植物にも血液型があったとはね!君のアサガオは何型だ!

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

こんにちは!お盆が終わりましたえ~、浄土真宗には特に何も関係なかった行事だったけど道以外の全てが混んでいるという苦行は味わいました。浄土真宗には修行とかは必要ないのにー!!
道はいつもより空いてるんだよね…。うん…何故かね…。

お盆が終わったってことはもう、海にはいけません!クラゲいるし。残っているものと言えばあとはもう花火と宿題くらいですよ。なんなら既に補講が始まっている学校もあるでしょうし、それどころか夏休みも部活はあったし…という人もいるでしょうね…。私のことです。

私が一番嫌いだった宿題は読書感想文でしたが、その次か一位タイなのが「自由研究」。虫が好きな私の自由研究はもっぱら虫の飼育でしたが(卵を探すのが大変なんだよなあ)、クラスに一人は絶対やる奴がいる「モノが腐っていく過程を見守る研究」とか…ありましたよね。確かに興味深いことではあるし、食物連鎖の一番最後には分解者の存在があるということが分かる、大切なことなんだけど、「面倒だから放置系にしたろ」感が漂う研究…と思ってしまう小学生の私。

自由研究の話をしてみたものの…別に関係ない気もするなぁ今回の話…(今更)

日本人が大好きな「血液型」。初対面の人に気軽に聞いてみたり、「性格が△型っぽい」とか言ってみたりとか。A、B、AB、Oのどれかに絶対(多分絶対だよね?)当てはまるので、話題にしやすいし、日本人はABはレアだけどA、B、O型の人数が結構拮抗しているので、「血液型何?」「Oに決まってんだろ。うちの国にはほぼO型しかいないじゃん」みたいなことにならないから楽しい。

そんな、万能話題な血液型ですが、人間だけのもんではありません。動物にもあるし、なんと植物にもあるっていうじゃありませんか。でも待って…?血のような汁が出てくる草とかは知ってるけど、草って血液流れてたっけ…?

調べてみたところ…植物には血液は流れていませんでした。虫にさえ流れていないのに、そりゃねぇ。虫には「血リンパ」という汁が流れてます。汁って書いちゃうとなんかアレだけど。

植物の血液型を判別するために調べるものは、血ではなく「糖たんぱく質」というものだそうです。タンパク質型じゃん…?
だけど、ちゃんと人間と同じくA、B、O式なんですよね…これって便宜上そういう風に分けてるだけだよね…?(;´Д`)分かりやすいからなの?人間のA型と植物のA型に関係があるとはあんまし思えないんだけど……と思ったら実は血液型の起源は非常に古く、30億年前の細菌からすでにABO式な(血液)型はあったんだって!!まじかあぁ!その細菌から進化の家庭とかで受け継がれていって、現在色々な生物が、ABO式に分かれてるんですね…。人間の場合は血が、植物の場合は糖たんぱく質が、血液型物質に対応している、というわけみたいです。

…そんで、ですよ。

だから何だ…?っていう話にはなってしまいますね。だって…植物とは会話しないし…性格も良く分からない。私のアサガオはすげえー大雑把だからこいつO型だな!?なんてことはありませんしねぇ。植物には輸血(????)も必要ありませんし。

しかも、血液型は、植物の種類によって決まっているそうなのです。私のアサガオはAで、伊達さんのはBとかそういうことは起こらないようです。ゴリラは全員B型とか言いますけど植物の血液型もそういう感じみたいです。(ゴリラが全員B型っていうのは実は誤りだそうですが…)

さらに言うと血液型が判明している植物は稀だそうで(;゚Д゚)血液型に対応している物質が判明している植物は、植物全体の1割程度しかないそうです。しかも、血液型が分かれてることに何の意味があるのか不明らしいですよ!!ますます「だから何だ」感が漂ってしまいますねー!

もし植物の血液型を調べられるキットがあったら、宿題で集めた植物採集の植物が何型だったかも書き加えたかったところだけど、だから何だってなっちゃうかぁ…。

自由研究って、小学生の頃はやりたくなかったけど今だと宿題ということにかこつけて、なんかすごいサボれそう面白いことできそうですよね!まぁ虫を育てる毎日も別に面白くなかったわけじゃないのですけどね~。

宿題、間に合うといいですね…( ̄ロ ̄;)わたし結局読書感想文粘りに粘って出さなかった年あるよ…wよい子は真似しないでくださいねぇ~、内申点下がっちゃいますよー!

追伸…アサガオの血液型は不明です!

ではではでは!ではでは!

植物にも血液型があったとはね!君のアサガオは何型だ!_挿絵1

雑談記事一覧へ