スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
シューティングゲームでプレイ日記にチャレンジ中の伊達あずさです。
私も懲りませんねぇ・・・でも、今回に限ってはどうしてもこの困難に立ち向かわねばならない理由があるのです。
そしてそれは、このプレイ日記の後に明らかになったりならなかったりするとかしないとかいう言い伝えがあるとかないとか。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そんなわけで、戦いは3つ目のエリアGから再開されます。アルファ、ベータ、と続けば、恐らくこのGはガンマってことでしょう。エリアが進んだ分、敵の中心に近づいたということもあってか、心なしか敵の攻撃も激しくなってきました。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
かと思えば、特に強敵でも何でもない敵、硬度反射板機雷スプリッタなんかも新登場します。スタービームが当たる度に分裂するらしいですが、その分裂にも限界があるようです。単独で出てくる分には特になんてことないな~

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
その後、性懲りも無く眼前で合体を試みるラリオスを破壊し、ガンマ・ターゲットとの最終決戦に。まあ、殆ど一緒だし、特に特筆すべきこともありませんが・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
次はエリアD。まさか、オメガまであるなんて言いませんよね・・・動きの速い敵に、画面中に散らばる弾。自分でもどうやってかわしているのか良くわかんなくなってきました。何かもう頭で考えてかわしている感じがしないんですよね。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
集中していたせいか、何時もより心なしか短かったような気がしつつも、デルタ・ターゲットとエンカウント。まあ・・・いつも通りですよ。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
昔、目を瞑った状態でもグラディウス2をクリアできるっていうシューティングが上手な親戚のお兄さんが、「無駄に自機を動かしてはいけない」って言ってたのをふと思い出しました。今考えると、無駄に動くことで敵が放つ弾が散らばっちゃうとまずいっていうことなんでしょうね。多分。しかし、良く考えたら目を瞑ってもクリアできるって、最早シューティングの才能じゃないような気が・・・(高度な記憶力と分析力?)

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
そんな、謎の回想を始めた私の前に、またもラリオスが!何時もの様に合体する前に破壊してやろうと思ったのですが、合体位置に敵の地上施設(ジムダ)が!!敵の地上施設にスタービームが吸い寄せられてしまい、合体中のラリオスに攻撃できない!!

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
その結果、ついにラリオスが真の姿を現してしまいました。彼はどこまでもこちらを追いかけてくるのですが、特に弾を出してくるわけではないので、強さの程は・・・まあ、どうなんでしょ・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
合体後のラリオスの実力も知れたところで、イプシロン・ターゲットとエンカウントです。って、呼称が違っても全く一緒なんですよ。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
次はエリアZ・・・後19エリアはありそうですね。ここにきて、初めてマジッカ(「?」のマークの地上施設)の中からケラ(笑ったマークの地上施設)を見つけ出すことに成功しました。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
その後、bの形に並んだbを破壊したりしつつ・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
ゼータ・ターゲットとエンカウントです。あれですよね・・・彼らの形状って、実は真四角かバッテンかの2種類しかありませんね・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
その後は・・・エリアIにて、画面下から出現する大型戦闘空母ガイラに攻撃されたぐらいしか取り立ててお伝えすることもなく、イータ、シータ、イオタ、カッパ、ラムダ、ミュー、ニュー、クサイ、オミクロン、パイ、ロー、シグマ、タウ、ウプシロン、ファイ、カイ、プサイと進んでいったわけです。

こうやって並べると、何だか長いようにも見えますが、時間にすると恐らく1時間もかかってないぐらいなんですよね。ロールプレイングゲームでレベル上げをするより遥かに短い時間のはずなのに、集中しているせいか息を吸っていない時間が長いため、なんか疲労感が凄いです。時々ポーズをして、休憩しちゃいましたよ。

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
さ!いよいよ最後であろうエリアO!

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
・・・が、特にこれと言って変わったこともないままオメガ・ターゲットとエンカウントしました。
オメガ・ターゲットの両脇にある砲台から放たれる弾の数が増えたぐらいの違いしかないのですよ。(これまでも徐々に増えてました)

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
しかしまさかのエリアI!え!?Iって何!?

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
最後まで進めてみると、Iの正体が判明しました。オメガの次はまさかのインフィニティ・ターゲット!

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
って言っても、何も変わらないんですけどね・・・
その後はエリアIのまま、地形には変化があるのですが、エリア名が変わらなくなってしまいました。う~ん・・・結局終わりがない系なのか・・・

しかしです・・・説明書によると、ゴーデス大陸の一番奥には謎の地上絵が存在していて、その絵の謎を解き明かすことで、隠れキャラクタが出現、それを破壊して初めてゴーデスを完全に征服したことになるのだそうです。
う、う~ん・・・生き残ることに夢中で、完全に見落としてたかも・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
これはひょっとしたら、最初からやり直した方が良いのかもしれないと思いながらも、地形が変わっていることに一縷の望みをかけ、インフィニティとなったエリアをひたすら進んでいると、地上絵より先に隠れキャラクターの方を見つけちゃったよ・・・
破壊することでスペシャルボーナスが入りましたが、特にそれで終わることもなく・・・

スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
その後もエリアを進み続けると、やっと地上絵を確認することができました。
なるほど・・・先に隠れキャラクターの方を発見しちゃいましたけど、この絵の「B」がある位置に隠れてるよって言う意味だったんでしょうね。まあ、実際に隠れキャラクターが隠されていた場所とは地面の色が何か違うけど・・・

地上絵も確認できたし、隠れキャラクターも破壊できたので、その後も延々と戦いは続きますが、浮遊大陸ゴーデスを撃破できたということにしましょう!
特にエンドロールとかもないので、何となくすっきりしませんが、「スターフォース」これにて終了!

・・・と、何時もであれば終了するところなのですが、浮遊大陸ゴーデスが一体何処から現れ、その目的は何だったのか・・・っていうか、そもそもゴーデスとは何だったのか・・・次回からはその謎を解く冒険に出たいと思うのです。なので、何と次回に続きます!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

4 thoughts on “スターフォースのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

  1. 柴犬

    はじめまして。最近、布団の中で寝落ちするまで見ています。トランスフォーマーめちゃくちゃ笑いました。毎晩楽しみにしています。がんばってください

    返信
  2. カリカリ梅

    いつも楽しく見ています。。
    ここで続くとなると、おそらくはあの時空歴の秘密を解く冒険では無いかと予想します。
    シューティング+アクションアドベンチャーという今でも珍しいであろうジャンルの意欲作!
    ……外れてたらごめんなさい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください