スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
最近スターピースの入手数がまったく増えていないことを気にしている伊達あずさです。
もうね!今回でね!14回目ですよ!なのにまだ2つも残ったまま!いくら長期化を防ぐことを諦めたとはいえ、流石にこうも進捗がないと気になるよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
今回はスターピースを手に入れるまで止めない決意を胸にゲーム再開です。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
さくっとマロの両親を救出して、こんな面倒なこと(銅像に扮して隠れるとか)は終わらせてしまおうと思ったのですが、扉の向こうにはマルガリータの姿が・・・
何かドドに向かって銅像をピカピカに磨けと命令しているみたいです。でも、マルガリータにそう命令されたドドはかなり不機嫌なご様子・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
不機嫌なドドは憂さ晴らしにマルガリータの銅像を突いてまわるのですが、銅像とばれないようにこれをジャンプでかわせとの指示が・・・
え?もちろん、天からの指示(ナレーション)ですよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
そんなわけで、得意のジャンプでドドの突きをかわします。上手くかわせばばれないという理屈も理解できませんけどね・・・
傍目には結構間抜けなミニゲームですが、ドドは結構不意を突いてくることもあるので、気を付けないとです!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
無事、ドドの攻撃を避けきりました。まあ、多少ジャンプを無駄撃ちしてもばれないみたいなので、怪しいタイミングは全部ジャンプしておけばいいんですよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
隣の部屋にはドドの羽が落ちてました。ドドの攻撃を全て避けきったからなのかな??
肝心の効果は素早さ20アップだそうです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
城内に入ってもまだ、金色のままだったのにはちゃんと意味があったようで、城内では銅像のふりをしなければならないみたいです。しかし、マルガリータの部下逹の中には大分不満が貯まっているみたいですね。
これを利用して内部から敵軍を瓦解させることができれば・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
などと、マリオの世界では卑怯と言われてしまいそうな策を考えていると、「自分達の仕事は銅像磨きをさせられているドドよりまし」という話になり、自分達ならこうやって磨いてやると目の前のマリオがその試し磨きのターゲットとなってしまったため、銅像ではないことが敵にばれてしまいました。
正体がばれてしまったマリオでしたが、敵がマリオの事をお化けの銅像だと勘違いし、逃げてくれたおかげで事なきを得ました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
元の色に戻ったこともあってか、ここからは敵を倒して進めってことみたいです。まあ、どうせ戦力差は圧倒的なんですからその方が手っ取り早い!
最初からそうやって進んでいればよかったんですよ。どうせマルガリータはマロがこの国の王子だってことを知らないでしょうし、マリオ達が外部の人間であるのは明らかなんですから、マシュマロ王はそもそも人質として成り立たないんです!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
お城の中にはモンスタウンで扇風機をやっていたヘクトバールが居ました。彼が強風モードのときは前に進めなくなってしまうので、止まっている隙をついてダッシュです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
もうステルス侵入は諦め、敵をばったばったとなぎ倒しながら城内を闊歩していると、マシュマロ国民達が密集している部屋に到着。
ひょっとしてマルガリータに捕らわれた人達なのかな?と思って話をしてみると、結構呑気な話をしてきます。どうやら、マルガリータによってクビにされてしまった元王室従業員の人達みたいですね。
「王族専用の温泉の話」やら「真ん中の部屋に置かれたおっきな卵の話」やらをしてくれるのですが、そんな中で問題発言をする人が・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
無許可でお城の鍵を複製した挙句、お城の仕事をクビになったからといって、突然お城に侵入してきた不審者(マリオ)に複製した鍵を上げるってどんだけ忠誠心&道徳心ないの!?
まあ、こんな人にお城の鍵を渡す城側のセキュリティにこそ問題があるんでしょうけどね・・・
マルガリータからこの国を救った後、この人は国外追放した方が良いと思うよ!!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
合鍵を受け取ると、こんなことを言ってきます。完全に闇の世界に生きる人のセリフですよね・・・
ちなみに貰った鍵は宮殿の鍵”1″だそうです。1ってことは他にもあるのか・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
宮殿の鍵1を使って真ん中の部屋に入ってみると、トンダリヤが恐ろしく巨大な卵に水を上げていました。卵って水を上げて育つものなの??

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
トンダリヤから始末しようと思ったんですが、高く飛ばれてしまったため、流石のマリオでも届きません!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
仕方がないので、存在感が凄い卵の方を調べてみると・・・卵が心の中に直接語り掛けてきました(多分)。
寂しいから遊んで欲しいとのことでした。トンダリヤじゃ遊び相手として不足だったのでしょうか。
一応、遊ぶか遊ばないかの選択権はあるみたいなんですが、拒否すると「遊んでくれたら先に進むための鍵をあげるのにな~」みたいな話をしだしたので、何時ものような形骸的な拒否権だったんですけどね・・・
でもさ・・・卵が鍵を持ってるってどういうことなのよ。だってこの卵まだ割れてないよ??

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
案の定、遊びと言う名の殺し合いが始まりました。
しかし、卵のまま戦闘に突入しちゃってますけど・・・割れて中から敵が出てくるパターンのやつじゃなかったのね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
攻撃を加えていくと、少しずつ卵にヒビが。あ、これから出てくるパターンの方なのね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
攻撃を続けていくと、怪しげな殻が割れ、中からキャサリン登場。あ、マリオUSAに出てきた敵の方ですよね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
キャサリンは死に際に妙なセリフを残すわけですが・・・いまいちキャサリンのキャラクターが良く分かりませんね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
キャサリンを倒すと約束通り鍵をくれました。っていうか、何時の間にか卵の殻も元通りですね。ひょっとすると、これってキャサリンのお家的な何かだったのかな。口から卵を吐き出して攻撃してきたりしてましたし、それくらいの芸当はできるのかもですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
キャサリンから貰った鍵を使って先に進むと、遂にマシュマロ王が捕らわれている部屋に到着。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
マロも遂に両親と会えるということで、マリオから飛び出してきたわけですが、扉には鍵がかかっているため中に入れない様子。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
そこでクッパ登場!扉を破壊してくれそうです。っていうか、この部屋の扉だけ耐久度が低いなんてことも無いんでしょうし、これまでの扉もクッパに壊して貰えばよかったんですよ!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
しかし、そんなクッパのやる気に水を差すマロ・・・いや、本当に病気だったとしても、大きな音を立てたぐらいで死んだりしないから!
挙句の果てには「マルガリータを見つけて本当のことを聞き出した方が確実です!」とか言い出しちゃってます。銅像のふりして侵入した意味ない!!
だったらもう最初から正面突破で突入するか、最初にマルガリータと遭遇した段階で即戦闘を仕掛けていた方が良かったじゃん!馬鹿なの!?
キノコ王国も大概だとおもってましたが、マシュマロ王国の住人達もかなり頭がおかしい過ぎる!
そういえばマロも自分のことをカエルだと信じていましたしね・・・最早これは残念な種族特性なのかもしれませんね・・・

っていうか、扉の向こうから呼びかけてみるぐらいしても良くない?それで聞こえないぐらいなら、扉を壊す音ぐらい何てことないよ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28
何かクッパが一番いい人(亀)に見えてきましたよ・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
マルガリータの部屋に行くと、クィーンフラワーを育てていたトンダリヤがマルガリータに「マリオ侵入の報告」を今更しにきていました。まあ、そのマリオは既にこの部屋まできちゃってるんですけどね。
ちなみに、マルガリータはマリオの容姿を知らなかった様子。そりゃそうか・・・マリオの銅像を見た時もそれがマリオと気づきませんでしたしね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
マルガリータは常人程度の注意力を持ち合わせているようで、ガロが持ち込んだ銅像がマリオの変装であったことに気づき、更にはその狙いにまで気づいたようです。ここでは普通の人が有能に見える不思議な世界です。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
そんなマルガリータに詰め寄る(残念な)マロ王子。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33
今度こそ戦闘か!と、思われたのですが、意外にもマルガリータは戦わずに逃げる様です。普通に考えて、ここで逃げても何の解決にもならなそうなのですが・・・何か罠(ミニゲーム)の予感。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35
マルガリータを追いかける途中、その巨体故に1人逃げ遅れていたドドと遭遇。そのまま単独で戦闘になりました。
でも、ここではドドに止めを刺せないようで、戦闘途中に飛んで逃げられてしまいました。と、飛べるんだ!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
ドドを倒し、勢いよく扉を開けて進んだ先には床が無く・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵37
ピーチ姫が王族と認定されなかったが故に入る事が出来なかった温泉の入り口まで落ちてしまいました。
入り口の人に話しかけると、「ただいま、マロ王子が温泉に入っています。気持ちいいんじゃないかな」だそうです。本当に呑気だ!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵38
結局温泉には入れてもらえなかったので仕方なく街に戻ると、住人達によって足止めされていたマルガリータを発見しました。
まさか、こんな公衆の面前でバトルするの!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵39
本当にバトルに突入しちゃいました。マルガリータの命令通り、戦闘に駆けつけるドド・・・結構、忠誠心低そうなのに肝心な時もちゃんと言うことをきくんですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵40スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵41
戦闘開始直後、ドドはクッパを連れて飛び立ち、別フィールドで1対1に持ち込むようです。
ま~悪いけど、うちのクッパは強いよ!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵42
ある程度ドドにダメージを与えると、3vs2の通常戦闘に戻りました。あ~もう、変な手間ばかり掛けさせて!早くスターピースを寄こしなさい!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵43
しかし、人生とは思うように行かないもの・・・これだけ手間をかけさせられたにも関わらず、マルガリータに逃げられてしまいました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵44
ほんとですよ・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵45
しかし、スターロードが無くとも、ここは非常に都合がいい世界でもあります。ちゃんとご都合主義でマシュマロ王の部屋の鍵だけは落として行ってくれました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵46
かなりの無能ですが、一応王様というだけあって喋り方だけは偉そうです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵47
そして、かなりミーハー・・・
結局、ピーチ姫だけではなく、マリオやクッパのサインまで欲しがってました。まあ確かにジーノ以外は有名人ですけど・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵48
余計な話ばかりするマロパパにすっかり業を煮やしたマロママがスターピースに関する情報をさくっと提供してくれました。
何でもバーレル火山にはカイザードラゴンという怖い主やヒノピオという優しい人が居るんだそうです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵49
これでハッピーエンド・・・とは行かない悪い知らせも・・・
何とあの合鍵をくれた人、お城の見張りとして再雇用されたみたいなんですよ。しかも、こんな不義理な見張りに感謝するマロ!!
更にはプレゼントという名目でフラワーセットという賄賂まで渡してくる始末・・・こんな人を警備員にしては駄目だ!!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵50
キャサリンの卵があった部屋は、王様の銅像コレクション部屋に改装されていました。キャサリンは何処に行っちゃったんでしょうね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵51
一応、お世話になったガロさんにもご報告。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵52
マシュマロ国への出入りが自由化されたことで、お宝目的のクロコがマシュマロの国にやってきていました。
用意周到にお宝のある所がわかるアイテムを持参しているんだそうで・・・これを使って荒稼ぎしようというのだそうです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵53
まあでも、お約束通りちゃんとそのアイテムを落として行ってくれちゃうんですけどね・・・
クロコが落として行ってくれたこのお知らせリング、装備すると隠し宝箱があるエリアに侵入した際に音が鳴るのですが、ちゃんと前衛メンバーに装備させないと効果が出ないみたいです。

その後、街の人から、「マルガリータは南の方の高い建物に向かって行った」という情報と「バーレル火山には温泉から行ける」という情報を得たことで、今後の方針は決まったのですが・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記14:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵54
今日はここで終了・・・スターピースを見つけるまでは止めないと最初に言っておきながらなんですが、まだまだ時間かかりそうなんだもん!
あぁ・・・これはもう20回ぐらい行きますね。

今日の何を考えてるんでしょう

ハイヘイホー:僕の新曲、ちゃんと聞いてね
ロロ:踏まないで、お願い♡
デミグラ:ウ、、、、、、、
ヘクトバール:明日は傘を手放せない一日でしょう。次は交通・・
ハイクララ:コリコリが分かれば一人前!!
スペール:この戦い負けるかも・・・・
怪しげな殻:焦らないで♡
キャサリン:最後は、貴方の手でお・ね・が・い♡
ブルーバード:君は、スバラシイ!!
ドド(初戦):腹減ったずら
マルガリータ:自分を自慢したがってる、大した男じゃないわ
ドド(最終戦):腹減ったズラ・・・・もう帰るズラ・・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください