インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
夏場にシチューを(ルー)2箱分も作る伊達あずさです。
だって、何かシチューって減るのが速いんですもん。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そんなことはさておき、今回はバベルの山に住むドラゴンを倒して、ドラゴンの牙と大地の像をゲットしなくてはなりません。
シチュー何て食べている場合じゃないんです。というわけで、ゲーム再開です。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
リキュームの街の脇の階段をずんずん登っていくと、やがて洞窟らしきものが見えてきました。
ここがバベルの洞窟とか言われていたところなのでしょうけど、その前に東側にまだいけそなところがあるので、そっちから潰して行かないと。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
またも術使いが隠れ住んでいるみたいです。
まあ、この画面には岩が1つしかないので、すぐ見つかっちゃうわけですが・・・

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
そんな1つしかない岩を動かした先には、情報をくれる術使いの人が居たわけですが・・・
ゼラーナの術使い?ドラゴンを銀の矢で射止めろって言ってた人達ですね。
まあ要するに、ドラゴンに対して黄金の弓と銀の矢を使えって言いたいのでしょうね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
中が暗いようなので、探索にはランタン必須です。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
中はこんな感じで、出現する敵はザルザ岬の岩の下にあったダンジョンと同じみたいです。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
まあまあ広めのダンジョンで、至る所に下りの階段が見えますが、全てお金が入った宝箱に繋がる階段なので、お金に興味が無い場合は別に無視しても問題ないかも。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
重要なのはこの一番奥の階段だけで、この階段の上に乗るとドラゴンが出現します。
何かドラゴン(竜)っていうよりは、タツ(龍)っていう感じですね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ドラゴンは火を吐いてグループ全員にダメージを与えてくる上、通常攻撃が一切効きません。
要するに、黄金の弓と銀の矢を持たずに戦うと絶対に勝てないってことですね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ドラゴンとの戦闘中に黄金の弓を使用した所、バキッと弓は折れてしまいましたが、ドラゴンの無敵の力は打ち破ったみたいです。
ちなみに、無敵の力を失ったドラゴンは非常に弱く、サバの一撃(49ポイント)で即死でした。弱っ!!!
でも、無敵の力なんてもってたら、HPを鍛えようなんて思わないかもですね確かに。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
というわけで、ドラゴンの牙をゲットです!

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
ドラゴンが守っていた階段を下った先にあった宝箱には大地の像が入っていました。
ずいぶんあっさり今日の目標を達成しちゃいましたね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
でもって、リキュームの薬屋は腕が良いということだったので、手に入れたドラゴンの牙を持って行ってみました。
200ゴールドで売れちゃうみたいなんですよね・・・他の街の薬屋でも売れるのか非常に気になる所ですが・・・

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
ちゃんと薬にしてくれるみたいです。良かった良かった。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
後でと言う割には、すぐ話しかけ直したらもう魔法の薬を売っていました。
ちなみに購入できるのは1度だけでした~

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
王女の病を治すというドラゴンの牙から作られた魔法の薬を持ってファレイに凱旋です。
薬を持っていなかったときには、冷たく私をあしらってきた兵士でしたが、流石に今回はあっさりと道を譲ってくれました。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
王様に話しかけたのですが、自分で直接王女に薬を持っていけとのこと。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
しかたないので、失礼して王女のもとに向かう途中・・・王宮にいた兵士が突如謎の告白をしてきました。
見ず知らずの人にまでこんなことを言いまわる兵士を病気の王女のそばに置いておきたくないな~私が王様ならね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
変な兵士に白い目を向けつつ、病気の王女と面会!
ドラゴンの牙から作った魔法の薬を手渡すと、あっという間に病気が治ってしまいました。
まあ・・・”魔法”の薬ですからね・・・

すっかり元気になった王女は私にお礼ということで、コルステの言葉を教えてくれました。
恐らく、次の国で使われている言語なのでしょう。あ~あ、私もこんな風にあっという間に他の国の言語を覚えたいものです。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
でもって、王女がもう一度王様に話しかけろというので、話しかけてみたところ、さっき私のことを「勇者アズサよ!!」って言っていたはずなのに、何故か今、右腕の紋章に気づいたみたいです。じゃあ、何でさっきは私のことを勇者って言ったんでしょう。
薬を持ってきたから煽てたの?

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
ともあれ、例の橋を渡る許可を頂けたみたいです。
何となく私の今後の行先がもや~っとしてますが、恐らく次に向かうコルステにも3つの像の内の1つがあって、それが無いと神バーンの住む城に入れないからだめ~ってことなんでしょう。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
コルステに向かう前に、念のためにお爺さんとお婆さんにも挨拶しておきました。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
王女の病気を救った英雄となった今でも、牢獄の番人の失礼な態度は改まりませんでした。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
コルステに繋がる橋に向かう途中、ザルザ岬に居た女の人や、北の海岸への道を塞いでいる呪使いなどにも話しかけてみたのですが、何の変化もありませんでした。また後で戻ってくることになりそうですね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
橋を渡った先にいた兵士の人曰く、コルステの城がこの先の山の上にあるらしいです。
とりあえずはそこに行って、情報収集ですかね~

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
直ぐ北にあった看板には「北:ジオウへ渡る橋あり、西:コルステの城、南:ファレイに渡る橋あり」と書かれていました。
多分、ジオウっていうのが3つ目の国なんでしょうね。ということは西ですね。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
看板の西側にあった階段を使って、山をどんどん登って行きます。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
橋を超えて、コルステの領土に入ってから、フィールドに出現する敵も一新されました。
まーでも、そんなにめちゃくちゃ強くなった感じはしないかな?

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
途中、幾つか分かれ道はあったものの、北西にずんずん進んでいった結果、コルステの城を発見しました。
さ!情報収集です!

コルステの城(宿代:20ゴールド/人)

  • ギルスと共に伝説の戦士ローキーを甦らせるがいい
  • ザダークの毛は不老不死の薬
  • ミゾーの森で遊んではいけない
  • 満月の夜に北の空が光った
  • 力の指輪を持っているか?
  • ザダークはサタン一族の者
  • 星の欠片は伝説の戦士にしか使えない
  • シンシニアの街の術使いの娘が行方不明
  • ザダークは星の欠片で封印されていた
  • ヒュプノスの神殿には天の像がある
  • ギルスは女の子に苛められて女嫌いになった
  • ギルスが王の言いつけでローキーの魂を探しに行った
  • 星の欠片が盗まれた
  • 言いつけを破る子はミゾーの森のお化けに食べられる
  • シンシニアからお使いに来ていたランが居なくなった
販売品
品物価格(ゴールド)場所
鋼の剣1800武器屋
銀の盾3000武器屋
天の盾5000武器屋
パン20食べ物屋
力の素98薬屋
光のドレス3000道具屋
鋼の鎧2000道具屋
ブーメラン600道具屋

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
無駄と分かりつつも、礼拝堂に居る司祭に40ゴールドのお布施をして話をきいてみました。
・・・説明書に書いてある情報ですねこれ。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
コルステの城に居る王様に謁見した所、いきなり「よくぞ我が息子を見つけてくれた」って・・・どういうこと!?
全く話が見えないうちに、力の指輪を渡されてしまいました。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
え!?サバさんってコルステの王子だったの!?
何の前フリもなく、突然衝撃の事実を突き付けられました。
何が一番衝撃かっていうと、突然のグループ離脱(装備品&アイテム持ち逃げ)!!
でもまあ、コルステで装備を新調する前で良かったよほんと。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
そんなこんなで、また寂しい一人旅に逆戻りしてしまったわけですが、そんな私の心の隙間を知ってか知らずか、変な男が話しかけてきました。

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
とりあえず「はい」と答えてみたところ、1000ゴールドの寄付を要求されました。
全く話の筋が見えませんが・・・

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
寂しさがそうさせたのです!!!(ちなみに何ももらえません)

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
それと、武器屋で武具を新調する際、天の盾なるものを購入しようとしたのですが、私では重すぎて持ち歩けないらしいです。
黄金の弓は楽勝だったのに・・・

インドラの光のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
と言った感じで、一通りコルステの城の探索が終わったところで今日は終了!
あ~あ、サバさんが一緒のうちに周辺の探索を済ませてしまうんだったな~後悔先に立たずです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください