荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
荒行と言えば雪山などと安易な発想に至ってしまった伊達あずさです。

今回も引き続きArs Magica2のガーディアン逹を討伐して行こうと思う訳ですが、タイトルから既に何かネタバレしちゃってますね。
タイトル通り今回はWinter Guardianを召喚したいと思っている次第なのです!

という訳で、Winter Guardianを召喚するために必要な物は・・・
Gold Inlay×8、Blue Topaz Block×2、雪×6、氷×1です!
Blue Topaz BlockはBlue Topazをクラフト台に敷き詰めれば作れますし、雪や氷は以前IndustrialCraft2 experimentalのTerraformerを試したときに周囲に幾つかできたままになっているので、それをシルクタッチ付きの道具で頂けばそれで問題ありません。
・・・が!今回もまた召喚条件があるんですよね・・・

それは・・・氷雪バイオームでないと召喚できないってことなんです!!
というわけで、早速前回手に入れたAir Sledを使って氷雪バイオームを探し始めたわけですが・・・
Air Sledで空を疾走すること数時間・・・何処にもない!!氷雪バイオームって物凄くレアなの!?

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵1
氷雪バイオームは一向に見つからないのに珍しいメサバイオームが見つかっちゃいました・・・しかも、凄く広大!!
でも、今は特にメサに用はないの!!

結局、その後も氷雪バイオームが見つかることはなく、ただただ無駄にワールドデータが肥大化しただけなのでした・・・
無理!!氷雪バイオームなんて私の世界にはない!!
相当広い範囲で探したのにまったく見つからないとか・・・何、私の世界温暖化してるの?

私がWinter Guardianの召喚を諦めかけたその時、私の脳裏にある閃きが生まれたのです。
そういえば、The Twilight Forestのディメンジョンに氷雪系のバイオームがあったではないか!

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵2
というわけでやってきたのはThe Twilight ForestにあるSnowy Forestです!
Snowy Forestはバニラのバイオームではありませんが、周囲の水は氷になりますしひょっとしたら・・・

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵3
何だか物凄く視界が悪いですが、気にせずGold Inlayで3×3の魔法陣を作ります。
そして、魔法陣の中央にBlue Topaz Blockを2段、3段目には氷ブロックを設置します。
後はこの壁の中にスノーゴーレム(雪を2段、3段目にカボチャ)を3体作って生贄に捧げる(勝手に死んじゃう)と・・・

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵4
Winter Guardianが召喚されました!!(ちなみにWinter Guardian召喚の際、魔法陣の中央に設置したBlue Topaz Block 2個と氷は消失します)
やっぱり、水が凍るバイオームであればどこでもいけるみたいです!!
ともあれSnowy Forestはやたら視界が悪いので、Air Sledに乗って隣のバイオームまでおびき寄せることにします。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵5
Winter Guardianのおびき寄せ途中、水中を通っていたのですが・・・あれ?ちっとも攻撃してこない。
ひょっとするとWinter Guardianって水の中では攻撃できないのかな?これは思わぬ発見!!

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵6
水中で無力なWinter Guardian相手に一方的にファイアボールを当て続けて倒すと、何か奇妙なものをドロップしました。
片方はInfinity Orb(赤)ですね。もう片方は「Winter’s Grasp」という秘宝っぽいです。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵7
Winter’s Graspを使用すると、ぴゅ~っと飛んでゆき、やがて手元まで戻ってきます。
どうやら生き物に命中するとダメージを与えるとともに、自分の手元までWinter’s Graspが命中した生物を引き寄せるみたいです。
・・・あんまり要らないかも。

まあWinter’s Graspはさておき、Infinity Orb(赤)が簡単に手に入るのは嬉しい!
召喚時コストもBlue Topaz Block×2、氷×1、雪×6、カボチャ×3だけですし、Winter Guardianはかなり良い修行相手になりそうですね!

さて、今回のタイトルにもなっていたWinter Guardianは既に亡きものとなってしまいましたが、まだ尺が大分余ってしまっているので、次のガーディアンの召喚を有利に進めるためにも、この辺でちょっと新しい魔法を作っておきましょう!

とりえず、これまでに集めたInfinity Orbの効果を存分に発揮して「Mark」と「Recall」、「Summon」そして「Self」を覚えることにします。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵8
まず最初に作るのは「Self」と「Recall」を使って作る「リコール」という魔法です。

魔法を作る際に必要となる材料は以下です。

  • Blank Rune
  • Aum
  • Vinteum Dust
  • Lesser Focus
  • Essence(Neutral)
  • Orange Rune
  • コンパス
  • 白紙の地図
  • エンダーパール
  • Spell Parchment

ちなみにEssence(Neutral)というのはNeutralエネルギーのことで、Obeliskと創造の祭壇をCrystal Wrenchでコネクトしている状態で、祭壇に取り付けられているレバーを下げればエネルギーを注入することができます。
Orange Runeが未知の材料として登場していますが、Blank Runeと橙の染料をクラフトすればできるので簡単ですね。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵9
次に作るのが「Projectile」と「Mark」を使って作る「マーク」という魔法です。

魔法を作る際に必要となる材料は以下です。

  • Blank Rune
  • Vinteum Dust
  • Arrow
  • Snowball
  • Red Rune
  • 白紙の地図
  • Spell Parchment

これらの魔法は何とテレポートするための魔法なのです!
まず、マークの魔法をテレポートしたい場所に向かって使用します。
次にリコールの魔法を使うと・・・先ほどマークした場所までワープするといった感じです。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵10
そして、最後が「Touch」と「Summon」で作る「ドライアド召喚」です。
名前こそドライアド召喚にしましたが、現時点ではドライアドが召喚されるか否かはまだ決まってないのですよね。

とりあえず、魔法を作る際に必要となる材料です。

  • Blank Rune
  • Vinteum Dust
  • 生魚
  • 粘土
  • Chimerite
  • Purified Vinteum Dust
  • Cerublossom
  • Monster Focus
  • Crystal Phylactery
  • Essence(Dark)
  • Spell Parchment

さて・・・「Crystal Phylactery」という未知の材料が登場していますね。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵11

  • Moonstone×1
  • ガラス×2
  • Purified Vinteum Dust×1
  • Magic Wall×1

とりあえずこれがCrystal Phylacteryのクラフトレシピです。
ですが・・・クラフトしたてのCrystal Phylacteryを魔法の材料として投入しても、望んだ召喚魔法にはならないのです。
そう!このCrystal Phylacteryの中に召喚したい生物の魂(?)を閉じ込める必要があるんです。
魂の閉じ込め方は簡単で、Crystal Phylacteryをインベントリ内に入れた状態で対象となる敵を倒すだけです。

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵12
するとこんな感じでCrystal Phylacteryの中に貯まっていくわけなのです。
今回はドライアドの召喚魔法を作りたいので、ドライアドを沢山倒さねばなりませんね!

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵13
ドライアドを50体近く倒したぐらいでCrystal Phylacteryの中身がいっぱいになりました。
後はこれを魔法を作るときの材料として使うだけです!!

荒行と言えば冬山?冬の恐怖Winter Guardian召喚!(第43話):Minecraft_挿絵14
試しに今作ったばかりのドライアド召喚を使用してみると・・・ドライアドが無事召喚されました!
さ~これで準備万端です・・・が!
丁度きりも良いことですし、続きはまた次回ということで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です