ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは!
伊達あずさです。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
今回は「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」をプレイしてみようと思います。
このゲームはトップビュー形式のアクションロールプレイングです!
ファミコンのアクションゲームってなんか難しそうでちょっと怖いですね。

アクションの難しさと、ロールプレイングの理不尽さが融合したらどんなことになってしまうのか・・・
始める前から先を案じていてもしかたないのでとりあえず始めちゃいましょう!

・・・あ!
ファミコンってストーリー(背景)などがゲーム中では一切語られないので、ワルキューレがなぜ冒険しなければならなくなったのかおさらいしておきましょう。

冒険する原因と目的を要約すると・・・
この世界の人々は「無限の命」を持っていたけど、命が無限であるが故に飢えや争いによって、人々は憎しみに包まれていました。
「命が無限なことが問題だ!」と思った神様が人々に生まれ、そして去る”時”を決めました。
そしてその”時”を決める大時計に時の鍵を差し込むと、人々の心に巣食っていた魔物たちがその大時計に吸い込まれていきました。
しかし、死ぬことが怖いと思った1人の男によって大時計に差し込まれた鍵が盗まれました。
それによって、大時計にかつて吸い込まれた魔物たちが地上に出現し人々を苦しめました。
その人々を救うために地上に降り立ったのがワルキューレです。
時の鍵を取り戻して大時計に差し込み、再び魔物たちを封印しましょう。

というお話のようですね。
ちなみに、魔物たちの親玉は「悪の化身ゾウナ」というらしいです。

案外深いお話ですね。
いきなり説明書も読まずにゲームを始めてしまうと、そんな深いストーリーを知らずに終わってしまうわけですからねぇ・・・
まあ何にせよ、そんな奥深いストーリーを堪能した上でゲームを開始したいと思います!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ゲーム開始時にワルキューレの「星座」と「血液型」と「色」を自由に選択できるみたいです。
とりあえず自分と同じにしておこうかな・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
何の前触れもなく突然地上に降り立ちました。
まあ、予めストーリーを確認している私に死角はないのです!
何のヒントもありませんが、とりあえず頑張って時の鍵を探しましょう。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
とりあえず、一定時間毎に湧く敵と戦いつつ東へ進むと建物を発見しました。
バイキン◯ンみたいな敵に囲まれつつも、発見した建物に転がり込むと・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
こんな感じの一軒家でした。
私のステータスが確認できました。
私はどうやらレベル1で体力が48の知力が48なのですね。
知力っていうのはマジックポイントみたいなものでしょうか。
そして魔法を既に一つ覚えているようです。
あとで確認しましたが、体力を回復することができる魔法のようですね。
これは便利!

・・・さて、私の悪い癖です。
レベルが上がるゲームとわかると、ついついレベルを上げまくりたくなってしまうのですよね。
とりあえず経験値が500まで貯まるとレベルが上がりそうなので、500にしてみましょう!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
時が関係するストーリーだけに、このゲームでは時間の概念があるんですよね。
一定時間が経つと夜になりました。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
経験値500を目指しつつ適当に歩いていると、変なものを発見。
攻撃してみたり、上に乗ってみたりしましたが特に何も起こらない模様。
ファミコン難度ではノーヒントなんてもう常識ですからね・・・
まあ、あまり深く気にしないでおきましょう。
そのうちきっとわかりますよ。多分。
今はとりあえず経験値500です!!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
結構あっという間に経験値500たまっちゃいました。
どうやらさっきの建物(宿)に泊まるとレベルアップするみたいですね。

あ~このゲームはゾイド 中央大陸の戦いの時と違って、「お金」もあれば「経験値も見える」ので戦い甲斐がある!!
私向きのゲームですっ!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
やったね!レベルアップです!
なんか結構かっこいい音楽がなってますよ。
言葉で表すとすると・・・

ちゃっちゃら~ちゃらららら~ちゃっちゃちゃ~ちゃ~ちゃ~ちゃららら~

・・・伝わるわけないですよね。

音階で表すと・・・

ドファミ♭~レドシ♭レド~ドファミ♭~ミ♭~レ~レミ♭レド~

まだ伝わらないですかね・・・
譜面でかけばよかったですねいっそのこと。

昔の私は会社から支給された自分用電話の着信音を「ドルアーガの塔のステージ開始音」にしていたのです。
今だったらこのレベルアップ音を着信音にしていたことでしょう。
昔のゲームの音楽って何か耳に残りますねぇ。

よし!!
折角だししばらくレベル上げします!
レベルが上がるゲームに飢えていたんです!!
よ~し、倒しまくっちゃうぞ~
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
レベル3!
このレベルになると、今まで一発では倒せなかった青いバ◯キンマンも一撃で倒せるようになりました。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
更なるレベルアップのために敵を倒しまくっていると、ランプ?のようなものを敵が落としました。
このゲーム、結構敵がアイテムを落とすんですよねぇ。
まあ、何に使用するかはわかりませんが頂いておきましょう!
そのうち真っ暗で何も見えないよーとかいうことがあったりしたら使えばいいんです!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
山の向こう側に井戸らしきものが見えます。
でも、この山って進入不可なのですよね。
どうやって行くのでしょうか。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
さっきの井戸から西に少し進むと、ちょっと今までとは違う敵がでてきました。
普通の敵とは違って自由に動き回りません。
先には宝箱が見えるのであれを守っているのでしょうか。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
倒すと鍵を落としました。
まあ・・・さすがにこの鍵が「時の鍵」ってことはないと思うので、あの宝箱を開けたりするのに使うのでしょう。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
宝箱の上で鍵を使ってみると、レベルアップ時と同じ音楽が流れました。
アイテム欄にはちっちゃな船みたいなアイテムが増えています。
船・・・なんでしょうか。
まさか海に出られるのでしょうか。
海にはあまり良い思い出がないのですよね・・・
海嫌だな~海嫌だよ~
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
等と言っている間にレベル4になりました!
しれっと新しい魔法が増えています。
見るからに火の玉を飛ばしそうな魔法ですね!

まあまあレベルも上がってきたことですし、少し本腰を入れて探索してみることにします!
レベル上げをしつつもわかっちゃったんですが、あんまり広くなさそうなのです今いる所・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
南東の端から宝箱が見えました。
宝箱のそばにある灰色の棒みたいなのは、もしかすると港なのかなぁ・・・
海に出る機会があったらとりあえずあの宝箱をまずは目指しましょうね。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
今度は北西の端です。
あぁ・・・海に出られそうな雰囲気がしますね。
さっきと同じ、ウルトラマンの怪獣のような不動の敵が港を守ってるっぽいです。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
とりあえず、不動の敵を倒して進んでみると・・・
まるで歩くように船に切り替わりました。
海・・・海怖いよ!!
と、とりあえず、海で迷わないように陸地沿いにさっきの宝箱を目指します!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
船旅の途中、何もない小さい島に上陸してみたり、遠くに新たな宝箱を見つけたりシました。
このゲームに「しらべる」というコマンドがあったらきっとあの小さい島で「しらべる」しまくっていたことでしょう。
でも、このゲームにはそんなコマンドがないので安心して進められますね。
それと、何気に船に乗っていても敵が出てきます。
どうやって倒すのかというと・・・今までと何も変わりません。
船に乗っているのでBを押しても剣を振りませんが、見えてないだけで攻撃判定は一緒なのです。
なので、剣を振っているつもりでBを押せば普通に敵を倒せますよ!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
とか何とか解説している間に、先ほどの宝箱がある島に到着しました。
すっかり夜になってますね。
さて、中身は何でしょう。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
宝箱を開けると兜らしきものを入手しました。
アイテム欄の上左から三番目ですね。
とりあえず使ってみると、ワルキューレの見た目が変化しました!
兜を装備したみたいですね!
きっと防御力とかが上がってるのかな?
具体的にはわかりませんが、きっと強くなったはず!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
船に戻ってわかったのですが、ここはどうやら最南端みたいです。
見えない壁があって、これより南には進めませんでした。
あ~思ったよりは世界が狭そうです。
あまりにも海の面積が広いと、自分の位置が分からなくなって迷っちゃいますからね。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
とりあえず、さっき途中で見つけた宝箱がある東の島の陸沿いを進んで、上陸のための港を探す私。
陸沿いに進めばさすがに迷いませんからねぇ~
安心安心♪
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
陸沿いに進むと、陸地に井戸らしきものを発見。
さっきとは違って山に囲まれていないので、上陸さえできれば行けそうですね。
井戸には鍵職人が住んでいるらしいので、もしかすると時の鍵も見つかるかもしれません!

・・・ごめんなさい。
勇者ヨシヒコを観たことある人にしか分からないネタを突っ込んじゃいました・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
私がくだらないことを言ったせいか、陸地から理不尽な遠距離攻撃を受けました。
卑怯者!!
船に大砲ぐらい積んでおいて欲しかったです。
逃げるようにその場を立ち去った私は・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
遂に上陸できそうな港を発見・・・ってあれ?
なんか、最初に出発した港とまそっくりな地形ですね・・・
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
上陸してみると、地形は全然違ってました。
あれだけ長いこと移動したのにぐるっとまわって同じ所に戻ってましたなんてことになってなくてよかった!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
少し南に歩くと宝箱を発見しました。
開けてみると中身は、薬?みたいな感じですね。
でも敵が落とす黄色い薬とはちょっと色が違うみたいです。
オレンジ掛かってますね。
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
この島に上陸してからというもの、黒い敵(弾を出してくる)が急に増えてきて苦戦を強いられていた私だったのですが、体力も知力も尽きた頃、運良く宿を発見しました。
しかも、隣にはまた変わった建物が!
中に入ってみると、お店になってました!
今までは宿賃としてしか使用用途がなかったお金に新たな価値が生まれた瞬間なのです!
あ~お金も貯めたくなりますね!

しかも、今装備している剣よりちょっと長めの剣やら斧やらマントやら色々売ってます!
ワルキューレの冒険のプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
と、いうわけで・・・
剣と斧とマントを購入してみました!!
(予想外に全部安かった!)

じゃじゃ~ん。
マント装備してますよね!
兜と同じように使用したら装備しました。
何気に剣を新しくしたら攻撃力も上がってますね!
今まで一撃で倒せなかった赤い敵も一撃で倒せるようになってきましたよ!

さて・・・宿でもらったキーワードをメモして終了・・・
したいところですが、このゲームってキーワードで再開するとアイテム全部なくなっちゃうらしいのですよね。
酷い・・・しかも今アイテム買ったばっかり。(だから安かったのですね)

というわけで、強引にゲームは続けるのですが日記的にはキリがいいので今日はここまで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です