サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ウマ、ダチョウと次々動物を手懐けているブリーダー伊達あずさです。

続く今回のターゲットは、タイトルでも明らかなようにサソリ(Scorpion)です!
DrZhark’s Mo’Creaturesに登場するサソリって騎乗生物なんですよ。
ウマやダチョウと違って、あまりサソリって騎乗生物っぽいイメージがないですよねぇ・・・
でも、そういえば以前ご紹介したARK:Survival Evolvedに登場するサソリも乗れたなぁ・・・

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵1
そんなサソリは何故か拠点近くの草原にも当たり前のように湧きます。多分、モンスターが湧くような暗い場所だと湧いちゃうのかも。
砂漠でなくともサソリが湧いちゃうのはJustAnotherSpawnerを使った影響なのか・・・CustomMobSpawnerを使った場合にどうなるのかちょっと気になります。
でもまあ、JustAnotherSpawnerでは出現するEntityをバイオーム毎に自分で設定できるわけですから、サソリを砂漠にしか湧かないようにしたければ、そうすることもできるんですけどね。

ま~でも、早速草原に居たんですからこのままサソリを手懐けてみましょう!
と言っても、サソリもダチョウの様に成長しきった個体を手懐ける事はできないのです。
ではどうするか・・・

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵2
とりあえず、感じで子供を背中に乗せたサソリを探し出すのです。
そしてこのサソリを倒すと・・・

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵3
辺りに数匹の子供が散らばるので、この子供のサソリを摘み上げます。(右クリックする)
すると名前を付ける事が出来るようになるので名前を付ければ手懐け完了です!
そうですね~名前はTimとしましょう。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵5
子供のサソリは摘み上げた状態なら、そのまま持って自由に移動することができるので、手づかみでTimを厩舎まで運びました。
流石にこの小さい状態では騎乗できないので、このままじぃ~っと大きくなるのを待ちます。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵6
成長しきると鞍(Crafted Saddle)を付ける事が出来るようになります。他の騎乗生物と比べると鞍の有無がちょっとわかりづらいかもしれませんね。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵7
でもってこちらがサソリに乗った時の画像です。
信じられないくらい視界がクリア!!自足歩行してる時と殆ど変りません。でももちろん移動速度はちゃんと上がってますよ~
騎乗戦闘であれば、サソリほど適した騎乗生物は居ないでしょう!

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵8
視界を少し下に下げると、ちゃんとTimの姿が見えますね。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵9
そして、サソリはとても薄っぺらいため、高さ2の場所でも騎乗したまま通れちゃうんですよ!
つまり、扉を騎乗したまま通過できちゃうってことなんです。ウマやダチョウではこうはいきませんよね。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵10
ウマやダチョウに乗っていた時、1ブロックの段差であればジャンプせずとも自動的に乗り越える事が出来るようになっていましたが、サソリに騎乗している時はどんな段差であろうが無制限に乗り越える事が出来ちゃうのです。
なので、こんな感じで1.5ブロック分の高さがあるフェンスだって突き進むだけで勝手に乗り超えてくれます。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵11
それどころか、こんな感じに切り立っている建物ですら・・・

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵12
移動キーを押し続けている限り、上り続ける事が出来ちゃうんです!(上っている途中で移動キーを離すと下に落下する)
ちなみに、サソリに騎乗している間は完全な落下耐性がついているので、どんなに高い場所から落ちようが無傷!

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵13
また、サソリはウマやダチョウと違って、1匹だけでも繁殖させることができるのです。
やり方は簡単、手懐けたサソリに向かってEssence of Darknessを使用するだけです。すると、何故か自分の足元にサソリのタマゴが出現します。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵14
Essence of Darknessを使用することで出現したサソリのタマゴはそのまま暫く放置するだけで勝手に孵化します。拾ってしまった場合は、適当な場所に置き直して(タマゴを手に持って右クリックすれば、足元にタマゴを置ける)放置すればOKです。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵15
サソリは出現するバイオームによって、他にもいくつかのバリエーションが存在します。
こちらのネザーに出現する赤っぽいサソリはその名もNether Scorpion。ちなみに先ほどテイムしたTimはDirt Scorpionという種類になります。
その他にも青っぽい色のFrost Scorpionや洞窟に出現する黒っぽいCave Scorpionなんていう種類も居るみたい。
これらのサソリにEssence of Darknessを使って卵を産ませれば、自身のバリエーションを継承したまま繁殖させることだってできちゃうんです。
ま~でも、色が違うというだけで、能力的な違いはないみたいです。

サソリって砂漠に生息する生き物なんじゃないの?(第83話):Minecraft_挿絵16
サソリ唯一の進化形体がこのUndead Scorpionです。これまでのパターンから容易に推測できるように、Essence of Undeadを手懐けたサソリに使用する(右クリックする)ことで進化させる事が出来ます。
でも・・・サソリの場合、アンデッド化してもウマやダチョウの時のような変化はないんですよね。特に足が遅くなるわけでもなく、負傷と治癒のポーション効果が入れ替わるわけでもありません。完全に見た目の色だけですね。
ちなみにUndead ScorpionにEssence of Darknessを使用すれば、ちゃんとUndead Scorpionのタマゴが手に入ります。

とまあこんな感じでサソリのブリーディングも完了です!
まあ、本当の意味で完了っていうにはFrost ScorpionやCave Scorpionを見つけてこないとダメな気もするのですが、以前、Winter Guardianを召喚しようとした時のように、拠点の周りに氷雪バイオームが見つからないのですよ!
なので、全バリエーションのコンプリートは断念しました・・・

さて、まだまだDrZhark’s Mo’Creaturesのブリーディングは終わっていないのですが、次回のマイクラ日記は12月30日とかなりの年の瀬となりそうなので、一時ブリーディングを中断して、ちょっと変わったことをしてみようかと思います。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA