運が悪い自慢!でも、悪いと捉えるか良いと捉えるかは貴方次第!

投稿日:

↓↓↓ あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

突然ですが、私って昔から凄く運が悪いんですよね。
クジ運とか凄い悪いです
でも、ハズレをクジで決めるときは何故か当ります。
例えば、クジで嫌な当番を決めるとか・・・そういうのでは必ずと言っていいほど当たります。

なんでなんでしょうね
これだけは嫌だっていう役割がどういうわけか巡ってきます

なものですから、運による要素が多いゲームってあまり好みません。
ガチャとかも引いたことないですね。
だって、引いたって良い物当りませんもん絶対に

そんな私は、小さい頃、良く運が悪い自慢をしあったものでした。
自称運が悪い人が集まって、それぞれ運が悪かったエピソードなんかを話すのです。
そして、一体誰が一番運が悪いのかを決めていました。
でも、皆「自分が一番運が悪い」って言い張るぐらいですから結構頑固で、結局一番とか決まりませんでした。

こんな話をするぐらいですし、皆さんがびっくりするような「運が悪いエピソード」をお話しようと思っていたのですが、いざ話そうと思うと「運が悪かったエピソード」を思い出せないのですよね・・・

人の記憶って、印象深かった事を優先的に覚えてしまうじゃないですか。
だから、本当は運が悪いことばかりでもなかったのかもしれないけど、「運が悪かった!」って思った時の嫌な思いだけが鮮烈に残っているせいで、「私はずっと運が悪かった」と思い込んじゃっていたのかな?

う~ん・・・
でも確かに・・・「私が渡った直後に橋が壊れて流されたり」、「後一日、病院に行くのが遅れていたら死んでいた病気になったり」、「車にはねられたけど無傷だったり」と、実は案外運がよいのかもしれませんね。

でも、本当に運がいい人は、そんなことにすら遭遇しない気もしますけどね

運が悪い自慢!でも、悪いと捉えるか良いと捉えるかは貴方次第!_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ
Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。 ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す