天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
絶賛ペースアップ攻略中の伊達あずさです。
絶賛とか言っておきながら、別に誰からも褒められてませんけどね!
前回かなりのレベル上げ作業に勤しんだわけですが・・・果たしてどれだけレベルアップしているのか!
ちなみに、前回開始時のレベルは14でした!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
じゃじゃ~ん!!
何と7レベルも上がってましたよ!
まあ、レベルが上がっても関羽と張飛の兵士数しか増えないので強さがいまいち実感できませんけどね。
一応策略も増えては居ますけど、ボス戦すら総攻撃で楽勝ですしねぇ・・・
まあでも、レベルが上がって悪いことはないはず!(ウルティマみたいに一部例外もありますけど)
とうわけで、今回も隙あらばレベル上げしていきますよ~

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ゲーム開始早々、劉備に話しかけると今度は南陽まで移動するみたいです。
民のために戦いに出ないと言っていましたけど、前線には出るんですね一応。
ちなみに、徐州と長安の民はどうでもいいってことなんでしょうか・・・まあ、劉備らしいですけど。

とりあえず、袁術を倒したので袁術配下達を全部仲間にしてみましたので一挙にご紹介!
天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
袁胤だけは捕まえられないのですよね。
前の所でも賈詡だけは仲間にできませんでしたし、全員が全員仲間に出来るわけでは無いのかもしれませんね。
仲間に出来る人は、固定出現場所(お城とか野営地とか)を押さえた後は確実に捕縛できますしね。
何か中途半端で嫌だな~

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
長安から南陽へ向かう途中、そろそろ公孫瓚と袁紹の戦は決着がついたかな~と思って趙雲が居た酒場に立ち寄ってみると、袁紹に妹を人質に捕られ、渋々部下として働かされる羽目になっているとのこと。
趙雲に妹なんていましたっけ・・・
ともあれ、袁紹をどうにかしないと趙雲は仲間にならないみたいですね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
もしかすると、ちょいちょい今後もこういうのを入れてくるつもりなのでしょうか・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
南陽までの道すがら立ち寄った兗では袁術に拐われていた女性達が無事に帰ってきていました。
言葉的なお礼だけですけどね!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
というわけで、やっと南陽まで戻ってきました。
まだここで情報収集してないんですよね。
でも、劉備が南陽に移動してきたということは・・・また何かあるのかな?
先に劉備の所に行ってしまいましょうか。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
劉備曰く、袁術を倒したから兄の袁紹が激おこぷんぷん丸でこの城に攻めてくるに違いないから、よきにはからえとのこと。
今度は袁紹と戦っちゃうんですね。
もしかして、袁紹って曹操にではなく私達に滅ぼされちゃうの?
何か結構話が変わってきましたね。
とりあえず袁紹が攻めてくる前に、街で情報収集しちゃいましょうか。

  • 渤海の袁紹が弟袁術の仇を討つために戦の準備をしているらしい

じょ、情報少ないですね。
人はそれなりにいるのですけど、役に立ちそうな情報を言わないどころか、特に取り上げるほど面白い話すらしてくれませんでした。
南陽はかなりの不作です。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
中国人が中国人に中国人っぽいしゃべり方で話しかけてきました。
中国人なのに中国語が片言ってことなのでしょうか。
どういうことになっちゃってるのか良くわからないよ!!
ちなみにこの鍵の値段は金4000とのこと。
一度は断ってみたものの値切れもせず、仕方ないので良い値で買ってあげました。
まあ、お金持ちですからね私。
っていうか、大抵のロールプレイングゲームではお金持ちです。
あ~あ、私も街の外に出現するモンスターを倒してお金稼ぐ人生がいいよ!!
あ!モンスターがゾンビだったら尚良いですけど・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
でもってこれが南陽の道具屋と武器屋の品揃えです。
胴の兜はここが初めての登場ですね。
お金はまだまだあるので買っておきましょう。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
南陽を出て北へ進もうとした矢先・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
突然の袁紹出現。
確かに南陽に攻めてくるとは言ってましたけど、もうこんなに接近されてたの!?
お城からでて1歩ですよ!?
どんだけ油断してたんですか!
でも、袁紹の口ぶりからすると、奇襲をかけたりせず律儀に私が出てくるのを待っていたみたいにも取れますね。
変な所紳士ですね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
袁紹なんて軽くひねってやろうと思った矢先・・・
突然呂布が裏切る宣言をしてきました。
何時かは裏切るんだろうと思っては居ましたけど、あまりに突然過ぎませんか!?

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
そして、何故か袁紹の奇襲攻撃から始まる戦闘。
突然呂布が寝返ったせいで、軍師の李儒が戦闘に駆りだされちゃいました。
一方的に奇襲攻撃を仕掛けたかと思ったら、もう今日はこれで許してくれるみたいです。
・・・わ、私にも攻撃させなさいよ!!!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
1回も私に攻撃のターンは回ってこず、勝手に退却していく袁紹軍。
私は1人取り残されてしまいました。
・・・まじめに戦わせてくれたらあの程度の戦力差策略で直ぐにひっくり返してやったのに!!
絶対に勝てない系の敗北イベントですね。
まあ、別に大して被害受けてませんけど・・・
突如呂布が抜けてしまったので、一旦南陽に戻り、紀霊を仲間に加えることにしました。
このゲームってパラメータも大事ですけど、兵士数すらレベルアップで増えないので、その辺も考慮していかないとだめなのかもですね。
関平と劉封ってパラメータは高いけど、兵士数の方に問題が生じ始めてきちゃったのですよね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
南陽の橋を北に進むと広い雪原らしきものが見えてきました。
今までのマップはどっちかというと一本道だったんですが、ちょっと自由度がありそうな広さですね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
橋を渡ってから水辺に沿って西に進んだ直ぐの所に村のような建物を発見。
村に見えて、酒場だったり、一軒家だったりしますからねこのゲームの場合は。
今度は何でしょう。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
おや?劉表配下の伊籍じゃありませんか。
彼曰く、知人である馬良と馬謖兄弟が私に話したいことがあるそうです。
この南に彼らの庵があるから会いに行って欲しいとのこと。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
この流れでまさかの選択肢が・・・
普通、会いに行ってあげてくださいで終わりですよね!?
何でここで「はい」「いいえ」とか選択する必要があるの!?
そんなことされたら「いいえ」って言いたくなっちゃうじゃないですか。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
何というか・・・ローラ姫とは別の意味で頑固ですね。
何なの!?この無駄なやりとり!
っていうか、伊籍って仲間にならないの!?
最終的に劉備配下になる人なのに・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
伊籍に言われるままに素直に南に行くと、また村みたいな建物が見えました。
これが例の庵でしょうか。
中に入ってみると馬謖が居ましたよ。
そう、泣いて斬られちゃった馬謖です。
しかも、特に仲間になるでもなく、更に南東に兄の馬良が居るから会いに行って欲しいとのこと。
何なのこのリレーは。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
更に南に行くとまた村の様な建物が。
あれ?馬良の庵は南東って言っていた気がするですが、これ真南なんですけどね。
と思って中にはいってみると、どうやら違う人の家だったみたいです。
孔明の庵ですって!
つまり伏龍・諸葛亮のお家ってことですか。
仲間にしないっていう選択肢があるならそうしたい所ですけど、きっと無理なんでしょうね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
結構長いこと歩かされましたが、無事馬良の庵に到着したみたいです。
わざわざこんな所まで私を呼び出して何のようなのでしょうか。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
馬良曰く、今荊州は4人の太守が争っているせいで国が乱れてしょうがないから、4人の太守を懲らしめて荊州を平定して欲しいとのこと。
何て言うお願いですか・・・
まあ、別に誰が支配者が変わろうが支配される側の人間からすれば、生活が楽になるならどうだっていいのかもしれませんね。
まあいいでしょう!じゃあ攻め滅ぼしてあげますよ!
でも、何でわざわざあんなリレー形式でこんな遠くまで移動させたのでしょうね。
きっと、マップ形状の都合なのでしょう。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
という訳で、まずは馬良の庵の南にあったお城から攻めます。
名前は未だ知らない!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
ともあれ金旋と戦闘になりました。
急に敵の兵力が増えましたね。
さすがに関平、劉封の兵士数だと厳しくなってきたかも。
まあ、その分関羽と張飛の兵士数が多いのでどうにかなっちゃいますけれども・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
というわけで、1人目の太守を倒し、無事占領!
情報収集です!

  • ここは武陵城
  • 長沙には老いてますます盛んな虎がいるらしい
  • 零陵城の龐統こそ鳳雛と呼ばれる大賢者だ

こんな感じでした。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
武陵の道具屋の品揃えはこんな感じです。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
「わん」という名前の虎を飼っている人が居ました。
ちなみにこの虎に話しかけると「わん」って鳴きます。
・・・え?犬なの?

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
このへんまで来ると、宿代も日に日に増していきますね。
開始当初は金6とかだったのに今や金180とは・・・
シャレにならないくらいの格差社会ですね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
道なりに南下していくと、長沙らしきお城が見えてきました。
しかし・・・長沙・・・
三国志演義の話そのままだとすると長沙の太守は韓玄のはず。
ってことは、黄忠と魏延が居た所でもあるはずなのです。
2人が普通に敵として出てくるんだとすると結構厳しい戦いになりそうな予感・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
そして、予想通りの展開に・・・
こ、これはちょっとやばいんじゃ。
兵力でも負けてる上、黄忠と魏延って蜀が誇る猛将ですよ!?

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵49
いや・・・かなりやばかったです。
策略ポイントはもうすっかり使いきってしまいました。
「えんねつの計」や「りかんの計」が効いたので何とかなりましたが、かなりやばい戦いでした。
袁術戦まではあんなに楽勝だったのに驚くほど急に敵が強くなりましたよ。
私が幾ら頑張ってレベルを上げても関羽と張飛以外、強くならない所が問題なんですよね・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵50
韓玄を倒して街の中に入ると、黄忠と魏延がお出迎えしてくれました。
どうやら仲間になってくれるみたいです。
さっき見た感じだと、二人共兵士数四桁ですからね、驚くほどの即戦力間違いなしでしょうこれは!!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵51天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵52
ちょうどこの街に仲間の預かり所があったので、関平と劉封の装備をひっぺがして、黄忠と魏延に与えました。
劉封さん!関平さん!長い間ありがとうございました!
いや~これでかなり我が軍を増強できましたよ!
無事軍の増強も済んだ所で、長沙での情報収集行ってみよ~

  • 次に目指すは桂陽
  • 桂陽の太守趙範には気をつけろ

次は桂陽ですか、しかし趙範って趙雲と揉めた末に暗殺しようとした人ですよね確か。
気をつけろって街の人も言ってることですし、何かあったら気をつけることにしましょう。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵53天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵54
こちらが長沙の道具屋と武器屋の品揃えです。
武器、鎧、兜が全てバージョンアップしてますね。
しかも結構な値段!
幸いお金持ちだから全員分買えますけど・・・それでも結構痛い金額かも。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵55
武陵にいた虎使いにストーキングされてました。
え?もしかして、刺客かなにかなの!?
相変わらず虎らしき動物は「わん!」って言ってますけど・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵56
というわけで、お次は桂陽にやってきました・・・が・・・

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵57
特に戦闘もなくあっさり中に入れてしまいました。
中にいる人も「関羽様に逆らう気はありません。どうぞおはいりください」とかいってるものの、すべての建物の入り口をさり気なく塞いでます。
何この怪しさ全開ぶり!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵58
奥まで進むと、趙範らしき人物が休むように勧めてきました。
怪しいですね。
しかも、ちゃんと選択肢がでてますね。
これは「いいえ」って言えってパターンのやつでしょう!!
っていうかね?降伏するなら城の前まで太守自らが出迎えるのが礼儀でしょう!!!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵59
たかが2回断ったぐらいでぶちきれちゃいました。
何て言う癇癪持ち!
ローラ姫の爪の垢でも煎じて飲んだほうがいいです。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵60
で・・・戦闘になったわけですけど。
黄忠と魏延が加わったことで大型増強された我が軍の敵ではありませんね。
最初から最後まで総攻撃するだけで圧勝でしたよ!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵61
で・・・倒したら、心から降伏したみたいです。
そう言われてみれば、三国志演義でも趙範って2回降伏してましたね~
ま~もうこれで大丈夫でしょう!
というわけで、安心して情報収集です。

  • 零陵には邢道栄という豪傑が居る

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵62
道具屋の品揃え

まあ街自体が結構狭いせいもあり、大した情報を得られませんでした。
ともあれ、最後は零陵のようですね。
確か劉度っていう人が太守だったような記憶があります。(三国志演義と同じならば)
結構プレイ時間が長くなってきて疲れてきちゃいましたが、あと1つですから頑張っちゃいましょう。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵63
あと1つだと思っていたのに、城の前に柵がある・・・面倒くさいなぁ。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵64天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵65
長沙の時に敵が急激に強くなったので肝を冷やしましたけど、あれ以後は何か物凄く楽勝になっちゃいました。
計略の必要すらない戦いばかりなんですよねぇ・・・
まあどうせ邢道栄だってあっさり倒せちゃうんだろうなぁ。
というわけで、総攻撃!

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵66天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵67
案の定、邢道栄をあっさり倒した私はそのまま零陵になだれ込んだわけですが、何故かさっき倒した邢道栄がまた出てきてますね。
こんな短い時間で再編成して再出撃してくるとか結構やりますね。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵68
が・・・あっという間に壊滅させちゃいました。
何か敵の強さが極端なんですよね。
レベル上げしたせいなのか、単に黄忠と魏延が強すぎるだけなのかイマイチわかりかねます。

天地を喰らうのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵69
零陵はいって直ぐの建物がセーブできる所だったので、今日はこの辺にしておきます。
今日は結構がんばっちゃいましたね。
次回は零陵をちゃんと探険しますね。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください