モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
テキストがまったくない長いダンジョンが苦手な伊達あずさです。
終盤に進むにつれ、ダンジョンが長くなるのはお約束ですね。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、早速再開です。
前回は、ウルの剣を引き抜くためにベング城まで戻ってきたのでした。
私のフィールドシンボルもまったく馴染みないものになってしまいました。

さて・・・残す最後の秘宝(正確には最後から2番目ですが)を探して、また、新たな地を探索しなくてはならないのですが、その前にこれまで乗り越える事が出来なかった恐怖に再度チャレンジしてみたいと思っているんです。
ここのところ、結構ぽんぽんレベルが上がったこともあって、もうレベル14です。さすがに恐怖ごとき乗り越えられるんじゃないかと思ったわけなのです。

まあ、そうはいっても、乗り越える事が出来なかった恐怖って1つしかないんですよね。
それはガルテーの洞窟B1-2です。っていうか、そこ以来、恐怖自体を見かけていないような気もします。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
早速問題の場所に行ってみると、予想通り恐怖を乗り越えることに成功しました。
その結果、完成したガルテーの洞窟B1-2の地図がこちら!

ガルテーの洞窟(B1-2)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
  1. 2本の釣り紐がある(左:[06:07]に強制移動、右:罠)
  2. 1F-1の[01:01]にワープ
  3. 魔物使い
  4. 鏡の間。鏡を覗くと1F-3の[05:07]にワープ

[00:07]の出口はフィールドに繋がっています。
[00:00]にはワイト×8が出現、[00:01]の宝箱の中身は鏡の盾で固定です!

鏡の盾はエルフや魔術師であるルフィーアが装備できる盾の様です。
エルサイスとルフィーアのために2つ取っておきましょう。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
これで気になることは全て終わったので、改めてノルドの洞窟の先に進んでみます。
ここは大バラン神殿という神殿みたいですね。「だい」の漢字が本当にこれであってるかちょっと不安です。

大バラン神殿(1F-1)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
  1. 物乞い1
  2. 銅の扉
  3. 物乞い2
  4. 鉄の扉
  5. 物乞い3
  6. 物乞い4
  7. 2本の釣り紐(左:魔物使い、右:罠)
  8. 鏡の間
  9. 釣り紐(引くとシュート)
  10. 2本の釣り紐(左:下に1マス移動、右:罠)

[11:07]にはゾールナイト×3、[08:10]にはゾールナイト×8、[10:10]の邪神像に800ダルト払うとB1-1の[05:03]にワープします。

物乞い情報
物乞い1:地下に生贄にされる沢山の捕らわれ人がいる
物乞い2:ブルガンディを焼き払った敵が3階にいる
物乞い3:地下に生贄にされる沢山の捕らわれ人がいる
物乞い4:地下に凄い宝物庫がある

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
[01:08]の鏡を覗くと、覗いた仲間のコピーが3体が襲い掛かってきます。
その時のHPもコピーされるみたいなので、HPが少ない仲間で覗くと戦いが楽になります。
コピー3体を倒すと、上に1マス移動できるようになります。

大バラン神殿(B1-1)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
  1. 1F-1の[06:03]にワープ
  2. 鉄の扉

[00:05]の宝箱には銅の鍵、[03:10]には鉛の鍵、[09:08]には鋼の鍵が入っています。
[05:01]にはファントム×5、[00:00]にはゴルゴン×3、[03:09]にはゴルゴン×5、[08:08]にはマンティコア×5が出現します。
ゴルゴンはステータス異常攻撃が激しいので、デパラライズやデストーンは必須!

大バラン神殿(B2-1)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
  1. 牢屋
  2. 鏡の間(覗くとゴブリン)

[01:09]にはダークナイト×8が出現、倒すと牢屋の鍵を落とします。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
牢屋の中にはウルムの御使いとタムローンが捕らわれていました。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ウルムの御使いを助けたことで全員のレベルを上げてもらえました。
この人はレベル限界ないのかな?

大バラン神殿(2F-1)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
  1. 鉛の扉
  2. 物乞い
  3. 鏡の間([10:11]にワープ)
  4. 鋼の扉
  5. ウルムの御使い(16レベルまで)
  6. 鏡の間([01:11]にワープ)
  7. 2本の釣り紐がある(左:下に1マス移動、右:左に1マス移動)

[08:06]の宝箱には鉄の鍵、[02:10]にはダークナイト×8、[09:03]にエギムの像×3、[09:10]にマンティコア×3が出現。

物乞い情報
物乞い:バラン教はゾール教に抹殺された

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
[10:02]にいるウルムの御使いは16レベルまでレベルアップさせることができるみたいなので、16以下だったディアーネと私がレベルアップしたわけですが・・・
だったら、牢屋に捕えられていたウルムの御使いにレベルアップさせてもらう前に、こっちのウルムの御使いにレベル16まで上げてもらっておくんだった!!
後悔先に立たずですね・・・

大バラン神殿(3F-1)

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
  1. 鋼の扉
  2. 鏡の間
  3. グラーブ(会話後、右に1マス移動)
  4. ネフェルーダ

[08:08]にはアデプト×3、[08:04]にはダークナイト×2が出現します。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
[08:06]の鏡を覗くと、血まみれで1人戦う私の姿が映し出されました。
何かこのゲームって意味深な演出が多いけど、殆どそういった情報が何かの役に立つってことないですよね。
その上、ストーリー上重要な演出っていうわけですらないし。
これなら、無駄な面白テキストの方がましなのかも・・・

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
[05:03]にはかつての大神官グラーブが居ました。
彼曰く、この壁の向こうにバラン教を滅ぼし、かつ、私の仇でもある男が居るらしいです。
グラーブが持つ壁抜けの力を使えば、この壁を突破できるらしいのですが、私1人しか無理らしいです。
つまり、私1人で戦えってことなんでしょうけど・・・私の仇?私に仇なんて居ましたっけ?

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
グラーブの壁抜けで進んだ先にはネフェルーダが居ました。
ネフェルーダが私の仇?あ~もしかして、私のお父さん(聖騎士マルト)って、ネフェルーダに負けちゃったんですね。
でもなんか、お父さんとの思い出もなければ、大人になってから再開したお父さんはかなり無茶苦茶で良い印象もないし、挙句の果てには、知らないところで勝手にネフェルーダと戦って負けちゃうとか・・・
そんな状況で急に仇とか言われてもまったくピンと来ないんですよね。
まあ・・・どうせ彼が最後の秘宝を持っているんだろうから戦うけどさ~~

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
ちなみにネルフェーダはオートでも勝てるぐらい弱い!!こんな奴に負けるとか、お父さん弱すぎでしょ!!

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
そして、予想通り最後の秘宝ルビーをゲット!やったね!これで全てそろったと言っても過言ではないです!
ついでにレベルもアップしました。何か最近ぽんぽんレベル上がりますね。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
すると、何処からやってきたのか突如謎のドラゴンが私に話しかけてきました。
まあ、謎といっても、頭の上に「ムズマルク」と名前がでちゃってるんですけど。

ムズマルク曰く、6つ集まったんだから、早くゾール神殿にいって最後の1つ、ダイヤモンドを貰って来い。
そしたら、ボンベートで待ってるから戦おうぜ!
みたいな感じでした。何で戦わないといけないんでしょうね・・・まったく理由が分かりません。
っていうか、私に得がない戦いなんてしたくないな~~
どうしても戦ってほしいなら、ちゃんと私の利益も提示して欲しいものですほんと。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
帰り際、グラーブに感謝されました。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
大バラン神殿を出ようと出口に向かうと、ブランが待ち構えていました。
どういうわけかガンダウルフが私を呼んでいるらしいです。え~~ダイヤモンドを貰ってからじゃだめなの?

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
ガンダウルフがいるダンシネインの森が帰り道だったので、仕方なく先に寄ることに。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
既に地図が完成している上、敵も弱いままのダンシネインの森を突っ切るのは簡単なことでした。
あっという間にガンダウルフの元までやってきたわけですが・・・モンドールが私達を狙っているから仲間になると急な申し出。
いや・・・仲間になるつもりがあったのなら、もう少し早い段階から仲間になってくれても良かったんじゃ・・・
怠惰ですねぇ・・・

で・・・ガンダウルフを仲間にするために、誰か仲間を外さなければならないわけですが、変更可能なのってエルサイスとノーラの2人だけなんですよね。
罠を解除するという特技をノーラが持っている限り、外せるのはエルサイスだけ・・・
どう考えてもガンダウルフは魔術師でしょうから、ノーラとエルサイスの武器(と盾)を交換して、ノーラを前衛にするしかないかな。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
と思ったら、案外お強いのですよね・・・HPが200もある。
でも、ノーラの装備を前衛装備にしてしまった手前、ガンダウルフには後衛になって貰わなければ困るのです。

モンスターメーカー 7つの秘宝のプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
とりあえずガンダウルフの宿り木とローブオンリーという貧弱装備をどうにかした所で今日はここまで!
もしかすると、次回で完結するかも?

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください