ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今日はクリスマスイヴですが、季節感が無いのがぽっぽブログの特徴!伊達あずさです。
そんなわけで、クリスマスイヴにダブルムーン伝説のプレイ日記を平気な顔でお届けします。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
はい!今日はルシフェロンのアジトに乗り込みますよ!場合によっては、ルシフェロンもクリスマスパーティの真っ最中で油断しきっているかもしれません。(信仰する宗教が違うでしょうけど)

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
宿屋の裏に以前は無かった階段が出現してます。おかしいなぁ・・・ロードスには地下道があるっていうから、以前来た時にこの辺も調べてたんですけどね。私にとっては「調べる」が捜査の限界なのですから、それで見つからないとか卑怯~~

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
と、ぶつくさ言いながらルシフェロンの本拠地を調査します。これはもう生活感しかありませんね!

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
地下へ続く階段の前でジェルというソロモンの手下が私達を待ち受けていました。
っていうか、2人居たと思ったのですが1人で戦うの??

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
え!?ジェルの隣に居たのってソロモンだったの!?なんで一緒に戦わなかったのよ!

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
結局、ソロモンは逃げるでもなく、わざわざジェルとは別々に戦いを挑んできました。
も~~ホーリーブレスを掛け直す手間がかかるんだから、いっぺんにかかってきてよ!!

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
ソロモンは以前に戦った時には使用してこなかったメテオフレイムという全体攻撃魔法を多用しますが、HPに富んだ私達の前では、スフィンクスに回復魔法を使わせることすらできません。
ソロモンは最期に自分の無念を語りつつ散っていきました。そして、2つ目のルーン・テクター「ツイーラ」ゲットです!

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ソロモンはルーン・テクターを所持しているにもかかわらず、何故それを戦闘に利用してこなかったのか訝しんでいると、部屋の奥から黒い甲冑に身を包んだ怪しげな男が出てきました。あ~~あちこちでルーン・テクターについて嗅ぎまわっている人として噂になってた人じゃん!

彼の話によると、ルーン・テクターはリビング・メタルと呼ばれる生きた金属で、ルーン・テクターの心を支配するか、ルーン・テクターと同じ意思を持った者が使わなければ、その力を発揮できないのだそうです。
そして、ルーン・テクターの意思はダーク・ドラゴンの打倒。ソロモンのようにダーク・ドラゴンの力を利用しようと考えている者では使いこなす事ができないのだそうです。
黒甲冑の騎士は最後に「ルーン・テクターを完全に使いこなすためには強い精神力が必要だ。忘れるなよ」と言い残し、私達に名を告げることもなく去って行きました。
しかし、随分とアバウトな忠告ですよね。強い精神力ってなんだよ~そんなふわっとした忠告じゃ、何の参考にもならないよ。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
ルシフェロンのアジトの奥は地下道に繋がっていたのですが・・・一度、クレメイアの所に戻った方が良いかも。ルーン・テクターを手に入れる度に戻ってこいって言ってたし・・・というわけで、地下道の探索は中止して、クレメイアの所へ戻ることに。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
クレメイアの所に戻るとタイミング良く3つ目のルーン・テクターに関する占いの結果が出ていました。
その占いによると、3つ目のルーン・テクターに関する手掛かりはロードスの北の山を越えたプラトーで得られるとのことです。恐らく、プラトーはさっきの地下道を抜けた先でしょうね。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ロードスの地下道にはルシフェロンの残党が未だ数多く残っていました。っていうか、ルシフェロンの幹部多すぎ!!構成員の殆どが幹部なんじゃ・・・

ロードスの地下道

宝箱
  • 首飾り
  • タリスマン

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
地下道を出て山道を進みます。この先にプラトーがあるはず・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
山道を北に暫く進むと剣の都プラトーが見えてきました。

プラトー

情報(城下町)
  • 山の中の道を抜けたところにある村の人が最近居なくなった
  • ここはミュルガーの兄ウェスト公が治めている
  • 飛行石があるエルサムにはデス・バジリスクがいるため取りに行けない
  • 将来は飛行石から飛行戦艦を作る事ができるようになるだろう
  • 飛行石があれば越えられない高い山もジャンプで超える事が出来る
  • 黒い鎧の騎士が飛行石を手に入れたらしい
  • ここには戦いの神タイラントの御神像がある
  • 公爵の弟のミュルガーがデス・バジリスクを倒しに行ったきり帰ってこない
  • エルサムはここから北東にいった砂漠の端にある
  • 山の中の道を通れば魔法の国アラミスへ行けるが道が岩で塞がれている
情報(城)
  • 南の峠はプラトーの守りに役立っている
  • アラミスはとても優しい女王が治めている
  • ウェスト大公陛下はガイデル大国の英雄
  • 黒い鎧の騎士が峠を越えてアラミスに向かったらしい
  • ガイデルの人達は訓練を怠けない国を愛する優秀な軍人
  • 大公陛下とミュルガーはとっても仲の良い兄弟
  • ミュルガーが戻らないことで公爵はすっかり落ち込んでしまっている
  • この国では戦いを司るタイラントを崇拝している
  • ガイデルは本来ある帝国の一部。しかし、帝国の本部はずっと海の向こう
  • ガイデルの科学力は世界一
  • 大公陛下は闘技大会を良く行う
  • 戦いの神タイラントは全ての勝敗を決している
  • 北の砂漠が白いのは塩のためではない
武器屋
商品価格
クロスボウ5800
バスターソード12000
ルーンヘルム2000
カイトシールド1000
フルプレイト8000
メイルコート6200
道具屋
商品価格
薬草30
毒消し草5
回復草200
魔法の素1000
力の指輪5600
ブレストカバー1200
魔法屋
商品価格
デストロの書4000
フィアーの書2000
エクプロの書1500
アイウェの書5000
ゲートの書3000
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)
  • 教会
  • アドベンチャー・ギルド

ルシフェロンのアジト襲撃も完了したという事で、ホーリーソードを剥ぎ取り済みのミュラーと別れ、セフィスがメンバーに復帰しました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
例の如く、プラトーの北側からお城へ行くことが出来ます。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
プラトーを治めるウェスト公は弟のミュルガーがデス・バジリスク討伐から帰ってこないことに気を病んでいました。
ウェスト公はルーン・テクターに関する情報を持っておらず、代わりに、東のアラミスであれば何か手がかりが得られるのではないかと教えてくれました。しかし、アラミスに繋がる道は地震の影響で塞がってしまっており、現在は通行不能らしいのです。
ただし、飛行石があれば、道を塞いでいる岩を飛び越える事が出来るかもしれないとのことでした。

それで閃いたウェスト公、飛行石を取りにエルサムへ行くのであれば、弟のミュルガーを助け出してくれないかとお願いしてきました。
もし、弟を助け出してくれたならばプラトーの宝、雷鳴の剣をくれるそうです。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
というわけで、飛行石とミュルガーを求め、プラトーの北東にあるエルサムへ向かいました。この洞窟がそうなのかな?

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
洞窟の奥で噂のデス・バジリスクに遭遇しました。名前からして石化攻撃を使ってきそうで嫌だなぁ・・・
と、思ったのですが、特に石化っぽい攻撃を繰り出すことも無く、安定のノーダメージで倒す事が出来ました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
デス・バジリスクを倒すと奥からミュルガーがやってきました。どうやら無事みたいですね。むしろ、今までどうやって生き延びていたのか、貴方のサバイバル能力に感服しますよ。
ミュルガーは目立った怪我も無く非常に元気で、自力でプラトーへ帰って行きました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
そして、洞窟の一番奥にあった宝箱から目的の飛行石を手に入れる事が出来ました。

エルサム

宝箱
  • 回復草
  • 回復草
  • 回復草
  • ルーンスタッフ
  • 飛行石

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
プラトーに戻ると約束通り雷鳴の剣を貰えたわけですが・・・結局、ルーン・テクターに関する情報って何も得られませんでしたね。
まさか、「アラミスに行けば分かるかも?」っていう情報を得させたいがためにクレメイアは私達をプラトーに送り込んだの?何だか随分と回りくどい予言ですね・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
プラトーから来た道を戻り、山道の途中にある道が途切れた場所で飛行石を使用すると、途切れた道の先まで跳躍することができました。
まああれですね、飛行っていうよりほんと跳躍ですよね。跳躍石と名前を変えた方が良いと思います。
しかも、どういうわけかここでしかこの飛行石は使用できないんですよ・・・不思議過ぎる。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
山道を抜けると、大きな森が広がっていて、そこを北・・・それから東?結果的には北東方向にかなり進んだ先に立派なお城が見えてきました。
恐らくここがアラミスだと思うのですが・・・何か町の様子がおかしい。(BGMがダンジョンと同じだし)
本当にここがアラミスなの??

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
住人達からろくな情報を得る事が出来ないのですが・・・そして、住人達が口々に言うバラゴンって何か良くない響きですよね。私の思い込みかなぁ・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
町の中央では絶対に悪者そうな見た目の人がバラゴンのお守りを配ってました・・・
この人によると、かつてアラミスと呼ばれていたこの町はバラゴンという名に改名されたのだそうです。
彼から身に着けるだけで幸せになれるというバラゴンの護符を貰ったのですが、装備することも出来なければ、使用しても何も起こりません。何これ。

バラゴン

情報
  • 城の入り口から右側に回ると城へ入れる抜け道がある
  • 城の左側に回ると工事中の橋がある
武器屋
商品価格
ルーンスタッフ8000
ホーリーローブ12000
魔法のローブ3000
魔法の帽子1000
魔法屋
商品価格
レサレクの書10000
メジヒルの書2000
デストロの書4000
ペトリフの書1800
ゲートの書3000
その他の施設
  • 宿屋(10ゴールド)

護符を配っていた人がバラゴンですって言い張るのでバラゴンとしましたけど・・・

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
例の如く、アラミス・・・いや、バラゴンの北側からお城に行けるのですが、その入り口は衛兵達によって厳重に守られていました。
聖騎士という身分が災いして、こういう時、衛兵をどうにかして城内に押し入るという選択ができないのですよね。実に不自由です。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
町の人に言われた通り、城門の右手側に回ると階段を発見しました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
階段を降りてすぐの場所に牢屋があり、そこにはこの国の王女を自称するリンなる人物が捕らわれていました。
リンの話では、リリスという魔女が母である女王に呪いをかけ、その心を支配してしまったのだそうです。
更にリリスは国中の人々をも操り、恐ろしい魔獣ダーク・ドラゴンを復活させるための生贄にしようと目論んでいるらしいのです。
ダーク・ドラゴンを復活させるには、古代神殿でオーブの封印を解くだけではだめだったんですね。

ちなみに、女王はルーン・テクターに関する情報を持っているとのこと、私達にとってもアラミスを解放する理由が出来てしまいました。
さて、アラミスを解放する方法についてですが、カナーンに居るミリアという魔術師が持つ解放の杖と言う物を使えば、リリスがかけた魔法を解くことが出来るらしいのです。そして、カナーンにこのリングを見せれば話を聞いてくれるだろうということで、リンのリングを預かりました。
リンによるとカナーンはここから南東の方向にあるらしいです。ちゃちゃっと行って、ちゃちゃっと帰ってきましょう。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
アラミスから南東に森を抜けると、リンが言っていた通り、カナーンが見えてきました。

カナーン

情報
  • カナーンの近くには町は無い
  • ミリアは確かにこの町に居る
  • 東の川向こう側を南に下って行くと古臭い塔がある
  • 南東にある塔は試練の塔と呼ばれている
道具屋
商品価格
薬草30
毒消し草5
回復草200
魔法の素1000
魔法屋
商品価格
パラライの書500
ショックの書300
コルウィの書2000
プロテクの書300
ヒーリンの書300
エスケプの書300

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
リンのリングを見たミリアはいともあっさり、解放の杖を譲ってくれました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
解放の杖を持ってリンの所に戻ると、奥の階段から城へ入り解放の杖を使って、女王にかけられた魔法を解いて欲しいと頼まれます。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
Before

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
After

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
解放の杖を使って、女王にかけられた魔法を解くと、リンから話には聞いていた魔女リリスが王座の間に殴り込んできました。
当然彼女の正体は五凶星13人衆の1人で、またの名をバード・マスターのリリス・エリス。戦闘前に召喚したアイアンロックと共に襲い掛かってきました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
バード・マスターとはまた、蘭丸さんが羨ましがりそうな2つ名ですね。
私が鳥を倒すと蘭丸さんが怒るので(キラー・バドンやコカトリスを倒した時も怒っていた)、あまり気は進まないのですが、降りかかる火の粉は払わねばなりません。
そもそもアイアンロックとか、なんかゴーレムっぽい響きだし。多分ゴーレムだよ、鳥じゃないよ。うん。そうに違いない。

ちなみにアイアンロックの方は硬い(HPが多い)だけで、大した攻撃をしてきませんが、リリス・エリスはサイレントというこちらの魔法を封じる魔法を使ってくるので、もしも、スフィンクスがそれにかかっちゃうと、ホーリーブレスが使えなくなるので面倒!!
リリス・エリスの方はHPがそう多くは無いので、こっちから先に倒してしまった方が良いかもですね。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
リリスとは初対面のはずなのですが、何故か腕を上げたと褒められました。
結局、ダーク・ドラゴンは生贄無しでも復活しちゃうの??それとも、既に生贄は十分ってこと?いまいち13人衆の五凶星に対する貢献度が分かんないんですよね~
もう13人衆の内10人も倒されてるっていうのに、全然計画に支障が出てないという時点でその存在価値はかなり怪しいものなのですよ!

リリスを倒すと、牢屋から解放されたリンがやってきました。
そして、リンの口添えもあって、アラミスの女王からルーン・テクターの所在について有力な情報を得る事が出来ました。
3つ目のルーン・テクター「水のアギュー」は南西の村に居る恐ろしいバンパイアが持っているらしいです。しかし、バンパイアに普通の武器は効かないということで、女王から対ヴァンパイア用兵器「銀の弓」を賜りました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵49
術者であるリリスを倒したおかげか、住人達も皆正気に戻っていました。

ダブルムーン伝説のプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵50
今日はこのまま平和となったアラミスの宿屋で休むことにします。
次はバンパイア退治か~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です