ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
メタリモの人にいいように使われてしまっている伊達あずさです。
今回は自分のための旅だったはずなのですが、蓋を開けてみればいつも通りの世直し珍道中になっちゃってますね。そりゃ~まあ、悪いことをして回るよりはましなのかもしれませんけど、もう少し自分の目的を優先して行動したっていいと思う。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
ジャンクヤードにアークが落ちていればいいなと思いつつ先へ進みます。っていうか、メタリモの人達の生命線となっている工場を動かしている動力源がアークだった場合、私はどういった選択をするのでしょうね。今までは偶々各世界に住む人達と利害関係が一致してましたけど、そんな奇跡がそう長く続くはずはないと思うのです。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
辺りに閉じた扉もないというのに何故か操作パネルが。これは一体何を操作するためのパネルなのでしょうか。とりあえず開け方はもうわかっているので開けちゃいましょう。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
何処のロックだろう。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
なるほど・・・床の棘がなくなったのですか。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
床から生える棘に阻まれ先へ進めなくなったところでまたも操作パネルです。今度は4桁になりました。これ頭の体操にちょうど良いかもしれませんね。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
今度は何処のロックが解除されたのでしょうか。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
候補となる棘は4か所あったのですが、どうやら解除されたのはここの棘だけみたいですね。しかし、あの程度の棘なら頑張って乗り越えてほしいものです。それとも実は電気とか流れていたりするのでしょうか。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
ま~た操作パネルです。同じ法則のセキュリティが沢山あっても無意味だと思うの!セキュリティの対象外である正規の人達にとっては手間でしかないんだよ!?

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
流石に両端の数字が固定されちゃってると選べる数字は相当狭まります。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
何の意味もない場所の棘が解除された!

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
なんかもう誰のためのセキュリティなのやら・・・

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
別に0、3、4、6でも右に行くほど数が大きくなるという条件を満たしつつ、全部足すと13になると思うのですが何故かダメなのですよ。意味わかりませんよね。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
幾ら頭の体操になるといっても、こうも頻繁にやらされると流石に嫌気がさしてきます。そしてこれも当然0、3、4、5ではだめで、1、2、4、5が正解なのです。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
ここのセキュリティって侵入者には優しく、ここで暮らす普通の人には厳しい最悪のセキュリティになってます。ここのセキュリティ担当者は即刻クビにした方がいい!!そしてここの答えは2、3、4、5です!

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
最後の扉はオープンカードで開きます。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
フロア移動したら周囲に流れる警告メッセージが変わりました。地上住居区ってメタリモのことなのか、それともラットウッドとかがあるところのことなのか・・・もし、ラットウッドなどがある部分を意味しているのであれば既に多大なダメージを受けちゃってますね。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
ここのセキュリティ担当は余程このタイプの暗号が気に入っていたのですね。本当に迷惑な話ですけど。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
そういえば、メタリモの人達が言っていたメデューサってボスでもなんでもなく普通にその辺に出てくる雑魚のことだったんですよね。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
後何回やらされるんだろう・・・流石にいい加減にしてほしい。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
警告メッセージの内容がまた変わりました。地上住居区とはラットウッドとかがある部分のことだったみたいです。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
結構長いですね。それとも操作パネルにうんざりしているせいで体感的に長く感じているだけなのでしょうか。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
先に進んでいると環境維持システムの異常原因が判明しちゃいました。簡単に言うと最奥にボスがいるってことですね。技術者でもなんでもない私達にとっては単なる故障の方が厄介なのでむしろこれはラッキーと言えます。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
そういえば、ここに出現するロボット達って皆名前に「鉄人」ってついてるんですよ。そして、仲間のラックスも鉄人用の武具が装備できるのです。もしかして、ラックスってこの世界の住人なのでは・・・

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
環境維持装置の動力部にいたのは・・・誰??なんか私の事を知ってるみたいですけど。

???「あたしが誰かだって?・・・近いうちに知る事になるでしょう。あたしはフィギュアの・・・心を持たぬ者達の世界を作るのよ・・・ヒヒヒ、ヒヒヒヒヒッ!あたしはこれで失礼するわ。またあいましょう・・・お前が生きていたらね!」

この笑い方から察するに、私達をフィギュアにしてまわっていた犯人じゃないですか!どうやら敵は私がフィギュアから戻っていることに気付いていたみたいですね。じゃあ、もしかすると私に気を使って神殿で鉢合わせないようにしてくれてたのでしょうか。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
いつの世も敵は都合よく逃げていきます。そして、私は残された敵の兵士と戦うことになるのです。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵37
何か真ん中の敵がカウンター気味に放った謎の攻撃でリーシャインが即死させられちゃいました。何これ・・・

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵38
一番右の敵もカウンターで変な魔法を使ってきました。どうやらHPが少なくなると自動的に発動するみたいです。今回はMissに終わったため効果のほどは分からず。

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵39
3体のデスナイトを倒すと環境維持システムの異常が撤去されました。後はシステムが勝手に修復作業を行ってくれるみたいなので、私達はメタリモに戻りましょうか。あ、リーシャインの抜けた穴はラックスに埋めてもらうことにしました。

ジャンクヤード

宝箱

メタルヌンチャク、油の瓶、P1301、ダイヤボム×2、、黄金の剣、リーンフォーサー

ミスティックアークのプレイ日記53:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵40
あっ、エジソンさんとアインシュタインさん・・・それに、カポネの傭兵さん達じゃないですか。

エジソン「おうおう!あずさピョン!私達もここまで来たぞ。そこらへんの機械をいじりまわしている内にこの地下の町や機械について大体の事は理解したぞ。つまり、地下フロアの工場を動かすことによって地上に水と空気が行きわたるわけだ・・・」

す、凄い理解力ですね。エジソンさんって本当に天才だったんだ。

アインシュタイン「君が地下の動力部に行っていた間に私達も色々調べていたよ。生産ペースは緩くなったが、機械のシステム自体の出力が下がりすぎている・・・これをどうにかするには北の方にあるハイドロエリアという場所でシステムを作り直さなきゃならないんだ。支度が終わり次第早速北へ向かうつもりだよ」

一瞬にしてこの理解力・・・しかも、ついさっきまで未知だった機械を直そうっていうんですか。凄すぎる・・・それはそれとして、いつの間にかアインシュタインさんの具合良くなっちゃってますね。

傭兵A「ラットウッドやデュプロに行って地下工場で働いてくれる人を募集してきたぜ。もうすぐこの町にどっと押し寄せてくるはずだ」

傭兵B「町の外のモンスター退治は俺達の得意分野だぜ!スノーゲートからの応援も直に来るだろう。長い間、エジソンにこき使われてストレスがたまっているんだ。今の俺は怖いぜーー」

何という手際の良さ!これでメタリモが抱えている直近の問題は全て解決しちゃいました。後はハイドロエリアでシステムを作り直せば根本的な問題も解決するみたいですけど・・・それはまた次回です。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.