ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

皆さんこんにちは。
既に年内10本の目標を達成したので、残りは気楽に行こうと思っている伊達あずさです。
そんなお気楽モードでプレイするゲームは「ゴーストバスター」です!
ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

こ、これもね・・・自分でも何で買ったのか良くわからないシリーズの1つなのですよね。
多分・・・いえ、間違いなく安かったのですよ。100円で購入したんじゃないかなぁ・・・

中身の方は、正直、何をすればよいのか良くわからない不思議なゲームだったという印象が強いです。
ただ、そういいながらも、幼少期にちゃんとクリアしていたような気がするのですよね。
最後の敵のことも記憶にあるので、多分、間違いないと思います。

昔は何が何だかよくわからないままにプレイしてましたけど、大人パワーを得た今の私であれば、どんなゲームなのかちゃんと理解できるはず!
それに当時は一切原作を知らない状態でプレイしていましたけど、一応、ゴーストバスターズの映画も観ましたからね!相当前だけど!!
なので、新しい発見があると良いな。

では、いつもの様にストーリーでも確認しましょうか。

ストーリー

ニューヨークの街で、落ちこぼれ3人組が不思議な商売を始めた。
それは何と幽霊退治。最初は馬鹿にされていたけど、本当に幽霊がいることがわかってからは大繁盛!シンボルマークのついた車で毎日、幽霊退治に活躍していた。
ところがある日、幽霊を信じない役人が、捕まえた幽霊を閉じ込めていたタンクを止めてしまったからさあ大変!幽霊が全部、街に逃げ出してしまった。幽霊たちは、街の真ん中にあるズール寺院に大集合して、伝説の魔神「ゴーザ」を目覚めさせ、街をメチャメチャにしようとしている。
さあ、ゴーストバスターズと一緒に幽霊を退治し、ゴーザを倒す冒険を始めよう!


ちなみに映画の方でもゴースト保管庫の電源を落とされて、捕らえた幽霊が野に放たれたり、門の神ズールと鍵の神ビンツが接触することで、破壊の神ゴーザが復活し、それの討伐が最終目標とされていましたので、ちゃんと原作準拠になっていますね。

昔遊んだ時は説明書も読まずに適当にプレイしていましたけど、ビルに出現する幽霊を捕まえてお金を稼ぎつつ装備を整え、ズール寺院に現れた伝説の魔神ゴーザを倒すゲームだったみたいです。
なるほど・・・思っていたよりはちゃんとしたゲームなのかも?

ではまあとりあえず、私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認ください!

・・・
・・

勇気・力・知恵のトライフォースの力を借りて、ミキサー的な人によって分離され、封印されてしまった大人パワーを取り戻すことに成功した私でしたが、流石に身の危険を感じたので、暫くの間、神々の国を離れ、人間の世界に戻ることにしました。
蘭丸さんと共に魔王の神殿跡地に向かい、太陽の鍵で神々と人間の世界を隔てた扉を開き、元の世界へ戻った・・・までは良かったのですが・・・
扉を開けた時、神々の国にいた人ならざるものが私達の横をすり抜けて人間の世界へと入り込んでしまったのです!
私達のせいで、人間の世界が神々の国からやってきた人ならざる者達が蔓延る混沌の世界に!!

しかし、ピンチはチャンス!私はここでぴーんときちゃったのです。
この人ならざる者(幽霊)を捕まえてお金を貰えば、よい食い扶持になるのでは・・・

そんな私の思い付きから、私と蘭丸さんはゴーストバスターなるマッチポンプ感満載のあこぎな商売を始めたのでした。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
このマークが私達の現在地です。
画面中央にあるZUULと書かれた建物がゴーザのいるズール寺院でしょう。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
とりあえず、画面右上にあるSHOPとかかれた建物に向かい、幽霊退治を行うための装備を整えましょうか。
何せ私達はゴーストバスターを開業したばかりで、商売道具ひとつままならない状態なのですよ。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
目的地が決まったところで、車を運転し、SHOPへと向かいます。
原則、移動は車移動なのですよね。あんまり車の運転って好きじゃないから気がめいります。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
しかも、変な車が当たり屋行為を行ってくるのです。
もしぶつかろうものなら、修理費を請求されちゃいます。酷い世の中です。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
途中、道にドラム缶が落ちていることもあるのですが、こっちはぶつかっても大丈夫!
大丈夫どころか、車のガソリンが増えます。ガソリン代も馬鹿になりませんからねぇ・・・頂けるものは頂いておかないと。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
SHOPに到着しました。

販売品
商品名 価格 効能
GHOST VACUUM 2500 道路に止めた幽霊を吸い込むことができる
SOUND GENERATOR 100000 ズール寺院の幽霊の動きを遅くする
CAPTURE BEAM 3000 ビル面の幽霊を捕まえる道具
HYPER BEAM 12000 CAPTURE BEAMの上位版
GHOST FOOD 2000 ズール寺院の階段面で、幽霊をおびき寄せる
GHOST ALARM 2000 離れていても幽霊のいるビルが分かる
ANTI-GHOST SUIT 20000 ズール寺院で幽霊の攻撃を弱める
CAPTURE TRAP 1000 捕まえた幽霊を閉じ込める道具。3つまで持てる
SUPER TRAP 6000 幽霊を何回でも閉じ込めることができる

SHOPで購入できる道具は以上の9つです。
お金を稼ぐには幽霊を捕まえなければなりません。そして、幽霊を捕まえるためには、CAPTURE BEAM(HYPER BEAM)とCAPTURE TRAP(SUPER TRAP)が必要になるみたいです。
CAPTURE TRAPとSUPER TRAPの違いは使い捨てかそうではないかみたい。値段の差もほとんどないし、敢えてCAPTURE TRAPを買う意味もないのでは。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
じゃあ、CAPTURE BEAMとSUPER TRAPを買いましょうかね。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
最低限の商売道具を手に入れた私達が街を巡回していると、早速、幽霊の反応をキャッチ!
この赤く光っている建物には幽霊がいるのです。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
目的地が定まったところで車で急行!

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
幽霊の出没現場に到着しました。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
早速、持ってきたSUPER TRAPを地面に設置し、CAPTURE BEAMを幽霊に照射(Aボタン)して捕縛します。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
CAPTURE BEAMを使って幽霊をSUPER TRAPの真上に集めてから捕獲開始!(再度Aボタン)
SUPER TRAPから謎の力が飛び出し、真上にいる幽霊を根こそぎ捕獲してくれます。
ちなみに、幽霊を捕獲した時点で報酬が支払われます。今回は幽霊4体で$3000といったところでしょうか。

ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
この繰り返しでお金を稼いでいくわけですが・・・この続きは次回ですね。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

6 thoughts on “ゴーストバスターズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

  1. roman

    こんばんは。
    まさか悪名高いこのゲームを選ぶとは…。
    記事の中でCAPTURE TRAPとSUPER TRAPを買うとあったので、BEAM買ってないと思いましたか、ちゃんと買ってましたね。
    クソゲーの代表格になってしまったこのゲームに対して、これからどんなコメントが出てくるか楽しみにしてます。

    返信
  2. オックン

    今年最後になるかもしれないファミコンのゲームがまさかクソゲーとして名高いこのゲームを選ばれるとは。
    勿論当時クリア出来ませんでした。でも後にある事を知ってあっさりクリア出来てしまった本当に酷い1本でした。
    ストレスに気をつけて頑張って下さい。

    返信
  3. オーヤナーギ

    このゲーム懐かしいです。
    子供の頃に『面白そうなのに、なんで980円で売ってるんだろ?』と思いましたが
    買って納得しました。ちなみにクリアできませんでした

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.