拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech: Ages#96

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
流石に今回は宇宙に行くしかないと思っている伊達あずさです。
あまり気は進みませんが、仕方ないですよねぇ・・・もう進捗進められないし。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵1
ただ、宇宙に行くとしても作業場として用意したこのMaximum Compact Machineの中はそれなりに埋めておきたいですね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵2
床下にエネルギー導管を走らせたいので2ブロックほど底上げしてから乾式製錬炉と作業用の台一式を設置。まあ、宇宙ではSpace Suit以外着れないので鋳造品の防具は使えませんが、武器や道具は使えますしね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵3
後は、使用頻度が高い金属プレス機とInscriber、Metallurgic Infuser、Osmium Compressor、Energized Smelterなども適当に置いておきます。
ひょっとしたら、出先の星で何かしら作成する可能性もあるので、NASA Workbenchも持っていっちゃいます。NASA Workbenchに追加した設計図はアカウント毎(チーム毎?)にアンロック情報を持っているみたいなので、設計図を登録したNASA Workbenchでなくても大丈夫です。
それと当然、GalacticraftのCircuit FabricatorやCompressorも持っていくのですが・・・これを機にCompressorを電動化させちゃおうと思います。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵4
エネルギーで動作するCompressor・・・その名も「Electric Compressor」のレシピはこちら。
材料はCompressed Steel×4、金床×1、Compressed Bronze×1、Aluminum Wire×2、「Advanced Wafer」×1です。
この他にもCompressorを材料として使うレシピも存在するのですが、Compressorを作るにはSoulforged Steel Anvilが必要となるため、どう考えても割に合いません。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵5
初登場となる「Advanced Wafer」はCircuit Fabricatorを使って作ります。
材料はダイヤモンド、Raw Silicon×2、レッドストーンリピーター、レッドストーンです。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵6
まだスペースがあるので、PneumaticCraftの装置も持っていっちゃうことにします。
自動林業カートもCompact Machineの中に移しちゃっているので、ネットワーク上からInterface経由で木炭をAir Compressorの中に自動供給するようにしておいちゃいます。折角自動生成してるんですから適度に消費していかないと勿体ないですからね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵7
部屋の中央付近にまだスペースが残ってますけど、常設しておくものはとりあえずはこれくらいでいいかな。
後は適当にアイテム化して持って行って、必要に応じて設置すればいいでしょう。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵8
最後の仕上げとして、広大な土地の探索には欠かせないコーヒーを作るためのCoffie Maker、Oxygen Tankに酸素を補充するためのOxygen Compressor、Space Suitのエネルギーを充電するためのEnergy Storage Module、その他装備のエネルギーを充電するためのWireless Charger、おまけでキッチン一式を取り揃えてみました。何だかんだで作物も肉も拠点内で全て集められるので、料理する機会もあるでしょう。多分。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵9
Oxygen Compressorの隣に置いてあるTiny Compact Machineの中には酸素を集めるためのOxygen Collectorを置いてます。
Oxygen Collectorって案外酸素を集める速度が遅いのでFluid Tankも多めに設置しています。

さ~これで拠点っぽくなったんじゃないかな!

あ、そうそう。
前にCompact Machineの中を調べた時、Compact Machineの中に敵は湧かないって言ったのですが、Compact Machineの全面を囲っているSolid Compact Machine Wallが光源となっているために湧かなかっただけで、今回のように壁、床、天井などを不透明ブロックで塞いでしまうとCompact Machineの中が暗くなってしまい敵が湧いちゃうみたいです。なので、そうなった場合は適度に明かりが必要ですね。(床のSea Lanternはおしゃれ目的で設置してるわけじゃないのです!)

では、完成した拠点を手に宇宙へ向かうための最終準備に入りたいと思います。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵10
まずは燃料です。
大分前から用意していたはずなのですが、ちっともFluid Tankの中の燃料が増えないのでおかしいな~とか思っていたら、Keroseneの導管を繋ぎ間違ってしまってたんですよね。そのせいもあってFluid Tankがいっぱいになっていません。とはいえ430B分ぐらいはあるから十分・・・と、いいたいところですけど、やっぱり念には念を入れた方がいいかな。燃料が1 Tank分しかないと、調子にのってあっちこっちいった挙句に「地球に戻るための燃料が足りない!!」とかなっちゃいそうで怖いですしね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵11
後は、Fuel Loaderに空のFluid TankとFluid Pipe、以前作ったThermal Padding一式も忘れず身に着けます。
Oxygen Tankも装備しているもののほかにちゃんと予備も準備していきます。
武器、道具、照明、食料、Scanner、Spawner Seekerなどもちゃんと持ったか確認しましょうね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵12
では、これまた大分前に作っておいたTier 2 Roketに乗り込んでいざ出発!!

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵13
不安な気持ちと共に大気圏の外へと飛びたちます。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵14
今回の目的地は火星です。火星にもPhobosとDeimosという2つの月があり、そこも着陸レベルは火星と一緒なのですが、特に火星の月に行ってもいいことないんですよね・・・だから、レベル2では火星しか探索しません!

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵15
火星への着陸ではパラシュート&エアバッグを使います。実際に探査機を火星に着陸させるときもエアバッグを使ったりしてたことがあるらしいですよ。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵16
着陸時に何らかの操作が要求されることはなく、放っておくだけで無事着陸成功。
着地した際、何度か弾んでしまったので正確な着陸地点が分かんなくなっちゃったなぁ・・・帰った時の座標がずれちゃいそうです。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵17
エアバッグの中から余った燃料とTier 2 Roket、Rocket Launch Padを取り出し、最初に着地したと思われる場所に一式全部設置して発射準備を整えておきます。
ついでに拠点もFuel Loaderの隣に設置してみました。というのも、拠点の上面だけはRefined Storageのネットワーク用に割り振ってますが、他の面からはエネルギーを取れるようにしておいたのです。つまり、Fuel Loaderにエネルギーを供給するために隣接させたんですよ。ほんと便利な拠点ですよね。

拠点作成の果てにようやく火星到着:Minecraft SevTech Ages#96_挿絵18
念のため、拠点の機能に問題がないか確認するため、一度中に入ってみます。
うん、この拠点の中であればSpace Suitを脱いでも呼吸、温度、放射線と全て問題ありません。こりゃいいよ!

と、物凄い時間をかけて作成した拠点の快適さを実感できたところで今日はここまでです。
結局、火星を探索しないまま終えてしまうわけですが、ちゃんと地球からは出たんですから目覚ましい進歩ですよね!?

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください