ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ゲームの後半になるにつれ、文句が多くなるのが定例化してきた伊達あずさです。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
トライフォースの小片は残すところ後1つなのですが、前回攻略したLEVEL-7の雰囲気から察するに、簡単には終わらせてくれないでしょうね。
とは言え、いくらなんでも今回でクリアできると思うんですけどね~

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
とりあえず眼鏡岩らしき場所に行く前に墓場の爺さんの元へやってきてみました。
そして・・・今度こそ剣ゲットです!!どうやらLIFE12で使いこなせるようになるみたいですね。最終決戦一歩手前でしたよ。
最近はやたらと敵もタフになってきましたし、これで少しは楽になるといいんですけどね~

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
というわけで、私が眼鏡岩じゃないかと睨んだ場所にやってきました。
まあ・・・確証はないんですけどね。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
とりあえず爆弾を使ってみたところ、結構簡単に入り口が見つかりました。
ここがLEVEL-8のダンジョンだと良いんですけどね~

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
中に入ると、予想通りダンジョンでしたが・・・何かいつもとBGMが違う・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
1つ奥に進むと・・・「トライフォースを持たぬ者は通せない」?
・・・って、ここLEVEL-9じゃないですか!!LEVEL-8じゃないの!?
っていうか、レベルって9まであったんですね・・・

しかし、何でLEVEL-7ダンジョンでLEVEL-9ダンジョンのヒントだしてるの・・・
LEVEL-8ダンジョン何処にあるのよ!!!

完全にノーヒントになってきたんですけど・・・
LEVEL-7はダンジョン内がノーヒントでしたけど、LEVEL-8は入り口すらノーヒントなの!?
やっぱり、ファミコンゲーム(ディスクシステムも)って理不尽すぎるよ!!!
っていうか、これ絶対にLEVEL-7に住んでいたお爺さんのテキスト間違ってるでしょ!!

どうしたらいいの・・・もう、全部行き着くしたはずなのに・・・
途方に暮れた私は今までのプレイ日記を見直してみることに・・・

う~ん・・・隅々まで見直してみたのですが・・・
以前「ヒ3」で貰った「行き止まりには秘密がある」と言うヒントだけ、まだ活かされていないような気がしますね。
行き止まりって何処のことなんでしょう・・・
とりあえず、行き止まりを片っ端から調べてみるしかないかもしれません。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9
とりあえず最初に見つけた行き止まり・・・アモスの下から階段を見つけました。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
が・・・ダンジョンじゃない!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
これもある意味行き止まりっぽいと思って調べてみたところ、岩が動きました。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13
中に入ってみると、好きな道を行けって・・・何か物凄く投げやり!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14
試しに一番左の階段に入ってみると、スタート地点近辺に出ましたね・・・何か良く分かりませんがショートカットみたいです。
いろんな場所にワープできるものの、徒歩でも行ける場所ばかりで特にショートカット以外の意味はなさそう・・・

困りました・・・完全に行き詰りました。
う~ん・・・やっぱり、LEVEL-7で取った「赤い蝋燭」っていうのが何か関係あるのかもしれませんね。
幼い頃の記憶で、何か蝋燭の火で木を焼いた様な覚えがあるんですよね。
赤い蝋燭は青い蝋燭とは違って、画面を切り替えずとも火がいくらでも出せますので、片っ端から木を焼きまくれってことなのでしょうか。行き止まりっぽい所に木でもあれば最高なのですが・・・
何だか酷く理不尽になってきたなぁ・・・

・・・で、行き止まりっぽい木を探して散々探し回った結果・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
こんな感じで細い道を塞いでいた行き止まりの木を・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17
蝋燭の火で焼いたら入り口が出現しました。
で・・・そこがLEVEL-8のダンジョンの入り口というね・・・何ていうか・・・正気ですか!?
このゲーム作った人本当に正気ですか!?こんなの普通わかるわけないよ!!!
何かもう正気の沙汰とは思えません。ノーヒントで全マス調べさせられたゾイドレベルの理不尽さですよ!!
っていうか、当時の私はどうやってこのダンジョンの入り口見つけたのよ・・・恐るべし幼い私!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
LEVEL-8ダンジョンの攻略に入る前に、折角ですからフィールドマップに全ダンジョンの場所と、LEVEL-8のダンジョンを探す際に偶然見つけた秘密の入り口などを書き込んでみました。
ちなみに「ワ」と書いてあるのはワープの意味で、さっきの「好きな道へ行け」って言うやつですね。
「ワ4」がLEVEL-9ダンジョンの比較的近くにあるので、折角ですし、将来的に活用させてもらいましょう。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
無事フィールドマップも完成した所でLEVEL-8ダンジョンの攻略に戻るわけですが、入り口入ってすぐの所で私の嫌いなテスチタートと遭遇しました。しかし、剣が新しくなったおかげなのか、偉い簡単にパックン部分が壊れます。
でも、折角そうやって一生懸命倒したのに、5ルピーが落ちただけでした。
何かもう、彼ら元ボスの扱いも凄まじくぞんざいになってきましたね・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
かと思ったら、左の部屋にもテスチタートが!何かもうテスチタートまで量産体制が整ってるみたいです。
しかも今度はちゃんと行く手を阻んじゃってます。面倒くさいなぁ・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23
奥に進むと石に囲まれた階段を発見。部屋にいる敵を全て倒して石を動かし階段を降りた先でバイブルを入手しました。
LEVEL-7には新種の仕掛けも出てきてましたが、基本的にはワンパターンなんですよね。

で・・・まだ、探索を開始してから4部屋しか行けてないのに、もう先に進めなくなりましたよ。
何かもう当たり前のように全ての壁に爆弾を試すことが要求されるようになってきましたね・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24
まーでも、さすがに私も勘が鋭くなってきましたよ。先ほどは意味がない場所にテスタチートが居ると思いましたが、ちゃんと行く先を遮っていたみたいです。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
さすがはLEVEL-8というだけあってなのか、中ボスも大盤振る舞いですね。
LEVEL-6で登場したゴーマーは矢を使えば1コロでしたが、この青いゴーマーは3コロとちょっと強くなってました。
目って鍛えられるんですね・・・わかさ生活のブルーベリーアイでも食べたのかな。色的にも。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵26
目が強くなったゴーマーを倒した先で、このダンジョンの管理人(?)かもしれないお爺さんと出くわしました。
お爺さん曰く「デスマウンテンで矢を探せ」だそうです。行き成りデスマウンテンって言われても、何処のことよ・・・って思う訳ですが、説明書にもデスマウンテンっていうワードがたびたび登場してるんですよね。直接的にそうとは書いてありませんが、恐らくはガノンが居る所のことでしょう。つまりLEVEL-9ダンジョンってことかな?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵27
更に進んだ先にはもう1人のお爺さんが。ここもルームシェアだったみたいです。
ちなみに「ライオンの鍵を探せ」って言ってます。ライオンの鍵って何・・・何かね、ヒントがまったくヒントになってないんですよ。正直ね。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵28
そしてまた、行ける所が無くなり、当然のように辺りの壁を無作為に爆破するわけです。何なのこのゲーム・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵29
首が4つあるものの、ここのボスもグリオークでした。
今までずっとダンジョン毎にボスが違ってたのに、どうしてLEVEL-7とLEVEL-8はユニークなボスじゃないんでしょうね。
やっぱり天下の任天堂さんと言えど、最後の方に行くと作るの面倒臭くなっちゃうものなのでしょうか。あるいは、容量が足りなくなるとかなのかなぁ・・・どうもファミコンゲーム(ディスクシステムも)って最後に近づくにつれ雑になるんですよね。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵30
でもって、まったく苦戦することなくグリオークを倒した私は最後のトライフォースの小片をゲットしたわけなのですが・・・解せない。
だって、このダンジョンではマップまだとってないんですよ。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵31
それに、レーダーではこのトライフォースの小片を取ったところよりまだ上の部屋があるように見えるんですよね。
という訳で、一旦トライフォースの小片を取って入り口から再捜査です。もう既にこのダンジョンの道具は取りましたけど、明らかな未探索部分があるまま放っておくのは気になるんですよ。ダンジョンの地図も完成しませんし。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵32ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵33
すると案の定隠し通路があったわけです。しかも、その先にはまたもテスタチートが・・・幾らなんでも出し過ぎでしょう!!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵34
倒すと地図を落としました。地図によると、やっぱり2部屋も奥があるじゃないですか。
しかし、道具も既に取ったし、何でわざわざ隠し通路を作ってまでこんな部屋用意したの?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵35
更に奥には目が強くなったゴーマーが・・・何でこんなに守りが硬いの?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵36
左の部屋奥にはルピーが・・・ま、まさかとは思いますがこれだけのためにこんな隠し通路作ったわけじゃないですよね!?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵37ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵38
と思ったら、まさかの道具発見!さっきのお爺さんが言ってたライオンの鍵ってこれのことだったんですね。
説明書によるとこれはマジカルキーらしく、何度でも使える便利なキーらしいです。
でも、それでなくてもキーって過剰供給気味でしたし、何か別に取らなくても良かったような気がしなくもありません。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵39
ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43
という訳で、今度こそLEVEL-8の地図が完成しました。あ~すっきりした。
これで残すは先ほど撤退を余儀なくされたLEVEL-9の攻略のみです!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵40ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵41
というわけで、LEVEL-9ダンジョンことデスマウンテンに舞い戻ってきました!
LEVEL-8ダンジョンにいたお爺さんがデスマウンテンで矢を取れと言ってましたし、最後のダンジョンでも道具が手に入るみたいですね。
わざわざそんなことを言うぐらいですから、ガノンを倒すのにその矢が必要ってことなのでしょうねきっと。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵42
トライフォースの小片を揃えてきたら、行く手を阻んでいたお爺さんが居なくなってました。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵44
LEVEL-9ともなれば、爆弾で道を切り開くのは最早当たり前と化してきています。
そんな中、久しぶりに新種の敵(ラネモーラ)と遭遇しました。まあ・・・遠くからマジカルロッドで攻撃するだけです。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵45
しばらく進むと、新種のボスらしき敵と遭遇しました。説明書によると名前はパタラというらしいです。
周りを飛んでいる小さい虫を攻撃して倒し、最後に中央にいる奴を倒せばいいみたいです。まあ、特に苦戦する敵ではありませんね。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵46
しかし、ガノンが住んでいるかもしれないダンジョンですら、生息しているお爺さんが居るんですよね・・・最早敵なのか味方なのかすら怪しい。ちなみに赤い指輪なんて見つけてません!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵47
まーしかし、このダンジョンは壊せる壁が多い・・・もう何も考えず全ての壁にとりあえず爆弾を試していった方がいいんじゃないかと思うぐらいです。こんな感じでたまにはヒントをくれる場合もありますが、大部分は当たり前のようにノーヒントです。何だか嫌になってきたかも・・・でもあと少しだし頑張ろう・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵48
しかし・・・これだけダンジョンがいじわるになっても、階段を出現させるための仕掛けはワンパターンなんですよね・・・
まあもう楽だから別に良いですけど!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵49
で・・・暫く・・・いえ、かなり進むとまたお爺さんが居ました。何かもう何言ってるのかちょっと良くわかんないです。
ヒントのヒントが欲しいレベルですよ既に。あ~もう、辛いよ~~ヒントもわけわからない上にノーヒント爆弾まみれで辛いよーー

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵50ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵51
やっとの想いで噂の矢を発見しました。もうね・・・ウィズローブは嫌らしいし、道は見つからないし、その上、もう長くて長くてとても集中力が持たない!!!
集中力が途切れてしまうと、動きが物凄く雑になってきちゃいます。ガノンとの決戦前に一旦ストップしてお茶でも飲もう・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵52ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵53
ゆっくりと休息を取った後、いよいよガノンと対決の時がやってまいりました。長かった!!本当にここまで長かった!!
何度も死ぬかと思いましたが、結局一度も死なずにここまできましたよ!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵54
でもって、ガノン戦なんですが・・・ガノン見えないんですよね・・・姿を消した状態で弾を撃ってきます。ラスボスのくせに凄まじく卑怯です。
とりあえず剣を適当に出すと偶に当たるんですよね。すると姿を現す寸法みたいです。ここにきて戦い方まで雑になってきました。
しかし、このままだとせっかく手に入れた銀の矢の出番がないんですけど!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵55
見えないガノン相手に適当に剣を突き出してガノン探しを繰り返すと、やがてガノンの色がおかしなことになりました。
しかも、消えずにぼーっとしてます。もしかして、やっと銀の矢の出番かな?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵56
おかしい色になったガノンに銀の矢を放つと・・・トライフォースになっちゃいました~って、え~~即死!?何か弱っ!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵57
ガノンの力のトライフォースを奪うと、奥の扉が開いたので先に進んでみました。
すると、ゼルダ姫っぽい人が火の向こうにいます。でも、火が邪魔をして向こうに行けません。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵58
自分でも何でマジカルロッドで火を消せると思ったのか分かりませんが、何となくマジカルロッドで消せるんじゃないかな~って思っちゃったんですよね。しかも、本当に消えるし!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵59ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵60
そんなわけで、無事ゼルダ姫(だと思う)を救出しました!!っていうか、折角アズサって名前付けたのに結局リンクって呼ばれちゃうんですね。

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵61
でもって、エンディングが流れ始めました。やった~やっと終わったよ!!

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵62
なんて思ったのもつかの間・・・え?「今からもう一つの旅が始まります」ですって?

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵63
スタートボタンを押した所・・・な゛っ・・・

・・・

・・・

・・・

というわけで、微妙な後味の悪さを残しつつも「ゼルダの伝説」はこれにて終了!
まあ・・・もう一つの旅についてはまたいつの日か私の心の傷が癒えた頃にでも・・・

ゼルダの伝説のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵64
ゼルダの伝説のプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43
ちなみにLEVEL-9のダンジョンはこんな感じになってました~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です