バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
魔法は好きだけど、攻撃魔法はあまり好きではない伊達あずさです。
何かこう、ゲームの世界の魔法使い(魔術師)って、攻撃色が強いですけど、攻撃するだけなら銃とか爆弾でも使った方が早いと思うんですよね。
やっぱり、魔法っていうのは何かを変化させたり、移動させたり、操作したり、探知したり・・・そういう攻撃以外の部分にこそ価値があると思うのです。
この世界の魔法にも攻撃以外の魔法がちゃんと存在しているといいな~

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
そう願いつつゲーム再開です。
あ、そうそう、前回何の前置きも無く代書屋さんにきちゃってましたけど・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
ここは村の教会の中で、代書屋さんは私の旅の記録を録ってくれる人なのです。
折角ですから、旅に出ちゃう前に、私の故郷ラルファス村をご紹介しておきましょう。

ラルファス

村長の雑貨屋
名前価格
ミネアの薬草20
その他の施設
  • 代書屋
  • フェスター教会

ラルファスは長年住み慣れた故郷の村というだけあって、今更特筆すべき様な話を聞くことはできません。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
旅立つ前に、幼馴染のマリアの所へ挨拶しに行ったのですが、何か言いたそう・・・(でも結局何も言わないんだけど)

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
この村で私に農業を教えてくれていた師匠にも挨拶に行くと、餞別代りにダガーをくれました。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
では、旅立ちの前に自軍の戦力を把握しておきましょう。
これが現在の私とフェールの強さを数値化したものなのですが・・・フェールと比べると私めっちゃ弱いですね。
でもまあこれだけ歳が離れてたらそりゃ能力に違いはでちゃいますよね。でも、そう考えると・・・13歳も離れている割にはフェール弱くない?精神年齢(心の数字)なんて1つしか違わないよ!?
ちなみにフェールは吟遊詩人のくせにチル、リカヴァと言った魔法が使えるみたいです。
この世界では魔術師以外でも平気な顔をして魔法が使えちゃうのでしょうか。

そうそう、この世界の魔法は8つのタイプ(破魔、召霊、探査、魅了、幻影、精霊、生命、変容)に分かれており、タイプ毎に8段階のレベル(1~3レベルが下級、4~7レベルが上級、8レベルはロストテクノロジー)に応じた魔法が存在するのです。
チルは精霊魔法のレベル1で氷の精霊の力でダメージを与える魔法、リカヴァは生命魔法のレベル1に相当し、傷を癒す効果があります。
名前から想像する意味合い的に、召霊魔法と精霊魔法って微妙に被っちゃってるような気がしなくもありませんが、自分の力で別次元に住む精霊を呼び出して、その力を利用するのが召霊魔法で、自分の力で空間内にある僅かな特性をかき集めて、顕著な現象を起こすのが精霊魔法みたいです。
この世界の精霊魔法は元素魔法?みたいな感じってことでしょうか。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
自分達の力を把握したところで、いよいよラルファスの村から旅立ちます。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
村を出てすぐ南にあった立札によると、目的地のハイブレスは東にあるようですが・・・フェールが一緒に居てくれる今の内にちょっと修行しておきたいですよね。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
そんなわけで、適当に村の周囲をうろついていると、キラーフロッグが2匹程飛び出してきました。初戦の相手としては随分物騒な名前の敵ですね・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
戦ってみて思ったんですが、フェールがキラーフロッグに対して15~16のダメージを与えるのに対し、私が与えるダメージは1・・・攻撃に参加しない方が良いレベルです。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
でも、私には伸びしろがあります!
結局、キラーフロッグはフェールが1人で倒したようなものですが、戦闘が終わった頃には明らかにちょっとだけ強くなったような気がしました。
この”ちょっとだけ”が結構重要で、次の戦いではそこそこ意味のあるダメージを与えられるまでに成長していました。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
次戦が終わるころにはさらに強くなりました。何か・・・凄く修行の遣り甲斐があるよこれ!!

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
しかし、ここの修行環境にはちょっと問題が・・・母が厳しすぎるせいで、夜中に家に帰っても泊めてもらえないんですよね。
そして、ラルファスには宿屋的な施設が無い・・・つまり、体力を回復する手立てがマリアのお家で売られているミネアの薬草のみなんです!
しかもこのミネアの薬草・・・1つ30Gもするくせに回復量が少ない(しかも、薬草の品質にばらつきがあるのか回復量も一定ではない)ため、全快させようとすると物凄くお金がかかってしまうのです。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
とか何とか言いつつも、両名ともレベル10になるまで修行しちゃいました。
確かに最初の頃はちょっと大変だったのですが、レベルが上がると補給無しで敵を倒し続けられるので、例え母が実家に泊めてくれずとも、ほんの少し幼馴染の家の売り上げに貢献するだけで、この程度の修行は可能なのです。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
それに、良く出てくるアーシアンというキノコ状の敵がミネアの薬草を落してくれるので、回復は十分それで賄えます。
レベルが上がってくるとHPの問題より、このパラスパイダーという蜘蛛状の敵が放ってくる麻痺攻撃の方が厄介かもですね。パラスパイダーを倒すと偶に麻痺を治療することができるサンジェの秘薬を落すのですが、それで間に合わない時は村の教会で30G支払って治療してもらう必要があります。
幸い、麻痺状態でも攻撃等の行動はできるので、麻痺が原因で全滅・・・と言った事態には陥りません。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
それなりに修行を積んだ私達はようやくハイブレスへ向けて旅立ったのでした。(ちなみに反対方向にあるセラスへも行ってみようと思ったんですが、フェールに止められました・・・)

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
ここからハイブレスまでは順調にいけば5日で着くそうです。フェールによると、ハイブレスで領主をやっている私の祖父は領民から慕われる善き領主らしいですが、私の手前、例えそうでなくても悪くは言わないでしょうね。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
あっという間にハイブレスの近くまで辿り着きました。まあ実際、ハイブレスまでの旅路より、修業期間の方が圧倒的に長かったですからね・・・

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
ハイブレスに近づくなり、誰から請われたわけでもないのに突如農業知識を披露し始めた私・・・小麦がダメなら小麦よりも低温で発芽するライ麦でも育てたらいいのです。でもまあ、麦としか言ってないから、それすら無理なくらい寒いのでしょうかここ。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
旅慣れしているフェールがハイブレスについて少し教えてくれました。
ハイブレスは毛皮の交易で栄える歴史の古い町なのだそうです。そして、騎士の時代には戦いの最前線でもあったのだとか。
歴史が古く、戦いの最前線ともなれば、戦いに関する詩が沢山生まれもするわけで、詩集めの旅をしているフェールにとっては魅力的な町なのだそうな。
また、この辺は冬になると雪に閉ざされてしまうため、夏の間に来ないと移動も立ち行かなくなってしまうみたいです。ハイブレスへは紹介状をもらうために来ただけなので、そうなってしまう前に用を済ませてしまわねばなりませんね。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
ハイブレスと思われる場所のすぐそばにある立札が激しい痛みのせいで読めなくなってました。
町に近い立札なんだからちゃんと整備しようよ!

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
いざハイブレスへ・・・と思ったんですが、夜の間は城門が閉じているみたいです。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
城門の前で朝を待って中へ入ると・・・間違いなくここはハイブレスの町!
っていうか、入った途端に町名(村名)が分かるのはとても良いです!

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
町に入るなり、フェールとお別れすることになりました。やっぱり、多少補給に問題があっても、ハイブレスに来る前に修行しておいて正解でした。とは言え、フェールは暫くハイブレスにあるグリフォンの宿屋に滞在するみたいなので、会おうと思えば会えますね。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
フェールは始め、この左上に見える宿屋へ行ったのですが、どうやらここはグリフォンの宿屋ではなかったみたいです。
旅慣れしているフェールですら間違ってしまうほど、ハイブレスにはいくつも宿屋があるのですね。

バズー!魔法世界のプレイ日記2:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
ハイブレスに到着したばかりですが、町の散策はまた次回かな・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください