地球って宇宙のどこにあるのか…【現実逃避もできる話☆】

投稿日:

↓↓↓ あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

こんにちは、栁澤の蘭丸です。

引っ越しをして2週間…、臭いにおいは、突貫工事によって無理やり取り付けられてたIHクッキングテーブル(?)をはめ込んだ穴に隙間があって、その穴から漏れ出ていると判明したものの、水道屋さんやら、管理会社による配管の掃除程度では全く収まる気配がなく…結論として、シンクやら全部取っ払って工事しないと直せないという大問題に発展しましたのです。よって、入居者がいる状態では工事が出来ないので退去するしかなくなって、てんやわんやな私なのです!

日頃の行いが良すぎて一周回ってツイてないのだろうか…でも福引は外したことないんだけどなぁ…、

いや!しかしエアコンのコンセントの形が合ってなくて、エアコンの王様(←取り付け業者さん談)うるるとさららを捨てずに済んだと思えば…!?もしかしたらこれは僥倖?ちなみになぜダイキンさんの「うるるとさらら」がエアコンの王なのかというと加湿が出来るエアコンはこれのみだからだそうです…唯一無二のスキル持ちのSSRエアコンだったのです(?)

そんなわけで現実逃避気味な私は宇宙に思いをはせるのです。宇宙のことを考えていると、エアコンとかもうどうでもよくなってくるではありませんか。

今日は、私たちの住んでいるこの地球が宇宙のどんなものに所属しているのかと言う話をしたいと思います…。

まず私は日本に住んでいますね。日本は地球にあります。地球は、太陽の周りをまわっています。太陽が持ってる惑星の中で3番目に太陽に近いので、太陽系第三惑星とか呼ばれていますが他に話が通じる宇宙人もいないので地球でいいのではと思います。

太陽系といえば、太陽&太陽の周りを公転する天体(惑星とか)があって、太陽の影響力が及ぶ範囲…という意味(ざっくり)。これが、宇宙が舞台のSFモノではもう学校の中庭レベル、または隣の惑星が家の最寄りのコンビニレベルの近所っぽく描かれていたりするのですが、命を懸けて片道切符で出発しないといけない広さ。当たり前ですけど!太陽系で一番太陽から遠くにあるまぁまぁな天体は、エリスという準惑星(冥王星が格下げされたクラス)で、これが145億km先にあるそうです。この時点ですでにもう訳が分からないレベルなんですけども、地球の赤道の長さがぐるっと回って戻ってきても4万kmしかないことを考えると…うん。全然ピンときませんね、地球を36万回ぐるぐる回ったのと同じくらい。やっぱり全くピンときませんね!しかしまだまだこれは序の口。ピンとこない話は続く。

太陽系が所属しているのは、天の川。天の川は銀河系の、星が密集している部分を地球から見たモノだそうで…地球って言うのは、銀河系の中でも辺鄙なところにあるってことみたいです。うちの銀河系の名前は「天の川銀河」というそうです。もちろん勝手にそう決めただけで宇宙人に言っても通じないかと。銀河系の中心には超巨大なブラックホールがあると考えられているそうです。怖いよぉ!!!地球は辺鄙なとこにあってよかったですね!ほんと!

でも銀河系というのは私たちの地球がある天の川銀河だけではありません。他にも、恐ろしすなブラックホールを中心にした銀河の集まりがあるらしいですよ…、もうここまで来ると汚水の匂いがするとかどうでもよくなってきましたよ。銀河は宇宙に等間隔っぽくバラけて存在しているわけじゃなく、固まって存在していて、銀河さんの集まりを「局部銀河群」と呼ぶそうです。大体50くらいの銀河が集まって暮らしている(?)らしく、まぁ総戸数50戸のマンションのようなものですね。そのマンション、他にもいくつもあるのです!局部銀河群、という銀河のマンションはこれまたニュータウンでも作ったかのように集まって存在していて、それを「超銀河団」というそうです…「港北ニュータウン」とか「多摩ニュータウン」みたいなものですね。多分!私たちの地球があるニュータウンは「乙女座超銀河団」という名前です。

だんだんポケモンっぽい気分になってきました。多分みなさん頭の中がごちゃごちゃしていると思いますが、ギンガ団はダイパの敵ですよ!でもそんな話していませんでした、今は「乙女座超銀河団ニュータウン」は一体何に所属しているのか?という話でした。乙女座超銀河団は、ラケアニア超銀河団の中のひとつだそうです。ラケアニアとはハワイの言葉で「広い空」を意味する言葉だそうです。直径はというと、約50垓km…ですってょ。「垓」は、「億→兆→京」の次です。「ガイ」と読みます。もはや頭の中でイメージすることすら無理な感じです!見た目は、出来損ないのラテアートのような感じで描かれてることが多いみたいですね。絶対一望できないけど汗… 宇宙には、銀河と銀河の間もそうですけど、本当に何にもない部分などが存在するので、何もないところと星(銀河)があるところの差で、模様が出来るんですねぇ。

と、いうわけで…私たちは、ラケアニア県の、乙女座超銀河ニュータウンの、局部銀河群マンションの一室、天の川銀河に住んでて自室が太陽系。地球はその自室の中の机の上みたいな感じですかねぇ…いや…縮尺はおかしいですけど。自分の机と、県の規模の違いを思い浮かべてみるとアホらしい気分になってきますね!そりゃ、北海道やら長野県と、大阪府や東京都はかなり大きさが違いますけどもそれすらも「机」と比べたらどうでもいい差ですとも!!

うーん!汚水の臭いとかどうでもよくなって…こないけど!現実逃避には宇宙の話が一番ですので、ぜひお試しください!

栁澤でした☆

地球って宇宙のどこにあるのか…【現実逃避もできる話☆】_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
栁澤 蘭丸
Studio POPPOのお荷物担当です。遊んで暮らすことしか考えていないクズです♡+.(。Ő౪Ő。)+♡.

コメントを残す