達までもが是非にというので、町の真ん中に立てられていた立札を読んでみることにしました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
私達が立札を読んでいると、城の方から私達めがけて人が走ってきて、いきなり話しかけられました。リオナの時といい、ジーナスの時といい、物凄くピンポイントで話しかけてきますね。ダブルムーン伝説の世界でも私って声をかけやすそうなオーラを出してるの?
私達に話しかけてきたのは女戦士のセフィス。彼女はこの立札に書かれているシルヴィアの指輪を探しているらしく、私達に指輪を探す手伝いをして欲しいと物凄く唐突なお願いをしてきました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
しかし、度重なる修行の副産物として、お金には困っていない私達。正直、指輪を見つけた際に貰える褒美には興味がありません。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
セフィスはクレメイアの事を知っているようで、魔法の研究に忙しく、今行っても恐らく会ってもらう事すら難しいと言います。しかし、グンマジータの書という本を手土産として持っていけば、会ってくれるかもしれないとのこと。
グンマジータの書は王様の図書館に保管されているらしく、もし、指輪を探す手伝いをしてくれたならば、グンマジータの書を貰えるよう王様に掛け合ってくれるそうです。
向こうから強引に持ちかけてきた話にしては、あまりにも私達にとって願ったり叶ったりな美味い話ですね・・・でもそれじゃ、セフィスが指輪を探す利点って何なのよ。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
セフィスにとっては指輪を見つけた褒美はどうでも良く、指輪を見つけること自体に意味があるのだそうです。ふぅ~ん。何かわけありなんですね。
しかし、どの国でも王様がくれる褒美って、あまり期待されてないんですね。サイコンの王様も地図しかくれなかったしな・・・(あ、娘をくれたっけ)
と言う訳で、もし指輪を探してくれるのなら、ギルドで待ってますということでした。

もしや、セフィスって仲間になるのか・・・しかも、戦士!専門職だけあって、間違いなくラバルトよりは攻撃力高いんだろうなぁ・・・どうしよう。
もし私がメジャーヒールを覚えられたならば、スフィンクスとセフィスを交代するのですけどね・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
流石にヒーラーを外すわけにもいかず、ラバルトと交代してもらうことになりました。これで色被りが解消されるかと思ったのですが、セフィスの色はピンク!今度はエミールと被ってしまいました。ダメじゃん!!
しかし、セフィスってまだレベル8だというのに攻撃力が111もある!これは強くなりそうな予感・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
指輪探しを始める前にセフィスにはちょっと外で修行してもらわねばなりません。流石にHP300というのは少なすぎ!今のままでは足手まといにもほどがあるのです。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
そんなわけで、レベル30になるまで修行してもらいました。流石は専門職というだけあって、レベル上がるの早い!(必要経験値が少ない)
現時点で、レベル31のラバルトより25も筋力が高く、HPも267ほど高いです。しかし、器用さではかなり劣りますねぇ・・・命中率に若干の不安が残ります。でも、レベル45のエミールと比べても遜色ない攻撃力の高さは魅力的です!ラバルトとの交代は確定かな・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
無事セフィスも強くなったところで、指輪探しを始めましょう。
セフィスが「王女の指輪が盗賊ギルドに流れたらしい」という所まで既に1人で調べていたので、早速盗賊ギルドから当ってみることにします。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
セフィスってシルヴィアとお友達なんですね。無くなった指輪自体には特に価値あるわけではないらしいけど、2人にとってはとても大切な物なのだそうです。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
指輪に関する情報が欲しければ情報量を払えと如何にも盗賊ギルドっぽい話を持ちかけてきました。
いや~お金なんて腐るほどあるので1000ゴールドぐらい払いますよ!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
え!?

結局、100ゴールドで「商人のギャブレットに売りとばした」という情報を頂きました。
も~そんな慎ましい性格をしてるなら、最初っから「情報量は100ゴールドだぜ」って言っときなよ!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
盗賊ギルドからの情報によると、商品を売り尽くしたギャブレットは酒場で宴会をしているというので、急いで酒場へ向かったのですが、ギャブレットと入れ違いになってしまったみたいです。
酒場の店主によると、ギャブレットはキャラバンを率いてこの町の東にあるストレイツへ向かったそうな・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
ストレイツは東っていうか北東にありました。

ストレイツ

情報
  • 運命の女神はとても気まぐれ
  • この町には運命の女神ケイの御神像がある
  • ここから東に行くとエンティアの町があり、西にはラングレイがある
  • ギャンブル場は本当に運だけが頼り
  • ギャブレットのキャラバンはここには寄らず、エンティアに向かったらしい
  • ギャブレットはギャンブルが好き
  • 世界の何処かには魔術師の国があるらしい
  • この町にはギャンブル好きが多く、それで運命の女神を信仰する人が多い
  • 人々はケイを信仰すれば運が良くなると思っているようだが、ケイは運とは自分の力で切り開くものだと教えている
武器屋
商品価格
グレートソード6000
ロングソード5200
クロスボウ5800
カイトシールド1000
魔法のローブ3000
プレートメイル5000
道具屋
商品価格
薬草30
毒消し草5
回復草200
魔法の素1000
魔法屋
商品価格
グレヒルの書5000
テレポーの書2000
メジヒルの書2000
サイレスの書2000
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)
  • アドベンチャー・ギルド
  • ギャンブル場

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
さてさて、肝心のギャブレットはここストレイツを通り過ぎて、さらに東にあるエンティアへ向かったとのことですが、この町には珍しい施設ギャンブル場があるみたいなんですよね。試しに中へ入ってみると、予想以上に充実してる!
本来ギャンブル嫌いな私には用が無い場所ですが、今の私達は売るほどのお金を持っていますし、景品を強引に現金で購入してしまうことだって出来るはずなのですよね~
と言う訳で、景品交換所をちょっと覗いてみましょう!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
コインと交換できる景品はムーンストーン、スピードブーツ、ミスリルソード、プロテクローブ、ドラゴンメイルの5つ。
一番高いドラゴンメイルがコイン1000枚ですから、お金に換算して50000ゴールド。あれ?意外に安い?
試しにコイン1000枚を購入し、ドラゴンメイルと交換してみると・・・結構強い防具ですね。現メンバーの中だと私とセフィスが装備できるみたいなので、2つほど頂いておきましょう。

後はスピードブーツ。これはコイン300枚と交換なので、お金に換算すると15000ゴールド。
スピードブーツは装備すると回避が30も上がるその他装備で、私、エミール、セフィスが装備できるみたいなのですが、セフィスが元々装備していた力の指輪というその他装備が攻撃を15も上げる物だったため、これは2つでいいかな。

そして、ミスリルソード・・・これは両手剣なのですが、ルーンソード二刀流と攻撃が一緒で、命中精度が物凄く高い。悪くない!
私とセフィスの2本分頂きましょう!

プロテクローブはローブを着るような職業のメンバーが今はいないため今は無視するとして、残るはムーンストーン・・・
どうやらこれはMPを回復することが出来る消耗品みたいですね。今のところあまりMPに困ったことは無いのですが、1つぐらいもっておいても良いかもしれません。

そんな感じに、一切ギャンブルをすることなく、欲しい景品を全て現金で購入してしまいました!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
確かに!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
というわけで、ギャブレットのキャラバンを追いかけて、ストレイツの更に東にあるエンティアにやってきました。

エンティア

情報
  • この町には時間の神アスの御神像が祀ってある
  • ギャブレットならこの町の酒場で良く見かける
  • 探している人が見つからない時には町の人の話を良く聞いて整理した方が良い
  • 真っ黒い鎧を着た騎士がルーンテクターを探していた
  • 海辺を東に向かえばアレアに着く
  • ギャブレットはアレアにある家に帰った
道具屋
商品価格
薬草30
毒消し草5
ブレストカバー1200
回復草200
魔法の素1000
ペンダント4000
魔法屋
商品価格
アイストの書1500
フレボーの書1000
マルボルの書1200
メテフレの書4000
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)
  • アドベンチャー・ギルド
  • 酒場

結局、またもギャブレットと行き違いになってしまったみたいです。ギャブレットはここから更に東にあるアレアの自宅に向かったみたいです。
それと、私達以外にもルーンテクターを探している人がいるんですね。何気に厄介な事ですよそれは。っていうか、良く考えたら自分達が復活させたダーク・ドラゴン唯一の弱点をサモイレンコ達が放っておくわけも無いか・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
一先ずルーンテクターの件は置いておいて、エンティアから更に東へ行ったところにあるアレアへ。

アレア

情報
  • 作物や森の女神グリーフィアはとても優しい恵みの女神
  • ギャブレットはギャンブルさえしなければ良い人
  • この町には森と緑の女神グリーフィアの御神像がある
  • 森で無暗に木や植物を切ってはいけない
  • この町には武器商人のギャブレットがいるから武器が安く手に入る
  • 困ったことがあったらクレメイアの所に行ってみると良い
  • ギャブレットは荷物を置いてからストレイツのギャンブル場に遊びに行った
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)
  • 教会

またも入れ違い!!ギャブレットはストレイツに戻っちゃったみたいですね。
まあ戻るのはバドンの羽を使えば一瞬なので、別に良いですけど・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
ストレイツのギャンブル場に行ってみるも、既にギャブレットはぼろ負けして帰ったそうな・・・早すぎない!?私達バドンの羽を使って一瞬で戻ってきたんだよ!?

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
バドンの羽を使ってアレアの自宅へ向かうも、ギャブレットは帰ってきていないみたい。奥さんの予想ではエンティアの酒場でヤケ酒を飲んでいるはずとのことです。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
急ぎエンティアの酒場へ向かったのですが、またも入れ違いに・・・ギャブレットはヤケ酒もほどほどに凄い形相で最後の勝負をするため、ストレイツへ向かったそうです。こっちはバドンの羽を使って移動してるのに、どうしてこんなことになっちゃうのよ!
仮にギャブレットもバドンの羽を使って移動していたとしても、ギャンブルをしたり、お酒を飲んだりするのにはどうしたって時間がかかるでしょう!!

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
またも一瞬で最後の勝負を負けて終えてしまったギャブレットは何もかもを賭けで失い、家に帰ることも出来ず、エンティアの酒場へ戻ったのではないかという事でした。まさか、シルヴィアの指輪も賭けちゃったんじゃ・・・だとしたらこの追走劇、無駄になりそう・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
エンティアの酒場でやっとギャブレットを捕まえる事が出来ました!
しかし、案の定、指輪はギャンブル場に借金の形として置いてきたみたいです。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
直ぐストレイツのギャンブル場に向かったはずなのに、既にギャブレットが借金の形として置いていった指輪は何者かに盗まれてしまった後でした。どんだけ一瞬の出来事なのよ・・・盗難の被害者から、盗まれた金庫を取り戻してくれたなら指輪はお礼に上げるといわれました。どんどん話がややこしくなる・・・

ギャンブル場の近くで聞き込みを行うと、ギャンブル場を襲ったのはルシフェロンという組織であることがわかりました。そして、ストレイツの衛兵が言うにはルシフェロンはエンティアの町の真北にある洞窟をアジトとしているみたい。

ダブルムーン伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
このまま一気にルシフェロンのアジトへ・・・と行きたいところではありますが、ギャブレットとの無駄な追いかけっこに疲れたため、今日はこの辺にしておきます。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください