鳥に死んだふりさせるの術?

投稿日:

こんにちは!栁澤です。

鳥を飼った経験がある人は、もしかしたらやったかもしれませんが…。鳥類って仰向けに寝かせると、そのまま固まりますよね。インコとか文鳥とか、小さめの鳥ならば手のひらの上で固まらせることも可能。
ってことを私は昔から経験上知ってて、その技(?)を「死んだふり」と呼んでいたのですが、この度、それは別に技でも何でもなかったことが判明しちゃいました!
じゃあ何かというと、ただの鳥の習性だったみたいです…。新事実でもなんでもなく、古来より有名というか、普通に知られている習性でした。
何故そんなことを知るところになったかというと、それは手品の鳩。手品で使われるあの白い鳩は「ギンバト」という種類の鳩だそうなんですが、よく狭いポケット(?)の中や、箱の中でじっとしてたりしますよね。鳩が騒いじゃったらマジックが台無しですし。
マジックに使われる鳩たちは、まったくのド素人(素鳥?)というわけじゃなく、訓練は受けているそうですが、じっとしているのが得意な理由は、「鳥は死んだふりするから」というのが大きいそうな。なるほどぉ!何で鳩がじっとしていられるのかなんて、考えたこともなかった…マジックだからそういうものかと思ってました。そう言われれば不思議っちゃ不思議なような。

ところでどうして鳩を始めとする鳥たちは、死んだふりをするのでしょうか?私が勝手に命名してた技名「死んだふり」は、ビンゴだったんですね。珍しいこともあるものだ…。死んだふりは仰向け状態限定な気がしますけど…。

鳥は、仰向けにされると、「敵に捕まえられてしまった」と感じるそうです。人類は鳥と話したことがないので、定かではないのですが(・_・;)敵に捕まってしまった場合、ジタバタし続けるより、一旦動きを止めて「死んだふり」をし、敵が油断したところを、素早く逃げる!という作戦をとっているんだそうな。わ、私、飼い主なのに敵と思われてたのか…?ショックです。一応、「普通仰向けになんてならないので、背中が地面につくなんて非常事態過ぎて頭が真っ白になってフリーズしちゃった説」もあるんじゃないの?!とか考えもしました、がしかし、何度も何度も仰向けにしても同じように固まるので、非常事態だとしたら頻繁に起こりすぎるし…絶対違いますよね…(。´Д⊂)

とまぁ、そういう理由で、鳥類の多くは、捕まれて仰向けにされると、ついつい「死んだふり」をしてしまうようです!もし、どっかで鳥と触れ合う機会があったら、試してみたいですね。(怒られない範囲でお願いします…💦)

栁澤でした!ではではでは!!

鳥に死んだふりさせるの術?_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?