犬にあげちゃいけない意外な食べ物たち

投稿日:

こんにちは!栁澤です。

私の家ではずっと犬を飼ってるんですけど、昔にさかのぼるほど飼い方が雑です…。私の記憶にある一番最初の犬は外で飼っていたと思います。
ド田舎、外で飼ってる犬…そういう感じの犬は、ドックフードというようなものをわざわざ買って餌をあげるというのは珍しくて、人間と似たようなものを食べてたと思います…うちなんて、まだその頃愛犬ブーム的なものも来てなかったからなのか何なのか、玉ねぎも平気で与えられてましたよ(;´Д`)でもお腹を壊すわけでもなく元気でしたけど…今思えば、ひどいことですね(;´Д`)

その後に飼った犬は初めて血統書付きの犬だったので、ちゃんと飼い方を聞いて、ドッグフードも買って、ご飯としてあげてたんですが、やっぱりそこまで知識が無かったので、果物とかは普通にあげてしまっていましたねぇ…。親も私も、勉強不足でした😿

そして時は流れ現在…熱心に、犬に何をあげていいか、あげちゃいけないか、調べるようになっております。反省しております。
そんでもって、「えー!これあげちゃいけなかったんだ」というものが結構ありました。熱心に調べないと絶対分からないや…!いくつか紹介したいと思います、意外な食べ物!

その1・ぶどう

単なる普通の果物、ぶどうなんですが、これNGだそうです…!犬のサイズによっては腎不全になるとか!!
うーん、あげたことあったっけなぁ…(・_・;)親が山梨出身ではありますが、犬を飼っている時期は、ぶどうってそこまで食卓にのぼらない果物だったからどうだったかなぁ。だけど鳥にあげたことはある!ぶどうの皮についた果汁が美味しいらしく(?)、食べはしないけど、なんか、果汁を飲んでました、文鳥。文鳥がその後体調を崩したりはしていなかったけど…ぶ、文鳥と犬は同時期に飼っていたので食べちゃってたかもしれないなぁ…あわわ…。だけど体重が40キロくらいあったので、大事にならずに済んだのかも…。本当に、無知は罪ですね…。

その2・なす

なすのアクが、結石の原因になるのでNGだそうです。あと食物繊維が多すぎるのでお腹を壊しちゃう場合もあるとのこと…。味が濃すぎる、とかじゃないならば、自然界にあるものはあげても大丈夫な気がしてしまってましたが、人間が食べるからって無害じゃないんですね…。そうだよね。人間だって、自然に生えてるからって毒キノコ食べたらひどい目に遭うもんなぁ…。

その3・キシリトール

お菓子に使われてる甘味料、人間ならただ単に「甘い」っていうだけですけど、犬にとってはどの甘味料かは死活問題みたいですね。キシリトール入りのお菓子は、犬が食べると非常に危険なので絶対NGらしいです。血糖値が急激に下がってしまうので最悪死んでしまうらしい…。実はうちのハングリーのビション・フリーゼがキシリトールガムを盗み食いしてしまって、胃洗浄したことがあります。恐ろしい!!!!!

他にも、よくない食べ物に、「イチジク」とか「お茶」とか「生肉」とか、知らなかったらあげちゃうかもしれないなぁっていうのが結構あったり。逆に、食べていい食べ物に「納豆」「そば(アレルギーが無ければ)」とか、え!そんなもの食べていいの?っていうものがあったり。勉強していないと、まったく良い・ダメの基準は分からないものだなって思いますね(。´Д⊂)

あ、文鳥にぶどうはOKだったみたいです、よかったよかった🐤
栁澤でした、ではではでは~。

犬にあげちゃいけない意外な食べ物たち_挿絵1
小型の犬ってあんまり食欲が旺盛なイメージないんですけど…うちの犬めっちゃくちゃハングリーでドン引きです…(;´Д`)

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?