天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
急にこのゲーム(天地を喰らう)の進捗状況が気になりだした伊達あずさです。
さり気なくもう5回目に突入したこのプレイ日記ですが、今更ながら全然進捗状況が思わしくないような気が・・・
だって未だ董卓討伐戦ですからね。
少なくても五虎将軍が全員揃う所までは物語があることは間違いなさそうですし、そう考えるとまだまだ大分先が長いような。
そもそも、三国志って三国が完成するまでが物凄い長いですからね。(三国が完成してからは何だかあっという間に終わる気もしますけど)
今のペースで行ったら、後何回かかるのやら・・・
ちょ、ちょっとペースアップしていきますね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、早速ゲーム開始です。
しかし、この所毎回ペースアップするって言ってますね。
おかしいんですよね~
初期のプレイ日記は驚くほど展開が早かったのに(3-5回)、最近は二桁回(1.5ヶ月程度)かかることもザラです。
う~ん・・・どうしてなのでしょう。
文字数で比較しても、別に昔の方が1回が長かったとかいうわけでもないですし・・・
最近の私は、ファミコンに慣れすぎたせいで、ちょっと余計な寄り道が多すぎるのかもしれませんね。
・・・こういう無駄話のせい!?

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ともあれ、今日も徐州から出発です。
え~っと、確か今回は七星刀を手に入れるべく、王允の屋敷の鍵を探すところからでしたね。
とりあえず洛陽方面に向かいましょう。
しかし、バッテリーバックアップ最高ですね。
パスワードを打たずに直ぐ再開とか、物凄くありがたい気がしちゃいます。
不便なものを知るだけで、今まで当たり前だと思っていたものですら、幸せを感じられるわけですから、人間って不思議なものです。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
洛陽までの道中、汜水関と虎牢関の間に敵として出現した李粛を仲間にしました。
確かこの人は呂布に赤兎馬を渡して、義父の丁原を裏切らせるよう董卓に進言した人だった気がします。
ちゃんとしたエピソードがある有名人です。
が・・・武力も知力も二桁という悲しいステータスですね。
三国志演義では確かにあまり活躍しないものの、物によってはかなりの猛将らしいのですが残念!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
更に同じ場所で徐栄も仲間にすることが出来ました。(劉備軍のメンバーがいっぱいだったみたいで仲間預かり所に直接飛ばされていました)
李粛よりは強そうですが・・・今のスタメンって全員武力三桁あるんですよね。
兵士数だって400以上ですし。
このペースだと、暫くの間、メンバーの変更はなさそう。
変わる可能性があるとするならば、軍師枠ぐらいでしょうか。
現軍師の火虎が知力175なので、これを上回る知力の持ち主でも表われない限りは変更なさそうです。
とは言え、仲間に出来そうな人は全員仲間にしますけどね~私は!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
今度は洛陽周辺で李傕を仲間にしました。
一度目捕らえた時は「二君に使える気はない!」と断られたので斬首しようかと思ったのですが、天地を喰らうでは私の誘いを断った武将は無条件で解放されてしまうみたいです。
不思議なシステム!
ともあれ、そのシステムのおかげで二度目に仲間になりました。
でも、予想通り1軍入りは難しいステータスでした。
いちいち徐州まで預けに戻るの面倒臭いですね~~

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
洛陽周辺で李儒も仲間になりました。
李儒はですね・・・実は私にとってかなり思い出深い武将の1人なんです。
光栄の三国志(ファミコン)で開始早々、私が董卓の所から毎回引き抜いていた軍師なんですよね。
そして、貴方の知力がとても高いことは私が保証します!
期待通り、現軍師の火虎を上回る申し分ない知力とS.P!
やった~我が軍に李儒が軍師として帰ってきた!
あ~李儒おかえりなさい!!
というわけで、火虎さん今までありがとうございました!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
さて、とりあえず洛陽までもどってきた私ですが・・・ふと思い出したのですよね。
そういえば、汜水関と虎牢関の間にあった洞窟で「黄金の鍵」を手に入れてましたね。
すっかり忘れてましたよ。
もしかして、これが王允の屋敷の鍵なんじゃ・・・

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
私の期待を裏切り、いきなり七星刀が手に入ってしまいました。
てっきり、七星刀がある地下室への階段が出現するとかそういう感じを想像していたのですが、すっかり予想が外れました。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
ちなみにこの七星刀、装備出来ないみたいです。
う~ん・・・呂布を寝返らせるためだけの道具みたいですね。
装備できるなら、呂布は自力で倒してしまおうと思っていたのですが・・・素直に寝返らせちゃいましょうか。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
というわけで、長安までやって来ました。
さて、ここは誰が守っているのでしょうか。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
どうやら、呂布が守っているみたいです。
しかし、七星刀を持っているのに仲間になる雰囲気ではありませんね。
どうするでしょう?まさか戦闘中に使うとか?

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
どういう原理なのかはわかりませんが、名指しで使えるみたいです。
ちょっと使ってみましょう。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
何とまさかの戦闘中会話に発展しました。
呂布曰く、この頃の董卓小国のやり方には嫌気がさしていたそうです。
何と、劉備軍に加わりたいということです。
さらに、汜水関の砦から西に8、南に1進んだ所に赤兎馬を繋いでいるから良かったら使ってくれとのこと。
え~~~赤兎馬くれるの!?
物凄い太っ腹です!!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
呂布が消えた後の残りの敵は総攻撃で一気に倒し、無事長安を開放することが出来ました。
ぱっと見、徐州並に施設が整っていそうですね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
ちなみに、こちらが今しがた仲間になった呂布のステータスです。
三国志最強武将だけあって武力255(MAX)ですね。
これなら、華雄とチェンジでもいいかな?
でも・・・何となく裏切られそうなんですよねぇ・・・
まあ、裏切られるまでは折角ですし1軍入りさせておきますか!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
長安の情報収集はとりあえず後回しにして、忘れないうちに呂布から教えてもらった場所へ行き、赤兎馬を入手してしまいましょう。
折角ここまで来てしまったわけですから、華雄を徐州で預けてきちゃおうかな。
華雄さん!今までありがとうございました!でも、呂布が裏切ったらまた力を貸してもらうかも!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
長安まで戻るまでの道のりで、蔡邕と胡軫を仲間にしました。
あれ?蔡邕ってサイユウってルビ振ってありますけど、サイヨウだったような・・・
ともあれ、二人共微妙なステータスのため残念ながら2軍ですね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
さて、蔡邕と胡軫が仲間になったせいで、ステータス確認のためにまた徐州へ戻ったりを繰り返し、やっと長安に戻ってこれました。
今度こそ情報収集しましょう!

  • ここは揚州城、洛陽と長安を望める高台にございます
  • 次に目指すは長安、逆賊董卓の居る城です
  • お城の牢獄に帝が囚われている

なんですって!
ここって長安じゃなかったの!?
じゃあ、董卓って呂布に暗殺されてしまっていたからさっき出てこなかったわけじゃなかったのですね。
まあそうですよね。
三国志を知らない人だってこのゲームをするでしょうから、知らないうちに董卓が居なくなってしまっていたらおかしいですよね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
後は・・・お城の牢獄に帝が囚われているみたいですね。
とりあえず街中にお城らしきものがあったので入ってみましょう。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
何とお城の牢屋には帝だけではなく、曹操まで捕まっていました。
賈詡の策略で捕まっちゃったみたいですね。
曹操って結構賈詡にしてやられてるんですよね。
最終的には自分の部下にしちゃいますけど。
結局、帝を連れて洛陽まで護衛するから、お前は董卓を倒すために長安へ行けとのことでした。
そうやって帝に近づくつもりなんですね。わかります。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
今まで、全体的に硬派な作りだったのに、ここにきてファミコンゲームらしいセリフが・・・
まあ、スルーで!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
長安だと思い込んでいた所が、揚州だったので、改めて長安を目指します。
しかし、長安に行くためにはこの洞窟を通らなければならないようですね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
中はこんな感じでした。
洞窟内にもしつこく賈詡や樊稠が出てくるのですよね。
そこまで強いわけでもないのですが、回復できない状況で何度も遭遇するとちょっと厳しいかも。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
洞窟内部にあった宝箱から槍を入手しました。
本当は呂布に装備させてあげたいところなのですが・・・絶対彼って後々裏切ると思うんですよね。
このゲームではどうだったか覚えがありませんが、三国志を知ってる人だったら絶対にそう疑うはず。
だから、関羽に槍を装備させて、関羽が現在装備していた斧は関平に渡しましょう。
呂布は短剣のままで十分です。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
洞窟内は途中分岐するものの、結果的には合流することから実質一本道なのであっさりと抜けることが出来ました。
さ、長安目指してゴーゴー!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
長安らしきお城が見えるものの、その前には進軍を阻む柵が!
何気に洞窟で疲弊してるのに、ここにきて2連続のボス戦ですか。
大丈夫かなぁ・・・

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
董旻と樊稠がお出迎えです。
ここで樊稠を倒せば、道すがらにしつこく登場する樊稠も仲間にできるのでしょうか。
ささっと倒してしまいましょう。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
開戦直後の総攻撃で倒しちゃいました。
まあ、董卓も居ませんし、楽勝かなぁ・・・と思ってちょっと雑に戦っちゃいましたね。
でも、やっぱり弱かったです!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
そのまま、勢いに乗じて長安まで攻め込んでみました。
董卓が守っているところからして、今度こそ間違いなく長安ですね。
さ!倒しちゃいますよ~

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
覚えたての「えんねつの計」を使ってみたところ、これが凄い強い・・・
何と全体攻撃なのです!!
知力が高いであろう賈詡以外には抜群の威力。
董卓と張済をサクッと倒した後に、総攻撃で賈詡を袋叩きです。
無事、董卓を倒すと長安に平和が訪れちゃったみたいですよ。
董卓といえば、歴史に残る暴君らしいですからね~そう言われてもしょうがないでしょう!

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
という訳で、長安に到着。
長安は洛陽に次ぐ大都市ですからね。
きっと、今度こそ色々な施設があるはず!
とりあえず、探索がてら情報収集しちゃいましょう。

  • 袁術と袁紹が手を組めば、とてつもなく大きな勢力となるでしょう
  • 御殿はここから北に真っ直ぐ行ったところにある
  • 食料長官の袁術はあくどい奴
  • 袁術は袁紹の弟
  • 袁術が新しい帝を名乗った
  • 袁術はここから西に行った南陽城に居る

と言った感じの情報が得られました。
今度は袁術を倒せってことなのでしょうねきっと。
確か袁術は孫策から玉璽を貰ったことで新しい帝を名乗ったんでしたよね。
劉備は漢王室を復興しようとしてるわけですから、そんなNew帝を許すはずがありません。
だから倒せと・・・そうなっちゃうのでしょうねきっと。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
長安では、周超という人物が仕官してきました。
う~ん・・・これまた聞いたことない名前ですね。
私結構三国志の武将名には詳しいと思っていたのですが・・・何処のどちら様なのでしょうか。
ステータス的にもいまいちパッとしないご様子・・・残念ですが2軍ですね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
董卓といえば、紂王に続く酒池肉林の体現者ですからね。
やっぱりそういうイメージになっちゃうんでしょうね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
こ、これって体をくっつけて居たんですね。
ってことは、私が今まで話しかけた人って全員体をくっつけて話していたの!?
そうやって考えると・・・何か気持ち悪いですね・・・

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
都会の宿はめっぽう値が張りました。
今まで金6で済んでいたのが、突如金30に。
まあ・・・兵糧に比べれば、どっちみち大した金額ではありませんけどね。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
流石大都市だけあって、セーブ出来る所や、仲間の預かり所、兵糧屋に道具屋、武器屋完備でした。
ちなみに、道具屋と武器屋の品揃えも一新されていましたよ。
折角ですから、呂布以外は装備を一新しちゃいましょうか。
本当は呂布の装備も一新させたいんですけど・・・もう少しだけ様子を見たいと思います。

天地を喰らうのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
次は袁術討伐かと言うところですが、ちょうど良く長安にセーブできる所があったわけですし、今日はこの辺までにしておきます。
う~ん・・・一応董卓討伐までは終わったものの、これってちゃんとペースアップできてるのでしょうか。
結局このプレイ日記も二桁回になってしまう予感がしている私なのでした。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です