ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今回もプレイ時間が大分伸びそうだなと変な覚悟を決めた伊達あずさです。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
前回、セリカ軍はアルム逹が待つソフィアの門に到着したわけですが、アルムと会う前にアルム逹が修練(レベル上げ)の場として活用していた盗賊の祠に向かってみようと思っているわけです。
というのも、私の記憶が確かならば、セリカがアルムと会ってしまうと2章が終わってしまうはずなのです。
そして、2章が終わってしまうとセリカとアルムは別々のルートで進むことを強いられてしまうはずなので、この機会を逃すと二度と盗賊の祠に行けなくなってしまったような気がするんですよね。

なので、このチャンスを機にセーバーとカムイだけでも強く育ててしまおうという訳なのです。
まあ、あわよくば天使の指輪がでたらいいなぁ・・・

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
というわけで、盗賊の祠に突入です!

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
セリカ軍で入っても、アルム軍の時と何ら変わらない感じですね。レベルを上げの対象者はレオと順番を変える(最後尾)と効率的かもしれませんね。
さ~後は黙々と盗賊を倒すだけです。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
とりあえず、セーバーとカムイだけ村人を経由して再度魔戦士までレベルアップさせてみました。
セーバーはあっという間に力と守備力が40になったのですが、カムイは中々守備力が上がりませんね。
素早さはカムイの方が若干高めになりました。
全ステータスが40になったわけではないので、もう少し頑張っても良いのでしょうけど、流石に飽きてきましたね・・・結局天使の指輪も出ませんでしたし・・・がっかり。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
流石にこれだけ強ければエンジェルの魔法なんて無くても倒せるでしょ~~
ということで、ドラゴンゾンビが居る海の祠にやってきました。どうやら敵はドラゴンゾンビただ一人みたいです。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
攻撃力Maxのカムイの前にドラゴンゾンビなんて紙きれ同然でした。
「ドラゴンゾンビだけは勘弁してくれよ」何て言っていたカムイが見事にドラゴンゾンビを倒してしまいました。これもまた運命です。
ついでにドラゴンゾンビから聖なる指輪をゲットしました。一体何処に持ってたんでしょうね。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
不思議な力を持つ剣が隠されていると言われていた海の祠に侵入します。中は盗賊の祠みたいな形になっていますね~っていうことは、やっぱり道中に魔物が出るのでしょうか・・・

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
案の定、魔物と遭遇しましたが、セーバーとカムイが物凄く強くなってしまったので、敵ではありません。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
魔物を倒して奥に進むと、何時ものようにミラの僕とステータスアップの水が・・・って、あれ?まだ奥があるみたいですね。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ちなみにここの水は技と体力でした。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
初登場の魔物ガーゴイルが2匹ほどいますね。スケルトンやゾンビと比べて素早さと移動力が高いですね。
でもまあ、所詮その程度です。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
魔物を倒して進んだ先には宝箱が1つ・・・中身は聖なる剣でした。
これが、不思議な力を持つ剣でしょうか。名前からして、魔物に特攻と言ったところでしょうか。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
天使の指輪が出なかったことは残念でなりませんが、もう諦めて先に進めることにしましょう。
というわけで、いざソフィア城へ!

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
何かアルムで訪れた時よりも、人が増えているような・・・

ソフィア城

  • ミラの神殿に行くんだって?それは止めた方が良いよ。あの辺はギースの盗賊がうようよしてるし。それにがけ崩れが起こって道がふさがれるって噂もあるからね
  • ソフィアに英雄が現れたのよ。これでこの国もやっと救われるわ
  • バンザーイ!ソフィア城が解放されたぞ。ドゼー将軍が自分の領地に逃げて行ったぞー
  • 嬉しいけどさ・・でも心配だな。リゲル王国が攻め込んで来たら俺達きっと皆殺しにされちまうぜ
  • ドゼー将軍は居なくなったけど、作物は実らないし変な化け物はでるし・・・大地母神ミラは一体どうなってしまったんでしょう

王家の剣に関して話す人以外、テキストが一新されてました。
しかし、がけ崩れが起こって道がふさがれるっていう噂って何だかずいぶんとがけ崩れの予測技術が発達してるんですね。
普通、がけ崩れが起こりそうだという噂程度までじゃないですか?

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
そしてもって、再びマイセン登場です。
登場するだけで、アルムのみならずセリカまで驚かせてしまいます。
とりあえずマイセンにミラの神殿まで行くという今後の予定について話した所、その前にお前が一番会いたいと願っている者が上に居るから会って行けと言われました。多分上に居るのはアルムだと思うのですが、セリカとアルムって顔見知りだったんですね。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
早速上に上がってみると、アルム登場。
でも、アルムはセリカの事なんて覚えてなかったみたい!!

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
何ていう意外性は無かったみたいです。

アルムとセリカはずっと同じ村で兄弟みたいに育っていつも2人で遊んた幼馴染だったようです。
ですが、ある時突然セリカがガトーの居る修道院に行ってしまったために離れ離れになってしまっていたのですね。
ドゼーの魔の手からセリカを守るためだとは言え、セリカの出自を知らないアルムは当時マイセンのことを大層恨んだようです。

だがしかし、そんな再開和やかムードもセリカの一言で一変します。
セリカはリゲルの王ルドルフと話し合い戦争を回避する事が出来ないかと突然アルムに頼むわけですが、アルムは「野蛮なリゲルの下ではソフィアの民は生きていけない」、「リゲルがドゼーに手を貸し、ソフィアの大地を犯す以上戦うしかない」とそれを拒否します。
それに対しセリカはリゲルの王ルドルフは皆が言うほど悪人とは思えないと言い出し、あまつさえ、皆から英雄に祭り上げられてソフィアの国王にでもなりたいのかとアルムをディスり始めました。
これにはさすがのアルムもショックを受けたようで、自分はソフィアの民をドゼーの手から救っただけで、王になど興味はなく、ソフィア王家の生き残りである王女を探し出したら直ぐにでも村に戻るつもりだと反論します。
しかし、自分がソフィア王家の生き残りであることをアルムに隠しているソフィアは、そのアルムの発言に過敏に反応し、「ソフィアに王女何て居ない!!王家はもう滅びたのよ!」と突然ヒステリーを起こします。
そして、あなたは勝手にリゲルに行けば良い、私は自分の仲間と一緒にミラ神殿に行くと勝手に決別宣言をします。
セリカのあまりの態度にショックを受けるアルムを残し、一方的にさよならを告げたセリカはアルムの下を去るのでした。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
と言ったところで第2章終了です。

いや・・・幼い頃には全く気付いていませんでしたが、セリカって結構勝手な人だったのですね。
セリカが本気でリゲルとの戦争を止めさせたいのであれば、自分がソフィア王家の生き残りだとアルムに打ち明けて、ソフィアの王としてリゲルと話し合いをすれば良くないですか?
それにアルムだって、リゲルに対して侵略戦争を仕掛けたいとは一言も言ってません。
アルムは単にソフィアの民に悪政を強いていたドゼーからソフィア城を取り戻しただけですし、リゲルに対しても「ソフィアの領地を侵犯する限りは戦わなければならない」と言っているだけです。他国の侵略から国民を守るのは国の義務です。
自分の本当の出自を隠し、本来自分がやるべきことをアルムに押し付けた挙句、単に困っていたソフィアの人を救っただけのアルムに何故ここまで八つ当たりできるのか不思議でなりません。
単にソフィアの王族として生まれただけで、特に王族としての恩恵を受けていないセリカには、国民に対して王族としての責務を果たす義務なんて確かにないのかもしれませんが、それはアルムにも同じことが言えるわけで、自分がやらないことを棚上げして、アルムにあたるのは卑怯です。
セリカは修道院で一体どういう教育をされてきたのでしょうか。

しかし、幼い頃から一緒に過ごしていたアルムは信用できないのに、見ず知らずの侵略者であるルドルフは信用できるっていうセリカの感覚には不快感しかありませんね・・・
わざわざこんな見え透いた伏線を張ったわけですから、おそらくルドルフ王は悪い人ではないのかもしれませんが、もし本当にそうだったならば、この時、ルドルフ王と話し合いで解決できる確信を持っていて、その資格を持っていたにも関わらずそれを怠ったセリカの罪はますます重くなりますね。

と、セリカの態度に対するイラつきを抱えたまま第三章へと話は進むのでした。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
第三章「解放戦争」はアルム主導で始まりました。
突然離れ離れになった幼馴染と久しぶりに再会できたというのに、突然罵倒され、一方的に別れを告げられたアルムはさぞかし傷心でしょうね・・・可哀想に・・・
あんなヒステリックな神官戦士のことはもう忘れましょう。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
アルムが1階に降りると突然の地響きが!
街の人の予想通りがけ崩れが起こって、ミラ神殿への道が閉ざされたようです。
これで物理的にもアルムとセリカの間は絶たれてしまったわけですね。せいせいします。

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
全体マップ的にはこんな感じで寸断されました。

・・・ってあれ?このがけ崩れの感じだと、ソフィアの港経由でソフィア城に戻れるような・・・
だって、セリカがソフィア城に最初に行ったときは、ソフィアの港から南に海岸沿いを通ってソフィア城に行ってませんでしたっけ!?
そっちの道はどうなったのよ!!
何かがけ崩れと全く関係ないルートまで消え去ってしまいました・・・

おそろしや。

ともあれ、これで気難しいセリカと無事距離を取る事が出来たわけですが、残念ながら私はセリカも操作してあげないといけないみたいなんですよね。
セリカが死んでも話が進むならまだ良かったのですが、残念ながらセリカが死ぬとゲームオーバーになってしまうので、私はセリカに嫌悪感を抱きながら進めていかねばなりません・・・苦痛!!!

ファイアーエムブレム外伝のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
と、そんな感じの第三章が始まったところで今日は終了です。
ま~散々苦痛だ何だと口では言ってはみたものの、暫くはセリカ軍だけ進めちゃうんですけどね・・・

仲間の成長記録

アルム軍
アルム 戦士Lv10
ルカ ソルジャーLv11
グレイ 魔戦士Lv1
ロビン 魔戦士Lv3
クリフ 魔戦士Lv7
シルク シスターLv13
クレア PナイトLv6
フォルス ソルジャーLv6
クレーベ ナイトLv8
パイソン アーチャーLv5
所持品:皮の盾、鋼の弓、雷の剣、鋼の槍、竜の盾、ナイトキラー

セリカ軍
セリカ 神官戦士Lv4
ジェニー シスターLv3
ボーイ 魔道士Lv4
メイ 魔道士Lv6
セーバー 傭兵Lv5 → 傭兵Lv10 → 剣士Lv10 → 魔戦士Lv10 → 村人Lv20 → 傭兵Lv10 → 剣士Lv10 → 魔戦士Lv2
バルボ アーマーLv1
カムイ 傭兵Lv4 → 傭兵Lv10 → 剣士Lv10 → 魔戦士Lv10 → 村人Lv20 → 傭兵Lv10 → 剣士Lv10 → 魔戦士Lv1
レオ アーチャーLv5
所持品:皮の盾、鋼の剣、聖なる指輪、聖なる剣

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です