クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
結構、腑に落ちないことがある伊達あずさです。

前回、理の賢者ガッシュさんが作った時を渡る翼「シルバード」を使って、実際に時を移動したわけですが・・・そもそも、これってガッシュさんがB.C.12000に戻って何かをすべく作った物なんですよね?だがしかし、すご~く都合よく、完成と同時に寿命がきちゃうから、後のことはまだ見ぬ誰かに任せたって話だったと思うんです。

でもさ?ガッシュさんは自分の頭脳をコピーしてロボットに移植するだなどというとんでもない技術を隠し持っていたわけじゃないですか。
だったら・・・自分でやればよくない!?
自身の頭脳をコピーしたロボットを作れるなんて、ほぼほぼ不死じゃん!ガッシュさんがB.C.12000に戻って何をしようとしていたのかはわかりませんが、幾らでも自分のコピーを送り込んでやったらいいじゃないですか。全くもって私達に託す必要がない!

そもそもね?私達、ガッシュさんからシルバードの操作方法しか教わってないんですよ。わざわざガッシュさんを登場させた意味あった!?
折角のご本人登場なんだから、私達にシルバードを託して何をさせようとしているのかちゃんと説明させなよ!
もし、単に故郷であるB.C.12000に戻りたかったってだけなら、私達にシルバードをあげちゃダメだよね?まるで飴ちゃんでも上げるかの如く物凄く簡単にくれましたよ?ガッシュさんにとってみれば、残り僅かとなった自分の人生を削ってまで作った大作なんじゃないの??それ以前に、望郷の念に駆られて作っただけなら、自分が生きている間に使えないような装置の製作を強行しないよね?別の方法を考えるべきです。

仮にガッシュさんが託そうとしている事がラヴォス討伐だったとして、どうして不思議な力で封印された扉を開けられる人でないとラヴォス討伐を託せないのか、その辺の意味が全くわからないのですよね。
別にゲートの使用者でなくとも、シルバードさえあれば誰でも時を渡れちゃうんでしょうから、託すべき相手に求められるのは戦闘力とある程度信用できる相手かどうかだけだと思うのですけどね。
そもそも、不思議な力で封印された扉を開けることが出来る人って、イレギュラーな存在である私達を除けばサラさん・・・可能性としては、封印された扉の向こう側にいた女王、予言者、ダルトンも?まあ、それぐらいなものですよね?
ガッシュさんはそれらのメンバーに一体何を期待していたのか。そして、何故イレギュラーな存在かつ初対面の私達に一切躊躇することなくシルバードを譲れたのか・・・わけがわからないことだらけですね。後にちゃんとした説明があるのでしょうか。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
では再開。
シルバードの試運転がてらA.D.1000に飛んでみましたが、特にこれと言ってA.D.1000に何か用事があったわけではないのです。いや、A.D.2300の調査が一段落ついたので、A.D.1000の不思議な力で封印された箱を開けて行こうとは思っているんですけど、それならば、時の最果てからゲートを使って移動した方が私としては都合がいいのです。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
というわけで、A.D.1000に来たばかりですが、時の最果てに戻ります。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
ふむ。シルバードで時の最果てに移動すると、ここに到着するみたいですね。それはそうと、例の時の賢者ハッシュと思われるおじいさんから声をかけられました。

老人「そうか、あの男、完成させたのか。時を渡る翼を・・・その命と引き換えに・・・その翼で今一度行ってみてはどうかな?その古の魔法の国にな。何かあったら、いつでも来なさい。私がお前さん達の時間の道しるべになってやろう」

わざわざ呼び止めた割にはこれといって大した話でもありませんでした。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
じゃ~まずはA.D.1000「ガルディアの森」からにしようかな。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
この箱は左側の道が封鎖されてしまっている都合で、ゲート経由でしか取れませんからね。
ちなみに中身はパワーリングでした。力が6ほどあがりますが、ルッカもマールも攻撃が力依存じゃないので、装備するとしたら私ぐらいなものなのでしょうけど、アクセサリ枠を1つ使って力を6増やすというのはあまり良い考えとは思えません。まだまだレベルを上げられる余地もあるし、後少しレベルを上げれば、パワーリングなど装備せずとも力を★★にできそうです。よって、シルバーピアスの方がいいかな。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
お次はA.D.1000「メディーナ村」へ。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
確かヘケランの洞窟に不思議な力で封印された箱が1つあったよな~とは思いながらも、念のため、各地を巡って不思議な力で封印された箱の見落としがないかどうかチェックしてまわっていたら・・・全く予想外のところでペンダントが反応し始めました。ここの事、すっかり忘れちゃってたし、これは本当にただの偶然!

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
何か出て来た!!

ヌウ?「封印ハ 解除サレタ。理ノ賢者ガ 作リシ 宝物ヲ アタエヨウ。右ニハ 力ヲ 生ミ出ス 武器ガ・・・左ニハ 生命ヲ 守ル 防具ガ アル。ドチラガ オノレニ 必要ナノカ ヨク 考エテ 持ッテ行クガ ヨイ。13000年ノ 時ハ 長カッタ・・・ガッシュ様 今 オソバニ・・・」

どっちもはもらえないみたいですね。
一旦外にでてセーブしてからどっちも開けてみましたが、武器の方は「つばめ」という剣で、防具の方はプロテクトメットという頭防具でした。つばめは私専用武器みたいだけど、プロテクトメットは全員装備できるみたいです。
つばめはものすご~く攻撃力が増えるし、プロテクトメットは物理ダメージの1/3をカットしてくれるらしいです。どっちもかなり良い物ですね。同じ封印がA.D.600にもあればなぁ・・・
で、攻撃は最大の防御っていうし、ここはつばめにしておこっか。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
後は本来の目的通り、ヘケランの洞窟内の不思議な力で封印された箱を開けます。
中身はバリアリングとスピードリングでした。
バリアリングは魔法防御を上げるアクセサリみたいなのですが、私もルッカもマールも魔法防御は★★なんですよね。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
次はA.D.1000「リーネ広場」です。

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
まずは宿屋の2階にあるこの箱。
中身はブルーベストでした。水のダメージを半減してくれるようですけど、防御性能は微妙。

後は、A.D.600のガルディア城にも不思議な力で封印された箱があったはずなので、この時代のガルディア城にもあると思うんですが、中に入れるのかな・・・

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
ガルディア城へ向かいがてら、ガルディアの森もついでに再調査していたら、パワーカプセルを見付けちゃった!結構見落としてるね・・・

クロノトリガーのプレイ日記56:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
お城の前まで来ては見たけど・・・中に入るのは次回かな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.