さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
何だか最近ファミコンの難易度になれ過ぎてきたせいか、ほんの少しだけゲームが上手くなったような気がしている伊達あずさです。
でもそんなことを言うと、蘭丸さんに「だったらSIRENのプレイ動画でも撮ったらいいやん」とか辛い言葉を投げかけるのでほどほどにします。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
まあ、アドベンチャーゲームではゲームの上手さが全然活きてこないんですけどね。
そんな多少の虚しさを覚えつつ捜査再開です。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
パーティに出席していた人の居場所に関する情報が途切れてしまったので、ここからは自力で探すしかありません。
とりあえず、文珍さんの部屋から見つかった舟券を手掛かりに、住之江ボートレース場に行ってみることにしました。

おや?パーティの出席者ではありませんが、やすしさんがいらっしゃいますね。
何かデフォルトで怒っている様子ですけど・・・ここは怖いから素直に「はい」と答えておきましょう。(ボートレース場に行ったことすらないけど)

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
見どころあるらしいです。
機嫌を損ねずに済んだみたいですし、折角ですからやすしさんにも色々聞いてみましょう。

  • やすしは急用でパーティには出席できなかった
  • スハダクラブについては知らない
  • 高行には最近良くない噂がある
  • 文珍は研究熱心
  • 阪神・巨人はやっとスランプから脱出した
  • サブロー・シローはやすしの真似ばかりしている
  • 紳助は金に困っている

とまあ、一通りこんな感じの事が聞けたわけなのですが・・・

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
事件のことについて、やすしさんは何か有益な情報を持っているみたいです。
ボート勝負で買ったら教えてくれるとのことですが・・・ボート勝負って順位予想しろってことでしょうか。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
と思ったら、正に文字通りのボート勝負!?(ちなみにボタン連打)
ボートって動かすのに免許って要らないんでしょうか。公道じゃないから良いのかな?

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
某ハドソンの名人たちも真っ青の連射力を見せつけて、圧倒的勝利です。
しかし、連射オンリーでは、折角成長した私のゲームの腕前もまったく意味を成しませんね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
何はともあれ、情報を提供してくれるみたいです。
でもって、肝心の情報はというと・・・

「実はな、文珍が大事にしていた幻のネタ本ちゅうのが事件以来、行方不明らしいんや。
幻のネタ本いうのは、絶対に受けるお笑いのネタを集めた本や。大阪に昔から伝わっとるというもんや。
そのネタを最近、巨人・阪神がつこうてるいうんや。それでスランプから脱出したらしい・・・
あの本はこの世に一冊しかないんやで・・・どや?なにかありそうやろ」

と言うことでした。
今度は阪神・巨人さんが怪しくなってきましたね。
っていうか、阪神さん曰く、巨人さんがネタを何処からか仕入れてきていると言ってましたし、巨人さんが怪しい?

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
ちなみに、文珍さんの部屋で手に入れた舟券をやすしさんに見せたところ、ボートレース場を追い出されてしまいました。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
うーん。やすしさんから情報を頂いたのは良いのですが、変わらず紳助さんとのりおさんの居場所がつかめません。
もうこうなったら、行ける所を手当たり次第にいくしかないですね。

というわけで、次はここ!
ケーキ屋さんか何かだと思ったら、ゲームセンターだったんですね。
しかも、入って早々、さんまさんはギャラクシガニなるゲームをやるそうです。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ギャラガっぽいシューティングゲームですね。
アドベンチャーゲームのミニゲームだからって甘く見ていると、結構敵も敵が放つ弾もスピードがあるので苦戦するかも?
でもまあ・・・幾ら私がシューティングゲームを苦手としているからって、大人へとクラスチェンジした私がこの程度のミニゲームでやられるわけも無し!!

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
当然の結果です!!
でもって、何かゲームの中のカニが良いことを教えてくれるみたいです。

「スイッチは押してみるのが良いカニ。明るい方が良いカニ。ドアには何度も行くのが良いカニ」

だそうです。まあ、覚えておきましょう。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
後、まだ行っていない場所は2ヵ所ですね。とりあえずここから行ってみましょう。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
どうやらここは千里が丘らしいです。でも特に誰もいませんね~

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
あそこに見える太陽の塔を調べたいって言っただけなのに、さんまさんに本気で怒られてしまいました。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
こんどは太陽の塔を取りたいと言ったところ、大人の冗談で返されました・・・
要するに、ここには何もなかったということです。はい。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
というわけで、最後はここ。道頓堀にやってきました。でも、ここにも誰もいないみたいです。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
さんまさんが無駄にカニに大はしゃぎしただけでした・・・
困りました・・・捜査がちっとも進展しない!!

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
全ての場所を一通り探索し終えてしまったので、もう一度回り直すしかない!
というわけで、とりあえず近場のなんば花月から再調査です。

前回来た時に、明日はいくよ・くるよさん逹の出番だと黒板に書いてあったのですが、明日って何時やってくるんでしょうね・・・
そんなことを思っていると、何やら楽屋の机の上に紙が置いてありますね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
たこ焼き屋さんのチラシみたいです。芸人半額サービスをやっているそうで、誰か芸人さんに会えるかもしれませんね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
というわけで、早速たこ焼き屋さんにGO!
たこ焼き屋さんには阪神さんが居ました。今丁度幻のネタ本の件でお聞きしたいと思っていたんですよ。
本当は巨人さんも一緒に居ると最高なのですが・・・

試しに阪神さんに幻のネタ本について聞いてみると、阪神さんは何も知らないとのこと。
巨人さんに聞いてみたらどうかということで、巨人さんの家を教えてもらいました。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
折角たこ焼き屋さんに来たわけですから、たこ焼きはちゃんと食べていきましょうね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
美味しいたこ焼きを堪能した私とさんまさんは阪神さんに教えてもらった巨人さんの家に行くことに。
しかし・・・表札に巨人って書いてあるよ・・・巨人って苗字だったの?

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
とりあえずインターフォンを鳴らしてみるも・・・あれ?返事が無いみたいです。留守?
でもな~これで留守だったら捜査が進まないんですよ!!

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
色々調べてみると電気のメーターがくるくる回ってるみたいなんですよね。
これをみたさんまさんは居留守だと思ったみたいですが、単に電気の消し忘れ(あるいはエアコンをつけっぱなしにしているとか)の場合だってあると私は思うんですけどねぇ・・・

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
すっかり巨人さんが居留守を使っていると見きったさんまさんは、しつこくインターホンを鳴らし、遂に根負けした巨人さんが応答してきました。
さー、早速文珍さんが持っていたという幻のネタ本について聞いてみましょうか。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
しかし、何を聞いても「今取り込み中」とばかり返答されます。何か見せようとしても「見たくない」と・・・何か怪しい!!
でも、ドアは硬く中に押し入ることはできません。
うーん・・・でも、さっきカニからドアには何度も行くのが良いって言われたばかりですしね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
とりあえず、一旦外に出てから・・・

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
もう一度訪れてみると・・・何と巨人さんは鍵を閉め忘れたまま外出してしまったみたいです。
これはチャンス・・・って、犯罪行為ですよ!?

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
やっと入れましたな・・・って、何かやたらと呑気なさんまさん。
うわー入っちゃったよ。完璧に不法侵入だよ。まーでも、入ってしまったものはもうしょうがない。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
まずは落ち着いて、冷蔵庫の中に入っていたジュースを飲みましょうね。うん。
さて、何処から家探しして行こうかな~

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
色々調べたところ、冷蔵庫の中でジュースと一緒に見つけた氷が怪しいみたい。
っていうか、なんで冷蔵庫の中にそんなおっきな氷が入っているのやら・・・びしゃびしゃになるよ?

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
氷を叩き割ると、中からポリ袋に包まれた幻のネタ本が!!何と手の込んだ隠し方!
そもそも、魔法のネタ本っていうわけでもないんですし、中身だけ写しちゃえば良いと私なんかは思うんですけどね。

何はともあれ、元は文珍さんの物であったはずの幻のネタ本が巨人さんの家から出てきてしまいました。
しかも、この幻のネタ本が行方不明になったのは例の事件があった後らしいですからね。これは巨人さんを問い詰めないと!
さんまさんはスランプに悩んだ巨人さんがこのネタ本を手に入れるために文珍さんを殺したのではないかと疑い始めているようです・・・が、まだ捜査は始まったばかりですし、流石にそんな早くに犯人にはたどり着かないでしょ~

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
一介の探偵が、他人の家に不法侵入した上、勝手に証拠品として幻のネタ本を押収したわけですが・・・肝心の巨人さんが居ないので、問い詰める事もできません。
一旦、阪神さんに会うためにたこ焼き屋に戻ってきてみました。
阪神さんの反応からも分かるように、どうやら巨人さんが最近持ってきていた面白ネタはやはりこの本が出所で間違いないみたいですね。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
もう一度巨人さんの家に戻ると、巨人さんは既に帰宅しているみたいです。
ネタ本のことについて言うと、中に入れてくれました。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
さ~事情を説明していただきましょう!

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
巨人さん曰く、文珍さんの死体のそばにこのネタ本が落ちているのをたまたま見てしまい、スランプから脱したいがためについ盗ってしまったということらしいです。
でも、文珍さんを殺したのは自分ではないと訴えています。

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
いともあっさり巨人さんの話を信じるさんまさん・・・まるで超能力でも使ったかのように確信があるみたいです。
というわけで、結局操作は振り出しに戻ってしまいました。
あ~これでまた手掛かりが無くなってしまったよー

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
そう思いつつ、巨人さんの家を後にしようとしたところ、巨人さんがネタ本と一緒に文珍さんの死体のそばから拾ったというフロッピーディスクを渡してくれました。
盗ったのはネタ本だけだって言ってたのに、嘘だったんじゃん!!!

さんまの名探偵のプレイ日記3:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
というわけで、新たな手掛かりとなりそうなフロッピーディスクを手に入れた私達でしたが、今日はこの辺で捜査終了です!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください