世の人がマイナス(ネガティブ)に対して抱く悪いイメージと戦う私

投稿日:

↓↓↓ 押して頂けると喜びます
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

常々思っていたのですが、何でマイナス(ネガティブ)ってイメージ悪いのでしょう?
奇しくもこの地球ってマイナス大国じゃないですか。
電子まみれですよね。陽電子とかめったに見ないし。

なーのーにー

何故か皆マイナスっていうと「うわっ」って引きますよね。
マイナス(ネガティブ)思考とか。すごく印象悪いじゃないですか

でも、世の中は本来マイナスまみれなわけです。
だから気持ちがネガティブになるのだって普通!
むしろ、ポジティブで居ることのほうが異常なのです。

大体ですよ?
ネガティブな考えがあるから努力したり、予防線を張ったりできるのではないのでしょうか?
人にとって重要なのは、必ずしもポジティブになることではなく、ネガティブな思考と上手く付き合えるかなんじゃないかな?
何でもかんでもポジティブになんて生きてたら、危険を顧みず危ないことばっかりして早死してしまいそうです!

仏教用語にだって断捨離って言葉があるじゃないですか。
日常において不要なものを捨てる(マイナスする)ことでモノに対する執着心から開放され、身も心も快適に生活することが出来るのです。
精密機器やソフトウェアの機能だってそうです。
便利だからといって機能をどんどん追加(プラス)して行ってしまっては、ユーザーにとって使いにくいものになっていくばかりです!
ほら!マイナスだって必要です!大事なんです!

そもそも、ポジティブもネガティブも表裏一体の存在なわけで、どっちか一方だけ存在することはできないのですから、そんなにネガティブだけ嫌わないであげてー

世の人がマイナス(ネガティブ)に対して抱く悪いイメージと戦う私_挿絵1

雑談記事一覧へ


Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票(1日1回まで)よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ
Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。 ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す