おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

↓↓↓ あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今日こそフィニッシュを迎えられるんじゃないかという予感がしている伊達あずさです。
大体ファミコンのアドベンチャーゲームは私のプレイ日記6~7話相当の長さなもんなんです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
早速パスワードをいれてゲーム再開です。
オソマッツンを家から連れ出せなくて困っていたところからでしたね。
しかし、今更かもしれませんが、画面下のイヤミの顔・・・出っ歯の大きさから、表情に至るまで結構変化してますね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
チビ太の件が解決したので、一先ず家に帰ってみることにしました。しかし、相変わらずママは大激怒のままです。
ママに殴られながらもあれこれ試していると、おそ松はママにオソマッツンを自分の先祖だと証明する決意をしたようです。
しかも、その証明に時間測定器を使用する模様。おそ松のママはデカパン博士の発明品に対して懐疑的ではないのですね。
そうと決まれば、チビ太を立ち直らせるために使用した時間測定器を取り戻してこなければなりません。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
というわけで、チビ太の家(土管)まで戻ってきました。
いえ・・・「研究所に行くよ」って前回行ってたもんですから、一応先にデカパン博士の研究所に寄ったんですけどね・・・結局まだ行ってないのね。
ともあれ、時間測定器返して~~

うん。いともあっさり返してくれました。チビ太って何だかんだいって結構良い人ですよね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
最初こそ信じてもらえなかったものの、実際ママに使用してみて、その効果のほどを証明すると理解を示してくれました。(まあ、1回殴られましたけど)
やっとのことでオソマッツンを連れ出す許可を得られました!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
オソマッツンを連れてタイムマシンに戻ってきました。何かただオソマッツンを連れて戻るだけだったのに結構時間がかかっちゃいましたね。
しかし、これでやっとおそ松の先祖を全部正しい時代に戻せるわけです。まあ、チョロ松を連れ戻さないとまだおかしなことになったままなのですけどね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
最後のピース、チョロ松を見つけるべく原始時代へタイムスリップ!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
タイムスリップ中、時間大王のシーンが・・・
タイムスリップによっておかしくなってしまった時間を何だかんだで元に戻そうとしてるつもりだったんですが、どういう訳か時間大王はご立腹のままみたいですね・・・一体何が気に入らないのでしょうか。
そして、良く分かりませんが、ご立腹の結果、時間大王はジカンキングへと変身した模様です。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
前回と同じ轍を踏まないためにも、今回は全員で行動するようです。
大勢でチョロ松を探した方が良いという理由だったから、全員連れてきたのに結局みんな一緒に行動するなら、やっぱり他の兄弟は現代に置いてきた方が良かったんじゃ・・・

しかしながら、原始時代のフィールドには一時はそのなりを潜めていたはずの時間大王の部下逹が再出現しています。しかも、その量たるや!
何で時間大王はそんなにご立腹なんでしょうねぇ・・・イヤミの出っ歯が何か関係しているのでしょうか。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
デッカパンが経営する歯医者さんにいたトットコ曰く、原始時代の住人達がジカンキングによって何らかの損害を受けている様子です。
うーん・・・時間大王はおそ松がタイムスリップによって歴史をおかしくしてしまったことに関して怒っていたとばかり思っていたのですが、自ら歴史に関与してくるとは・・・一体時間大王は何がしたいのでしょうか。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
トットコはデッカパンの歯医者に避難していましたが、結構外を呑気に歩いている人も居るんですよね。
ちなみにジカンキングに追いかけられている子供って、恐らくチョロ松のことでしょうね・・・おそ松と間違われているとかいうオチでしょう。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
探せど探せどチョロ松は見つからず・・・
途中、橋の向こうに変な生き物が見えたのですが、橋に穴が開いているせいなのか向こうに行けないんですよね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ダヨーン不動産でやっと有力な情報が!
どうやら、さっきの橋向こうに居た変な生物がジカンキングのようです。
ジカンキングが居る北西の荒地に行くためには例の橋を修理する必要があるらしく、橋を修理するために必要なのこぎりは内装工事中の洞窟アパートにあるとのことです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
ダヨーンからの情報通り、洞窟アパートでのこぎりをゲットです。
しかし、ジカンキングと会ったことも無いのに、なんでこののこぎりでジカンキングを倒す事が出来ないと判断できたんでしょうね。不思議・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
のこぎりを発見したものの、何故かおそ松はのこぎりを取らない(アイテム欄にのこぎりが追加されない)んですよね・・・
おかしいな・・・何かフラグが足りないのでしょうか。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
洞窟アパートからの帰り道で採石場を見つけました。さっきみつけたのこぎりを使って、ここで石を加工し、橋を修理するんだと思うんですが・・・何でおそ松はのこぎりを取らないんでしょう。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
一通り回ってみたのものの、何も起こらないので、仕方なく洞窟アパートにもう1度戻ってみると、どういうわけか今度はのこぎりを取る事が出来たみたいです。
うーん・・・砕石所を見つけたことが良かったのかな?フラグが立った音がしなかったので、確信は持てませんけど・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
のこぎりをもって採石場に行くと、予想通り石を加工する事が出来ました。
ちなみにのこぎりは石を加工した際、刃がぼろぼろになってしまったらしく廃棄しました。
この加工石材を橋の所にもっていけば、ジカンキングの所へ行けるはず!何かファイナル臭がしてきましたよ!?
でも、ジカンキングの所に行く前に、元気を全快させていった方が良いかもね!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
流石に今さら神経衰弱は面倒くさいので、お金にものを言わせて宿屋で元気を回復し、壊れた橋の所までやってきました。
すると、一気にジカンキングと対面することになりました。
時間大王だった時から、何となく爬虫類くさいな~とは思っていたのですが、ジカンキングは完全な爬虫類(恐竜?)でした。
いえ・・・恐竜っていうか怪獣?怪獣が生物学的に何に分類されるのかはわかりませんが、多分ジカンキングは爬虫類なんじゃないかなぁ・・・雰囲気ですけど。
ちなみに、目的のチョロ松も大方の予想通りジカンキングに追い掛け回されていたみたいです。
つまり、ジカンキングを倒してチョロ松を助ければ万事解決ってことですね。ますますもってファイナル臭がしてきましたよ~

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
6つ子+狩人の血が騒いでいたオソマッツン逹が果敢にジカンキングに挑み掛かるも、ジカンキングの圧倒的な大きさ故にどうすることもできず、ただ追い立てられるのみになってしまったみたいです。
やはり、ニャロメザウルスの時のように弱点を突いた攻撃をせねば倒せないみたいです。
そこで、この辺りの恐竜に詳しい肉屋のイヤミにジカンキングの弱点を考えてもらうことにしたようです。
おそ松は弟逹+先祖にデコイを任せ、その隙にイヤミの元へ急ぎます。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
肉屋としての長年の経験から、ジカンキングの弱点は頭だとイヤミは言います。
まあ・・・頭って大抵の生物の弱点ですよね。うん。まして、言語を操る系の生き物ならなおさらです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
頭が弱点と言うことが分かったので、急いでジカンキングの元へ戻ったのですが、このままでは力が足りないらしいです。
まあ、いくらなんでも頭に殴り掛かるわけにもいきませんしね・・・何か武器が必要みたいです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
道を歩くパッパンからも話を聞いてみると、オソマッツンに槍を渡せば何とかしてくれそうとのことです。
なるほど、投槍ですか。投槍なら確かに頭まで届くかもしれませんね。

しかし、ここで私はふと思ったのです。
デカパン博士が作っていたでっかくなる装置があれば、巨大な体躯のジカンキングにも対抗できるんじゃ・・・
何か投槍だけで退治出来てしまったら、デカパン博士のでっかくなる装置という伏線が無駄になってしまうような。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ともあれ、とりあえず槍を探すべくデッカパンの歯医者に立ち寄ったのですが、ジカンキングの爪は入れ歯の材料にできないという情報を得られただけでした。
投槍何処にあるの~~

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
が、その後も何処にも投槍っぽい物も見つからず・・・
仕方ないので、最初の勘を信じ、デカパン博士のでっかくなる装置の完成を期待して現代にタイムスリップしました。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
だがしかし!!デカパン博士のでっかくなる装置の研究はあれから全く進んでいないみたいです。
研究所に行くって言ってたチビ太の姿もないし・・・でっかくなる装置、今使わなかったら何時使うの!?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
研究所の外を走り回っていたハタ坊にたまたま話しかけると、何時のまにかジカンキングの頭の目覚ましを鳴らす方向に話が動いていきました。
確かにイヤミは長年の経験から頭が弱点だと言ってましたけど、何時のまに頭の目覚ましをならせば倒せるってことになったんでしょうか・・・
っていうか、何の話なの一体!?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
何かいい物が無いかとだよーんの骨董屋を訪ねてみると、これ見よがしに新品のトンカチが売られています。
トンカチですか・・・これで、頭の目覚ましを叩けってことなんでしょうけど・・・そうなるとますますでっかくなる装置が必要になるなぁ。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
ちなみに自宅にもちょっとした変化が、現代では初登場のパパです。
パパ曰く、デカパン博士の新発明に何故かママがぷりぷり怒っていたとのことです。どうしてデカパン博士の新発明にママが怒ったのか、経緯がちっともわかりませんが、大事なのはデカパン博士の新発明の部分です。きっとでっかくなる装置が完成したに違いありません。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
早速デカパン博士の研究所に戻ると、本当にでっかくなる装置が完成してました!
そりゃそうでしょう!今しか使うときないでしょう!!

おそ松はこのでっかくなる装置を使ってトンカチを大きくしてジカンキングの頭を狙う作戦みたいです。
でも、そのためにはジカンキングの動きを止める必要があると考えているようで、もうひと押しが足りないを考えているみたいです。
まあ、なんであれ、このでっかくなる装置を頂かないことには何にせよ始まらないのです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
だがしかし・・・ここにきてまさかの貸し渋り!!
もうすぐエンディングを迎えられそうなのに、変なところで引き伸ばされてるよーー

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
何とかしてデカパン博士からでっかくなる装置を借りれない物かとあれこれ試していると、タイムマシンの影からゴキブリが飛び出してきました。
それをみたおそ松がゴキブリ取りを使ってジカンキングの動きを止めるアイデアを思いついたようです。
まあなんか、別にゴキブリ取りにこだわらなくても、ガムテープとかでも良かったんじゃないかな~なんて思ったり。
「ゴキブリ取りなら家にあるぞ」なんておそ松が言っている辺りから、暗に一旦家に帰れってことみたいです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
研究所を出る際、ゴキブリから逃げ回っているデカパン博士から、無理やりでっかくなる装置を奪い取り、ゴキブリ取りを求めて家に向かうのでした。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
家に帰るとご立腹中のママが待ち構えていました。他の兄弟達が何処に行ったのかと問い詰められます。(ついでに殴られます)
仕方がないので、原始時代でチョロ松がジカンキングに襲われていると正直に話すと気絶してしまいました。
気絶したってことは、ちゃんと信じてくれたんですね。ある意味、凄く理解のある親ですよね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
すると、奥の部屋からパパがやってきました。
パパにも事情を話すと、あっさりゴキブリ取りを持ってきてくれました。
おそ松はパパに必ずチョロ松逹を助けると約束し、家を出るのでした。

後は投槍だけなんですけど・・・何かこの流れだと投槍って必要?
でっかくなる装置でトンカチとゴキブリ取りをでっかくすればそれでおしまいじゃない?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
今度こそジカンキングを倒すぞ~
原始時代にタイムスリッッッッップ!!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
というわけで、ジカンキングとの再戦です。
結局投槍が見つかりませんでしたが、おそ松は道具が揃ったって言ってますね。やっぱりいらないのかな?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
ジカンキングから逃げ回ることに夢中な弟逹+先祖に気づいてもらうため、でっかくなる装置で石橋をでっかくするという荒業で、何とかオソマッツンの気を引くことに成功しました。
しかし、何かやることがだんだん無茶苦茶になってきましたね・・・
何はともあれ、オソマッツンと協力してジカンキングを倒すことにします。

おそ松の考えた作戦はこうです。

  1. おそ松とオソマッツンは安全そうな崖の上に移動する
  2. オソマッツンは隙を見てゴキブリ取りを投げつける
  3. おそ松は投げられたゴキブリ取りをでっかくなるビームで大きくする
  4. オソマッツンがジカンキングの頭をめがけてトンカチを投げる
  5. おそ松が投げられたトンカチめがけてでっかくなるビームを放つ
  6. ジカンキング退治完了

こんな感じです。
ゴキブリ取りも投げるなら、最初からトンカチ投げても行けそうな気がしなくもありませんが・・・まあ、そういうことなんだから文句を言ってもしょうがない!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
早速作戦開始!
おそ松の狙い通り、ゴキブリ取りによってジカンキングは身動きできなくなったみたいです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
続いてトンカチを投げるオソマッツン・・・こちらも見事に成功!
ジカンキングはトンカチによって頭を打たれてもがき苦しんでいるみたいです。
しかし、的確にトンカチを投げるオソマッツンも凄いですが、飛んでいるトンカチにでっかくなるビームを上手くあてるおそ松もなかなか凄いですよ。
間違ってジカンキングにでっかくなるビームが当たってしまったりなんてしたら、大変なことになっちゃいますしね。2人とも凄いなぁ~

そんなこんなで、無事ジカンキングを倒し弟逹を助けたおそ松は現代へ帰る決意をしたのでした。
ついでにイヤミに入れ歯のことを話すらしいですよ?でも、現代のイヤミに入れ歯を渡しても意味ないんじゃ?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
原始時代のアパートでオソマッツンを別れます。
オソマッツンはその後、この地を去り、狩りの旅にでたそうです。しかも、無敵のオソマッツンという二つ名まで手にしたようです。
まあ、確かにオソマッツンの活躍には目を見張るものがありましたしね。おそ松と二人でコンビを組んでいたなら更にその名声は高まったかも?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
というわけで!現代にタイムスリップ!
おそ松に倒された時間大王もあっさり諦めたみたいです。
結局彼は何がしたかったんでしょうか・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
現代に到着・・・と思ったら、江戸時代に来てしまったみたいです。
あ・・・入れ歯をイヤミに返すつもりなのかな?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
イヤミの家に行って話すも、おそ松は一向に入れ歯を返す様子がありません。
やっぱり、褒美を貰うつもりなのか・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
というわけで、あまり気が進まないながらお城までやってきたのですが、門番のハタ坊が中に入れてくれません。何で?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵49おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵50
仕方ないので、おそ丸に会いに行ってみたり・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵51おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵52
玄関番になっただよーん棟梁と話したり・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵53
番所でおかっぴきとしゃべったりしてみました。
おかっぴき曰く、殿様が自ら城門まで出向いてくれているみたいですね。これでやっとエンディングかな?
しかし、もしかすると最後のおかっぴきと話すだけで良かったのかな?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵54
というわけで、殿様とご対面!後は入れ歯を渡して褒美を貰えば終わり・・・そうなんですけど、そうなるとイヤミの歯が出っ歯ではないまま終わってしまうし、だよーん棟梁もおそ松の後を誰かがつけているとか意味深なことを言ってましたし、そう簡単には終わらないでしょうね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵55おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵56
殿様は幸福の入れ歯をたいそう気に入ったみたいです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵57
そこに乱入する弟逹。まあそんなことだろうと思ってました。だよーん棟梁が言ってたのは弟逹のことだったんでしょうね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵58
そういうわけで、素直に降参しました。
私自身、イヤミが出っ歯でないまま終わるのはプレイ日記的にどうなの?って思ってましたしね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵59
幸福の入れ歯をイヤミに返してあげるおそ松。
イヤミはそれを大層喜んでいたのですが、その様子を見ているうちに何だか腹が立ってきたおそ松がイヤミを後ろから蹴飛ばしたところ、虫歯と幸福の入れ歯が合わさって抜けなくなってしまったみたいです。
そんな遺伝そっちのけの理由で幸福の出っ歯が完成・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵60
このことを現代のイヤミに話すとイヤミは自分が幸福の入れ歯の子孫だとご納得された様子。
結局ここでも、喜ぶイヤミに腹が立ったおそ松がイヤミに暴行を加える始末。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵61
結局、くたびれもうけとなったおそ松でしたが、家にやってきたトト子の様子が何かおかしい。
原始時代や江戸時代にいたトト子の先祖に良いことをしてあげた(原始時代では入れ歯を上げ、江戸時代では大福を上げた?)影響が出ているみたいです。
まあ何か良く分からないけどとりあえず良かったね!おそ松!!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵62
その後、未来からやってきたデカパン博士が、おそ松の子供も6つ子で、その子供また6つ子だったという衝撃の事実を伝えたところでおしまいです。

何か、結構無茶苦茶なストーリーだった割に、そこまでふざけているわけでもなく、微妙に中途半端な感じに終わっちゃいましたね・・・
どうせなら、もっとギャグ全開のストーリーだったら、もう少し突っ込みようもあったのになぁ~
何かいまいち盛り上がりに欠けたまま、「おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻」これにて終了!
・・・やっぱりキャラゲーはだめかも。
おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵63

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
伊達あずさ
Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。 ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す