北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
次回で終りそうな気がすると言って、本当に終わった試しがない伊達あずさです。
さぁ・・・今度こそ私の終わりそうな予感は当たるのか否か!

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
捜査メモを入力し、捜査再開です。っていうか、面会に来ておきながら話もせずに捜査を中断するとか正気の沙汰とは思えませんね私。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
早速野村さんのアパートで見つけた写真を使って、野村さんとの関係についてうらたを問い詰めましょう。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
私達に手渡された写真をみたうらたはこの写真の譲渡を条件に話をしてくれるようです。
でもって、長いうらたの話を要約するとこんな感じです。

あれは戦後まもなくのこと、物の無い世の中でアメリカ軍の救援物資は貴重な物だった。
アメリカから船が来る、その船が東京湾に荷揚げする・・・だが、その途中、物資を横流し大儲けした連中がいた。
その連中のボスは元海軍将校阿久津秀雄、今度大臣になる男だ。連中は物資の横流しだけでなく、旧日本軍の遺産にまで手を付けていた。
横流しした物資を運ぶ船を用意したのが紋別の奥村紀助、運んだ物を実際に売りさばいていたのが当時行商をしていた白木雄九郎だった。
しかし、何回目かの荷揚げの後、彼らは自分達の不正が明るみになりかけたため、証拠隠滅のため船を乗組員共々沈めてしまった。
これをただの事故に見せかけ揉み消したのが当時紋別で新聞社の駐在員をしていた飯島幸男だった。
この時の犠牲者に船頭の野村やすきちといううらたの友人が居た。野村には一人息子がいたが、野村の妻が既に他界していたため、うらたが親代わりとなって、野村の息子を育てた。そして、その一人息子の名が野村げんじ・・・つまり野村さんの父ゲンさんだったみたいです。

うらたと野村家の関係は以上の様な感じです。

でもって、東京湾で遺体となって発見された増田ですが、増田とうらたは以前同じ刑務所の同じ房になったことがあるらしく、ゲンさんと顔がそっくりな増田にうらたはつい心を許してしまい、この事件を思い出話として話してしまったことがあるのだそうです。
これを聞いた増田が今度大臣になるという阿久津を強請るために東京へ行った・・・と言うのがうらたの推測のようです。
うらたが増田の死亡を新聞で知った頃、ゲンさんから娘のゆかりが死んだという知らせが届き、それからのうらたは人が死んだという記事を見る度、死んだ仲間達への供養とゲンさんの運命を悲しんで、人形に涙を掘りつづけたのだそうです。

うらたの話によって、増田、飯島、白木、奥村、阿久津の関係性については分かりましたが、娘が死んだと知らせてきてからのゲンさんの行動についてはまだ良く分かりませんね。それに増田が阿久津を強請ろうとして逆に殺されたというのも、うらたの推測でしかないし・・・
今のところ、増田が阿久津を強請ったという証拠もないのですよね。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
うらたから色々と話を聞けたところで、野村さんの容態を確認すべく、網走刑務所を出てすぐの即売所にある赤電話から病院へ電話をかけてみました。
しかし、看護婦さんの話だと野村さんの状態は相変わらずの様で、まだ話を聞くことはできなそうです。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
仕方ないのでこの場を離れようとすると、突然猿渡がうらたの話をもとにした推測を述べてきました。
猿渡は増田がゲンさんを装って阿久津に近づいたのではないかと考えたようです。そのため、ゲンさんの娘であったゆかりさんも同じく阿久津に狙われたのではないかと推論立てていました。
確かに増田が宿泊先から消えたのが遺体を発見する5日前で、ゆかりさんらしき人がひき逃げにあったのが遺体発見日の2日前ですから、ゆかりさんの方が後から殺された可能性もありますが・・・ひき逃げにあったという女性が野村ゆかりさんであるかどうかの照会すらしてないんですよね。警察関係者なんだから、とっととウラを取りましょうよ!
仮に、増田がゲンさんを装って阿久津を脅したため、東京に住んでいたゆかりさんまで阿久津の標的になったのだとしても、死んだのがゲンさんではなく増田という別人だったと知った阿久津が、何故野村親子の命まで狙ったのかが良く分からないのですよね。
猿渡はゆかりさんの復讐として、阿久津のかつての仲間達を次々に殺害して行ったため、それに報いる形で阿久津も野村親子の命を狙い始めたと推測したみたいですけど、そもそも、ゆかりさんを殺した犯人が阿久津達であるとゲンさんは何故確信できたのでしょうか。そこがはっきりしなければ、飯島と白木を殺した犯人がゲンさんであるという推理には無理があります。
幾らなんでも猿渡の推理には穴がありすぎです。

そうですねぇ・・・猿渡が描いたシナリオを実現するために私がもう少し推理を付け加えるとするならば・・・
うらたから話を聞いた増田はゲンさんになりすまして、今もまだ北海道に住んでいた上、地元の名士として有名だった飯島から強請り始めた。困った飯島はかつての仲間達に相談し、阿久津がそれに応える形で増田を東京に誘い出して殺害するという計画を立てる。
増田をゲンさんだと思い込んだまま殺害した阿久津は娘にもこの事を話しているに違いないと思い込み、偶然東京に住んでいたゆかりさんも殺害する。しかし、新聞で阿久津に殺されたのがゲンさんではなく増田という別人だったと知った奥村はかつてから心の奥底にあった野村親子への罪の意識から、自分達がかつて行ったこと(ゲンさんの父親を事故に見せかけて殺害したこと)や阿久津が勘違いで何の罪も無いゆかりさんを殺害したことなど洗いざらい野村親子に打ち明けてしまう。
奥村から真実を聞かされた野村親子は飯島、白木も阿久津と同罪だと考えて復讐を始める。(ひょっとすると飯島を脅して白木に連絡を取らせ、北海道へ誘き出したのかもしれません)
次々とかつての仲間が殺害されていくことに恐怖した阿久津が方々に手を尽くして犯人捜しを行った結果、奥村が野村親子と連絡を取り合っていた形跡があることを突き止め、一連の連鎖殺人が野村親子の復讐であると確信し、先手を打って野村親子を亡き者にしようと娘の真紀子をさらった・・・と、そんなところでしょうか。
これなら、無理なく猿渡のシナリオ通りになるんじゃないかな?

とは言え、何もかも推測でしかないのです。
うらたがどれだけ阿久津達がかつて行った犯罪を証明できるような確固たる証拠を持っているのか分かりませんが、仮にうらたの証言が阿久津達にとって本当に致命的なものだったとしても、野村親子の口を封じたところで、情報の出所であるうらたには結局手が出せないわけですから、何の安心も得られないと思うのです。
つまり、うらたの証言を知る人物を消すより、うらたの証言によって生まれた疑惑を消す方が遥かに現実的だと思うんですよね。
だから、私の推理だって猿渡より少しだけましなだけで、全く穴が無いわけではないのです。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
その後、あても無いまま彼方此方歩き回った末に野村さんが入院中の警察病院へ戻ると、猿渡から野村さんの回復を知らされます。
早速話を聞きに行こうと思ったのですが・・・

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
自らクライマックスが近いとか言っておきながら、この期に及んで馬鹿みたいに長い推理を垂れ流してしまったため、続きは次回となってしまいました。
今回終わる予想が外れたのは完全に自業自得な気がする・・・

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

4 thoughts on “北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

  1. ゆうた。

    面白いブログですね。
    σ(^_^)オホーツクにきゆは
    最初の海のシーンで挫折しました

    返信
  2. roman

    こんばんは。以前は私の不用意なコメント申し訳ありませんでした。
    事件の真相が明らかになったようですが、あずささんから見れば穴だらけなのですね。当時の私は結構納得していたもんですが…。
    うらただけ平仮名なのはこの後のプレイ日記で何かあるのでしょうか。順当に考えれば浦田だと思うのですが、他の人物って漢字で出てきましたっけ?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.