手が冷たいと心が温かい何てことはない!?むしろ逆の可能性も!

投稿日:

皆さんこんにちは!
よく、手が冷たいと心が温かいなんて言われたりしますよね?
皆さんは手温かいですか?それとも冷たいですか?
ちなみに私は太陽の手と呼ばれるほど手が温かいので、十中八九心が冷たいと罵られます
パンの生地を作ったりするときは役に立つんですけどねぇ。手が温かいと。

それはさておき、なんでまたそんなことに・・・
私は手が温かいと心が冷たいとか言われてしまう所以を調べてみることにしたのです!

で・・・調べてみると、元はイギリスの諺だーとか、フランスのだーとか、いやいや、ドイツのだよーとかまったく出処がはっきりしません。
しかも、手が冷たいと心が温かいっていうのは、そのままの意味ではなく、「人は見た目によらない」とか「子供を厳しく躾ける親は本当は心が温かい」とかそういう意味だとか。
「心臓に血が行っているから手が冷たくなってる」→「手が冷たいのは心(心臓)が温かい」とかいう説も。

無罪じゃん私無罪じゃん心冷たくないじゃん
そもそも、他の国の諺をわざわざ引用しておいて、なんで使い方間違ってるんだ!!
日本人一体何やってるの~~~~

しかも、心理学者のセイモアさんに言わせれば、手が温かい人は人付き合いが好きだとか、むしろ心が温かそうな結果まで
これは、とんだ冤罪事件です
調べた結果、私は心が冷たいどころか、逆に温かい可能性すら出てくる結果となりました。

結論:私の手は温かいけど心が冷たいとは限らない、手が冷たくとも心が温かいとすら限らない

手が冷たいと心が温かい何てことはない!?むしろ逆の可能性も!_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください