メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
暑い季節が大嫌いな伊達あずさです。
五月ももう今日で終わり、暑い季節が近づいてきました。
暑いのって本当に嫌です。
個人的にはずっと肌寒いぐらいの気温でいて欲しいのですけどね。(ただし雪は困るけど・・・)

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、早速メタルマックスの世界に突入しましょう。
あれですね・・・前回父親とのやりとりに大分尺を取られてしまった関係上、レベル上げマニアの私としたことが、1つもレベルが上がらずじまいでした。
ちなみに、引退を試した方のデータは消去済みです。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
次の村に旅立つ前に、サルモネラ一家を倒したことで私が本当に街の噂になっているのかどうかを確かめるべく、リオラドの村の酒場で話を聞いてみました。
一人の人が早速私の話をしていたのですが・・・「まさか、おまえじゃないよな!」と、サルモネラ一家を倒した名前は広まっていても顔までは広まっていない模様。
私顔出しNGなんですね。
まあ、その方がプライベートが確保できるし良いのかな?

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
というわけで、リオラドの村の北に位置する村?のような場所までやって来ました。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
どうやら村ではなく関所だったみたいです。
戦車に乗ったまま建物の中には侵入できなさそうなので、とりあえず生身で情報収集してみます。

  • 奥のベッドに爺さんが寝ているから昔話でも聞いてやって欲しい
  • 昔はこの辺にも馬鹿でかい怪物達が沢山いたが、ここに高圧電流を流した柵を作ることで怪物達の動きを封じ込めた
  • 仲間を探しているならここから東にあるポブレ・オプレの街へ行くと良い

というわけでした。
どうやら東に大きめの街ポブレ・オプレがあるみたいです。
何だか名前覚えづらいんですよね何気に。
しかし、どうやって東へ行ったらいいのか・・・

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
と思っていた時、関所に居た1人の人が「ここから先へ行くつもりか?」と聞いてきたので「はい」と素直に答えた所・・・
「いいぜ!通してやる」
と二つ返事で了解してもらえました。
え?通してほしかったら何々をしろとかそういうイベントすらないのですね。
もしかして、サルモネラ一家を倒さないとだめだったとかそういうことだったのでしょうか。
ここに来る前に先にサルモネラ一家を倒してしまっていた私には知るよしもありません。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
外へ出てみると道にかかっていた柵の一部が消えていました。
これで東へ進むことが出来そうです。
しかし、この柵って高圧電流が流れていたんですね。
てっきり木の柵だとばかり思っていました。
実は銅メッキの柵とかだったんでしょうね。うん。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
東へ進むと、突如道は消え、如何にも荒れ果てました感が漂うフィールドが広がっています。
結構な自由フィールドっぽい雰囲気が漂ってますが、ちゃんとポブレ・オプレの街を見つけられるのでしょうか。
ちなみにこの茶色い荒れたエリアには戦車で侵入できないみたいなので、北回りか南回りで迂回しなければならないようです。
とりあえず、南回りで進んでみましょう。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
程なく進むと小屋のようなものを発見しました。
い、いくらなんでもこれがポブレ・オプレの街ってことはないでしょうね・・・
どうみても街というよりは掘っ立て小屋です。
見た目の造りがリオラドの村より酷い。
だからといって見過ごすのもなんですし、中を確認しておきましょう。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
桃太郎伝説で言うところの雀のお宿的な休憩ポイントでしょうか。
中は宿屋がある他、簡素な作りになっていました。
とりあえず話を聞いてみましょう。

  • ここはネギの村
  • この辺は水気が多すぎで最近手入れをしていないけど、芋畑だけは大丈夫みたい
  • ずっと東へ行けば湖だらけの場所があり、その南に大きな街があるらしい
  • 遥か北の方角に大砲の陣地があり、そこに近づくと大砲の弾が飛んできて凄いダメージを受けるらしい
  • ずっと東には工場があり、色々な機械が動いていた。その中には人を殺す専門の機械もあり仲間が皆やられてしまった

得られた情報から推測するに、東のほうには結構いろいろな建物がありそうですね。
大砲があるっていう北にいくのは後からにしておいたほうが良さそうですね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
村の人が話をしていた芋畑ってこれでしょうか。
調べたら芋が入手出来たりするのかなと期待したのですが、耕すかどうか聞かれちゃいました。
折角だから耕してみると芋畑の水はけが改善されたみたいです。
意味があるかどうかはわかりませんが、全部耕してみましょう。
こういうのを中途半端でやめるのってなんか嫌なんですよね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
と思って一生懸命芋畑を耕していた所、結婚指輪を発見しちゃいました。
っていうか、よく私一発で結婚指輪だと見抜きましたね。
何かしらの刻印でもあったのでしょうか。
だとするともう少し誰のものなのかぐらいの情報が得られても良さそうなものですが・・・

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
と思っていたら、芋畑の左側にある家であっさりと結婚指輪の持ち主が見つかりました。
まあ確かに畑で見つかったものですし、近所の人が落とし主ですよねそりゃ。
結婚指輪を持ち主の奥さんに返すとお礼に「ルビーのレンズ」をくれました。
男物の結婚指輪ということは、質素な作りの指輪でしょうし、それのお返しでルビーなら結構お得かも。
しかし、ルビーのレンズって何に使うんでしょうね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
村の北西に木造の建物がありました。
村の人曰く今はもう誰も住んでいないそうです。
でも、このゲームの世界観的に幽霊は出てきたりしないでしょうね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
左側の建物はもぬけの殻でしたが、右側の建物の地下に何やら大掛かりな装置が。
しかも、エレクトリックテレポートらしいです。
リオラドとネギにテレポートが可能なようです。
そういえば、リオラドにも今は動いていないとのことで、中には入れてもらえませんでしたがそれらしい建物がありましたね。
試しにリオラドにテレポートしてみましょう。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
転送設定後、すぐワープするわけではなく、自力で転送装置部分まで移動しなければならないようです。
意外にもリアリティがありますね・・・
転送装置って何処よ!!ってちょっとだけ迷いましたが無事テレポートできたみたいです。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
テレポート先のリオラドでテレポート装置側から入り口を塞いでいる人に話しかけた所、入口の前からどいてもらえました。
これで今後はリオラド-ネギ間のテレポート移動が可能となったみたいです。
でも、「戦車を連れていけない」というところが何気に不便ですね。
ネギ周辺の的は戦車にも平気でダメージを与えてくるんですよ。
戦車事テレポート可能ならばリオラドで修理(装甲パネルの追加)ができたというのに!

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
リオラドの村に全く要がないので、もう一度テレポート装置でネギの村まで戻り、再び旅を続けることに。
ネギの村で東方向には村や工場、北には大砲地帯があることはわかったのですが、南方向に関する情報は皆無です。
そうなってくると・・・南気になっちゃいますよね?
そんなわけで、南側を先に探索してみると・・・何やら木に囲まれた怪しげな場所が。
こういう場所を見つけるとつい調べたくなっちゃうんですよね・・・
もうこれはファミコンゲームの性です。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
砂場を調べようと侵入した所、突如マップが切り替わりました。
何やらキャンプのようですね。
中に居た人に話しかけてみたところ、ここは「トレーダーの秘密のキャンプ」らしいです。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
テントの中にはお店があるようで、とりあえず武器屋で「ジェロニモの斧」を購入しました。
今装備している「ショットガン」より若干攻撃力が高いのですが・・・ショットガンより斧の方が上ってどういうことなんでしょうね。
そもそもこのゲームって遠距離武器主体なのに、何故斧・・・もしや投げるの?

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
そして道具屋の方には怪しげなアイテムが・・・
「ゲームくん」って・・・何この価格。
さすがの私でもこのお金を貯めるまで戦闘するのはちょっと・・・
何気にこのへんの敵凄い強いんですよね。
生身で戦えるような相手じゃないし。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
とりあえずお買い物は武器の新調だけにとどめ、トレーダーキャンプを後にした私。
トレーダーキャンプのすぐ東に何やら建物を発見しました。
何となく戦車関係の補給が出来そうな予感。
この辺の敵凄い強いからちょっと拠点が欲しかったんですよね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
中に入ると、戦車を降りずに使用できる自動販売機が2つ。
左が装甲パネル、右は砲弾を販売していました。いいね!
ここを拠点にしてしばらくレベル上げでもしようかな~

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
しかもこの自動販売機では通常弾以外にも榴弾や催眠ガス弾など豊富なラインナップがあるようです。
榴弾って何となく範囲攻撃が期待できそうですよね。
これはレベル上げ時に活躍するんじゃ・・・
でも1発25Gはちょっと高すぎですね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
でもって、建物内部には装甲パネル、戦車用砲弾の自販機の他、人間用アイテムの自販機や宿屋、酒場が完備されていました。
ちなみに中にいる人達は有益な情報を言わないばかりか、面白いことすら言わなかったため省略!
あ、一応近くにトレーダーの秘密のキャンプがあるらしいとは言ってましたね。
既に先に見つけてしまっている私にとっては不要な情報でしたけど!

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
というわけで、ここを拠点としてレベル3つ分程のレベル上げをしちゃいました!
この辺の敵はやたら強いので、戦車に乗りっぱなしの主砲打ちっぱなしという贅沢三昧でしたがお金の収支はそこそこプラスになりました。
でも、いちいち装甲パネルや砲弾の数を計算して購入するのが凄い面倒くさいのでそろそろポブレ・オプレへ向かったほうが良さそうです。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
そういえば、レベル上時に何度も自動販売機でアイテムを購入したせいで当りを引いちゃいました。
が、「景品をあげます」という割にアイテムが増えていないような・・・どういうこと?

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
とりあえず自動販売機の景品の件は置いておいて、遂にポブレ・オプレの街を探すことに。
南方面はあの建物で行き止まりだったので、一度ネギの村まで戻り、そこから東側へ進んでみると湖らしきものを発見しました。
ネギの村で得た情報によると、この南側に街があるはず。
ゲーム内の人の情報には誤情報っていうものがないから便利ですよね。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
湖らしき物に突き当たってから真っ直ぐ南下していると、程なくして街らしきものが見えてきました。
見た感じはリオラドの村と大差ないですね。
噂では「大きい街」とのことだったのですが・・・
とりあえず入ってみましょう。

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
まるで街に入る前に抱いていた私の疑いを見透かしたように「大きな街だろ?」と第一街人に言われてしまいました・・・
もしかして、製作者の人も大きな街といった割にフィールドシンボルが村サイズだったことを気にしていたのでしょうか。
何はともあれポブレ・オプレの街に無事辿りつけたみたいです。
ここには修理屋も完備されているみたいなので、とりあえず戦車関連の補充を行って今日はおしまいにしようかな。
さすがに大きな街なのですから、メモリーセンターぐらいはあるでしょう~

メタルマックスのプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
メモリーセンターは修理屋の左上隅で見つかりました。
リオラドの村の時はハンターオフィスにありましたけど、必ずしもそうとは限らないのですね。
まあとりあえず見つかったのでよしとします。
次回はいよいよ大きな街「ポブレ・オプレ」の探索ですね!
ではまた~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください