インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ポップコーンは箸で食べる伊達あずさです。
手掴みだと手が汚れちゃいますしね・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
と、全然関係のない話から早速のゲーム再開。
このゲームももう10回目になりますが、何だかあまり仲間達に愛着がわかないんですよね。
もちろん、仲間の出入りが激しすぎるというのもありますが、このゲームの仲間達ってシステム的な個性はあっても、キャラクター的な特徴が無さ過ぎるんですよね。
仲間になる前後こそほんの少しだけしゃべるものの、一緒に冒険している最中は全くしゃべらないですしね。
無言で淡々と冒険を続ける集団・・・あまりにもプロ意識が高すぎます。
まあ、一緒に冒険しているのに歩調すら合わせないわけですから、単に仲が悪いだけなのかもしれませんが・・・
グループ内がギスギスしてるのかは一先ず置いておいて、今日は十字架を使用していろんな場所の結界を解いていきたいと思います。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
キフロスの城の東辺りでピカラの術を教えてくれる術使いの住処を見つけました。
どうやらピカラの術を覚えられるのは私だけみたいですね。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
キフロスの城に続いていた階段を下りて直ぐ南で十字架を使ったところ、ダンジョンに繋がる階段を発見しました。
流石に1つは十字架でストーリー進行に繋がる場所を出現させてもらわないと困ります!

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
このダンジョンも相変わらずお金ばかりです。っていうか、既にお金限界値まで持っちゃってるんですよね。
ファミコンのロールプレイングゲームにはお金の価値が低いゲーム多すぎですね。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
そこそこ長めのダンジョンを奥まで進むと、何やら如何にもボスっぽい敵が出現しそうな階段を発見しました。
案の定階段に乗ると敵が出現・・・したのはいいんですが、何か敵が見えませんね。
十字架をつかって結界を解けってことかな?

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
というわけで、早速十字架を使ってみたところ、デーモンが姿を現しました。
しかも、ついでに弱っているみたいです。もしかして、彼も一撃死?

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
今までのボスよりは体を鍛えていたみたいで、サラ→ローキー→アズサのコンボでやっと(?)倒れました。
1撃死ではなかったものの、1ターンキルですね。何かこの世界のボスって本当に弱い・・・レベルを上げる必要ないかも・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
でもって、デーモンが守っていたのは光の鍵でした。
てっきり炎の像だとばかり思っていたのですが、この鍵でヘレキャットの神殿にあった開かずの扉を開けろってことなのでしょうか。
これは何かもう1回ぐらいボスが出てきそうですね。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
思った通り、ヘレキャットの神殿にあった開かずの扉が開きましたよ!
でも、ここには近づくなって神殿の人に言われてたんですよね・・・まさかとは思いますが、怒って神殿内の皆が襲い掛かってきたりしませんよね・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
特に敵が出現するわけでもなく、普通に扉を開けて進んだ先に炎の像が置いてありました。
結局、デーモンはヘレキャットの神殿を制圧することができなかったから、炎の像に繋がる扉の鍵だけ盗んだってことなんでしょうか。
ヘレキャットの神殿の人達・・・結構やりますね!
ともあれ、これでやっと3つの像が全て集まりましたので、キフロスの王様にでも見せびらかしに行きましょうか~

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
3つの像を見せたところ、ジオウの言葉を教えてくれました。
このゲームでは言葉を教えるのが王族の役目なんですね。確かに語学力に長けていそうなイメージはありますけど・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
キフロスからジオウへ向かう途中、例の可愛い物には目が無いという術使いの所にお人形を届けたところ、何と光の盾と交換してくれました。
何でこんな人が光の盾を持ってるの・・・っていうか、普通にお店で売られていたり、変な術使いが持っていたり、光の装備って一体どういう扱いなの。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
サラさんがあまりにも頻繁に迷子になるので、もう捨てていこうかと思いながら、やっとジオウへ向かう橋にたどり着きました。
でもって、橋を守っていた兵士曰く、ジオウはもうだめらしいです。何が駄目なのかはわかりませんが・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
というわけでジオウ地方に到達!!フィールドに出現する敵も一新しました。
・・・何か強いのか弱いのか良く分からないみためですが、キングって付いてるぐらいですからきっと強いんでしょう。多分。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ジオウに来て直ぐ、看板を見つけました。
看板によると「北:ジオウの城、西:ズワースの街」とのことです。
何かさっきの兵士がジオウはもうだめだって言ってたし、もしかして占領されちゃってるのかも。
一先ずズワースの街を目指した方が良いかな?

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
看板から西・・・っていうより、北西に進んだ辺りでズワースの街を発見しました。
ぱっとみこの街は全然ダメそうな感じがしませんね。とりあえず情報収集してみましょうか。

ズワースの街(宿代:45ゴールド/人)

  • 光の器を持った若者が戦士ショウを探していた
  • 湖が光るのを見た
  • シャカートの街で光の器を見かけた
  • ファレイの国には盗んだものを売っていた商人が居たらしい
販売品
品物価格(ゴールド)場所
銀の盾3500武器屋
鋼の盾1500武器屋
炎の盾20000武器屋
欲し肉30食べ物屋
薬草150薬屋
ランタン8000道具屋
大地の鎧20000道具屋
ブーメラン500道具屋

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
ズワースの街の司祭から100ゴールドで聞いた話もやはり術に関するものでした。
でも、ゼラフの魔法の効果は知らなかったかも。

しかし、これまでの街とそう広さは変わらないというのに、何だか得られた情報があまりにも少なすぎると思いませんか?
これね・・・決して街の人の数が少ないとかではないんですよ。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
街の人がこんなことを言ってたんですよ。「この街には被害妄想の女の子が居る」とね・・・でも、居るなんてもんじゃないんですけど。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
話しかけただけで痴漢呼ばわりされ。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
何もしてないのに悲鳴を上げられ。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
何も聞いてません!!!

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
同じところをうろうろしてるだけの人に着いてこないでとか言われたくない!!(しかもこの後肘鉄されました)

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
頭がおかしいのは女の子だけではないようで、男の人にも話しかけただけで兵隊を呼ばれそうになりました。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
声も出してないのに声だけはでかいといわれるし・・・っていうか、じゃあ何が小さいっていうの?

もしかすると、これは敵軍による私への精神攻撃!?
こうやって私からイーバルを救おうとする気力を奪い去ろうとしてるんですね!
だとすると、確かに効果的でした。

街で得た情報から、光の器を持った青年っていうのが、どうもサラさんの彼氏っぽい気がします。
つまり、シャカートの街を目指せってことかな?

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
なんて思ってシャカートの街なるものを探していたら・・・どういうわけか、ズワースの街の東にサラさんの彼氏マスリナさんが普通に居たんですけど!
でもなんか、思っていたより若者じゃないような・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
サラさんと会ったマスリナさんは、もう何もかもが面倒くさくなってしまったようで、光の器を託すから、後を引き継いでほしいと言ってきました。
そもそも、マスリナさんは何で戦士ショウなる人物を目覚めさせようと思ったんでしょうね。
その辺の動機も全然触れないから、ちっとも話が理解できません。しかも、そうやってやり始めたことも、途中で投げ出しちゃうし・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
そんなわけで、本当に何の前触れもなく、サラさんとはここでお別れとなりました。
確かにこれまでの仲間の中ではサラさんが一番長かったような気はしますね。ヘレキャットの神殿でもらった花束の効果があると良いですね。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
サラさんと別れ、更に東に進んだ所でダンジョンを発見しました。
結局光の器は既に手に入ってしまったわけですから、光の器があったとされるシャカートなる街にはもう用はないってことなんでしょうけど、戦士ショウなる人物がそもそも何者なのかも全く情報が無い上、光の器と戦士ショウの関係性も不明なんですよね。
まあ・・・ローキーさんの時みたいに何らかの伝説の戦士なんでしょうけどね。きっと。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
このダンジョンにはこれまでのようにお金が入った宝箱などに繋がる余計な階段は一切なく、ひたすら奥まで進むのみでした。
最奥には何やら扉がありましたが、先ほど頂いた光の器であっさり開きました。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
扉の向こうにあった階段の先に戦士ショウらしき人物が普通に待機してました。っていうか、既に目覚めちゃってますね。
彼が言うにはシャカートの街の北にある山に神の城があるから一緒に行こうということでした。
それと、炎の像と光の器を所望されました。つまり、この人が最後の仲間っぽいですね。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
でもって、こんな感じのグループに・・・
ど、どう考えてもショウさんがリーダーっぽいですけど。色的に。

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
だがしかし、ショウさんのレベルは結構低い!レベルを上げなきゃ・・・って、普通なら思う所なんですが、このゲームのボスって何か弱いんですよね。
本当にレベルを上げる必要なんてあるのでしょうか。まあでも、最後の仲間っぽいですし、術覚えの旅ぐらいはした方が良いのかな。
術ってリメドとゼリメド以外使ったことないけど・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
ショウさんを仲間にしての帰り道に見つけた看板に「東:リヒタリアの湖、ズワースの街、西:シャカートの街」と書いてありました。
・・・私西から来たんですけど!!!!絶対にシャカートの街って北ですよね!?

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
そんな罠っぽい看板のそばに術使いの住処を発見しました。
表の看板はお前が作ったんだろ!!!と、私が剣をちらつかせながら激怒したところ、親切にもザグフォーの術を教えてくれました。
まあ、ショウさんしか覚えられないみたいですが・・・

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
後は何だかやたらめったら光りまくる湖を発見しました。これがリヒタリア湖かも?ズワースの人も湖が光るのを見たっていってましたが、見たとかそんなレベルじゃないですよ。この光り方は!!

インドラの光のプレイ日記10:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
ズワースの街まで戻ったところで今日は終了!
この分だと、次回辺りでフィナーレかもしれませんね。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください