天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
こうして改めてプレイすると、天下一武士 ケルナグールってとても1989年に作られたとは思えないぐらいに良く考えられたゲームだったのではないかと感じ始めた伊達あずさです。
以前、オーパーツゲームだ!と、私が騒ぎ立てたメタルマックスよりも現代のオープンワールドに近いシステムですし、村&町やイベントの数も豊富・・・質素な操作法で良くもここまで複雑なゲームを作ったなぁ・・・と。
それに、そんな世界を旅することで強くなった自分のキャラクターを使って、他の人間と対戦できるっていう仕組みも素晴らしいですよね。(まあ私は対人ゲームって苦手ですけど)
一言で言うならば、ナムコさん凄すぎ・・・

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
と、ナムコさんの偉大さを改めて感じたところで、ゲーム再開です。
前回、スピードの種を亀から奪い取って食べたことで、私のスピードが「カメ」になりました。この表記だと逆に遅くなってるようにも見えるけど・・・
そして、拳士の位がウーとなり、レベルも16ぐらい上がってます。正直、レベルの意味は良く分かりませんが。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
前回の最後に寄った村シーホーカンまで戻り、そこから道なりに南へ進むと新たな村、カンデンが見えてきました。

カンデンの村

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4

情報

六角堂:ここはカンデンの村じゃ。西の川はイスイと言って、源はジョウザンの山じゃ
民家:世界には4つのお寺があるんだって。ホクリン寺だけじゃなくて、他にも行ってみればいいんじゃない?

村の施設

店屋:入手[酒]、必要[お金]
道場:カコウモ[HP21]
長者の家
井戸

ここカンデンの村の店屋ではポイポイチューという名のお酒が売られています。
でもって、カンデンの村周辺には特に何も見当たりません。次~

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
カンデンの村から道沿いに更に南へ進むと次の村が見えてきました。ゲームの村や町としてはあまりに近いですけど、現実的に考えれば村や町の間に広大なフィールドが存在してる方が不思議なんですよね。特に国土が狭い日本では大抵、何処へ行っても家がありますもんね。

トウゲンの村

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6

情報

六角堂:桃で有名なトウゲンの村じゃ。儂が子供の頃は川上の家に大拳士タオタイラーがおったんじゃ
民家:ハショウを流れるツウテンコウの上流には魚が沢山居て掴み取りに出来るらしいよ

村の施設

店屋:入手[桃]、必要[お金]
道場:フクカイ[HP41]
長者の家
井戸

トウゲン付近の民家&立札

西の民家:手土産ぐらい持って来い。どうせならタイヤンの干物がいいぞ

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
普段から怪しげな場所ではAボタンを押す習慣をつけていたせいで偶然見つけたのですが、トウゲンの村の南西にある湖を調べたところ、タオの実を持った女神が出現しました。
女神は「このタオの実はお前が落としたものか?」と特に何も落していないにもかかわらず、尋ねて来るので、「いいえ(Bボタン)」と答えればタオの実を貰う事が出来ます。(その際、持っているアイテムは自動的に捨てられてしまうみたい・・・私の桃が・・・)

このタオの実、所持品となってしまったため、その場でぱくっと食べて何かしらのステータスを上げられるわけではないみたい。
そういえば以前、シーホーカンの南東の民家に住んでいた人がタオの実を知っているか?と私に尋ねて来てましたね。
あの時は、「はい」と言うと嘘つき呼ばわりされちゃいましたが、今なら嘘つき呼ばわりされないかもしれません。だって実物を持ってるんですし。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
そんなわけで、早速シーホーカンの南東の民家に行ってみたのですが・・・

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
タオの実を持っているにもかかわらず、知ってると答えたら嘘つき呼ばわりされてしまいました。何でよ!持ってるんだから知ってるに決まってんじゃん!!手の中に握りしめたタオの実を彼めがけて投げつけたい心をぐっとこらえ、この場を立ち去ります。

結構、あちこち行ってるのにさっぱり話が進まない!
アイテムも全く使い道が分からないまま、その種類だけがどんどん増えて行ってるよ!

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
タオの実を貰った湖の南に架かる橋を渡り、砂地を西へと進み続けると・・・

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
サイリン寺に辿り着きました。これまでに得た情報から、寺での修行が仙人から技を教えてもらうための前提条件となっている場合もありそうなので、とりあえず寺の修行を先に片付けてしまった方が良いのかも。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
サイリン寺初戦の相手はロースー[HP15]。HPだけみても私の相手ではありません。
ロースーを倒すと上段の突きを伝授してもらえます。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
サイリン寺2人目の相手はマーボー[HP35]。サイリン寺には中華料理を連想させる名前の者しか入門できない規則でもあるのでしょうか。
マーボーを倒すと蹴り技を伝授してもらえます。恐らくこの蹴り技というのは上段蹴りのことでしょうね。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
サイリン寺最後の相手はテンシン[HP77]です。知らず知らずのうちに敵の防御力が物凄く高くなってきたような気がするんですよね。HPは低めなのに攻撃してもHPが減り難くなってきました。ま~とはいえ所詮は77ですけどね~
テンシンを倒すとあまり役に立たないらしい肘打ちを伝授してもらいました。恐らくこれは近接上段攻撃でしょうね。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
やはり寺での修行は3回までみたいです。3つの技を教えてもらった後では、サイリン寺の住職の名前がホイコーローであるということぐらいしか教えてもらえません。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
お次はトウリン寺です。トウリン寺はホースイの村から南へ道なりに進んだ先にある南北に分かれた道を北へ進んだ先にあります。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
トウリン寺初戦の相手はウンケイ[HP16]です。サイリン寺の門下生と比べると圧倒的に弱い!順番間違えたかもしれませんね。
ウンケイを倒すとしゃがむを伝授してもらえます。これで、十字キーを下に入れることで戦闘中にしゃがめるようになります。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
トウリン寺2人目の相手はリケイ[HP37]。2人目になったら急に強くなった気がします。先ほどしゃがむを伝授してもらったのは良いのですが、しゃがんだ状態からまだ技が繰り出せないんですよねぇ・・・
リケイを倒すと下段突きを伝授してもらえました。これでやっとしゃがみ状態から攻撃を繰り出す事が出来ます。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
トウリン寺最後の相手はブンケイ[HP81]です。トウリン寺の門下生は全員「~ケイ」なんですね。
ブンケイを倒すとトウリン寺秘伝の足払いを伝授してもらえました。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
トウリン寺の住職曰く、技の修士課程は仙人が担当しているらしいです。やっぱり、寺での修行は最優先でやった方が良さそうですね。
その流れだと次はナンリン寺なのですが、ナンリン寺は非常に奥まったところにあるため、寺の位置関係を表現するためにも、幾つかの村を先にご紹介しなければならない!

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
トウゲンの村の南にあったタオの実が貰える湖の南に架かる橋を渡り、砂地を今度は東に向かって進み、その先にある橋を渡ります。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
橋を渡った先は平原になっているので、そこを東へ進んで道を見つけます。何か洞窟っぽいものが北に見えますが、今は無視します。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
道に沿って南へと進んで行くと、ハショウの村が見えてきます。

ハショウの村

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33

情報

六角堂:ここはハショウの村じゃ。ここより川上には橋が無いでのう。北はトーセンコー、東はウーハンじゃ
民家:暇つぶしにはゲームが一番

村の施設

店屋:コンピューターショップ
道場:ホウコウ[HP229]
長者の家
井戸

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
ハショウの村にはコンピューターショップがあるのですが、普通のお金では買えません。この世界のお金には量の概念が無いと思っていたのですが・・・

ハショウ付近の民家&立札

東の民家:セイテンタイ仙は儂の弟子じゃが、意地悪なところは治ったのかのう
(はい)そうかそうかそれはよかった
(いいえ)それはいかんのう。済まぬがこれを持って行ってあいつを懲らしめてやってくれ。これはセイテンタイ仙が修行の時に頭にかぶった鉄のタガじゃ。頼んだぞ(入手[鉄のタガ])
北の立札:この辺りはカルスト地形といって山は皆石灰岩でできています

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
ハショウの村から道沿いに東へと進んでいくと、今度はウーハンの村に辿り着きます。

ウーハンの村

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36

情報

六角堂:ここはウーハンの村じゃ。ここから北がライフォン山。ナンリン寺の参道は直ぐそこじゃ
民家:昔、ナンリン寺にはキョウイ様という強い拳士が居たそうだ

村の施設

店屋:入手[竹竿]、必要[お金]
道場:ホウセン[HP268]
長者の家
井戸

ハショウもウーハンも道場の拳士が途端に強くなります。
動きも速いし、変な技を使いまくってきます。ただ倒すだけなら、HPの多さにまかせて、画面端で上段攻撃を出し続ければ何とかなります。

ウーハン付近の民家&立札

北西の民家:儂はカンキ仙じゃが、仙人というのも暇じゃのう

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
さ~いよいよナンリン寺です。ウーハンの六角堂のお爺さんも言ってましたが、この北がナンリン寺の参道となります。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
ナンリン寺最初の相手はチョウヒ[HP21]です。名前は物凄く強そうですがHPが21しかありません。流石に倒せるでしょ~

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
近隣に住む拳士が異常に強かったのと、チョウヒという名前に多少臆しましたが、いざ戦ってみるとHP21らしく弱い相手でした。
チョウヒを倒すとジャンプを伝授してもらえます。やっと戦闘中に使用するボタンが2つになりましたよ!!(まあ、降参するのにセレクトボタンも使うけれども・・・)

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
ナンリン寺2人目の相手はカンウ[HP44]です。ナンリン寺の門下生は三国志に登場する有名武将と同じ名前なのですね。しかし、カンウやチョウヒよりキョウイの方が強いと格付けされていることに私はかなり不満を抱いています!!
カンウを倒すと肘打ちを伝授してもらえました。ジャンプ肘打ちとはまたマニアックな・・・

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
そして、ナンリン寺最後の相手はチョウウン[HP95]!この寺のランクおかしいよね!五虎将軍最弱のチョウウンが最後だなんて!!
まあ、単に同じ名前の拳士というだけで、ご本人達とは何ら関係ないのですから、そういうこともあるでしょう。
チョウウンを倒すと飛び膝蹴りを伝授してもらえました。

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
どうやらキョウイはナンリン寺を卒業して仙人(修士課程)になったみたいですね・・・

天下一武士 ケルナグールのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
4つの寺での修行が完了したところで馬屋を使って我が家へ戻り、今日は終了!
しかし、ナムコさんに姜維が過大評価されているのは何か嫌だな~~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です