ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
最近XBOX360で遊びはじめたのですが、AボタンとBボタンの位置がファミコンと逆のため、決定とキャンセルをしょっちゅう間違えてしまうことに悩む伊達あずさです。
これまで長い眠りについていたXBOX360を久しぶりに起動してみると、何度も起動失敗するし、動作中のファンが騒がしすぎて音が聞こえないしなんか散々でした。
でも・・・何でAボタン(決定)とBボタン(キャンセル)の位置をわざわざ逆にしたのでしょうね・・・
海外のゲーム機ってXBOXしか知りませんけど、この配置が海外の主流なのかなぁ・・・それとも特許回避のためとか?不思議~そして不便~

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
XBOX360の話はこの辺にしておいて、ファミコンに戻りましょう!
前回、アースの洞窟に住むバンパイアを倒した私達だったのですが、メルモンドの大地は依然として回復の兆しをみせませんでした。
次なる手段として地のクリスタルの輝きを取り戻すことがあげられているのですが、やり方が分かりません。
そこで、現段階で唯一情報がある、石を食べる巨人というものを当面探してみたいと考えています。
まあ・・・情報があるっていうだけで、現状、地のクリスタルの輝きを取り戻すことと何の関係があるのかさっぱり分かりませんけどね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
とりあえず地図を確認すると、西のこの辺りに3つの明滅する点が固まっています。
行き先に関する情報が無くとも、重要施設の場所が地図で確認出来るので、無闇に進めるだけなら楽かもしれませんね。
ただ、そうやって進むと、ストーリーの流れを見失っちゃわないか心配です。ファミコンゲームってそういう所の保証がないものが多いですしね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
3つみえた点の内の1つに到着しました。もしかすると、これは通路的洞窟なのかもしれませんね。
1つ目が入り口、2つ目が出口で3つめが本命なら辻褄が合います。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
入口入って直ぐの所に居た何者かに話しかけると・・・「スタールビーを寄越せばここを通してやる」って単なるたかりでした!まあ、既に持っていたので直ぐ渡す流れになっちゃいましたけど。
しかし、こういう時に倒して進むという選択肢がない所が不思議でしょうがないですよね。今までだって散々モンスターやら何やらを問答無用で倒してきてるのにね。私達って専守防衛主義なのですよね。
無敵の光の戦士も、こういう純粋な意地悪(戦闘は仕掛けないけど、通せんぼ)には弱いわけです。
とにかく、スタールビーを食べてご満悦の巨人は約束通り道を譲ってくれました。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
巨人が居た先には、階段1つと宝箱がある部屋がありました。結構狭めの洞窟みたいですね。
恐らくここを抜けた先の本命洞窟が長いってことでしょうねこれは・・・

とりあえず宝箱の中身をご紹介。

  1. ミスリル兜
  2. 450ギル
  3. 620ギル
  4. グレートアクス

この宝箱の中身ってもしかすると巨人が集めたものなのですかね。
もしそうだとすると、スタールビーの対価は道を譲るだけではなく、このアイテム達も含まれていた可能性があります。
そうなってくると、私達ではスタールビーを売却できないわけですから、案外公平な取引だったのかもしれませんね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
もう一方の階段から外へ出ると予想通りの閉鎖空間が広がっていました。この世界の船は港以外では着岸できないので海沿いの閉鎖空間作り放題ですね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
ほんの少し南に進むと本命の洞窟が見えてきました。しかし、予想に反して中は狭そう・・・というか、敵も出てこないし、むしろ家!?

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
もしかして、この人が物知りで有名なサーダ爺さんなのでしょうか。南の端に住んでるっていわれてましたけど、メルモンドからみてここって明らかな西なんですよね。一体何を基準にして南なのか明確にしていただきたかった!!
物知りサーダ爺さんがバンパイアを操っていた真のボスについて教えてくれました。そして、バンパイアの部屋の裏で使う何かをくれたみたいです。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
アイテムを確認してみると「土の杖」というものが増えてました。
しかし・・・どうしてサーダ爺さんが土の杖なんか持ってるんでしょうね。しかも、これがないと真のボスが居る場所まで行けないわけですよね。
その真のボスはそもそもどうやってそこに行ったんでしょう。だって、そこへ行くための唯一のアイテムである「土の杖」がここにあるわけですし・・・
もしや・・・

・サーダ爺さん真のボスをアース洞窟の奥地におびき出す
・隙を突いてアース洞窟から脱出
・土の杖で入り口を封印開始
・だが手下のバンパイアは間一髪で脱出
・サーダ爺さんアース洞窟から逃亡
・真のボス閉じ込められた腹いせにその場から大地を腐らせ始める

ってことなのでしょうか。
サーダ爺さんが真のボスをそこに閉じ込めた理由がはっきりしませんが、ある意味、大地が腐った原因を作ったのってサーダ爺さんなんじゃ・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
一旦メルモンドを経由して体力を回復し、アース洞窟の地下3階まで降りてきました。未探索の部分があったので何れ戻らなければならないのだろうとは思っていましたけど、まさかこんな直ぐに戻ってくることになると思っても見ませんでしたよ。同じ所をもう一度進むのって苦痛だーーー
でもって、早速調べてみるも、以前と結果が変わらず・・・もしかして、アイテムから選択しないとだめな初パターンかな?

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
今までの重要アイテムは持ってるだけで話が進んじゃってましたけど、今回はアイテム欄から直接使用する初パターンでした。
っていうか、今までの重要アイテムもこの仕様だったら、既に対象アイテムを持ってる状態でも、持っていない時の会話を聞けたのに・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
土の杖によって割れた石版の先にあった階段を降り、さらなる地下ヘ進むと・・・これまた結構長そうな道のり臭がします。
あんまりにも道が長いと、帰る時が嫌なんですよね・・・うん・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
アース洞窟の地下4階にも結構沢山の宝箱が落ちていました。

北の部屋:5450ギル、1520ギル、1455ギル、杖、3400ギル
南西の部屋:テント、1250ギル、ミスリルの盾

何かお金ばっかりですね。しかも、なんでわざわざこんな小分けにしてしまってあるんでしょうか。
1つの部屋に宝箱が5つもあり、その内4つもお金とかかなり意味不明です!リスク面を考えて小分けにしたのであれば、箱に鍵か罠でも仕掛けておかないと意味が無いよ!

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
北西隅で階段を見つけました。まだ下があるのですね・・・今から帰りが憂鬱です。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
地下5階は幸いにしてそこまで広くありませんでした。(その代わりに宝箱もないんですけどね)
西に進んだ部屋の中に如何にも何か起こりそうな物を発見しましたよ。でも、敵らしき姿は見えませんね~

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
どういうことなのかさっぱり理解できませんが、とりあえずカオスの玉が割れて、土のカオス「リッチ」が出現したみたいです。
っていうか、カオスの玉って何なの?何でそんなものの中に入ってたのでしょう・・・誰かがリッチをカオスの玉の中に封印してここに置いたってこと?さらに入り口も土の杖で封印したわけだけど、何故かカオスの玉による封印が緩んでリッチが漏れだしちゃってましたよ的な?
話の前提が全然ないから訳がわからないですねぇ・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
そんな土のカオスも、やたら強くなったとのにあっさり殴り倒されました。何か・・・との強すぎです。(既にぽっぽより1.5倍から2倍近くダメージがでる)

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
リッチを倒しても、うんともすんとも言わないので、仕方なく奥の祭壇(?)らしき場所に進んでみると、突如大きな揺れが!

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
揺れが収まっても、特にメッセージも出ず・・・何が変わったのか確かめるためにメニュー画面を開いてみると、今まで灰色だった4つの丸の内の1つが水色になってました。
これでメルモンドに帰れば大地が元に戻ってるのかな?

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
メルモンドへの帰路が憂鬱だな~と思っていたのですが、もう一歩前に進んだら洞窟の入り口までワープできました!あ~良かった。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
早速メルモンドの街に戻ってみましたが・・・ほんのちょっとだけ街の人のセリフが変わっているだけでした。
何かもっと大々的に感謝されるイベントでもあるのかとおもったのに・・・本当に光の戦士って報われないな~

という訳で、地のクリスタルに無事輝きを取り戻せたわけですが・・・次はどうしたらいいの!?
もう何の情報もないんですけど!!勝手に進めってこと!?

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
とりあえず地図を眺めながら次の目的地を決めましょう。
街の人の話によると、北には港がないらしいのです。つまり、北側には船で行けないみたいです。
浮遊石がどうちゃらと街の人達も言っていたことですから、恐らくはファイナルファンタジー名物の飛空艇で行くんでしょうね。
となると、残すところはこの南東部ですね。以前プラボカから陸路でアプローチしてみましたが、高い山に囲まれて近寄れなかったのですよね。
エルフの街からも陸路では無理だったので、外洋から船でアプローチしろということなのかもしれません。そうなると、順路的には妥当かな?

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
こんな遠くまで来て、もし港がなかったらどうしようかと不安に思い始めた頃、無事港を発見しました。
この世界の港って結構街から離れているところにあるんですよね。一体誰が管理しているのやら。

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
港からそこそこ離れた場所に新たな街を発見しました。まさかとは思いますが、この街の名前まで誰も言わないなんてことないですよね!?
この街に関して誰も話てないので、名前の予想なんてできませんよ!?

三日月の湖の街(仮)(宿代:200ギル)

  • 情報無し

武器・防具屋
ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34

白・黒魔法屋
ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36

道具屋
ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37

・・・結局この街の名前がわからないんですけど。仕方がないので今回も三日月の湖の街(仮)と命名しておきます。
この街のを囲んでいる水って良く見ると三日月の形をしているのですよね~だからそういう名前ってことで。
しかし、それ以前にね・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
この2人しか住人が居ないの・・・外見は結構大きな街に見えたのにどうなってるのここ・・・

そしてさらに、1つ620000ギルって・・・魔法高すぎ!!!
結構お金稼いでいたから、今回はお金稼ぎしなくても大丈夫だと安心仕切ってましたよ私。それが、白・黒魔法各3種ずつ買うだけで3720000ギルも必要って頭おかしいの!?
っていうか、絶対に魔術師ってパーティのお荷物だよね!?このゲームの製作者達は魔法に何か恨みでもあるの!?
195473ギルも所持していて、魔法1つ買えないとか・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
一体この街どうなってるの!!!って思ったら、街の北東部に何やら抜け道が・・・
先に進むと、12人ものお爺さん達が輪になって踊っていました!(踊っている・・・と見るかどうかはあなた次第です)

ファイナルファンタジーのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
さすがに12人もの老人の話は長そうなので、アイテムの補充とミスリルの篭手だけ購入して今日は終わりにしたいと思います。
しかし、この世界では街名すらわからないことが当たり前のようになってきましたね。
ストーリーもわけわからない、街の名前もわからない、次の行き先すらわからないと、わからないことづくしです。
現実世界より不親切ですねこの世界。(現実世界でもさすがに街名はわかるもん)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください