「ゲーム世代」と呼ばれる人達の人生観について考察してみる

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

よく、ゲーム世代の人は気に入らないことがあると、ゲームみたいにリセットすればすむと思っていると言われたりしてますよね。特にテレビとかで・・・
でも本当にそうかな?

ゲーム世代って言われている「小さい頃からゲーム機があった世代の人」って、そんなに楽天的な気がしないんですよね。
だって、気に入らなければリセット出来るっていうのは、気に入らないことがあってもそれを止めて最初からやり直せるってことですよね?
ゲーム世代に属するであろう比較的若い世代にそんな楽天的な人が本当に多いのでしょうか?

どっちかっていうと、他の世代より、将来に対して悲観的な考えを持っている人のほうが多い気がするんですよね。
しかも、一方ではチャレンジ精神がないとか、貯蓄型だとか、安定志向だとか、人生を諦めているとか言われているのも同世代ですよね。
じゃあなんでリセット世代なんて言われるんでしょうか?

私はこう思うんです。
きっと、その世代の人たちは、今までのやり方のままでいったら自分たちが生きている間に致命的な問題が起こってしまうと危惧しているのではないでしょうか?
もちろん、今までのやり方を変えた所でより酷くなる可能性だってあります。
そうはいっても、今のまま行くと確実に自分たちは生き残れない・・・と。

でも、今のままいっても過去の遺産で逃げ切れてしまう世代や、過去の栄華によって今のやり方に疑問を抱かない世代の人にとって、現状のやり方を変えられてしまうことは非常に都合が悪いわけです。
だからそうやって現状を変えようとする人たちを「リセット世代」と揶揄しているのでは。

そもそも・・・ゲームに人がハマるのは、現実世界とゲームの世界にギャップがあるせいだと思うのです。
つまり、現実世界では簡単にリセットできないと分かっているからこそ、思い通りになるゲームの世界が楽しいわけで、本当に現実をゲームの世界のように捉えているのであれば、ゲームに嵌り込むわけがないのです。

ストレスが多い現代社会、せめて思い通りになるゲームの世界でぐらいリセットしましょう!

「ゲーム世代」と呼ばれる人達の人生観について考察してみる_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です