おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
相変わらず夢見がちな伊達あずさです。
まあ、夢見がちと言っても、寝ている時に夢を見まくっているというだけですが・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
何はともあれ、ゲームを再開していきましょう。
居なくなった兄弟達を探し、町中を探索していたところからでしたね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
とりあえず手近な建物ということで、交番に飛び込んでみたところ、時間大王の部下を警察がマークしていることを知りました。
まあ、路上でおそ松に暴行を働いてきましたし、警察にマークされるのも致し方なしですよね。その辺を凄い勢いで走り回ってるので、とっとと逮捕して欲しい物です。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
お次はだよーんの骨董屋です。まあ、こんなところに兄弟達が居るわけないとは思っていましたが、案の定いませんね。
しかしながら、何かおそ丸につかまされた偽物の入れ歯が売れるみたいですね。だよーんは鑑定書付のものしか買い取らないって言ってたのに、どういう風の吹き回しでしょうか。
しかも、10000円という結構な高値で買い取ってくれるみたいです。「おそ松自身も偽物の入れ歯なんて要らないやい」とか言っちゃってますので売っちゃいましょう。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
探索中に街中で偶然であったトト子から心配されちゃいました。おそ松さんの影響なのか、トト子から普通に心配されると何だか違和感があります。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
イヤミの家にも行ってみました。ここにも兄弟達は居ないみたいです。一体何処に行っちゃったんでしょう。
しかし、何だかイヤミに違和感が・・・はっ!!現代のイヤミまで出っ歯が小さくなってる。
幸運の入れ歯とイヤミの出っ歯の間には何らかしらの関係性があるみたいですね。でも、その理論でいうならば、自分の江戸時代の先祖が原始時代に置き去りにされているおそ松に関する影響の方が大きそうな気がするんですけど・・・
ま、まさか、そのせいで六つ子じゃなくなっちゃったから、他の兄弟が居なくなってる何てことないですよね!?

遂におそ松がイヤミの出っ歯の謎を追いかける決意をしたみたいです。
何かフラグが立った音がしたので、ストーリーが進みそうな気がします。一旦家に帰ってみようかな。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
家に帰ってみるも、未だ兄弟達はおらず・・・まさか本当に消えてしまったんじゃ・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
デカパン博士の研究所に戻ってきてみました。
デカパン博士は大きくなる装置なるものを開発中らしいのですが、助手のチビ太が不在のため研究の進捗が悪く、いらいらしていました。
何かここでもフラグが立った音がしましたねぇ・・・もう1回全部の場所を調査し直す必要がありそうですね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
時間大王の部下をかわしつつ、あれこれ探し回ったものの、結局変化があったのは自宅でした!
他の兄弟が家に帰っていた!5人揃って何処に行ってたのよ!心配しちゃったよ?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
最初は全く乗り気ではなかった兄弟達でしたが、ラジコンで釣ったら、簡単に協力を約束してくれました。
まあ、3000円で5人の協力が得られるなら安いもんですね。

しかし、やっぱりタイムマシンは正しく6人乗りだったようで、オソマッツンを家に残していくことになってしまいました。
今から原始時代に行くっていうのに、なんでオソマッツンを置いて行っちゃうのよ!!!二度手間になるじゃん!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
6人が連なって歩くのは、流石に現実的ではないとおもったのか、こんな感じのマーカーになってしまいました。
喧嘩しながら移動してるみたいですね・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
デカパン博士の研究所からタイムマシンで原始時代にタイムスリップです。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
特に何のトラブルもなく、原始時代に到着しました。今度こそ、6つ子の力を結集しておそ丸を捕まえましょう。
もういい加減、おそ丸ネタで引っ張られ続けるのは飽きてきたんです!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
原始時代にも時間大王の部下が出現しており、執拗に元気を奪っていきます。アドベンチャーゲームで、微妙にアクション操作を要求されます。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
六つ子総出で方々を探し回っているのですが、一向におそ丸を見つける事が出来ません。
時間大王の部下のせいで、悠長に探索していられませんし、一体どうすれば・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
外を歩いているパッパンと会話した所、なにやらフラグが立った音がしました。
しかし、現代のお父さんと原始時代では狩り仲間って・・・凄い因果ですね。
ともあれ、洞窟アパートなる所にオソマッツンに似た人が居るらしいです。他の兄弟達は既に既知の場所に居ることが確認済みなわけですから、恐らくそれはおそ丸でしょう。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
とりあえず物件のことは不動産屋で聞けばいいはず。
だよーん不動産屋で洞窟アパートについて尋ねてみると、勝手に住み着いたおそ丸にだよーんも困っている様子。
西のはずれにあるから追い出して欲しいと頼まれてしまいました。まあ、どうせおそ丸を捕まえなければならないわけですし、その願いは叶えて上げられることでしょう。

しかし、西の外れとだよーんから教えてもらったにも拘らず、一向に洞窟アパートらしき場所がわからない・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
どうやらタイムマシンに戻って、六つ子を集結させる必要があったみたいです。
これで、洞窟アパートに行けるようになるのかな?

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
思っていた以上に結構遠い所にありましたよ、洞窟アパート!
さ、とっととおそ丸を捕まえて先祖逹を正しい時代に戻さないと・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
洞窟アパートに着いたはいいのですが、まったく統率のとれない六つ子達はバラバラにおそ丸を追いかけて行ってしまいました。
おそ松も兄弟達を追いかけて洞窟アパートに入ったは良いのですが、何かまた変なミニゲームをやらされそうな画面になってますね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
トップビュー形式の迷路になってるみたいですね。所々にいる兄弟に話しかけても仲間に入ったりするわけではないみたい。
結局、おそ松一人で迷路の中からおそ丸を探せってことなんでしょうか。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
他の兄弟達の中におそ丸が紛れ込んでしまったようで、誰がおそ丸なのか分からなくなってしまいました。
一通り全員に話しかけながら、おそ丸を追い詰めていったところ、右上に新たな道が開き、迷路から脱出できるようになりました。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
というわけで、おそ丸と二度目の対決です。
今度は6vs1ですし、一見するとこちらが有利そうに見えますが、おそ丸が変わり身の術を使うことが分かっている今となっては、この多勢という状況を逆に利用されてしまいそうで危ない気がします。
さてどうなるか・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
おそ丸に多少恐れをなしていた六つ子達でしたが、おそ松の一喝で我を取り戻し、無事六つ子忍法分身の術を使用する事が出来ました。
まあ・・・単に6人がかりで袋叩きにしているだけのことなんですけどね・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
前回同様あっさり捕縛されるおそ丸。おそ松も他の兄弟達に気づかれることなく、こっそりと幸福の入れ歯を手に入れられたようです。
安心した兄弟達は原始時代の名物を食べたいと騒ぎ出し始めます。それはやがて暴動に繋がり、おそ松一人の力では兄弟達を制御できなくなってしまいました。
結局、兄弟達の所に原始時代の名物料理を持っていく約束をさせられる羽目になってしまいました。
何だか意味の無いストーリーの水増し感が・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
食べ物ということで、イヤミの肉屋で新製品の恐竜肉団子を購入することにしました。
500ストーン程度でしたけど、これ1つで全員満足するのかな・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
タイムマシンに戻っていた兄弟達に肉団子を渡すと、何とか満足してくれたみたいです。
しかし・・・今ふと思ったんですが、このタイムマシンって6人乗りだったはずですよね?誰か1人をここに残さないと、おそ丸を乗せられないんじゃ・・・

と思ったら、何とおそ丸を原始時代に残したまま、江戸時代にタイムスリップして、入れ歯の褒美を貰うみたいです。
何でよ・・・どうしてそういう危ない発想になるの!?
何にせよおそ丸を江戸時代に戻さないと面倒くさいことになるのに、なんでおそ丸一人だけ放置して行こうなんていう発想になるの!!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
私の叫びも空しく江戸時代へタイムスリップ開始・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
そんな中、遂に時間大王自らおそ松を滅するために行動を開始するみたいです。
何か話の終着点が見えなくなってきましたね・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
江戸時代に到着した途端、突如チョロ松がタイムマシンの外に飛び出していきました。
またもおそ丸の身代わりの術に騙されてしまっていたようです。
まあ・・・私的にはこれでおそ丸を無事江戸時代に戻せたわけですから、こっちの方が都合が良かったと思いますけどね。
原始時代でチョロ松を見つけて連れ戻すのは簡単なことですし・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
目的の入れ歯も手に入ったことですし、これ以上、おそ丸に関わるのは無意味と判断したおそ松は、一旦現代に戻りオソマッツンを仲間に加えた上で原始時代に戻り、オソマッツンを加えた6人でチョロ松を探すことにしたようです。
まあ、オソマッツンが無事に原始時代に戻れるならもう何でもいいですよ!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
というわけで、現代にタイムスリップ!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
現代に戻ってきましたが、他の兄弟達はこのままタイムマシンで待っているそうです。
まあ、その方が面倒なことにならなくて良いでしょうね。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
デカパン博士は例のでっかくする装置の研究が上手く行っていないらしく、何だかとてもいらいらしていました。
やっぱり助手のチビ太が不在だからなのでしょうか。まあ、今の所でっかくなる装置には何の興味も無いのでスルーしておきますけど。

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
オソマッツンはおとなしく家で待っていたのですが、ママに黙って抜けられないと繰り返すばかりで一緒に来てくれません。
ママは他人に留守を任せて出ていったってことなの?もう!面倒くさいなーーー

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
道行くトト子曰く、6つ子全員がなかなか帰ってこないことに、ママが相当お怒りとのこと。
うーん・・・ママを見つけないとオソマッツンを連れて帰れないのかなぁ・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
こんなところにママが居るわけないと思いながらも、何かママ帰宅のフラグが立たないかとイヤミの家までやってきました。
何かどんどんイヤミの出っ歯が小さくなっていってるみたいです。当然本人にはそんな自覚ないんでしょうねぇ・・・
別に出っ歯じゃないならそれはそれでいいんじゃ・・・

その後もあちこち探したのですがちっとも話が進まず・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
結局、ママは最初から家に居たみたいです・・・開いたふすまの部分を調べたところママが登場しました。
あぁ・・・だからオソマッツンはママが睨んでいるっていってたんですね。

で、登場したママはトト子の言う通り大変ご立腹で、他の兄弟達が何処に行ったのかと問い詰めて来るばかりです。
さっぱり話が進まない!!!これなら他の兄弟を現代に置いて、オソマッツンと二人でチョロ松を探しに行った方が早いよ!!

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
全く話が進まないため途方に暮れた私が街を一から調べ直していると、何やらこれまで入ったことの無い場所に・・・
って、チビ太ってこんなところで生活してたんですね。ストリートチルドレンじゃん・・・

チビ太はこんな生活状況を嘆いて泣いていたわけではなく、ニャロメが経営するおでん屋が無くなってしまったことを嘆き悲しんでいたみたいです。

とりあえずデカパン博士の作った時間測定器を見せ、情に頼って説得した所、あっさり機嫌を直してくれました。
ちゃんとデカパン博士の所にもどって助手を続けるそうです。これでストーリーが進むと良いのですが・・・

おそ松くん バックトゥーザミーの出っ歯の巻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
結局オソマッツンを連れ出す事が出来ないまま、今日のプレイは終了です。
結構お金に余裕があったので、黒子の宿屋に宿泊して元気を回復してからパスワードを貰いましょう。
しかし・・・どうでも良い水増しストーリーのせいでちっとも進まないよ!!何か終わりそうで終わらない!!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です