最近のタバコ事情…アイコス(iQOS)が大人気で品薄

投稿日:

こんにちは、栁澤です。

世の中では、禁煙・嫌煙ブームが起こっていますよね。自分の家のベランダですらタバコを吸うと周りから「煙いんだよ!」と思われているのではないか、と思ってしまうので吸う場所がないと困っている人もいるそうです。
昔はそういう、(家族から抗議されるので家の中で喫煙できず)ベランダでタバコを吸うお父さんたちのことを「ほたる族」とか呼んだらしいんですが「~~族」ってつくと一気に80年代感が出ちゃいますね…。私が初めて聞いたのは2000年過ぎてからだったような気がしますが、ほたる族という言葉が出現したのは1989年だそうです。やっぱ80年代かw「お父さん(一家の大黒柱)だけど家の中でタバコを吸わせてもらえない」という、家庭内での父親の権威が失墜した結果、ほたる族が生まれたと言われているようですが…どうしてお父さんは失脚したのでしょうか…その辺はよく分かりません!ちなみにうちでは、大昔に先祖が一回子供の火遊びで火事を出したことがあったそうで、そのため火の扱いにはとてもうるさく、私の父も喫煙しますが最初から換気扇の下で吸って、吸殻をすぐ捨てるようにしていたので、権威の失墜とは関係なく「ほたる族」をしてましたよ。(ほたる族は見た目がほたるのようというだけではなくて、家族からひとり離れて喫煙することも指すんだそう)。問題は「家族に影響がないように『ほたる族』をするようになった結果、隣の家に煙が入っていくことがある」ことですね。隣家に迷惑をかけるくらいなら家族に迷惑をかけたほうが世間的にはマシなんですけど、そうはいかないのが人間ですし、なかなか難しい問題のようです!

うちには何人か喫煙者がいますがやはり家の中では「灰皿さえあればどこでも」というわけではないですね。壁が汚くなるというのもありますし。

そこで登場して以来大人気になったのが「iQOS(アイコス)」という…ヒートスティック式タバコ。これがとても好評のようですね~。アイコスは火を使わずにタバコを吸えるので、(ほとんど)臭くないし、害も少ない…と言われています。が、肺がんの元になる「タール」については「影響がない!」とは言っていませんし、普通のタバコ同様に死ぬまで(数十年とか)使い続けてみた人が今んところまだいないのでどんな風に健康に影響があるか未知数という、ちょっとした問題もあります。周りの被害に関してもそうですね。アイコスの煙なら浴びても吸っても大丈夫というわけでもないかも…ってことですけど。

現在アイコスは品薄過ぎて、ビックリするほど高く取引されちゃっています。試しに楽○市場で新品を検索してみると…定価の倍くらいの値段がついています。「アイコス買おう」と思った時、まずみなさん「電化製品」の店に行くと思いますがそこでは売り切れの場合が多いと思います。ただ、コンビニを周ると本体が残ってるお店がちょいちょいあるって話を聞きましたので、欲しい人はコンビニはしごがいいかも。

私は銘柄がフィリップモリスじゃないのでアイコスにする気はない(マルボロしか今んところありません)ですが、うちには一台アイコスがあります。感想は「ほとんど普通のタバコと変わらない」けど充電する手間がありますね。充電が切れたら使えなくなると考えるとちょっと落ち着かない人もいるかもしれません。吐き出す煙は、アイコスのほうが派手に見えました…普通のタバコは、吐く煙は薄いんですけどアイコスはぼわー!ってそのまま出てますので目立つような(´・ω・`)

ちなみに最近(8月中)京都に行くので新幹線に乗りましたが、そこの喫煙ルームで観察していたところ、アイコス率は9人中0人でした。しかし、5月に新幹線に乗った際は2人中1人がアイコスを吸っていました。5月はまだ本体半額キャンペーンがしていたからかなー?ちなみにアイコス本体には充電の関係から寿命があり、それは約1年だそうです。初期にアイコスを入手した人はもうとっくに2台めに突入している頃(人によっては3台めかも)ですね。まだまだ、普通のタバコ派が多いのか、それともアイコスは持ってて当然のアイテムになるのか?映画などでも、いよいよ主人公がタバコじゃなくてアイコス(的なヒートスティック式タバコ)を吸う場面が出たりするのか?動向が気になる問題ではありますね~。

最近のタバコ事情…アイコス(iQOS)が大人気で品薄_挿絵1
火のついたタバコなら持つわけない場所も持てるので不思議な感じがする。

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?