サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
いい加減野菜ネタも尽きてしまった伊達あずさです。
サラダの国のトマト姫も何気に今回で7回目ですからね・・・アドベンチャー史上同率2位の長さになっちゃいました。
章区切り時に表示されるPhotoから推測する進捗からいって、現在の最長アイドル八犬伝を超すほどではないと思いますが・・・どうでしょうね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
持ち物が一杯になってしまったせいで、お金に物を言わせて雑貨屋さんの物を買いあさる事が出来なくなってしまったところからの再開です。
物が買えない雑貨屋さんに興味はないということで、公園に戻ってきました。

さて・・・私はちょっと気になっていることがあるのです。というのも、このハチ助の土台に書かれている文字についてなんですよ。
以前調べた時は古代オニオン文字で書かれているらしく、辞書があれば読めるかもと言われるだけだったんですが、雑貨屋さんでその辞書を買ったんですよね。まあ、何の辞書なのか分からずに買っちゃったので、違う言語の辞書だったら困るのですが・・・

そんなわけで、早速辞書を使ってみると・・・

王家の紋章を掲げよ。その時、目の前に閉ざされた白き門が開かれる

と、台座に書かれている文字が理解できました。
王家の紋章ってきっとオニオンメダルのことですよね。試しにここで使ってみたのですが、ここでは使えないみたいと言われちゃいました。
「目の前に閉ざされた白き門が開かれる」とあるから、何処かしらにある白い門の前で使えってことなのでしょうか。

ともあれ、これ以上の収穫はなさそうなので、次~

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
現在行ける最後の場所、ニンジン仙人の家にやってきました。特にこれといった用も無いのに見知らぬ他人の家に勝手に上がりこむ私達・・・でも、これぞアドベンチャー!!他人の家の中ですら、移動できるならそこも立派な冒険の舞台!と、自らを正当化しつつ、早速ニンジン仙人からお話を頂きたいと思います。

「つまみが欲しいのお・・・この頃は、目も歯も弱ってお酒だけが楽しみなんじゃ」

と、開口早々つまみの要求です。見知らぬ野菜が勝手に家に上がり込んできても動ぜず、逆につまみをせがむとは相手もなかなか肝が据わっています。
でもって、つまみですか・・・自分の顔を少し切り取って塩もみしてつまみとして出すという手も無くはないのですが、某アンパンヒーローのように私の顔は替えがきかないのですよね。
あ、そうだ、先ほど買ったソフト裂きイカとかどうでしょう?歯が弱いって言っていますし、丁度ソフトですよ?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
私のおつまみチョイスはお気に召して頂けたご様子。

「そうじゃ、村長はランプなどを持っておるから必要なら貰いに行くと良いぞ」だそうです。

ニンジン仙人から直接ランプを貰える仕様になっていない辺りがこのゲームっぽいですよね。
私がこのゲームのシナリオを書いていたら、ソフト裂きイカのお礼にランプを・・・としますよ間違いなくね。
ちなみに、ヤマタノバナナを倒したらまたここに戻って来いと言われました。確かに前回、私はヤマタノバナナを倒しに行く決心をしましたが、誰にもまだそれを言ってないのに・・・私の心を読んだの?あ!まさかまた私のプレイ日記を読んだのね!?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ついでに仙人という名に偽りがないのか確認すべく、試しに襲い掛かって(叩いて)みたところ、不思議な力でキャロット高原の真ん中まで吹き飛ばされてしまいました。仙人の力、恐るべし。(まあ、全コマンドを試してた結果そうなっちゃっただけなんですけどね)

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
ニンジン仙人から言われたように、村長の家にランプを貰いに行こうと村へ戻ろうとすると、キャロット高原に「洞窟」なる新たな移動先が増えているではありませんか!折角ですから、ちょっと洞窟の中を様子見してみましょう。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
どうやらここがヤマタノバナナが居るというウッピー洞窟のようです。中からは生暖かい風が吹き出してきています。
試しに中に入ってみようと思ったんですが、真っ暗で何も見えないという理由で中へは入れないみたいです。これはやはりランプが必要ですね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
そんなわけで、一旦村長の家まで戻ってきました。
あれこれ村長と交渉するも、一向にランプの話になりません。すると突如柿っ八が「ナツ子さんを助けてやるから、洞窟で明かりとして使えるようなものを貸して欲しい」と村長に交渉し始めました。(まあ、私が柿っ八コマンドで柿っ八をけしかけたからなのかもしれませんが)
そんなわけでランプをゲットです。これでウッピー洞窟を探索できるはず。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
というわけで、ウッピー洞窟再び!!ランプを持っているせいか、躊躇なく洞窟の中に入る事が出来ました。
でもって・・・洞窟の中はまたも3Dダンジョン形式みたいです。洞窟には何かを引きずったような跡が残されていました。これはヤマタノバナナが這いずった跡なのか、それともナツ子を引きずった跡なのか・・・ともあれ、奥に進んでみます。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
今回もマッピングしながら進んでいこ~っと思った矢先・・・たったの2歩でヤマタノバナナ登場・・・えぇぇぇぇ!!
ま、まだ心の準備が・・・ヤマタノバナナは巨体の割に動きが素早く、かなりの強敵みたいです。またジャンケンで倒すのでしょうか・・・手、らしいものは持ってないみたいですけど?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
試しにヤマタノバナナに戦いを挑んでみると・・・やはり手がないからジャンケン勝負ができないようです。ど、どうする私!!
体がぶよぶよしているせいで「叩く」も効いている様子がありません。困った・・・何かいいものはないか・・・

あ、そうだ、サラダ酒!・・・は使えないし、オニオンメダル!・・・はメダルだし・・・お金!・・・にも興味なさそうだし・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
正解はサヤインゲンボムでした。サヤインゲンボムの爆発に巻き込まれたヤマタノバナナは見るも無残なバラバラ死体に・・・
しかし、ヤマタノバナナの残骸を調べていると、バナナの皮が微妙に動いている様子・・・この状態でもまだ生きてるの?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
そんな感じで蠢くバナナの皮をぽいぽいと取っていると、突如ナツ子を発見!
あ、もしかして、ヤマタノバナナに食べられちゃってました??いや、縄で縛られてるみたいだから捕まってただけなのかな。
でも・・・ヤマタノバナナって言葉も通じない感じの知的レベルだったんですよね。挙句には手が無い・・・なのに、一体どうやってナツ子を縛ったの!?何これ!誰か共犯者がいるよ!!

とりあえず柿っ八がナツ子のロープをほどいてやると、「ロープがきつく縛られていて凄く痛かったの。助けてくれてありがとう」などとかなり呑気な様子。ロープの締め付けどころか、危うく爆死するところだったのに・・・ヤマタノバナナを倒す事ばかり考えていて、ナツ子のことをすっかり忘れてましたよ・・・まあなんにせよ無事で良かった。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
ナツ子を無事救出すると、再び探索画面に・・・ナツ子が言うには、まだ洞窟は奥に続いているらしいんですよね。
折角マッピングする気まんまんで用意したんだから、先に進んでみましょう!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
[00:15] ウッピー洞窟の入り口
[00:13] ヤマタノバナナが居た場所
[00:08][04:14][10:13][10:08][12:09] 金貨が入った袋
(座標は[横:縦]です)

マッピングの結果、以上の様な感じになりました!
でもって・・・あれですよね?[08:00]の!は何だって話ですよね?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
ここに着いた直後、こんな感じで如何にも何かあります的なメッセージがでたんですよね。

「見る」と「何もありませんったら!」、「調べる」と「気のせいですったら!」・・・やけにシステム(柿っ八?)がムキになって反論するんです。何これ・・・ますます怪しいじゃん。
挙句の果てには柿っ八まで「親分、気のせいですよ。疲れてるんじゃないですか?」とか言い出しました。でも、柿っ八ほど私に悪意を持った野菜はいません!絶対にこれは何かある・・・ハズなのに、何をやってもうんともすんとも言わない!!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
結局、諦めてウッピー洞窟を出ることにしました・・・ちなみに助けたナツ子は洞窟を出る際に1人で家に帰って行きました。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
ピーナツ村に帰ると、村長夫婦が笑顔で出迎えてくれました。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
そして、村長の家の前にはヤマタノバナナから救出したナツ子も居ました。
ここで村長に話しかけると、「ここでの持ち物が多すぎます。何か捨ててください」って言われちゃうんですよね・・・もしかしてお礼に何かを渡そうとしているのでしょうか。
しかし何を捨てよう・・・1回使っちゃいましたし、後で買おうと思えばまた買えるので、辞書を捨てておこうかな。

辞書を捨てて持ち物に空きを作ってから村長に話しかけると、ナツ子を助けてくれたお礼にとダイコーンを動かすための電源として使用する電池をくれました。ダイコーンに乗れば、カボチャ達の町カボチャックまであっという間に着くんだそうです。しかし、その肝心のダイコーンは何処にあるのか・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ひょっとしたら、ヤマタノバナナを倒したら戻ってこいと言っていたニンジン仙人が何か知っているのではないかと思い、仙人の家にやってきたのですが、何か物凄く機嫌が悪いみたいで、まったく相手にしてもらえません。
ん?そういえば、以前来た時は床にお酒が置いてあったのに、今はありませんね・・・もしかして、お酒が切れたから機嫌が悪いの?
そこで、仙人にサラダ酒を上げようと思ったんですが・・・またも、持ち物が多すぎるから捨てろの指令が。いや、サラダ酒を上げたら持ち物減るじゃん!!もう・・・じゃあ、雑貨屋でまた買えるピーナツを捨てるよ!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
ピーナツを捨ててから、仙人にサラダ酒を渡すと、何にでも良く効くらしい漢方薬をくれましたが・・・それだけ!?
その後も、街で話を聞いてまわるも、誰もダイコーンに関する情報をくれません。ちょ、どうなってるの!?
何処で何をしても全く話が進展しません・・・残る怪しい場所はさっき何もないってしつこく言われたあそこしか・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
というわけで、再びウッピー洞窟を進んで例の怪しい場所まで行くと・・・そこには半分土に埋まったダイコーンが。え!生えてきたの!?
何はともあれ、入り口らしきものがありますし、早速中へ入ってみようと思ったわけですが・・・入れない!ドアが開きません。
何かドアには丸い窪みがあるし、大根は白いし・・・これはあれですね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
そんなわけで、オニオンメダルを使ってみると・・・やはりこれが正解でした!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
オニオンメダルによって開いたドアを潜ってダイコーンの内部に・・・ダイコーンの中はかなりメカメカしい感じになってました。
しかも、ご丁寧に柿っ八の分の座席までありますよ。

とりあえずダイコーンの電源となる電池をはめる場所を探し、電池をはめると、ブーンという音と共にダイコーンが震動し始めました。どうやら起動に成功したみたいです。
赤いレバーを押す(「叩く → 赤いレバー」×2)とダイコーンが動き出しました!しかし、レバーを押し込むだけで自由に操作できるダイコーンって一体どうなっているのでしょうか。これはもしや、私の思考を読んで動くタイプのハイテクメカなのかも・・・恐るべしサラダ王国!!
ひょっとすると、オニオン王はこれを使ってノーミン族を倒したのかもしれませんね。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
そんなわけで、こちらダイコーン内部からみたキャロット高原です。ダイコーンでガンガン進んじゃいますよ!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
3歩?ほど進むと、目の前に突如ウォーメロン将軍率いる凄い数の軍隊が!どういったわけか、待ち伏せされてしまったみたいです。何処からか情報が漏れた!?
もう戦うしかないということだったので、腹を決めて戦おうと思ったのですが、もっと前進しなければ戦えないと言われちゃいました・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
そんなわけで、1歩前進!眼前にラディッシュスーツなるものが現れました。相変わらず凄いデザインだな。そんな凄いデザインをした彼の必殺技はコカブツイストらしいですが・・・どうせ勝負はジャンケンなんでしょ!?
諦めて戦いを挑むと、柿っ八が「柿っ八、いきまーす!」と、これまでうすうす気づいていたであろうことを決定付けてしまう様なセリフを・・・

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
でもやっぱり勝負はジャンケン・・・しかも、戦い(あっちむいてホイ)は全部柿っ八担当と言うね・・・もしかして私って戦士のくせに戦闘では役立たず?
で・・・戦っている時に気付いたのですが、もしかして、彼ってチョキとグーしか出してこない?しかも、チョキ、グーを交互に繰り返すだけのような・・・

戦い(あっちむいてホイ)に勝利した結果、ダイコーンはウルトラダイコーンキックやら、スーパーダイコーンチョップやら、ウルトラスーパーダイナミックメガトンハンマーパンチやらを一方的に繰り出し、ほぼ全ての敵を殲滅してしまいました。やっぱりあっちむいてホイに負けたものには死の制裁が与えられるんですね・・・とんだ闇のゲームだ!!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
辺りの雑魚敵を倒すと、満を持して敵の大将ウォーメロン将軍が登場しました。彼はメロンスーツなるものに搭乗しているようです。先ほど戦ったラディッシュスーツより動きが速いそうですよ?どれくらい速いんでしょうね。やっぱり3倍くらい?

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
結局、彼との戦いもジャンケン(あっちむいてホイ)です。
しかしあれですね・・・先ほどのラディッシュスーツ程単調ではありませんが、彼も極端にパーを出してきません。(偶に出すけど)
なので、とりあえずグーを連発しておけば楽勝です!

そんなわけで、ウォーメロン将軍率いる軍隊をたった1機で撃破してしまいました。恐らくダイコーンは後にカボチャ帝国の間で白い悪魔と恐れられることでしょう。
しかし、そんな無敵のダイコーンも無傷では済まなかったようで、悲しいかな、大破してしまいました。なので、ダイコーンはここで乗り捨てていきます。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
ダイコーンを降りると目の前にはウドの大木が。そういえば、ヤサイヅカの霊がウドの大木の近くに変草が生えてるっていってましたね。
ウドの大木のあちこちを調べまくっていると、木の根元に変草を発見したのでありがたく頂いておきましょう。

しかし、変草の下にはまだ何かあるみたい・・・良く見ると半分になった地図の様です。もしや、以前貰った地図のもう半分かな?
更にこの半分の地図には「口にくわえて3べんまわる。戻る時はその逆」と、変草の使用法も書いてありました。変草の起動法はそれでいいかもしれませんが、変身する対象はどうやって決めるんでしょうね。頭に思い浮かべるとかそういったファンタジックな感じで良いのかな?

ともあれ、この変草を使ってカボチャに変身できれば敵の町にも安全に侵入できそうですね。
そういう流れだと私は信じているのですが・・・じゃあ、使ってみましょう。

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
私はメロンになり、柿っ八はソーセージになってしまいました・・・
この結果を受けた柿っ八曰く「親分、きっとこの草は自分が考えていた物に変装してしまうんだよ」だそうです。
私は今さっきまでウォーメロン将軍と戦っていたからメロンを思い浮かべていたのかもしれませんが、柿っ八はどういう流れでソーセージを思い浮かべていたんでしょうね。ソーセージが食べたいってこと?っていうか、柿がソーセージを食すとか・・・この世界には野菜と人間しか居ないのに、ソーセージの中身って何よ・・・まさか・・・
・・・不穏な想像はさておき、変草のカラクリも分かったところで改めてカボチャに変装です!

サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36サラダの国のトマト姫のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
無事カボチャに変装し、次に目指すはカボチャック!と言ったところで章区切りです。
もう柿っ八は過失を装うことなく故意に持ち物を捨て始めましたね・・・もういいよ・・・
何はともあれ、今回はそんな切りのいい感じの所で終了です!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です