ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
どうせあせったって進まないんだし、もういっそのんびりやったらいいんじゃないかと1周回って変な境地に達してしまった伊達あずさです。
だってなんか、良くわからないけどちっとも進まないんですもん・・・

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そんな微妙な投げやり感の中、スサンドナの人のために、井戸掘りのお手伝いをします。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
村の外にでると、井戸の周りにHP3のおじいさんが3人登場しました。
特に間接攻撃してくる敵は居ないみたいなので、しっかりと囲ってしまえば大丈夫でしょう。しかし、井戸掘り自体もかなりの重労働だと思うのですが、おじいさん達大丈夫かな・・・

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
そんな油断しきったところに、クローラーによるまさかの突進攻撃!
クローラーは敵対するユニットを貫通しながら移動して、移動経路上に居た全ユニットにダメージを与えることができるみたいです。何その特殊攻撃!
どうやらクローラーは前後左右に7マスまで移動できるようで、貫通攻撃を仕掛けるためには移動先となる空き地が必要になるみたいです。
更に、奥にある2つの巣穴からジャークなる遠距離攻撃可能な化け物が出てきました。むむむ・・・遠距離攻撃できる敵が湧き続ける状態で、戦いが長引けば、おじいさん達が攻撃される危険はうなぎのぼりです。ここは多少強引にでも、短期決戦に持ち込んだ方が良さそうです。

でも・・・折角、開始直後に攻撃可能な位置に敵が固まって出現してるんだし、これをレベル上げに活用しない手はないのでは・・・ストリムを使ってスサンドナに戻ればこの戦いを何度でもやり直せるみたいだし。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
暫くストリムを使って出入りし、レベル上げをしていると、やがてアイザックがバララザンというやたら攻撃範囲の広い魔法を覚え・・・

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
オルロフがフリバネンという画面上の敵にランダムで攻撃する高威力の魔法を覚えたのですが、ロラン隊だけは相変わらず誰もまともな攻撃魔法を覚えない!そのせいで、全くレベルが上がりません。挙句、ロラン隊ってロランを含め、全体的にHP低く、移動力すら低いような気がするんですよね。挙句の果てには、攻撃魔法を一切覚えないカレンは、ハーディなどの補助魔法すら覚えません。これでもかっていうぐらいの無能集団ですね・・・

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
何度も何度もおじいさん達に井戸掘りをやり直させ続けること数時間。
私がLv18、ロランがLv13、オルロフがLv14まで上がりました。アイザックはあれからもどんどん新しい攻撃魔法を覚えましたが、他はロランがクルライザ(単体攻撃魔法)を覚えたぐらいでしょうか。しかし、結構必要経験値多いなぁ・・・この世界。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
一生懸命レベルを上げても、ちっとも強くならない仲間の部隊に嫌気がさしてきた私は、遂に井戸を完成させる決意をしたのでした。
5ターン程度耐えれば井戸は完成するみたいなのですが、それより早く敵の方が全滅してしまいました。でも、井戸ができるまではボーっとしていないとダメみたいです。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
ぼーっと待った結果、井戸からは水ではなく石油が湧きました。石油は飲めないということで、一旦村に引き上げることになりました。
しかし、この世界には船すらないぐらい文明レベルが低いですけど、石油を認識することはできるんですね。造船技術はないのに海底トンネルを掘る技術はあったりと、進化の方向が複雑な世界です。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
井戸から出たのが水ではなく、石油だったため、ウインガの印は譲れないというスサンドナの長老。確かに「井戸から水が出たら」といってましたけど・・・
どうしてもウインガの印が欲しいのであれば、オアシスから水を引いて来いと新たな依頼を受けることに。別にウインガの印なんて欲しくないと思ってましたけど、貰えないとなると意地でも手に入れたくなっちゃうから不思議。完全にハード・トゥ・ゲット・テクニックですね。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
具体的にはオアシスからこの村まで、手渡されたツルハシを使って荒れ地に溝を掘れ(攻撃する)ということみたいです。恐らく、先ほどのように敵の攻撃をかいくぐりながら作業をしろってことなんでしょうね。まあ、HPが3しかないおじいさんを守りながらの作業ではないだけましなのかも。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
というわけで、オアシスから水を引くために村の北から外に出てみました。
思ったよりは大分近いな・・・距離にして7マス分しかありません。溝を掘れるのはツルハシを装備したキャラだけみたいなので、毎ターン欠かさず掘り続ければ、7ターン程で終わりますね。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
付近には結構な数の敵がいますけど、半数近くがまともに動かないクローラーの上、巣も見当たらないし大したことはなさそう。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
クローラーに関しては、正面や側面に立たない、あるいは、貫通移動に必要な空き地を作らないよう直線的に密集するなどすれば、一切の行動を取らないので、一方的に倒せちゃいます。経験値もまあまあ持ってるし、ひ弱なロラン隊などで積極的に倒したいところです。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
ロラン隊とオルロフ隊が全ての敵を倒したところで、最後の溝を掘り、オアシスからの水路を完成させました。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
オアシスから水を引き込んだことで、今度こそ長老からウインガの印を頂くことができました。これを砂漠で使用するとウインガの民が姿を現すそうです。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
北側から村を出て、先ほど貰ったばかりのウインガの印を早速使用してみると・・・砂の中から戦車のような形の何かが出現しました。
あそこに向かえってことかな?でも、折角敵が復活してるので、とりあえず先に敵を全滅させちゃいましょう。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
敵を全滅しただけでは戦闘が終わらなかったため、砂の中から現れた謎の物体に私自ら近づいてみると・・・中に入ることができました。中に居たウインガの民は私達がウインガの印を持っているってだけで、無条件に歓迎してくれるみたいです。まあ、印を持ってることが条件なので、無条件にっていう表現もおかしいですけど・・・

ウインガ

情報
  • ウインガの民は遥か昔から砂漠の中の住みやすい土地を求めて季節と共に移動している
  • この動く町の操縦室はかっこいいが、子供が入ると怒られる
  • バニュルスの長城に化け物が住みついたせいで不安
  • バニュルスの長城には3人の若い女の司祭が囚われているらしい
  • ウインガの民にとってバニュルスの長城に化け物が住みつかれることほど情けないことはない
  • 勇敢なウインガの民がバニュルスの長城に住み着く化け物を放っておくわけない
  • バニュルスの長城は砂漠に住む者の誇り
武器屋
名称価格
鉄の剣410
鉄の槍720
鉄の弓490
ガラスの杖180
道具屋
名称価格
薬草並5
薬草上30
ライフハーブ160
キュアハーブ10
ストリムの本30
その他の施設
  • 宿屋
  • 病院

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
ウインガの動く町は風力発電によって動いているみたいです。しかし、こんな手の込んだ機械が存在しているのに、何で船は無いのか・・・

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
何でも良いから、とにかくモテたがっている人が居ました。情報的には何の価値もありませんが、この人、見た目がユニークだ・・・新たな仲間の匂いがします。

ジャストブリードのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
さて・・・町の中にあった会議室らしき場所にロランやオルロフを含めた多くの人が集まっていたのですが、何やら長い話になりそうな気がするので、今日はここまでとしちゃいます。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください