筋肉痛を早く鎮めたい!鎮まれ鎮まりたまえ(アシタカ風に)

投稿日:

こんにちは、栁澤です。最低限生きていくために必要以外の筋肉は一切ついておらず(あ、握力だけは無駄に強かったかもしれない)、夏の間は暑いからと馬はウイポ専門だった私ですが秋はもちろん馬のシーズンですよね。天高く馬肥ゆる秋ですし。意味は「空が澄み渡って馬の食欲が増す秋ですね」。馬以外も食欲増進しますし、今年の秋は天気が悪いことが多いですけどね…(´・ω・`)

そんなわけで突然「あっ。馬乗ろう」と思い、夏の間忘れ果てていた乗馬をしに行った私。(ちなみに乗っても乗らなくても、月会費はかかるクラブだからこういうことはあまりしないほうが良い…と思う。他のクラブ知らないけど。)

で、調子こいて、いつもより多めに乗っておりますーってやってしまった結果、地獄のような筋肉痛に見舞われる羽目になったわけです。上半身は完全に無事なんだけど下半身はふくらはぎ以外全方位全滅です。尻、内もも、外もも、前もも(?)、後もも(?)、全滅です。乗馬って過酷ですね…。

あまりに地獄のようで、歩くときはゾンビのように「ズルっ…ズルっ…」と歩くと楽です。伊達さんに遭遇していたら多分斬られていた。でも、そんなゾンビの真似ばかりしてはいられません。1日2日で引きそうな痛みでは全くないと私の直感が申しております。

筋肉痛がとっとと治る方法はないものか…と、安直に肉を食いながら調べた結果…運動直後は冷やしたほうがよく、その後はあっためて血行を良くしたほうが良いとのことでした。が、筋肉痛の原因は実ははっきりは分からないみたい。運動によって傷んだ筋繊維を治そうとするときに発生する痛みであるということにされていますね。筋繊維が傷んだ=炎症が起こった、ということなので、痛いのは当然ですよね。体というやつは、炎症が大嫌いですし。

でも、それだと温めろという話とは矛盾してしまいます。大抵炎症と言うのは冷やすものですよね。筋肉痛のメカニズムがよく分かってないのでなんかみんなてんでバラバラなこと言ってる印象です。

でも炎症ならば大正義「ロキソニン」が効くはず。だってあいつ抗炎症特化だもの!

さぶいからあっためるのは歓迎として、最後の手段はもう飲むロキソニンか貼るロキソニンに頼るしかありませんね。。。ただロキソニンは副作用として腸の働きが鈍くなるという効果もあるそうなので、便秘には注意ですね!

運動したらまずはアイシングして炎症を起こさせないというのが本当は大事だからこそアスリートはすぐスプレーしたり、肩に冷たいもの当てたりしてるわけですから、みなさまも地獄のような筋肉痛になりそうな運動をする時はまず冷やして、痛くなってしまったらあっためて、どうしても痛すぎたらロキソニンでどうでしょうか。

私は今からロキソニンです。ではではでは!

筋肉痛を早く鎮めたい!鎮まれ鎮まりたまえ(アシタカ風に)_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?