バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

皆さんこんにちは。
スーパーファミコンのロールプレイングゲームのプレイ日記が長くなりすぎることに悩んでいる伊達あずさです。
そんな前置きから今回プレイするゲームは「バズー!魔法世界」です!
バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1

そう言えば、前回ブレスオブファイアを始める時にもスーパーファミコンのロールプレイングゲームは長くかかりすぎるからちょっとな~とか言いながらロールプレイングゲームを始めるという暴挙に出てましたね・・・
しかし、ロールプレイングと並びプレイ日記にし易いジャンルの1つだったアドベンチャーゲームはスーパーファミコンに殆どありませんし、ロールプレイングゲームが続いてしまうのも仕方ないのです!
まあそれにほら、このゲームは以前、お好み焼き放題さんからリクエスト頂いてましたし・・・

さて、今回プレイするバズー!魔法世界にはそのポップな感じのタイトルにそぐわない程の重厚な歴史が用意されています。何と歴史年表まで用意されちゃってますからね・・・
なので、まず初めにこれから私が赴く世界(イアルティス)の歴史についてご紹介しておきましょう。

イアルティスの歴史

遥か昔、イアルティスの地と呼ばれるこの世界には創造神フェスターの庇護の下、ガゼルファン帝国を名乗る華やかな魔法文明が栄えていた。やがて、ガゼルファン帝国の魔法文明はピークに達し、8大魔術の塔と呼ばれ、後にこの文明を象徴する魔術的建造物が建てられた。
GA歴500年、大災厄と呼ばれる天変地異が起こり、帝国の領土の大部分が水没してしまう。それから50年後、大災厄の余波によって次元回廊の均衡が崩れ、他界より魔物が現れるようになった。この混乱に乗じ、大族長率いる亜人の民ベラニードと他界より召喚されし魔王オルヘス率いる魔物の混成軍団がイアルティスの半分を席巻するようになる。
これに対し、帝国騎士の生き残りを中心とした反抗軍が組織された。反抗軍はエルフ族と組み、ベラニード族とイアルティスの主権をめぐる争いを始める。戦いは反抗軍の勝利に終わり、ベラニード族および魔物達は地下へと封印された。
その後、ガゼルファン帝国の後継としてガゼル王国が建国されるが、王国の主権を三分していた騎士団、魔術院、教会が各々の権利を主張し離反・・・ほどなくガゼル王国は消滅することとなる。
騎士団、魔術院、教会は独立し、それぞれ、デュエルファン王国、ラルファン王国、ネーファン王国を建国し、分裂したものの、直ぐに互いの必要性に気付き、各々の主権を認め合うことで連合王国という形の同盟を締結する。
これによりイアルティスの地は再び平穏を取り戻したが、未来を予言するバルの鏡は新たなる魔の時代の到来を告げていたのだった・・・


ざっくりまとめるとこんな感じです。
要するに魔物あり、失われし魔法技術ありの世界で、今は3つの王国がありますよ~っていうことですね。
しかし、歴史をさらっと見た時に気になるのは、ガゼル王国の国王って分裂後どうなっちゃったんでしょうね・・・世継ぎが居ない状態で、現国王が亡くなってしまい、次代の国王をめぐって騎士団、魔術院、教会が争ったことをきっかけとして分裂したとか?
その後直ぐ、分裂した3つの王国が仲直りしている点から、そこまで物騒な話では無かったような気はするんですけどね。

さて、ではゲームを始める前に・・・
私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認ください!

というわけで、ゲームスタートです!!

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
今回の私は農婦ってことになりました。他にも修道士、船乗り、薬草師になれたのですが、何となく農婦が良いかな~って・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
時はGA3015年・・・つまり、かつて魔法文明で栄華を誇っていたガゼルファン帝国の建国から3015年後という事になります。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
私はこのラルファスという村に母親と二人で暮らしているごく普通の農婦です。
何を隠そう、今日は私の誕生日でして、この季節になると毎年やってくる吟遊詩人のフェールから誕生祝を兼ねたとっておきの詩を聞かせてもらっていたところなのです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
フェールの詩を聞いていたら何時の間にかすっかり遅くなってしまったので、お家へ帰ろうと思うのですが・・・あれ?私の家って何処!?
でもまあ、(ゲーム開始直後は)自分の家が分からなくなることは良くあることなんですよ。うん。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
村の人に挨拶をすると言う体で、自分の家探しを始めた私。フェールが一緒なおかげで、村人達にも怪しまれることはありません。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
ちなみにここは一緒にフェールの詩を聞いていた私のお友達マリアの家です。マリアのお父さんはこの村の村長で、雑貨屋を営んでいます。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
でもって、どうやらここが私の家みたいです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
今日は私の14歳の誕生日なのですが・・・どうやらフェールは毎年私の家に来ているみたいですね。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
そんな私の誕生日会に突然の来訪者が・・・ナッシュと名乗るこの人物、今は亡き父リカルドの親友らしく、昔は魔術師協会の命を受け、良く一緒に探索任務に就いていたのだそうです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
これまでずっと農家の家の子だと思っていた私は、ナッシュの話を聞いてびっくり仰天。
ナッシュによると、私の父はセラスでも高名な魔導士だったらしいです。でも、不幸にして探索の途中で命を落としてしまったのだとか・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
彼の話だと、亡き父は私が自分の後を継いで魔導士の道を歩んでくれることを願っていたのだそうです。
私が14歳になった今日、ここを訪れたのは父リカルドの意思を伝えるに相応しい日だと思ったからなのだとか・・・
ちなみに私は、農婦の家に生まれていましたが、ずっと魔術師にあこがれていたみたいです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
でも、私が魔術師に憧れていることを知った母の顔が曇りました。母クレアは私が魔術師になることに反対みたいですね・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
私と母だけにするため、家を出て行ったナッシュとフェールですが、どうやら2人は知り合いみたいですね。

フェール「あずさはずっと、魔術師に憧れていました」

ナッシュ「魔術師の血が、そうさせるのかもしれん」

フェール「新たなる英雄の誕生・・・運命の時というやつかな」

ナッシュ「よしたまえフェールくん。これは物語ではないのだよ」

フェール「分かっておりますとも。現実と言うのは、酷く難しい物語ですからね」

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
残された私達はこれまで母が隠していた父のことや魔術師の件について話し合うことに・・・
これまで父が魔術師であることを隠していたのは、私に同じ道を歩んで欲しくなかったからみたいですね。それはそうですよね。実際、父リカルドは優秀な魔術師であったが故に、危険な任務に就くことが多く、結果、殉職してしまったわけですから・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
母は私に普通の人生を歩んで欲しいと、全てを捨ててこの村へやってきたのですが、そんな母の行動も空しくなるほどに私の魔術師に対する憧れは凄まじい様子です。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
全てを捨てて農婦の道を選んだというのに、かなり物わかりの良い母・・・私は多分、父親似なのでしょうね。
そして母はどうしても魔術師になりたいと言うのであれば、ハイブレスへ行けとアドバイスしてくれました。
というのも、ハイブレスの領主ブレス伯爵は私の祖父なのだそうで、魔術師学校へ入学するための紹介状を祖父におねだりしろということみたいです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
何だかんだ言っても、母は魔術師の妻なんですね。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
話がまとまった頃、フェールが戻ってきました。フェールによると、ナッシュは先に帰ってしまったそうです。
そして、私は戻ってきたフェールに魔術師を目指す宣言をしました。でもフェールは私が魔術師になる道を選ぶと最初から分かっていたみたいですね・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
そして翌日・・・ハイブレスへと向かうための旅支度を済ませた私は、母が書いてくれた祖父宛ての手紙と50ゴルを手に旅立つこととなりました。
ハイブレスまではフェールも一緒について来てくれるみたいです。

バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
いざハイブレスへ・・・旅立つのは次回かな?

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “バズー!魔法世界のプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)

  1. お好み焼き放題

    リクエストした者です!
    採用ありがとうございます!

    遠い記憶ですけど、ストーリー展開がなかなか面白かった記憶があるんですよね。
    バトルがちょい面倒ですが、攻略頑張ってください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください