桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
鬼退治を甘く見すぎていた伊達あずさです。
始める前は「蘭丸さんが幼いころでもクリアできた」という誤情報により、直ぐ終わるかと思っていたのに意外にも長編と化していますね。
5つあるという宝物も2つになったかと思えば、1つ盗まれてしまい、残りまだ4つもありますよ・・・
これは、シェラザードの12回を上回ってしまうのでは・・・
まあ、ファイアーエムブレムの25回を上回ることは絶対にないでしょうけどね。
シミュレーションゲーム恐るべし・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そういうわけなので、少しペースアップしていきましょう。
今日もじゃんじゃん鬼退治しますよ。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
さて、今回は寝太郎の村東側の情報収集からでしたね。
ちゃちゃっと済ませちゃいましょう。

  • この先にある微笑みの大地は怖い
  • スリの銀次はおならを恐れている
  • スリになる前の銀次は金色の毛皮でかぐや姫にいいよっていた
  • この村には既に銀次は居ない
  • この先の微笑みの大地は思わず微笑みが溢れる場所だ

易者
20両:微笑みの大地の彼方に見える希望の都は大きい
30両:微笑みの村に入るには希望の都で紹介状を貰え
40両:並び地蔵がしょうもない冗談をつぶやいているがしっかりと内容を聞け

微笑みの大地に関する情報に矛盾がありますね。
思わず微笑みが溢れるという人もいれば、恐ろしいところで顔が引きつると言っている人も居ました。
まあ、「今まで微笑みの大地にいって帰ってきたものは1人も居ない」と仮に言われたところで行かないわけには行かないのですから、何と言われようと関係ないといえば関係ないんですけどね。
そう考えてみるとゲーム中で得られるNPCからの情報って結構意味のないものが多いってことになっちゃいますね。
注意しろ!とか言われても何にどう注意したらいいかも分かりませんしね。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
他にも河豚に関する情報を得ました。
・・・これって私が河豚に当たるっていうフラグなんじゃ。
この先のストーリー上に河豚が一切からんでこないのに、突然河豚の話をふってくるわけ無いと思うんですよね。
これきっと何処かで私が河豚を食べるハメになるという伏線ですね・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
新手のナンパに会いました。
さすがにイキナリ結婚して下さいというナンパは今まで聞いたことがありませんね。
そこまで切羽詰まってしまった理由が私は気になりますよ。うん。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
無事、村の東側に出ることが出来ました。
どの方角かはわかりませんが、次は微笑みの大地を目指さなくてはいけないようです。
でも、そこにある村には紹介状が必要だそうですので、とりあえずは希望の都が最初の目的地になるのかな?

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
北国のお地蔵様は皆ダジャレが大好きだそうです。
もしかして、寒いって言いたいの?
しかし、何で寒いっていうんでしょうね。
ツマラナイダジャレはゾッとするってことなのでしょうか。
ぞっとするというよりはどっちかというと、ぽかーんとしちゃいますけどね私は。
はっもしや、呆れる→秋れる→肌寒い→寒いってことなの!?

まあ実際の所は、ツマラナイギャグを聞くと聞いている方が恥ずかしくなり緊張状態になって鳥肌が立ってしまうので、本当に寒く感じてしまうそうです。
ってことは、夏に滑っている人を見るのは本当に有効的だということになりますね。
じゃあ、北国のお地蔵さんは寒さで私を殺しにかかってるってことですね・・・恐ろしい。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
何だか急に恐ろしい敵が出てくるようになりました。
持ち金の半分も一撃で盗んでいくんですけど・・・
まあ、倒せばお金はちゃんと帰ってきますが、なんか事故があって倒し損ねたら酷い事になりそう。
ちなみに、貧乏神の色違いで「赤貧」っていう名前です。
・・・神様からただの貧乏人に格落ちしてますね。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
あーあ・・・いっちゃったよ。
全部いっちゃいましたよ。
金銀パールプレゼントの鬼って・・・もう敵のネーミングがむちゃくちゃです。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
邪鬼チェーン・・・私の思い過ごしかもしれませんけど、ジャッキー・チェンってアタタタっていうイメージないんですよね。
アタタタっていうのはどっちかって言うとブルース・リーかケンシロウのイメージですよね。うん。
北斗の拳をまともに読んだことがない私ですらケンシロウがアタタタって言うイメージを持っているんですから、本当に有名な漫画ですね。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
若大将っていう蛇を倒すと、「君に倒されるなんて僕は幸せだなー」と言い残していきます。
アオダイショウと加山雄三さんをかけているのでしょうけど・・・
やっぱり北国だけのことはありますね。全体的に。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
意味もなくフィールドに罵られました。

しかし、この辺の敵って戦闘中に無駄に喋る敵が多いんですよ。
そのせいで戦闘が無駄に長引きます!
更に、くだらないことばかり言う割には強いんですよ!!!
もーー何もかもがいやらしいっ

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
アホと書かれた森のすぐ東に村を発見しました・・・が、ここは微笑みの村みたいですね。
案の定、村の入口は人によって封鎖されており、証城寺の和尚に紹介状を書いてもらえと言われました。
証城寺・・・恐らく希望の都というところにあるのでしょうね。
しかたありません。出直しましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
喋る敵が多い中、ユキのダルマなんていう敵まで登場しました。
戦闘開始早々、朝のシャンプーしてる?と尋ねられたので、「はい」と答えた所、100両くれました。
う~ん・・・ラッキーエンカウントならもう少しお金くれてもいいのに・・・
今どき100両じゃ少なすぎるよ!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
微笑みの村からかなり南下した所に新しい村を発見しました。
おっと失礼!村ではなく都だったみたいです。
この辺一帯の敵、進める方向間違えたんじゃないかというぐらい強い!
結構レベルを上げているはずの私ですらかなり苦戦します。
なんかね・・・全体的に守備力が高すぎるんですよ。
幾ら親切設計とはいえ、そこはファミコンゲームっていうことなんでしょうか。
希望の都で装備を充実させたら、また、鬼の様にレベル上げしてやるんですから!
鬼退治するためにはこっちも鬼にならなくてはいけないのです!

ま、とりあえず情報収集をしておきましょう。

  • 並び地蔵のお告げは覚えるのが大変
  • おじいさんが鬼の爪痕へ行ったきり戻ってこない
  • 今年で河豚にあたって死んだ人は3人
  • 山の向こうの鬼の爪痕に入ったら最後、迷子になる
  • 料亭石井は何を食べても美味しい
  • 料亭石井の跡取り息子は家出中
  • ふぐ料理は美味しいけど偶に当たるし高い
  • スリの銀次の逃げっぷりは天下一品
  • 探しものがあるなら並び地蔵に聞け
  • かぐや姫の所に鬼のせいで行けなくなった
  • この都にかぐや姫の宝の1つが隠されている
  • この世で一番ご利益があるお地蔵様達が都の北に居る
  • 都の真ん中にある城に入れた人が居ない

易者
50両:ダメ仙人が千夜一夜にわたって喋っている
70両:なゆたの仙人が宙に浮かんでいる
100両:むげんの仙人が大声で大木を倒している

・・・ここの易者の情報って本当に意味なくないですか?料金は高いくせに。
しかし、都っていうだけあって広いよ・・・
情報を集めるのも大変です。
それと、やっぱり河豚関連のイベント出てきましたね・・・
桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
食べろと言わんばかりですけど、河豚料理10000両もするんですよ。
しかも、果たして河豚に当たっていいことなんてあるんでしょうか。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
証城寺を見つけたものの、手土産がなければ紹介状は書かないと言われてしまいました。
手土産って何を持っていけば・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
全く話に何の脈絡もなく、突然「燕の子安貝」の話をしてきました。
まあ、この都に隠されているという噂の宝ものは燕の子安貝だってことなんでしょうけど・・・
ちなみに、言い伝えでは、燕が子を生むときに巣に持ち帰る子安貝のことだそうで・・・
しかしこれって、かぐや姫が結婚を迫ってきた男の人に突きつけた無理難題の1つでしたよね確か。
もし、その男の人が普通の子安貝を持ってきた場合、どうやってそれが燕の子安貝ではないことを証明するのでしょうか。
燕が選定した子安貝っていうだけのことであれば、人間の目からみて普通の子安貝と何ら違いがないような・・・
私がかぐや姫に求婚して居た人だったら、きっと「これが燕の子安貝だ!」っていって普通の子安貝を持っていきますけど?
もし、違うと言われたら、これが燕の子安貝ではないということを証明して見せてくださいってかぐや姫を問い詰めるでしょうね!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
情報収集の途中、修学旅行生と間違われました。
ってことは、ここは京都想定なのでしょうか。
しかし、団体?もしかして、イヌとキジの事でしょうか。
普通イヌとキジを連れた少年を見て修学旅行と思うでしょうか・・・
それとももしや、イヌとキジって人前では人間の姿に化けたりしているのでしょうか。
もしそうなんだとしたら、戦闘中ももっと普通に戦って欲しいですよね・・・偶にでる追加攻撃としてではなく。
ドラクエ風に言うならば、「めいれいさせろ」です!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
情報収集中に2回も銀次と遭遇しました。
2回目なんて女装してます。
っていうかね?自ら銀次だって名乗るぐらいなら、変装(女装)する意味あるの?
ただの変態野郎ですね!
このゲームにもっと自由度があったら「ひえんの術」を使ってとっ捕まえて、死ぬまで「ろっかくの術」を使ってやるところです。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
まるでコンビニみたいな家を発見しました。
何でも屋とかなのでしょうか。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
な、なるほどね・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
他にも水飴を売っている人がいました。
水飴・・・何に使うんでしょう。
勝手なイメージですけど、確か一休さんに出てくるお寺の和尚さんが一休さんに楽しみに取っておいた水飴を食べられてしまうというエピソードがあったようなきがするのですよね。
なので、証城寺の和尚ももしかして水飴好きなんじゃ・・・
とりあえず手土産として認識してもらえるかどうか試しに買って行ってみましょう。
値段も30両とお手頃ですしね!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
何の効果があるかはわかりませんが、銭湯までありましたよ。
利用料は10両らしいです。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
お約束で女湯に入ってみようと思ったんですが、「女湯に入れるのは8歳までだ」と止められてしまいました。
え?普通に止められるだけだと思って居たのに、8歳までならOKだったの!?
む・・・なんかそう言われると本当に8歳だったら入れたのか気になってしまうじゃないですか!
しかし、そういうスピード攻略はレベル上げ大好きっ子である私には相当キツイ制限ですけども・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
何故か室内で瓦版が売られていました。
え~普通瓦版って街頭で読みながら売るもんなんじゃなかったでしたっけ?
だから、別名「読売」なんて言われたりもしたとか・・・
まあ、1両と易者と比べると恐ろしく安値なので買いますけども・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
「風鈴屋の風鈴はえらく高いねで売れる」だそうです。
何処で売れるんでしょうか。質屋?
まあ、風鈴屋を見つけたら買っておきますか。
幾らするのか知りませんけど。

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
というわけで、早速噂の風鈴屋を発見しましたよ~
30両らしいです。
これくらいなら損しても痛くないですから買っちゃいましょうね~

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
何故かもう1つ勧められました。
しかし、風鈴を2つ買った状態で話しかけても、それ以上持つと、鬼退治に支障が出るからと言われて買えなくなっちゃいましたよ。
どういうこと・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
試しに購入した風鈴を質屋に持って行くと・・・30両で買ったものが100両で売れる様です。
2つ購入したので200 – 60 = 140両の儲けですね。
えらく高いってほどでもないような。
それとももっと別の所で高額買い取りしてくれるのかな・・・
ちなみに、質屋で売った後も風鈴屋で風鈴を再購入出来る模様。
つまり、これを繰り返せば140両ずつ儲けることが出来るわけですけど、正直そんなことをしてお金を稼ぐぐらいなら外で戦った方がマシ!
レベルだって上がるし!
よって、この儲け方はなし!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
水飴を持った状態で私の予想があたっているか試すため、証城寺を訪れた所・・・
お!?もしやこれは当り?

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
水飴のお礼にと紹介状を書いてもらうことが出来ました!
これで、微笑みの村に入れるはず!やったね!

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
無事紹介状も貰ったので、後は兵具点で武具を揃えれば・・・
って、何この高いもの!!
崑崙の玉?漢字があっているのかすら怪しい。
って、そもそもこれ武器なの?
さすがにこれは買えないなぁ・・・
とりあえず、獅子の足袋と鷹の爪だけ買っておきますか・・・って、鷹の爪・・・え?唐辛子?

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
装備してみるとこんな感じになりました。
鷹の爪はカイロの所と入れ替えで出で立ちの所に入る装備でした。
もうカイロなくなっちゃったから豪雪地帯には戻れなさそう。
かんじきから獅子の足袋に履き替えちゃったので、氷上もまずそうだし・・・困りましたね。
でも、素早さがかなり上昇したような気がします。
そりゃかんじき履いてたら早く走れる感じはしませんね確かに。

っと・・・希望の都が思いの外広かったせいで時間がかかっちゃいましたよ・・・
全然進んでないけど、今日はもうこの辺で・・・

桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
こんなペースで進んでいたら絶対にシェラザード抜いちゃいますねこれは。
次回こそはもっとペースアップしないと・・・でも、鬼のようにレベル上げする宣言したばかりなのですけどね・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “桃太郎伝説のプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)

  1. もののふ

    つまらないギャグを寒いと言うのは、笑うことも怒ることも出来ず動きが止まる様を英語のfreeze!(動くな)にかけて、freeze!を冷凍と誤訳したのが始まり…と言う未確認情報はあります
    後、マスクと言う映画でつまらないギャグで相手を凍らせる演出もありましたが、このゲームの頃にマスクは公開されてないので、誤訳説が有力でしょうか

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください