永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
良い物語には魅力的な敵の存在が不可欠なのではないかと思う伊達あずさです。
特に明確な目的もなく、ただただ理不尽な悪行を繰り返すだけの悪役は何の躊躇もなく倒せるので気分爽快だろう?ってことなのかもしれませんが、それならば、本能の赴くままに行動するモンスターなどにでもしてしまえばいいのです。下手に人間っぽい感じにするから、その行動の意味を考えようとしちゃってイライラするんですよね。

私は自分の能力の許す限り、色んな人の視点で物事を考えたい方なので、人間っぽい感じ(あるいは完全な人間)なのに全く理解できない登場人物が出てくると物凄くイライラしちゃうんですよね。もちろん、単に私の想像力不足なだけかもしれないけど、それでもイライラすることには違いないのです。
そういう意味でいうと、今回の敵は相当イライラする・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
開始前の日課「前回のプレイ日記確認」で、思い出しイライラに苛まれつつ、ゲーム再開です。
ゴア橋での事件により、ようやく和解できたミリカを(予想通り)失った私達は、当初の予定通りボーへ向かうため、ただ普通に街道を進んでいたはずなのですが、その途中、偶々遭遇した反乱組織の一員と思われる集団に、帝国のスパイなのではないかと謂れのない疑いを掛けられて捕縛されてしまいました。
そこへ、公然とバラバ3が提案した作戦を退け、自分が立案した作戦を通したにもかかわらず、それが失敗に終わってしまったことで焦ったバラバ1が黒い悪魔のメンバーを大量投入し、ここを襲撃させたため、私達を捕縛した反乱組織を巻き込んだ集団戦闘が勃発。これにより反乱組織には多数の犠牲者、黒い悪魔のメンバーは全滅という結果になりました。
で、黒い悪魔を共闘にて退けたことから、反乱組織のリーダー格らしき人物に気に入られ、更には彼らのアジトに招待されたため、今からそこへ向かおうというわけなのです。
・・・いつもの5倍ぐらい前置きが長くなっちゃったな。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
そんなわけで、今からこのラリテニアの洞窟の奥にあるという彼らのアジトへ向かうわけですが、例の如く、体力が回復する便利な池がすぐそばに。
こんなのがあると修業したくなっちゃうな~~
と言うことで、ほんの少しだけ修業しちゃったのですが、リラっていくらレベルが上がろうと、あんまり強くならないんですよね。特に防御面が。しょせんは一般人ってことなのかなぁ・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
リラが強くならないことに絶望しながらも、ラリテニアの洞窟を奥へ進んでいくと、いかにも怪しげな宝箱を発見しました。
箱の中には謎のレバーが・・・きっと、ラリス達が所属する反乱組織の人達による仕掛けなのでしょうけど・・・そういえば、ラリスから正式な組織名を教えてもらってませんね。困るな~(プレイ日記的に)

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
上にある3つの中の一番左側にある箱の中のレバーを動かして奥への入り口を出し、右側の箱の中のレバーで、下の箱へ行くためのボールの様なものを出現させて下に移動し、その先にある箱の中のレバーを動かすことで、奥へ進むための飛び石が出現しました。まあ、セキュリティ的にはあってないようなものですが、敵の進行を一時的に止めるぐらいの役割は十分に果たせます。それはそれで結構重要なことですよね。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
さて今度はレバー祭りみたいです。ラリスが言いかけてたのって、これら仕掛けのことだったのかな。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
試しに一番左側のレバーを操作してみると、「ア」と表示された後、地面に穴が開きました。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
さ~これはどうしたもんか。文字が出たわけですから、それが何か関係あるのでしょうけど・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
罠にはまって落ちた先に宝箱があるなんて、とんだツンデレだな~とか思っていたら、「ハンティングソードを手に入れた」とか言っておきながら、手に入ったアイテムを確認すると「ハンティングスピア」だったりと、箱の中身も微妙な罠になってました・・・

といった感じで、何度も落ちながらレバーを入れた際に表示される文字を確認していった結果、左から「ア」「テ」「ラ」「リ」「ニ」となっていました。
ちなみに、最初にラのレバーを入れた時、そして、ラの次にリのレバーを入れたときは足元に穴が開きませんでした。つまり・・・この洞窟の名前、ラリテニアの順でレバーを引けってことでしょうね。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
開きました!

ラリテニアの洞窟

宝箱
  • ミストウォーター
  • ハンティングソード(スピア)
  • 毒消し

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
扉の向こうはリトルラリテニアなる場所に繋がっており、そこには別の入り口から先回りしたであろうラリスの姿が。
リラはここまで来る途中にあったトラップに関してラリスが何も言い残さなかったことに不満を漏らしていましたが、そもそも、ラリス達と別行動すること自体に何の意味があったんだろう・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
直ぐに思考停止し、原因の追究を止めてしまう事なかれ主義の私・・・そういうのは良くないよ!
人のミスを許すことは大切だけど、問題の原因をはっきりさせることは大事だよ!

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
何時の間にか馴れ馴れしくなったラリスが改めて自己紹介をしてきました。
要約すると、彼は山賊扮する反乱軍のリーダーを務めており、このリトルラリテニアは薬草が特産の反乱軍の村なのだそうです。
ラリスは一度作戦本部まで戻らなければならないらしく、長老の孫娘に後のことを頼んでおいてくれたそうなので、とりあえずは長老のところへ行けとのことでした。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
しかし、大して親しくもないリラにこんなことを言ってくるラリスはコミュ障なのでしょうか。まあ、ラリスの頭がおかしいのは確定だとしても、初めて会ったとき、最後まで誰からも選ばれなかったことといい、リラって容姿に大分問題があるってことなのでしょうか・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
リラを不憫に思いつつも、長老に会う前に村の様子を見て回ってしまおうと思ったのですが、この村では長老の許可がないと買い物1つ満足にできないみたいです。しかたない、素直に長老の家に行きましょう。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
恐らく、村の中でも一際大きいこの建物が長老の家でしょう。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
というわけで、勝手に家の中にお邪魔させてもらったのですが、どうやら長老はお休み中のようです。ラリスが言っていた長老の孫娘らしき人物の姿も見えませんし・・・困りましたね。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
その辺にいた人に聞いてみると、長老の孫娘マーゴットは良く薬草の世話をするために畑に行っているという情報を入手することができました。薬草畑にでも行ってみますか・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
この洞窟の中かなぁ・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
むしろ、長老の許可もないのに良く私達は村の中を自由に歩き回れてるね!

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
とか思ってたら、奥から長老の孫娘マーゴットがやってきました。
私達のことを探してたって・・・いきなり見え透いた嘘をついてきましたね。私達が番人に入り口を塞がれた洞窟の奥にいるとでも?どう考えても、ラリスから頼まれたことを忘れて薬草の世話をしてたよね・・・

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
嘘つきマーゴットによると、そろそろ長老がお昼寝から目覚める頃だということで、長老の家に向かうこととなりました。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
とりあえず長老に私達の旅の目的、そして、これまでの経緯について一通りお話することに。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
これまでの経緯を聞いて、私の目を気にした長老が私の目を観てくれました。長老の見立てによると、私の目にはキキリキの薬草が効くらしいです。ただ、キキリキの薬草は道具屋で扱っておらず、手に入れるには薬草畑に行く必要があるとのこと。とりあえず、薬草畑に入る許可を出すので、まずは目をしっかり治してから旅を続けなさいと言われました。まあ・・・正論ですね。ありがたくご厚意に甘えさせていただきましょう。

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
長老はついでにリトルラリテニアの村で買い物をする許可もくれたみたいです。これでやっとリトルラリテニアの村を見て回れる!

永遠のフィレーナのプレイ日記9:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
といったところですが、続きはまた次回。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください