サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
何だか急に体が野菜を欲し始めた伊達あずさです。
長らくこんな世界を見ているせいか、無性に生野菜をぱくぱく食べたくなってしまいました。どうやらキュウリ戦士であるはずの私の精神はノーミン族に近いみたい・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
でも私はちゃんとトマト姫を助けてサラダの国を正しい方向へ導くよ!キュウリ戦士の名にかけて!
そんなわけで、レジスタンスのロンメロン将軍に拝謁した後、レジスタンスの待機室に戻ってきたところからの再開です。
しかし、ロンメロン将軍からレジスタンスの紋章を授かりはしましたが、私自身がレジスタンスに属したわけではないみたいですね。
1人無双が可能な世界の場合、組織に縛られている方がことを上手く進められなさそうですしね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
待機室に居る兵士達からは特に新しい話も聞けなかったので、再度基地内を探索し直してみることにします。
すると、右側の扉の鍵が外れていることに気づきました。念のためノック(「叩く → ドア」)すると、扉の向こうからアップルリサの返事が聞こえてきました。ここはアップルリサの部屋だったんですね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
アップルリサには特に用事もないのですが、入れるならば入らなければならない・・・それがアドベンチャーってもんです!
そんなわけで、アップルリサの部屋に入ってみました。右奥でベッドに座っているのがアップルリサでしょうね。完全に人間です・・・体がリンゴという私の予想も外れてしまいました。
この星では「人間は野菜の敵」という設定だったはずなのに、何でその野菜の王族が人間なの・・・物凄い違和感があります。それに、何かアップルリサだけ作風が違いすぎません?まるでアップルリサだけ違う人が描いているような・・・

そんな、1人だけ異質なアップルリサに話しかけると、「大切にしていたペンダントが無くなってしまったので探して欲しい」などと言ってきました。今からトマト姫を探しに行かなければならない私に、急に雑用を頼んできましたね・・・しかも、部屋を片付けた時に出したゴミの段ボールに混ざってしまったかもしれないとのことです。そこまで分かってるなら自分で探しに行けばいいでしょうに。本当に大切な物なの??

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
心ではそう思いつつも、進行フラグという名の人質を取られていては、黙って従うよりほかありません。
早速レジスタンス基地の裏まで戻り、壁に積み上げられていた段ボールを調べると、以前調べた時には見つからなかった光る物(ペンダント)が出てきました。結構あっさり見つかりましたね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ゴミの中から拾ったペンダントをアップルリサに届けてあげました。このペンダントは父(オニオン王)の形見なのだそうです。
そして、ペンダントを受け取ったアップルリサは突如ダイコーン伝説の話を始めます。何でもこの国に勇者が出てきた時、ダイコーンというモビルヤサイスーツが現れるといった伝説なんだそうで・・・何か、ふざけてるのかシリアスなのか良く分からないストーリーですねほんと・・・

それはそうと、アップルリサの鏡台の上に置かれている写真にはノーミン族の女の人が写っているんですよね。ひょっとしたら、オニオン王はノーミン族の女性との間にアップルリサを儲けたのでしょうか。それでアップルリサは人間の姿をしてるってこと?
しかし、それまで食糧と認識していた野菜と結婚しようと思ったアップルリサの母親の意識改革はいかほどのものだったのか・・・でも、オニオン王はノーミン族を退けていますからね。食糧といっても一方的に食べられるだけの存在ではないんでしょうけど。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
さて、アップルリサの頼みを聞いてあげたことでフラグが立ったのか、今度は左側のドアにも進展が。何かドアの前にぱっと見ゴミ袋の山のようにもみえる何かが鎮座しています。う~ん・・・見なおしてみるとブドウに見えなくもない。手にワインらしき瓶を持っているあたり、この人が武器庫の番人?
ともあれ、レワイカ少佐曰く、彼はワインを欲しがっているとのことだったので、ワインを渡してみると、快く受け取られはしましたが特に話が進展しない・・・てっきり、ワインのお礼にこの部屋に入れてもらえるのかと思ったのですが・・・

もしかして、ワインが無くなったと騒いで煩いと迷惑していたレワイカ少佐が何かしてくれたりするのかと思って、待機室などにも行ってみたのですが、特に何の進展も無く・・・あっれぇ~?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
結局、反応があったのはアップルリサでした。
向かいの部屋ということもあって、ブドウの喜ぶ声がこの部屋まで聞こえちゃってたみたいです。で、ペンダントを探したお礼なのか、武器庫前のブドウを黙らせた(ワインを与えて大人しくさせた)お礼なのかはわかりませんが、武器庫にある武器を自由に持って行っていいと許可を頂きました。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
アップルリサの部屋から出て武器庫前に行くと、番人のブドウには既に話が通っていました。一体どうやって・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
レジスタンス達の通信手段が気になる所ですが、ともあれ、ようやく武器庫に入る事が出来ました。何か良い物あるかな?

(ごそごそごそ)

レジスタンスの武器庫から見つかった武器は以下の5つです。

  • ナッツボム
  • ビートサーベル
  • サヤインゲンボム
  • クロマメの大砲
  • エンドウ機関銃

何かボムかぶりしてますが、まあいいでしょう!

とりあえず片っ端から取ってみると・・・

ナッツボム → 取得可能
ビートサーベル → 身に着けても攻撃力は上がらず、役に立たないので放棄
サヤインゲンボム → 取得可能
クロマメの大砲 → 柿っ八の腰がやられてしまうので放棄
エンドウの機関銃 → 持ち運ぶにはちょっと重い上、弾が無いので放棄

結局、ボムかぶりのナッツボムとサヤインゲンボムだけ取得できました。

さてこれで残すは無口な兵士から話を聞くだけですが・・・そろそろ、不真面目なルテス中尉、話してくれないかな~

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
というわけで、再度レジスタンスの待機室にやってきたわけですが、これまで無言を貫いてきたルテス中尉が突如私と話をしてくれました。
ルテス中尉によると、伝説のモビルヤサイスーツ・ダイコーンに詳しい人がピーナツ村に居るらしく、そのピーナツ村はキャロット高原の先にあり、キャロット高原へはこの基地の入り口から行けるらしいです。何か、先へ進むための情報が一気に揃ってしまいましたね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
ルテス中尉からキャロット高原の場所を教えてもらったためなのか、建物の裏から新しい移動先が出現していました。これでやっと先に進めます!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ここで、章区切りです。遂に柿っ八が故意に持ち物を捨てていたことを認め始めました・・・この悪びれも無い憎たらしい顔は、故意に持ち物を捨てていた顔だと思っていたんです!
これまで大体1章1Photoのペースで進んでますので、後3章ぐらいで終わりってことでしょうか。まあ、最後Photoが埋まってから最終章という可能性もあるから後4章ぐらいかもですね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
そんなわけで、道中柿っ八への殺意を押さえつつ、キャロット高原にやってきました。
しかし、これはどういう風景なんでしょう。手前の土山付近が切り立ったがけで、緑の部分は崖の下といった風に見るべきなのか、芝生の一部が剥げていて、そこに土山があるといった風に見るべきなのか・・・恐るべしファミコングラフィック・・・

ちなみにこの土山はヤサイヅカと呼ばれるもので、何やら偉い人を祀った場所なんだそうです。でも、割れた瓶とか転がってますし、大分ぞんざいに扱われてますね。ちなみに、ヤサイヅカの周りに転がっている瓶はサラダ酒の瓶らしく、お供え物らしいです。

さて・・・こういう霊的な場所では何故か柿っ八が役立つんですよね。(アップル地蔵のときしかり)
そんなわけで、柿っ八コマンドを使用してみると、予想通り柿っ八には妙な声が聞こえてきたようです。

「高原の出口にうどの大木があってな、その周りに生えておる草を、変草というんじゃ。自分の姿を好きな物に変えられる魔法の草なのじゃ。使ってみるがよい」

だそうです。変草・・・へんそう・・・変装ってことですね。

それとこの高原一面にはニンジン肥やしなる強烈な臭い(手についたら2、3日は臭いが取れない)がする野菜が生えているみたいです。
一応、「取る → ニンジン肥やし」でニンジン肥やしを一束摘めるみたいなので、一応採っておきます。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
キャロット高原を抜けるとピーナツ村に着きました。もっとこうキャロット高原に何かいろいろあるのかな~と思ってたんですけど、拍子抜けするほどあっさり抜けましたね。いや、先ほどの霊が高原の出口にはうどの大木があるっていってたし、この村は高原の中にあるのかな?
ともあれ、ピーナツ村に到着早々、村人が悲しみに包まれていることを知ってしまったので、救世主キュウリ戦士として話を聞いてあげようじゃありませんか。

この到着早々泣いているピーナツ顔の夫婦(まめお・まめこ)はこの村の村長夫婦だそうで、ヤマタノバナナなる者(怪物?)に娘のナツ子をさらわれてしまったのだそうです。
ヤマタノバナナ・・・何か大量のお酒で酔っぱらわせて倒さなきゃいけないような名前ですね。
2人はもうヤマタノバナナにナツ子は食べられてしまったんだと嘆き悲しんでいますが、突如現れた旅人の私に「娘を助けてください!」とか無茶なお願いはしてきません。なかなかの常識人(野菜)です。よし、私が助けてあげますよ!!

2人の話を聞いた後、しつこく周りを調べていると、村長の村とナッツ公園なる場所を発見しました。
このままここで嘆き悲しむ2人を見ていても話が進まないので、とりあえず先に進みます。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
とりあえずは村長の家から。何時の間にか私達を追い抜いていたようで、既に家の前には先ほど村の入り口で泣いていた村長が立っていました。
村長に話しかけると、高原の入り口近くに恐ろしい魔物が住むウッピー洞窟があることを教えてくれます。
そして、娘を助けてくれたらお礼をするので、どうかお願いしますと結局直接交渉されちゃいました。まあ・・・会っていきなり言ってこなかったのでセーフとしましょう!きっとあれですほら、私が如何にも勇者的オーラをだしちゃってるもんだから、きっとこの人なら何とかしてくれるはずって思われちゃったんですよ!多分!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
お次はナッツ公園にやってきました。公園には皆の待ち合わせ場所と化したハチ助の銅像がありました。
公園と言うだけあって結構人が多いみたいですし、少し話を聞いてみましょうか。

椎茸族のタケオ君「公園の中の雑貨屋には色んな物が売ってるよ。椎茸族って昔は沢山いたんだけどなあ」

ぴーこ「あーらこんにちは。この銅像の文字全然読めないのよね。古代オニオン文字なんだって。漢方薬を作るのに、キャロット高原に生えているニンジン肥やしを使うのよ」

なつたろう「はーいなんだい。この公園の外れにニンジン仙人が住んでるよ。彼は偏屈だから気を付けた方がいいよ」

と言った感じの情報が集まりました。
とりあえず、タケオ君のおかげで移動先に雑貨屋が増えましたし、まずはそこから行ってみようかな?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
というわけで雑貨屋に到着!ここではお菓子や食べ物、日用品などが売られているみたいです。

とりあえずここで買えそうな物は・・・

  • ソフト裂きイカ
  • ピーナツ
  • 辞書
  • 水瓶

の5つです。が・・・購入しようとすると「何、お金を持ってないのかい?うちじゃカードは使えないよ」とのこと。はっ!そういえば金貨しか持ってない・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
困った私は漢方薬の材料にもなると先ほど教えてもらったニンジン肥やしを買い取ってもらえないか交渉してみることに・・・
すると、快く買い取ってもらえました!しかしまてよ・・・キャロット高原には一面にニンジン肥やしが生えていたんですよね。まだ採れるんじゃ・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
そう思った私がキャロット高原に戻ってみると・・・やっぱり、ニンジン肥やし採れる!
キャロット高原でニンジン肥やしを採って、雑貨屋で売れば、お金がいくらでも手に入ります!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
と思ったら、お金が9まで貯まったところで、もう財布が一杯という理由でただで貰われてしまうように・・・

とりあえず、すっかりお金持ちとなった私は、雑貨屋で「ソフト裂きイカ」、「ピーナツ」、「辞書」を買いました。
本当は「箒」と「水瓶」も欲しかったんですが、水瓶はひびが入っているので売れないと言われ、箒に関しては、もう持ち物が一杯だから持てないと言われる始末・・・かといって、今持っている物を捨てたくなかったので仕方なく諦めました・・・

とまあ、こんな感じで私がすっかり戦士から成金へとクラスチェンジした所で今日はおしまい!
次回はやっぱり、ヤマタノバナナと対決かなぁ。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です