上司だから無能説と、無能だから上司説:応用心理学

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

こんにちは!蘭丸です!
新卒ピカピカの頃から、こっぴどく怒られても堪えない上に期待にも応えない変わったバカだった私ですが。
よく聞くのは「上の人が無能!!」という愚痴。社会人のみなさんは幾度となく聞いたのではないでしょうか。または、言ってしまったのではないでしょうか。

しかし何故、上司って無能なんだろう…と不思議になったことはないでしょうか…。いや。新人が無能って愚痴ってくる人も中にはいたんですよ。もちろん。でも、新人には未来があるわけですしね、化ける可能性もないとは言い切れないわけですし。だけど上司は無能では困ります。矯正する権利もないのに無能でいられてはどうにもできないし!!

しかし上司が「無能」に見えるのはある意味当たり前なのかもしれないという論文があります。

えっ…上司が無能なのは当たり前ってどういうことよ!無能なら上司になるなよ!という感じですが…。

この論文は、南カリフォルニア大学のローレンス・ピーター博士が書いたもので、以降「上司が無能なのは当たり前」ということを「ピーターの法則(謎)」と呼ぶようになったのだそうです。

ピーターの法則とは!?こんなかんじ。↓
まず、最初はみんな新入社員。そして、1年、2年と仕事をしていくと、優秀な人材から昇進してゆきます。優秀な蘭丸さんがある日係長になり、そしてまた数年して今度は課長に!そしてまた何年もしてから今度は部長に…なったとします…、が、蘭丸さんは「課長」職まではこなせる能力があったのですが、「部長」の器ではなかったんです!
というわけで、部長としての職務を全うしたいのにそこまでの器ではなかった蘭丸は、部下たちから「蘭丸部長マジ無能」という烙印を押されます。そしてもちろんそれ以上の昇進はもうない。というわけです!!

ピーターの法則とは、「昇進とは、その人が『無能』扱いになるまで行われ、『無能』になった段階で止まる」っていう法則なんです!

分からないでもない!!だってさぁ、現場の一番下っ端とリーダーって求められてるもの違いますもんね。えーと例えば…分からないけどDoctor-Xで例えるなら…手術が大好きで手術のみ天才的な大門先生は、手術がうまいからってもし教授に昇進したとしても(いきなり教授になるわけないというツッコミは置いといて…)、オペにしか興味がなく、管理者としての仕事も医師免許が必要ないのでやりたくないし、教授の役割(教育者、研究者、管理者としての立場も持つようになるみたいな)を果たすのは無理。もし教授になったら「ダメ教授」になってしまうのでは…それは当然なのでは…みたいな。そんな理論です。実際、大門先生みたいな神オペをこなす教授がいたらもうそれだけでOKなんだけど!

な、なんて残酷なっ…。

というわけなので世の中の無能上司をもつ部下の皆様は、「うん…この人が無能なのは、この人の限界がこの役職っていう証左なのだ…」と生暖かい目で見守ってあげたほうが良いかもしれません…。上司も、能力を超えた仕事をすることになってしまって困っているのかもしれない。

しかしこんな反論もあるでしょう。「優秀だから昇進してるわけじゃない!世渡りがうまいだけ」
こんな人を上司に持つ人もいると思われます。世渡りというスキルは昇進には必要かもしれませんが、実務にはあんまり要らなかったりするので、これもまた、仕事人としては無能な上司を生み出してしまう原因と言えますよね(?)

実際の仕事には要らない、邪魔な人が昇進して現場からは消えていく現象。これを「ピーターの法則」を皮肉った法則で呼ぶことがあります。その名も「ディルバートの法則」…。

まあ結果的にですが、ピーターの法則にのっとると、無能な人がどんどん「上」に集められることになりますので、それを皮肉ってるわけですね。実務に邪魔な人は、直接関係ないところに寄せ集めてしまえ、みたいな感じです。

ワンマン企業の優秀な社長でもなければ、船頭多くして舟、山に登っちゃうということも。ですが、現在の日本企業だとビックリするくらい優秀な誰かがみんなを引っ張っていって、みんなで前むいて頑張る、という状況はあんましありません。どうでもいい個人的な恨みから足を引っ張ってくる上司、仕事を覚えずいつまでも独り立ちしてくれない新人、正気ですかっていう感じの仕事をとってくる営業など…同じ企業で働く以上は一応全員会社の利益が自分の利益につながると信じて働かないといけないのだから人を蹴落としたり、仕事を押し付けて全体の効率を下げるなどは愚行なのですがなかなかうまくいかないものです。ほら、優秀な人材だけを集めても2割はサボりだすとか言いますしね。実際は優秀な人材を集めたら優秀に上手く回るらしいですけどね(おい)。

自分の力だけではどうにもならないこともある…。無能上司に邪魔されたりしたときは、「こいつは無能だから上に集められたんだ…」とか「こいつの能力の限界はここなんだー」とか思っておくのがいいのかもしれません。面倒くさいけどね~、仕方ないよね~…。

一生のうちに一度は老害になってみたい蘭丸でした!ではでは!

上司だから無能説と、無能だから上司説:応用心理学_挿絵1
机の上にパソコンも電話も何もない部長蘭丸さん。

心理学記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ