Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!伊達あずさです。
マインクラフトのプレイ日記・・・6ヶ月ぶりの更新になっちゃいましたね。
いやぁ・・・こんなに間が空いちゃったのには一応理由があるんですよ。

将来、誰か(蘭丸さんとか・・・)に手伝ってもらうことがあるかもしれない事などを考え、プレイ日記用のワールドはマルチサーバーで作っていたのですが、ある日起動したら、ワールドデータが壊れて消えちゃっていたのですよ。
しかも、毎回プレイする度にバックアップデータを取っていたはずだったのですが、どういうわけなのか4回分に相当するバックアップデータが見つからず・・・
いわゆる一つの「巻き戻り(自責)」に遭ってしまったのです!
そんなわけで、4回分もやり直しプレイするのが面倒くさくなってしまって・・・6ヶ月も経っちゃいました・・・

で、でもでも!ちゃんと、4回分を真面目にやり直したんですよ!
消えてしまった動物小屋も、第7話のプレイ日記を見ながら同じように建て直し、第8話で攻略した空に浮かぶ星も同じように長い時間をかけて攻略しました。
もちろん、第9話第10話で作った工業化装置も同じ配置で作り直しました。
ファミコンをプレイしつつも、こうした地道な復旧作業を続けた結果、やっと今回を迎えることができたのです!!やったね!

物凄く久しぶりのマインクラフト日記ということで、何をしようか大分悩んだのですが、ひと通りの施設も揃ってきたわけですし、ドサっと内容も吟味せず導入したMod達を徐々に明らかにしていかなければならないという考えに至ったわけです。
今後、Modによって追加された数々の機能を試していく上で必要になってくるのが「資源」です。
しかも、一気に沢山Modを追加してしまったため、全てを確認するためには相当な量の資源が必要になってくるはず・・・
とは言え、いくら資源が必要だからといって毎回毎回鉱山活動ばかりしていたのではプレイ日記的に私が困る!!
そこで、今回は「Magical Crops」というModで追加された数々の不思議な植物を利用して、本来枯渇系資源であるはずの鉱石達を作物化し、増やしてみようというわけです!
安定した資源の供給環境を早い段階から構築しておけば、今後のMod究明もよりスムーズに進むことでしょう!
復帰早々、ナイスアイデア!私!
ちなみにプレイ日記中で使用している「Magical Crops」のバージョンは「magicalcrops-1.7.10_0.1」です。
(バージョン(magicalcrops-4.0.0_PUBLIC_BETA_*等)によって、アイテムの名称、入手法、レシピが異なる場合があります)

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵1
というわけで、早速家の外に生えている草を狂ったようにむしり始めます。
別に久しぶりのマインクラフト日記だからテンションがおかしくなっているというわけではないんです。
「Magical Crops」を導入することで増えた種の一部はフィールドに生えている草から入手できるからなのです。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵2
「Magical Crops」をいれた状態でフィールドに生えている草を壊すと、こんな感じの種達が出現するようになります。
草から新たに出現する種の殆どは野菜や果物の種で、専用の追加レシピ(料理)なども追加されてはいますが、鉱石を増やしたりするような特殊な効果を持つものではありません。
重要なのはこの画面左下にある「Essence Seeds」なる種です。
とりあえずはこの種の入手が最優先なのです!
ちなみにこの「Essence Seeds」・・・物凄く出てきません!
それはもう、相当量の草むしりを敢行したにも関わらず、手に入ったのがこのたったの2つなぐらいです。
「え・・・もしかして、バグか何かでEssence Seedsでなくなったりしてないよね?」と、結構不安になってしまうほど出ませんので、Essence Seedsのために草むしりをするときは、ちょっとした覚悟が必要となります。
最低1つでも見つかれば、栽培で増やしていくことができますが、栽培速度を上げるためにも初期に幾つか種を手に入れておいたほうが楽かもしれませんね。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵3
折角バケツを持っているので、今までのように海沿い(川沿い?)に畑を作るのではなく、家の近くの内地にEssence Seeds用の畑を作り始めてみました。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵4
この畑はこんな感じの9×9の広さになってます。
水は斜め4マスまで耕した土を潤してくれるので、この広さって何かと調度良いのですよね。
後々、柵なんかも作りたくなるので、畑の周りは2~3マスほど隙間を空けておきましょう。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵5
畑を作っている最中、運良く3つ目のEssence Seedsを拾えたので、全て畑に植えてみました。
見たことのないような独自の草が生えました。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、不思議な文字が、草に集まってくるようなエフェクトが常に見えているのです。
名前が「Magical Crops(魔法の作物)」っていうくらいですからね~エフェクトも魔法的です。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵6
このままEssence Seedsが育つのをじぃ~っと待っていても良いのですが、前回(と言っても、相当昔・・・)鉄も粉砕機で倍加できるようになりましたし、ちょっと贅沢に使って「スプリンクラー:鉄」を作ってみましょう。
これは、「モミジMOD MapleTree」というModで追加されるアイテムで、作物の成長速度を上げるという素晴らしい効果があるのです!
でこぼこな土地は嫌!(第6話)」の時に家の前に植えられていたモミジもこのModで追加された木なのです。
Mod名的にモミジが追加されるのは何となく分かるきはするのですが、それ以外にも食材、料理、アイテム、インテリア等、結構多くの追加があるのですよね。追々紹介できたらいいな~

ちなみに、今回私が作ったのは「スプリンクラー:”鉄”」ですが、より良い材料(金やダイヤなど)を使って、もっと高性能なスプリンクラーを作ることもできます。
今は必要な材料が不足しているので、現状の最高機能ということで鉄のスプリンクラーを作ったのです!

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵7
鉄×10、レッドストーン×2、ラピスラズリ×2,モミジ木材のかけら×2を消費して「スプリンクラー:鉄」を2つ作ってみました。
地面にある方は水の上に配置したのですが、さすがにそのまま水の上には配置できないので、一度土で水の場所を埋め、スプリンクラーを配置してから土だけ壊して、水を注ぎ直しました。
また、中央の上空には光源にもなる「星の外郭」を高さ4の場所に配置し、そこにもう一つのスプリンクラーを設置しました。
これで成長が遅いMagical Cropsの作物達も結構な速度で成長するはずです!
星の外郭は「空に浮かぶ謎の星を調査(第8話)」の時に手に入れた「Starminer」というModによって追加されるブロックの1つです。
光源になるブロックということで都合が良いので活用しましたが、「通常ブロック+松明」や「カボチャランタン」等でも代用可です!

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵8
こんな感じで緑のもじゃもじゃが草の上に出現したら刈り取り時期です。
ここまで成長したら壊して収穫しましょう。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵9
3つ全て収穫した所、Essence Seeds×3とEssence Dust×3が取れました。
う~ん・・・今回はEssence Seeds増えませんでしたね。
たま~に1つから複数取れる時があるのですが、今回は残念ながら採れませんでした。
さて、ここで採れた「Essence Dust」とは何なのか!
実はこれこそが鉱石などを作物化するために必要な魔法の材料なのです!・・・が、実はこのままの形だとまだ利用できないのですよね。
この材料を使って、魔法のエッセンスを作らなければなりません。
というわけで・・・魔法のエッセンスを作るために必要となる「Infusion Stone」という石(和訳すると「注入石」)をまずは作りましょう。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵10
こちらが最初のInfusion Stoneを作るためのレシピです。
ダイヤかエメラルドの周りをEssence Dustで囲めば作れるわけですが・・・「最初の」という所がキーなのです。
実はこのInfusion Stoneにはランクがあるのです。
このレシピで作ることができるのは「Weak Infusion Stone」です。
Weak Infusion Stoneを作って生み出すことができる魔法のエッセンスは「Weak Essence」だけとなります。
そうなってくると当然、Weak Essenceを使って作物化できるものには制限があるというわけなんですよね。
要するに~いきなりダイヤなどの貴重な鉱物を作物化して増やしたりすることはできないってことなんですよね~
Magical Cropsを極めるのも、それなりに長い道のりになるということなのです!
という訳で、とりあえずはEssence Dustを8つ集めてWeak Infusion Stoneを作りましょう。
幸い、エメラルドやダイヤには在庫があるので、暫くはEssence Dust待ちですね。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵11
ちなみに、Essence Seedsから成長する作物から以外でも、こんな感じのブロックをツルハシで破壊することでもEssence Dustを手に入れることができます。
ネザーにあるネザーラックの中にも緑の斑点が付いたEssence Dustを入手できるブロックがあります。
もちろん、これらのブロックを壊して入手できるEssence Dustで必要な素材の作物化が終われば問題ありませんが、ダイヤなどの貴重な鉱物を作物化しようとするとかなりのEssence Dustが必要になるため、Essence Seedsの栽培も行っておいたほうが無難ですね。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵12
スプリンクラーによって育成促進されたEssence Seedsの畑にひたすら張り付き続けた結果、9×9の敷地を全て埋め尽くせるだけの数が揃いました。
スプリンクラーで育成促進されているとはいえ、中々Essence Seedsが増えないので結構時間かかったかな・・・

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵13
かなりの数を収穫したため、結構な量のEssence Dustが手に入りました。
ちなみに、二行目と三行目に見えるアイテムもEssence Seedsによる収穫物です。
二行目が「Weak Essence」で、三行目が「Essence of Nature」です。
そうなんです!実は、Essence Seedsから直接、魔法のエッセンスが採れることもあるんです!
まあでも、ご覧の通り、Essence Dustと比べるとその量は圧倒的に少ないので、「Weak Infusion Stone」が要らないとまでは行かないのですけどね。

Magical Cropsで枯渇資源を作物化するための準備をする(第11話):Minecraft_挿絵14
三行目の「Essence of Nature」は、こんな感じで「苔石」、「苔石レンガ」、「つる」、「スイレンの葉」、「菌糸」を作る材料として利用できます。
土から菌糸が作れるのは結構便利かもしれませんが、作物化には関係ないので割愛します!

さて・・・結構な量のEssence of Dustが揃ったので、そろそろ念願の「Weak Infusion Stone」を作ってみようと思うのですが・・・
そろそろお時間となったので、続きはまた次回!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です