コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
コナミワイワイワールドに登場するヒーローたちのゲームを何1つとしてプレイ日記にしてないことに今更気づいた伊達あずさです。
後追いになっちゃうけど、ちゃんとやりますよぉぉぉ~~~

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
・・・と、この世界を救った後の身の振り方も決まったところで、ゲーム再開です。
いや、ゲーム再開っていうか、プレイ日記再開の方が正しいのかもしれませんね。
空も飛べないただの豚(コナミマン)の私は一先ずこの銃の事は諦めて、シモン救出に専念することにします。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
銃があった場所とは反対側となる右側へと進んでいくと、橋の下にある水場から凄い勢いで魚や魚人やらが飛び出してきます。しかも、橋はところどころ穴が開いていて非常に足場が悪い!
とはいえ、どこぞのアトランチスみたいに飛び出してきた魚に触れただけで死んだりするわけでもなければ、敵に当たるとノックバックされるわけでもないのですよね。ライフも潤沢なわけですし、適当に攻撃しながら足場にだけ気を付けていればよいのですよ!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
足場の悪い水場を抜けた先にあった階段を上ると、如何にも強そうな敵の気配が(BGMという形で)感じられました。
この先に何かいる!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
奥には悪魔城らしい見た目の巨大でグロい敵が居ました。
彼はぴょんと跳ねては口から大きめの弾を出してきますが、結構高めに跳ねるので、その際に下を通りぬけてバックスタブを繰り返せば、容易に倒せます。
・・・いや、ゴエモンの武器は打撃武器(キセル)なので、バックストライクとでもいうべきでしょうか。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
何はともあれ、そんな感じの攻撃で敵を打ち倒すと、ヒーローを助ける際に必要となる鍵を落とします。しかし、こういう敵ってどうして必ずと言っていいほど爆発するんでしょうね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
先ほど鍵を手に入れた場所はあそこで行き止まりとなっていたので、来た道を戻ります。この世界の醍醐味は帰りも普通に歩いて帰らなければならない所ですね。この世界には帰り道だけは都合よくショートカットできるなんてリアリティに欠けた設定はないのです!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
床が抜けているところにかぎって、何故か天井が低いので、ちゃんと端から飛ばねば危ないです。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
分岐点まで戻って今度は上へ進みます。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
道中、どうしてもゴエモン以外を使ってくださいと言わんばかりに沢山のスライムが出てきたので、仕方なくパンチすることにしました。(まあ直ぐゴエモンに戻しちゃうけど・・・)

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
階段を上った先には空中を含むランダムな場所に突如出現しては5つの弾をばらまいてくるドラキュラ風の敵が出現します。これがまた結構な強敵なので、無視して左へ進みます。そりゃ倒せないこともありませんけど、倒したところで別にいいことありませんしね。
そういえば、上の方に鎧が見えますけど、これも今はまだ取れそうにありません。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
棺桶の中から鳴り響く助けの声に応じてシモン救出!後は来た道を引き返すだけです。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
そういえば、道中、一筋縄ではいかなそうな場所に箱を見つけたのですけど、どうせ開けたって大きいハートしか入ってないんでしょうから、無理して取る必要もありません。今の段階でも取るには取れそうですが、問題は取った後どうやって戻ってくるかです。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
特に帰り道だからと言って特別なイベントが起こったりはしません。ふつ~に来た道を戻るだけです!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
はい、と~ちゃく!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
シナモン博士が話していた順番から行けば、次は風魔がいるであろう地獄なのですが・・・シナモン博士曰く、普通の人間では通れない場所があるから、仲間を沢山連れていけって言ってたんですよね。でもまあ、行くだけ行ってみましょう。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
というわけで、ペン太くんの電気ショックを経て地獄へ。
開始早々、歩くだけでダメージを受けても何らおかしくなさそうな形状の足場になってますけど、ヒーローだからなのかそんなことにはなりません。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
猛スピードで突進してくる四足歩行の骸骨や巨大なオバケに出迎えられながら地獄を進んでいくと、確かに人間のジャンプ力程度では到底飛び越えられそうにない高さの足場が行く手を阻んでいます。なるほど、人間じゃむりだけど、ゴリラ(コング)ならいけるって意味だったのか。
・・・でもそれなら、風魔はどうやってこの先へ進んだんだろう。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
そんな疑問にぶつかりながらも、コングが捉えられているという大都会へ・・・

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
大都会は大都会でもSFレベルには未来の大都会だったみたいです。あ、でもなぁ・・・そういう意味でいくと、ツインビーとかビッグバイパーだって結構なSFなんですよね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
そんなことを考えながら進んでいくと、今度は狭すぎて先へ進めないというね。いや、四つん這いになればいいだけのような気がしなくもないのですが、そんなことを言いだすとマイキーの出番が失われてしまうので仕方ないのです。
・・・戻ろう。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
というわけで、今度はマイキーが居ると言う港町へ。
しかし、この世界って、特殊な場合を除いて、ステージ毎ではなく操作キャラによってBGMが決まってしまうため、私がゴエモンを使い続ける限り、何処へ行ってもゴエモンBGMなんですよね。何となく雰囲気がでない。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
このステージは現在の戦力でも先へ進めそうです。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
巨大なネズミやカニに襲われつつも先へ進むと、如何にも入れそうな扉がみえてきます。左が呪われた店で右が丁半賭博のお店です。ま~どっちにも別に用はありません。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
じゃ~どこへ行くのかといえば、それは下です!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
船の下が洞窟になっているとか、冒険家だったら垂涎ものですね。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
そんな如何にもお宝が眠っていそうな洞窟を進んでいくと、足場の離れた場所にイソギンチャクのような敵が陣取っています。この世界にはノックバックという概念はないので、ダメージ覚悟で進んでいくこともできるんでしょうけど、何気に攻撃力が高いのですよね、このイソギンチャク。

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
そこで便利なのがシモンの鞭なわけです。これなら、遠く離れたイソギンチャクを討伐するのだってお手の物です。でも、シモンの鞭って連射が効かないから、普段使いするにはちょっとあれなんですよ。それに、折角の射程もヒーローたちが飛び道具を入手してしまったら、優位性が激減しちゃいますしね。(まあ、弾丸使いませんけど)

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
例えイソギンチャクが無力化できたとしても、絶妙にこちらが攻撃できない位置に陣取りながら泡を吹きかけてくるメトロイドみたいな敵はどうしようもない!

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
イソギンチャクの足場を抜けた先には箱が2つ。もちろん中身はどっちも大きいハートです・・・

コナミワイワイワールドのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
ゴエモンの箱を開けるという能力に疑問を抱きつつ、今日はここまでなのです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください