ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ディスクシステムのエラー音が何だか怖い伊達あずさです。
とは言え、ドラゴンクエストの呪いの音楽よりはましですけどね!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
さ、今日も元気に参りましょ~
前回お金を稼ぎまくると心に誓ったので、今日はものすご~~くお金を稼ぎたいと思いますよ!
でも、どうせならついでに周辺も探索しておきたいですね~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
あれこれ探索しながら敵を倒していると、敵が爆弾を落としました!これ1つで4つ分みたいですが、闇雲に使うにはまだまだ心もとないですね~
さすがの私も一体何処を爆破したら穴が開いたかまでは覚えてないんですよね・・・でも、何か結構穴が開いた気がするんです。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
ちょっと爆弾が増えたので、スタート地点の直ぐ上の場所の壁に試しで爆弾を置いてみると・・・ほら!穴が開きましたよ!
穴の中に入ると・・・中に居る敵が「みんなに内緒だよ」と言ってお金を30ルピーほどくれました。
む!何かちょっと割に合わないなーーノーヒントで見つけたんだからもっとくれたっていいのに!・・・ってまあ、このゲームは大抵ノーヒントですけど・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
画面左上にあるレーダーで世界全体の大体の大きさが分かってきたので、お金を稼ぎがてら地図を作成してみました。
シェラザードの時同様、4マスで1画面を表現しています。今後場所を指定する時は左上のマスの座標[横:縦]で表現しますね。
しかしながら、何か既に色々と地図に記入されちゃってますねー
[14:03]の「秘」っていうのは、先ほどたまたま見つけた「みんなには内緒だよ」の穴のことです。
[14:01]の「ス」はスタート地点の意味で、「剣1」というのはゲーム開始時に貰った剣のことです。
ま~ここまでは既に紹介済みなので良いですよね?問題は次からです。

店[数字]と書いてあるのはその名の通りお店のことです。ちなみに、お店毎に品揃えや値段が異なっていました。

店1:マジックシールド(160)、キー(100)、青い蝋燭(60)
店2:マジックシールド(160)、キー(100)、青い蝋燭(60)
店3:マジックシールド(130)、爆弾(20)、矢(80)
店4:マジックシールド(160)、キー(100)、青い蝋燭(60)
店5:マジックシールド(130)、爆弾(20)、矢(80)

う~ん・・・とは言っても、今の所お店の品ぞろえって2パターンしかありませんね。
そこそこお金も貯まってきたので、店1で青い蝋燭とキーを1本購入してみました。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
お次は[30:05]のエリアに記載されている「ハ」ですが、これはハートの水筒を示しています。
これを取るとLIFEの最大値が増えるはずなんですよね~海の上に浮かぶ板に乗っかっちゃってるので、今は取れませんが忘れないようにメモしておきました。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8
お次は[18:09]のエリアに記載されている「妖」です。これは泉にいる妖精のことを示していて、近づくとLIFEを回復してもらえます。
敵の死体から湧く妖精とは違って、全快っていうところがポイントですよ!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
でもって、次は[20:15]の「剣2」と書いてある所なのですが、何かここにはやたらと強い敵が居るのですよね。
生意気にも私と同じように剣と投げつけてきます。耐久力もかなりのもので、5~6回ぐらいは剣をぶつけないと倒せませんでした。
そんな強敵を倒して穴に入ると、中には「使いこなせるならこれを授けよう」と言い放つおじいさんが居ました。
しかしながら、今の私にはどうやら使いこなせないようで、剣を取ることができませんでした。
う~ん・・・いくつかハートの水筒を取ってLIFEの最大値が増えると使えるようになったよーな記憶も。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11
次は[30:13]のエリアに記載されている「ゲ」です。これはゲームの意味で、このエリアにある穴に入ると、お金を増やすゲームができるみたいです。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
こんな感じで、おじいさんの目の前にある3つのルピーの内の1つを選ぶと、お金が増えたり減ったりするみたいです。
今回は偶然アタリましたが、2/3はハズレの上、ハズレには-40まであるくせに、アタリがたったの20っていうのはあまりに割に合いませんね~
まーもう二度とやらないでしょう!そもそも私ギャンブル嫌いだし!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13
今度は[28:15]のエリアに書かれた「紙」ですが、これは手紙の意味で書きました。
何かこのエリアにある洞窟にはいると、中にいるおじいさんから「これをおばあさんに見せてごらん」と手紙を渡されるのです。
今の所、おばあさんらしき人は見かけていませんが、もし見かけたら忘れずにちゃんと渡すことにしましょう。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14
で・・・最後が[14:09]や[24:09]のエリアに記載されている「ダ」ですが、これはダンジョンの「ダ」です。
後ろの数字はダンジョンのLEVELですね。ダンジョンの中に入ると左上の所にLEVEL-○と表示されるのでとても分かりやすいです。
ダンジョンはLEVELの低い順にクリアしていけば間違いないはずなので、運よくLEVEL-2までは見つけちゃいましたけど、ちゃんとLEVEL-1から攻略していきましょうね~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
というわけで、早速LEVEL-1のダンジョンに挑んでみたいと思います。
お金稼ぎはそれなりに必要かもしれませんが、このゲームにはレベルがないので、ある意味ではさくさく進むかも?
レベルがあるゲームだとプレイ日記の中では表現しきれないような時間が経過しちゃってますからね・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16
こちらがLEVEL-1の入り口ですが、上左右に通路がありますね。
左上のレーダーを見る限り、奥に進んでいくタイプの様ですから、とりあえず外れであろう左右から確認していきましょうね。
まずは左から~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
ダンジョンだけあって、出現する敵も外とはまた違ったものみたいです。ファイナルファンタジーでトラウマ気味の蝙蝠(キース)が出現しました。
すべて倒してみるとキーが出現しました。あっれ~お店でキー買わなくても良かったパターンかな?

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19
お次は右側の部屋に。今度はスケルトンみたいな敵(スタルフォス)が出現しましたが・・・何か一体おかしなスタルフォスが居ますね。キーが透けて見えてます。
このキーが透けたスタルフォスを倒すと、案の定キーが落ちました。まだ攻略し始まったばかりなのにもう2本目ですか・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
左右の部屋が調べ終わったので、いよいよ上に進みます。ここにもスタルフォスが出現しましたが、ここは全て倒しても特に何も起こりませんでした。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
てなわけで、更に上に進むと、今度は左右に分かれました。ここにもスタルフォスが出現するのですが、全て倒すとキーが出現するみたいです。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22
今度は先ほどとは逆で右の部屋から探索していきましょう。
右の部屋にはキースが沢山!部屋の奥にはコンパスが落ちてます。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23
コンパスを入手すると、このダンジョンのボスの位置がわかるようになりました。
とりあえずボスの所に行くのはこのダンジョンを調べきってからにしましょうね~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24
残す左の部屋に入ると、入った途端に通路が閉まっちゃいました。でも大丈夫!部屋の中の敵を全て倒せばちゃんと扉が開く親切設計です。ちなみに上の扉はキーで開けるタイプみたいです。お店で1本購入している上、このダンジョンに入ってから既に3本も入手しちゃってますしねぇ・・・むしろあまりそう。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
キーで扉を開けて先に進むとお初の敵が出現しました。スライムっぽい(ゲル)ですね。でも時折ぷるぷるしながら移動するだけで、特に強くもありません。
さて、ここの左側の扉先ほど同様閉まっちゃってますが、ゲルを全滅させても開く気配がありません。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵26
でも、さすがに何となくここの仕掛けは覚えてるんですよね。あからさまに怪しい雰囲気を醸し出しているこの石を上に押せば良いんです!
今後もこういった感じの仕掛けがノーヒントで多発するので注意が必要ですね。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵27
仕掛け扉の先には何やらヒントをくれるおじいさんが居ました。
おじいさん曰く、「お金が無くなれば矢は使えない」だそうです。矢どころか弓すら持ってませんけど、弓で矢を撃つ場合にはルピーが必要ってことみたいですね。
うーん・・・システムに関する話は説明書に記載しておけばいいのに・・・もうね~こんなヒントを出している余裕なんてないはずですよ!?

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵28
残す右の部屋に進みます。部屋にはまたゲルが居ますが、それより気になるのは色違いの手紙みたいなやつです。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵29
ゲットした所、左上に地図が表示されました。これでダンジョンの全体像がまるわかりですね!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵30
ボスは後回しなので、とりあえず上から攻めていきましょう。何かまたキーを持ったスケルトンが居ますね。
ちょっとキー過剰供給過ぎじゃありません?

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵31
次の部屋にはブーメランを投げつけてくる敵(ゴーリア)が居ました。ブーメランは盾で防ぐことが可能みたいです。
部屋にいる敵を全滅させるとここでもキーが出現しました。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵32
鍵をあけて左に進むと、階段がある部屋にたどり着きました。
で・・・初めて登場した部屋の四隅にあるやつなんですが・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵33
この赤いエリアに侵入すると猛突進してくるんですよね~なので、この部屋に入った直後、入り口付近で立ち止まったりすると突進攻撃をくらってしまうので注意が必要なのです。ま~常日頃から入り口で立ち止まったりしないように心がけていれば問題なしです!
現実世界でも、何故か入り口付近で立ち話をしたりする人が居ますけど、この装置があればそれも防げるんですけどね!

ど~しても、彼らのテリトリーを通りたいときは、「一度突進すると元の位置に戻らねば再突進できない」という彼らの習性を突いて、一度突進を空振りさせてから、戻るまでの間に通れば良いです!
彼らは突進時こそ素早いものの、戻るときは比較的ゆっくりなので、仕組みさえわかってしまえば回避は容易なのです!

さて・・・そんな感じで四隅のあれのことはもういいとして、問題は真ん中にある階段ですよね~
階段の周りをふさいでいるこのひし形に並ぶ石達・・・多分どれか動かせるはず!!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵34
うん、やっぱり動いた!左側の石が見事に上にずれました。ふっふ~ん、一発でわかっちゃいましたよ?何か微かに覚えてるかも!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵35
仕掛けを解いて階段を降りると、弓がありました。これがルピーを消費すると噂の弓ですね!
しか~し、私、矢を持ってないよ~~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵36
これでもう残すところはボスへの道のりだけ!
とは言え、何が出るかわからないので、油断せず、道中に出現する敵はちゃんと全滅させていきましょうね~

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵37
すると、早速「ブーメラン」が出現しました。これは敵にぶつけると動きを止められちゃうやつですね。
現実世界のブーメランとは違って、どんな投げ方をしても必ず戻ってくるので便利極まりないですね。
ゲームの世界に出てくるブーメランって大抵は絶対戻ってくるんですが、どういうわけかマインクラフトのブーメラン(Modで追加されるやつですが)は、投げてから移動しちゃうと手元に戻ってこないんですよね!・・・って、関係ない話でした。

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵38
お隣の部屋では、最初から既にキーが放置されちゃってます。
それはま~良いとして、何か壁から手みたいな不気味なものが湧いてくるんですよね。確かこれにつかまるとダンジョンの入り口に引き戻されるとかそんな感じだった気がします。まあ、その記憶が確かなのか試したりはしませんけど!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵39
鍵を使って扉を開けて上に進めばボス登場です。ボスは3Waysの弾を発射してくるドラゴン(アクオメンタス)みたいですけど、3Ways弾の隙間があまりに広いので、LIFEが全快してて、剣を投げられるなら特に苦労する敵ではありませんね~楽勝楽勝!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵40
ボスを倒すとハートの水筒を落としました。これでLIFEの最大値が1増えますね~やったね!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵41
そんなわけで、無事ボスを倒し1つ目のトライフォースの小片をゲットしました!

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵42
ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43
折角なので、LEVEL-1のダンジョンの地図を作ってみました。さすがはLEVEL-1!狭い!!
このダンジョンにはありませんでしが、爆弾が落ちてたり、爆弾で壊せる壁などもあったような気がするので、一応シンボルだけはあらかじめ用意してみました。まあ、新しい物が出てきたらその都度シンボルを追加する方向で・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵44
う~ん・・・本当はちょっと今回のことで思うところがあったのですが、長くなっちゃったので次回に話すことにします。
このままいくと、このプレイ日記もま~た2桁回に到達しちゃいそうですねぇ・・・まあ、今回ダンジョンの中身をある程度説明しちゃったことですし、次回からは要所以外は端折っちゃいましょうね~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

2 thoughts on “ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

  1. 藤本陽介

    こんばんは。
    ゼルダの伝説、プレイしてみました!
    最初のディスクシステムの画面がすごく懐かしい!

    で、ゲーム内容ですが… …
    プレイ開始の場所から洞窟で剣を取り、右方向に3つほど進んだ所で海から砲撃され、慌ててる所を地上の敵に弾かれ、上方向に逃げた所、ブルドッグのような敵にやられてしまいました…
    リトライしましたが、大体同じ所でゲームオーバー。

    ダメだ。どうやら基礎能力に問題がありそうです (・・;)

    そもそも主人公の名前すら知らなかった(ゼルダだと思っていた)くらいですから、基礎以下ですよね~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です