プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

皆さんこんにちは。
そろそろ、プレイ日記にしたいと思えるような(プレイ日記にむいているという意味)ゲームが尽きてきちゃった伊達あずさです。
窮地に陥った私はテーブルゲーム・・・いや、パーティゲームを1人で遊んでプレイ日記を書くという暴挙に出たわけですが・・・案外なんとかなっちゃうものです。え?なってましたよね??
レーサーミニ四駆 ジャパンカップでプレイ日記が書けるなら、人生劇場でだって書けるはず!・・・と、勇んではみたものの、流石に同じジャンルのゲームを立て続けにやるのは暴挙が過ぎると思ったので、ここはひとつ趣向を変えてみることに・・・
というわけで、今回プレイするのは「プロ野球 ファミリースタジアム」です!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
言わずと知れた有名タイトルですね。説明なんてしなくても、タイトルを見れば誰でも野球ゲームだってすぐに分かります。そして当然・・・プレイ日記に向かないゲームであることを疑う余地もないでしょう!安定のノーテキストゲームです!!

そりゃ~ね?私が面白おかしいことを沢山言えるような人間でしたら、ノーテキストのスポーツゲームでだってきっと面白いプレイ日記が書けることでしょう!ですが、不幸なことに、私は面白いことなんて1つも言えない詰まらない人間なんです!挙句、野球にも詳しくないっていうね。
確かにプロ野球をまともに観た事はないし、実際に野球をやったこともありませんけど・・・ルールぐらいはわかりますよ?あれですよね・・・オフサイドでしょ?ノーサイドでしょ??

・・・う、嘘です。流石にそこまで酷くはありません。
あ、そうそう!野球ではありませんけど、私の母は元ソフトボール部の上、エースで4番だったらしいですからね!多分、私も才能あるはず!!ボールだってちゃんと投げられますよ。きっと遠投したら結構飛ぶはずです。でも、具体的にどれくらい飛ぶのかとか聞かれても残念ながらお答えできませんけども・・・多分、飛びます。気分的には3kmぐらい飛びそうです。

・・・

ま、まあ、とりあえずそんな感じなので、何とかなるなる!

では、私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認ください!

・・・
・・

いやね・・・至ってシンプルな話なんですよ。
ミニ四駆で遊んでいたら、自然と皆仲良くなって・・・それでね、野球でもしようかって話になっただけなんですよ。特に暗い過去もなければ、深い理由があるわけでもない・・・非常にシンプルなお話なのです。

というわけで・・・ここ神々の国に球場を作っちゃいました。なんだかんだで、この世界には私達と古代マヤ人を除けば神様しか居ないわけで、球場を1から作るなんて朝飯前なんです。なので基本形から入ることが多いんです。

ちなみに球場名は「ピッカリ球場」。なんでそんな名前なのかって?そんなの私に聞かれても困ります。球場作りを担当した神様(ナムコさん)に聞いてください。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
でもって、私はですね・・・めでたくナムコスターズの監督に就任いたしました!
まあ、本当のところはプレイングマネージャー(選手兼任監督)っていう位置づけになるのでしょうか。というのも・・・私が率いているチームのメンバーは全員”遠隔操縦式ゴーレム”なのですよ。私が全メンバーの体を操ってプレイするので、ある意味選手でもあるというわけなんです。
いやほら、実際に野村さんとか古田さんとかだって、選手兼任監督をやってましたからね!もちろん、おふたりが実際に選手兼任監督をやってるところを見た事はありませんけど・・・そこはほら、お噂はかねがねってやつです。

それと、私が参加しているリーグの名前が「ジャパンリーグ」になっちゃってますけど、あまり深いことは気にしないでください。だって、他の国出身の神様に比べると、日系の神様ってそれはもう多いんですよ。そのせいで、必然的に日系の神様ばかりのリーグだらけになっちゃってるんです。他にもセントラルジャパンリーグとかパシフィックジャパンリーグとか色々できちゃってます。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
そんなジャパンリーグの開幕戦となる我がナムコスターズ(チームN)の相手は・・・チームS。チームS?ちょ、ちょ~っとまってくださいね。今調べますから。

チームS

正式名称はスパローズ。総合力においては他チームにやや劣るものの、エース”たかの”やリリーフ”やすだ”など、優れた投手が在籍している。

・・・だそうです。

ちなみに我がナムコスターズは、ゲームの世界からプロ野球にチャレンジした異色のチームらしく、実力は未知数とのことです。

残念ながらナムコさんのゲームはワルキューレの冒険ラサール石井のチャイルズクエストさんまの名探偵デジタル・デビル物語 女神転生天下一武士 ケルナグール貝獣物語ファミリージョッキーぐらいしかやってないのですよ・・・って、結構やってましたね。しかも、比較的高評価のゲームばかりです。ナムコさんのゲームには今のところ外れがありません。凄い!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
では、プレイボール・・・の前に、監督として先発投手を決めないといけないみたいです。
うーん、これだけだと右投げなのか、左投げなのかぐらいしかわかりませんね。

ナムコスターズの投手情報
名前 説明
ぴぴ 800馬力を駆使するナムコスターズのエース
せひうす フォークを武器とする不思議な魅力の投手
ぼすこ アンダースローから繰り出す変化球で勝負
きやらか 抜群の変化球でバッターをきりきり舞い

・・・だ、そうです。
まあ、誰しも初戦は落としたくありませんし、ここはひとつエースを投入しちゃいますか。
ただ、我がチームのエース「ぴぴ」は800馬力の持ち主なんだそうですけど、アトム(10万馬力)と比べると大分見劣りしちゃうな。でも、アトムは既にコナミさんと専属契約を結んじゃってるので、仕方ないですね。というわけで、開幕先発投手はぴぴにします。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
今度こそプレイボール!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
1回おもては私達の攻撃です。ナムコスターズの1番は「まつぴ」。球場を所狭しと走り回る俊足バッターだそうです。左バッターですね。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
かなりきわどくインコースに入り込んできた初球を体を開きつつセンター方向に打ち返します。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
結構いい感じに打てたと思ったんですけど、打球はピッチャー後方にぽてんと落ちる程度の弱々しい当たり。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
セカンドゴロかなぁと思っていると・・・

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
何故か敵のセカンドが打球をスルー!

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
まさかの事態にセンターの反応が遅れ、そのまままつぴの打球はころころと転がってフェンスに到達。その隙にまつぴはセカンドを回ってサードへ。

プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
センターが慌ててボールを返した頃には既にまつぴはホームを踏んじゃってるというまさかの展開。

第1回ジャパンリーグ開幕初球がランニングホームランという球史に残りそうなスタートを切れたところで、今日はここまで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “プロ野球 ファミリースタジアムのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

  1. オーヤナーギ

    懐かしい
    このゲームでタイタンズが強くて
    使っているうちに
    タイタンズ(阪神タイガース)が好きになりました

    返信

オーヤナーギ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.