続きのある本を買う時には気を付けて…

投稿日:

謎の臭い部屋に引っ越してきてしまった蘭丸です、こんにちは!

水道屋さんがクラスアップした感じの工事業者さんが来る予定でそれでも臭いのが治らなかったら退去するしかないという状況なう。だから段ボール箱はそのまま!と言う感じです汗
パソコンを出す場所もない…ふぅ~。

臭い部屋が部屋の片付けを阻んでいようとも色々と用事は待ってくれないわけで…出かけたりしないといけないんですが、なにぶん不慣れな土地。(同じ市内な上、前住んだことある区だけど…^^;)都会は乗り換えとかよく分かんないです!バスもよく分かんないですよ!路線案内アプリとかで、〇〇駅→JR横浜線八王子行き→××駅→京王うんちゃら線新宿行き→△△駅とか教えてもらってその通りに進んでいるだけで、この路線は北に向かってるのか南に向かってるのかなどはよく分からない…。いや。横浜が東京より南にあることくらいは知っていますが!

というわけで迷子になってしまって、むしゃくしゃした私は本屋さんで本を買って帰りました!迷子なので、帰るのに苦戦して長時間無駄になる予感がしたから!むしゃくしゃっていうか情けない気分で涙目というのが正しかったかもしれません!

買ったのは…「新世界より(下)」です。かなり昔(1年以上は前?)に「上巻」を借りて読んだことがあったのですが、続きが気になる終わり方をしていたはずなのに、続きは持っていないと言われ、借りれず終了していた小説だったのです。その時は「何で続きを揃えないんや…!」と涙しましたが大人なんだから買えよ蘭丸。その店に上巻はなく、下巻しかなかったので「あーよかった、下巻で」と思いながらお会計をしました。実はひとつもよくなかったとも知らず…。
そして帰路で読み始める私。

ん?全然分からん…サッパリ覚えてない…ほんとにサッパリ何が起こったのか覚えてないよ?単語の意味も分からん。これってなんだっけ。
上巻は子供時代編で…下巻では大人になっているわけだよね…。それは分かる。でも、すっかり忘れちゃってるなぁ~。上巻を読んで答え合わせをしないと…。と思いつつ下巻を最後まですっかり読んでしまいました。全ての謎は明らかになりました!

でも上巻での出来事をあまりに覚えていないので真の意味ではしっくりこない…。仕方がないので上巻も買ってきました。上巻の書き出しに「うん…確かこうだった。うんうん」と思いつつページを飛ばし飛ばし、上巻のラストのところを読むと

中巻へつづく

……!?

…。
もう下巻読んじゃったよ…。物語の謎も全部解けたけど、辻褄が合わなかった私の個人的謎も解けました。上・中・下巻だったのか「新世界より」って…!!!orz

うう…。今更中巻とかどうでもよすぎて困った…。もし、本屋さんに置いてあった下巻が「3巻」だったとしたら「3?ってことは2もあるんだ」ってなったと思うんですが、「上巻・下巻」の組み合わせしか頭になかった私にはまさに目からウロコォォ…。本屋さんに「中巻」があればこれまた「あ、中もあるの!?」ってなったはずなのに何で下巻だけだったんだよぉぉぉ…涙が止まらない!

こんなこと私に言われなくてもって感じかもしれませんが…本には「中巻」なるものが存在することがあるので「上巻」の次に必ずしも「下巻」を読めばいいわけではなく!そこらへんしっかり上巻の末尾を確認してから買わないといけませんねっ。

悲しい…。

「新世界より」は面白かったです。中巻飛ばしちゃったけど、それでもなお、面白いと言える名作でしたよ!うん!!

はぁー悲しい…。

続きのある本を買う時には気を付けて…_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?